sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

今月号のENGINEのお仕事 松本葉さんの「私のトリノ物語」 3Dファイル入稿とドッグバースタンプ

2017-03-26 10:10:17 | 3Dモデリング


今月号のENGINが届きました。
今月のテーマは小説とファッションとクルマ。
松本葉さんの私のトリノ物語は、今月はピニンファリーナのお話です。
松本葉さんの描くピニンファリーナ絵巻の筆致は冴え渡り、楽しく絵を描くことができました。

ENGINE 2017年 05 月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
新潮社




デザインプロデュースを手がけている鎌ヶ谷に5月頃オープン予定のHIRO'S DOG BAR
スタジオマホヤさんにオーダーしていたスタンプが届きました。


こちらはお店の領収印。こちらも別のスタンプ屋さんに僕がオーダーしたものです。

昨日は3Dファイルを作り直して入稿しました。

コブラのジャッキフック。AMT用にデザインしました。AMTでは前後で軸のピッチが違うのでそこを修正し、大きさも縮小しました。
モノグラムもほぼ前後それぞれ同じピッチなので、穴径の拡大で使えると思います。
これは、1/16用も拡大してMPCのピッチにあわせて作り直しました。
ジャッキのフックが前後逆に付いているタイプが多いのでそちらも再現。このタイプはなかなか無いんですよね。
フィラーキャップとあわせて、1/24と1/16それぞれのコブラウェーバーセットに入れる予定です。


1/12ミニの10インチホイールの残り3本の追加とセンターメーターの拡大。1/24ダウンドラフトウェーバーの少し縮小したもの。
そして、3Dパーツオーダーを一つのファイルに作り直して入稿です。
この他に、ナイロンで残りの1/12ミニの10インチタイヤも発注しました。
こうやって毎回ファイルを作り直す事で、手間はかかりますが試作費を大幅に安く出来ます。
儲けはその分減りますが、次へと回していく努力ですね。


溝呂木陽オリジナル商品のネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今朝もぜひポチッとワンクリック応援をよろしくお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)

溝呂木陽のオリジナル水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェーバーダウンドラフトキャブレター 1/12タミヤミニドレスアップキット 3D試作パーツ到着です。

2017-03-25 09:40:40 | 3Dモデリング

試作していた3Dモデリングパーツが到着しました。



タミヤの1/12ローバーミニは、オーバーフェンダー用に大きくフェンダーラインが切り欠かれているので、そこにあうフェンダーリップを作製しました。
マジックで塗っている部分を削りこんでフィットさせてみます。


こちらが黒ナイロンで出力した10インチタイヤ。ホイールはアクリルで。キャップがパチンとはまります。


フェンダーリップを瞬着で貼付けて、タイヤとのバランスを見てみます。


キットの12インチタイヤからはふたまわりは小さくなっていますね。


白いのがアクリルタイヤ。こちらではキット化するときに価格が上がりそうです。


平滑化作業は、ダイソーのハケ塗り瞬着とアルテコの硬化スプレー、ダイソーの三角やすりで行いました。


反対側も終了。




チャームポイントのリブは、伸ばしランナーを瞬着で貼付けて整形しました。


こちらも3Dキットに含まれる予定の、センターメーターとステアリング。センターメーターはもう少し大きくしてみます。


ホイールは色を塗ってみました。ミッチャクロンと黒サフを吹きシルバー塗装。メッキのキャップは積層段差をペーパーでやすってから、黒サフの上からクリヤーを吹き、スパッツスティックスを吹いています。

なかなかいい感じ。


こちらはコブラ用にデザインしたウェーバーダウンドラフトキャブレター。V8に縦に刺さるやつです。
1/12と1/16と1/24でモデリング。アクリル出力です。ファンネル別体とフェンネル一体を試しました。別体のものもランナーを削り取って、差し込み穴に詰まった粉を取り除くとうまく刺さりましたよ。
まずミッチャクロンを吹き


黒サフを吹いています。


8番のシルバー。


ファンネル別体タイプは、クリヤーを吹いてからスパッツを吹きました。一体のものはメッキシルバーを筆塗りしています。


こちらは1/12のディテール。


良い感じですね。




MPC1/16サイズです。フィラーキャップは一回り小さくしようかな。



こちらはモノグラム24サイズです。



AMT25につくジャッキフック。もう一回り小さくしようかな。


それぞれの3Dパーツはもう一度試作して、3Dパーツショップにアップする予定です。


ネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今日もぜひポチッとお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)

溝呂木陽のオリジナル水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/20 エレール ルノーR16 ライト点灯ギミック付き 製作記 完成 せず。

2017-03-23 18:32:12 | 模型

オリジナルエレールルノーR16。ライト点灯ギミック用の延長ハーネスが連休で発送が遅れ、やっと到着。
黄色LEDの点灯確認をしてハーネスをリヤまでつなぎ、上下合体をしてきました。


フロントのライトからサイドシルの室内側に隠してリヤまでコードで電池ボックスを引っぱり、上下合体しながら足まわりを取り付けていきます。
フロントアクスルがボディとシャーシでサンドイッチする方式のため、上下合体しないと足まわりが決まらないのです。
リヤはトーションバーが再現されていて、実際にプラの弾性でたわみます。このトーションバーも組付け時に折れてしまい、プラ棒から削り出しました。
このリヤの足まわりは前回制作時にポキポキと折っているので、今回はアクスルごとがっちりとホイールにゼリー状瞬着で固めておきます。


