ただいま静養中(CFSを克服するぞ~!)

慢性疲労症候群(CFS)という病にかかったhantaがバックカントリーにカムバックするまで。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんか発掘している。の続報。

2017-02-28 21:00:36 | 雑記
去年の3月に記事にした『なんか発掘している。』。
その後、隣接した場所を掘ったりしていたが、一通り終わった模様。

で、なんか出てきたのかな~?と思ってたら、
出土物が記事になってた。

奈良で古墳時代の椅子発見 木目が確認できるもの珍しく

木製の立派な椅子が出土したそうだ。
大和政権の中枢からはそこそこ離れているんだけど、
掘れば出るもんだな~と思う。
詳しくは、リンクをみてください。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

寝汗とマルチタスクとチョコ。

2017-02-24 08:45:35 | 慢性疲労症候群とつきあう
ブログ更新せず、2ヶ月経ってしまった。
この2ヶ月、何をしていたかというと、

12月末から1月の終わりまでは、比較的体調がよく、
中3日で2km程度のジョギングができた。
が、2月に入ってから、寝汗をかく頻度が増してきて体調が徐々に低下。
ジョギングもできなくなった。
ここ1週間は、2日に1回の頻度で寝汗をかいていて、
今朝もガッツリと寝汗をかいて、シャツを着替えた。

とまあ、こんな感じで、どこにも行かず何もせず、2ヶ月が過ぎました。
月1の阪大病院と週1の鍼は行ってました。

で、体調悪化につき、やめようと心がけているのが、
マルチタスクとチョコ。

マルチタスク。
具体的には、
テレビつけながらネットや読書、テレビを2画面にして同時にちがう番組をチェック
等。
同時にいろいろなことをして脳に負荷をかけている。
ほぼ引きこもり生活なので、ついついテレビをつけてしまう。
テレビがネックなんて、子供か?!とツッコミたくなるけど。
とにかく、脳への負荷を日常から軽減。これ、大事だと思う。

あと、チョコ。
どうも、チョコをひとかけら食べたら、次の日ぐらいから調子が悪くなる。
ような気がする。
試しにやめてみることにした。

まあ、今はこんな感じです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

頬の内側にできる白いすじには『あいうべ体操』?

2016-12-23 08:13:03 | 慢性疲労症候群とつきあう
前回の更新から60日も経ってしまった。
何していたか?というと、11月はあまり体調がよくなかった。
前歯の不調と寝汗。
12月に入ると、かなり体調が良化。
4日間の湯治に行き、1日だけスキーもできた。
というのも、近所の家の解体が始まって、重機の入るその4日間を逃亡した。

この60日間、阪大病院に1回、鍼には週1で、そして、歯医者通い。

上前歯の不調。
原因は、下の前歯の歯並びが悪い+寝ている間の噛み締め。

2013年6月には、上の前歯が1本折れた(詳しくは、『明太子フランスで惨事』を)。
今回は差し歯の隣の歯が痛んで、歯医者に行くことになった。
解決策は、マウスピース。マウスピースをして寝ることになった。

その後、経過観察で数回歯医者に通い、今週月曜の診察で、記事タイトルの話になった。
そもそも『頬の内側にできる白いすじ』ってなに?


 『頬粘膜圧痕』(頬粘膜の白線)というらしい。

  ほっぺたの内側にできる多少の隆起を伴った白いすじで、
  咬み合わせた上下の歯の線に沿ってできるらしい。
  頬粘膜を慢性的に上下臼歯部において咬んでいる人に多く見られるそうで、
  白いみみず腫れのようになる。
  原因には咬頬癖、頬吸引癖、噛みしめ、くいしばり、などが考えられるとのこと。
  夜間無意識にかんでいる人も多いらしい。
                               (過去記事より)

歯医者が言うには、

  舌が上の位置にあれば、歯の噛み締めが起きず、頬の吸い込みも減る

私の場合、舌の筋肉が弱り、口の中で位置が下がっているらしい。
そこで、『あいうべ体操』をするように言われた。

  「あー、いー、うー」と言ってから、下を出して「べー」とする。

1日、10回を30セット。かなりやらないとダメだそうだ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

バイオマーカーを発見したそうです。

2016-10-19 21:27:42 | 慢性疲労症候群・メディア記事、情報等
「慢性疲労症候群の客観的診断に有効なバイオマーカーを発見」

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2016/161017

記事を読んだけど、よくわからない。

・細胞のエネルギー産生系および尿素回路内の代謝動態に問題がある
・TCA回路前半および尿素回路において代謝機能が低下している

自分の中では、今まで、自律神経と免疫がおかしくなってると理解してたんだけど。。。
この発表において、代謝で有為な違いが認められたということは、
細胞レベルで何かマズイことが起こっているということ?

難しいので、ちゃんとした事が書けないけど、とりあえず報告まで。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は鍼の日。

2016-09-29 09:00:53 | 慢性疲労症候群とつきあう
昨日は鍼へ。

日曜に壷阪寺へ行ったんだが、
運悪くその日だけ天気がよくて汗をだらだらかいた。
帰宅後、完全に逆上せ、熱がこもった状態に。
月曜も未だ熱がこもっていた。
汗をかきすぎる状態になると、逆上せる⇒カラダに熱がこもる。

で、灸太郎先生に診てもらうと、カラダにまだ熱がこもった状態らしく、
鍼で治療してもらう。
頭蓋骨周りと肩から胸にかけて動きが悪いようで、推拿で入念に治療してもらった。

早く安定した秋の天気にならないものだろうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加