西村ヒロのハーモニカ・ダイアリー

ハーモニカ、音楽のことなどを綴ります
http://www.geocities.jp/herosharp/

樋口一葉、120年目の命日

2016-11-23 17:40:45 | Weblog
昨日は樋口一葉の作品を一筋に「ひとり芝居」を続けておられる女優さんの朗読「たけくらべ」を観に行った。
赤坂クロウフィッシュのライブ後だったので時間ギリギリだったがなんとか16時の開演に間に合った。
場所は高円寺の唐変木という40年くらいやってるバーで、狭〜い路地の突き当たりの階段を下りて小ぶりなドアを開けると板張りのフロアに元は白かったがヤニですっかりベージュ色と変化した壁という年期の入り方がハンパではないイ〜雰囲気だ。
奥山真佐子さんと知り合ったのは20年以上前、その頃から樋口一葉を続けてられて数年前に朝日新聞に紹介記事が載っているのを見たし、最近ではNHK朝の連ドラで山梨県の方言指導として名前をちょくちょく見かける。
今回は共演者mizu:パーカッション とあったがリコーダー演奏がほとんどでノスタルジックな雰囲気が出ていたし効果音も挟み題材ととてもマッチしていた。
一時期は西村ヒロがブルースハープで音楽を付けていたが、まあ今考えるとテキトーな事してたなぁと赤面ものだ。
朗読は昔の文体である原文を易しく、かつ登場人物も整理されたそうだが、それでも人物が入れ替わっていくと「えーと、この人は誰だったっけ?」となってしまった。
ともあれ樋口一葉の実家があった地域で売られている羊羹がお茶うけとして出されたし、奥山さんの粋な召し物や店の雰囲気も相まってノスタルジックな空気はタップリと吸えた。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は昼間のライブです | トップ | 明日はスィートなボイスが楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。