さらにエンジンベイにはスペアタイヤやバッテリー、ラジエターなども接着。結構良い感じのフロントですよね。



やっと長かった製作も終わり全体を眺めます。




こうやってみると、パールホワイトを選ばれたオーダー主の方のセンスが光りますね。素晴らしい佇まいです。


さあ、テールライトも点灯するし、と前を見るとまさかの断線。
どうやら上下合体する際に勘合がきつくてコードがシートに絡まり、引っ張ってサイドシル内に隠したときに断線したようです。
泣く泣く上下バラバラの刑で、もう一度延長ハーネスを注文し直しました。
次回はボディ側のハーネスをあえてサイドシルをとおさずに、シャーシ裏に迂回させた方が安全かもしれないですね。

またもう一度やり直しですがなんとかがんばります。


ネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今日もぜひポチッとお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)

溝呂木陽のオリジナル水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/12 中村商店 探偵さんFIGURE 「工藤ちゃん」完成です! #探偵物語 #ベスパ #松田優作

2017-03-22 14:34:58 | 模型

先日のワンフェスで購入した探偵さんFIGURE。懐かしの探偵物語ですね。
工藤ちゃんFIGUREを塗装して完成させましたよ。


まずは1/12ヴェスパを調達。Amazonでアオシマが輸入している1/12のミニカーを1400円くらいで購入。イエローを白にリペイントして行きます。
スカイネット 1/12 完成品バイク VESPA P200E (1978/イエロー)
クリエーター情報なし
青島文化教材社



まず外せるところまで部品を外して行きます。
このときに外す過程や、各部のデカールなどは撮影しておいます。


ミッチャクロンを吹いてから上からグレーサフを吹きます。


白サフで白くしてから、白のスプレーを吹きクリヤーコートしました。





デカールは撮影しておいた画像を切りぬき画像にして明度を調整し、透明デカールにレーザープリンターで印刷して貼付けました。シルバー印刷に見えますね。


リヤフェンダーの黒ラインはハセガワのつや消し黒フィニッシュ。こういうラインには最適ですよ。
他は筆やペイントマーカーでタッチアップ。
トライツール TF04 つや消し黒 フィニッシュ
クリエーター情報なし
ハセガワ




探偵さんはヴェスパにジャストフィット。モールドなどは削ったりピンホールを埋めたりしています。
良い感じのフィギュアです。ワンフェスでなぜか1000円のバーゲン価格で捕獲しました。



いつものシャインレッドと白サフのスプレーでベースを作り、アキーラの混色で肌色を作り塗っていきます。
今回は似顔絵なので写真を見ながらシャドウの色も意識して塗り込んでいきます。立体に描くイラストの世界ですね。




ある程度顔が出来上がったらマスクして黒サフを吹きました。赤い服の部分もマスクしておきます。





タミヤのフラットクリヤーでコートしました。







今回肌色は寒色系の青や緑も混ぜて落ち着かせてみました。生身の肌らしくなりますね。









あの歌が聞こえてくるようです。
大好きなシーンを思い浮かべてみてください。

4/30のおもちゃの蚤の市、横浜ワンダーランドマーケット@産貿ホールにて展示/販売予定です。
お楽しみに。


ネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今朝もぜひポチッとお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)
投票がはじまりましたら、投票サイトをご案内いたします。
溝呂木陽のオリジナル水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/20プラマックス アリエ改造 リアルフィギュア風にしてみましたよ。

2017-03-21 09:43:27 | 模型


R16がハーネス入荷待ちなので、山下しゅんや先生のデザイン×マックスファクトリーで好評の多色成型フィギュア、プラマックスシリーズをいじっていました。
ちょっと邪道ですが顔をいじってしまいました。


薄くて大きな箱はきれいなデザイン。こちらは箱絵の完成見本です。


びっくりするほどすかすかなランナーから切り出してパチ組。ここまでは10分くらいでしょうか。
むっちりとした造形、パーツの精度、今のプラモデルは凄いですね。
マックス渡辺さんのバンダイの設計、成形技術に対する熱い思いは、トークショーでしっかり拝聴しました。


髪の毛はいつものエポパテ造形。指で盛りつけて、カッターなどで筋を引いています。




顔も少し彫り込んでいます。





ちょっとアニメっぽさも残りますが、ダイソーの三角やすりで彫り込みをしています。





ほおのラインも少し削り込みました。



シャインレッドを下向きから吹き、白サフでコートして形状確認。










アキーラで肌を塗ってから、服はグレーサフと白サフで白くして行きました。
フラットクリヤーでコートして完成です。







台座もとりあえずキットのものを塗装しました。木のものに取り替えても良いですね。
意外に彫り込みの勉強としては面白かったです。むちむちした体の造形も勉強になりましたよ。
これからリアル系のフィギュアをいろいろと作れるようにもなりたいですー。


ネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今朝もぜひポチッとお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)
投票がはじまりましたら、投票サイトをご案内いたします。
水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017







コメント
この記事をはてなブックマークに追加