きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画~ワールド・トレード・センター

2006-08-10 | ☆2006年*鑑賞映画☆

 「ワールド・トレード・センター」公式サイト



先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。


2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。
マクローリンとヒメノら5人はビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう。
極限状況の中、ふたりは互いに励ましあい、愛する家族のために最後まで希望を捨てず、奇跡の生還を果たす。


やっぱりちょっとだけ「ユナイテッド93」と比べちゃうかな。
題材が違うから比べる必要もないのだけど、
あちらが「リアルさを追求したドキュメンタリードラマ」というのにたいして、
こちらは「実話がベースの感動系映画」という感じです。


映画としては、途中だらけてしまった感じがあります(私が。)
音楽もなんだか感動系だし、回想シーンも多いし、キリストのイラスト?みたいのははじめなんだか分からなくて、しかも何回も出てくる意味がよく分からない。


でも、コレもやっぱり9・11の真実。
実際マクローリンさんとヒメノさんは10何時間も瓦礫のしたに重傷の状態で埋まっていて、
その間は当然家族のことを思い出すだろうし、神が見えるかもしれない。
そう思ってみていると、人間というもののすごさや大切や愛について、
そして「生きたい」という気持ちの大切さというものをすごく考えさせられます。


上映終了後、マイケル・ペーニャ演じるウィル・ヒメノさんご本人の舞台挨拶がありました。
あれから5年たって、何十回も手術を行ったという彼ですが、見た感じ普通の(でもかなり大きい?太ってる??)アメリカ人の方。
映画を観た後だけに、彼の姿を見ると涙が出てきちゃいました。


製作途中オリバーストーン監督が「より感動的に」ってことである警察官を消防士にしようとしたところ、
ヒメノさんは「実際は警察官なのだから警察官にするべきだ!」と強く意見したこともあるようで、
マクローリンさんやヒメノさん、またはその家族たちの証言によって
より事実に近いものが出来上がったようです。


9・11の後、彼は「たった10秒のことでも人生を大切に生きよう」と思うようになったそうです。
映画を観た後だからこそ、この映画のような体験をした彼だからこそ、
すごく重みのある言葉でした。



***10月上旬より公開です。


この日、この映画はアメリカでの初日だったようですね。
そんな日にイギリスでテロ未遂???なんだかとってもショックです。

再来週にイギリスに住んでいる友達が帰ってくるのだけど、大丈夫かなぁ。。。シンパイ。



ジャンル:
ウェブログ
Comments (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | TOP | B\'z LIVE-GYM2006\"MONSTER\'S ... »
最近の画像もっと見る

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お友達が何事も無く帰って来られるといいですね (たろ)
2006-08-15 02:15:48
こんばんは。

弊ブログへのコメント&トラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そしてお二人を取り巻く方達を丁寧に描く事により、映画『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ )とはまた違った想いが湧く作品に仕上がっていたと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



たろさん♪ (きらら)
2006-08-15 20:59:57
こちらの試写会、

舞台挨拶があったことによって、より感動が増しました。

今現在、元気なヒメノさんにお会いできて本当に良かったです。

「ユナイテッド93」よりも評価は厳しそうな感じもしますが

どちらも9・11の側面として真摯に受け止めたい作品でしたね。
Unknown (カオナシ)
2006-08-25 13:49:49
こんにちは。

コメントありがとうございました。



この映画は感動的でしたが、

たしかに途中だらけてしまった感じがありますね。

生存が確認されたところがけっこう盛り上がっていたので、

その先の救出のシーンは少し気が抜けてしまいました。
カオナシさん♪ (きらら)
2006-08-26 11:00:41
コメントありがとうございます

うんうん、もうちょっと短くてよかったですよね。

でもいま思い出してみると

良い映画だったなぁ~と思います。

っていうかあういう悲惨な事件の中に

このような奇跡的な出来事があったという事実に感動しちゃいますよね
きららちゃん☆ (mig)
2006-09-12 01:24:23
ストーリー的に

やっぱりそうでもなかったなぁ、、、、



うーん。



今日は黙祷です
migさん♪ (きらら)
2006-09-12 21:12:17
わー!

この日にこの映画観てきたのね。。。



そして、評価は。。。そうかぁ

私は生ヒメノさんにやられちゃったよ。

そして涙でした。



でもでもコレが実話だとおもうと、すごいことだよねー
すいません! (mari)
2006-09-18 03:55:31
お返しのTB&コメントありがとうございました。

こちらで承諾してからじゃないと公開しない設定になっていたので、反映が遅れたみたいでした。

気をもませてしまってすいませんでした。

どうもありがとうございました!
mariさん♪ (きらら)
2006-09-18 22:06:54
わざわざコメントありがとうございます



こちらこそ、、、なんだかしつこいくらい送っていたでしょう?

すみませんでした



またよろしくお願いします
TBさせていただきました (Boh)
2006-10-06 11:00:23
こんにちわ。

いやはや…見ていて精神的に辛い2時間9分でした(^^;)

瓦礫に埋もれている二人の演技がすごかった、というか私まで一緒に瓦礫の下にいるような気がして…(苦笑)
Bohさん♪ (きらら)
2006-10-07 10:59:30
コメント&TBありがとうございます!



瓦礫に埋もれているところとか

すごーく息苦しかったですよね。

熱を持った銃が乱射しちゃっているところなんかは

ヒヤヒヤしちゃいましたヨ。



この映画、ヒーローっぽく仕上がっていないところがすごく良かったと思います
舞台挨拶 (kazupon)
2006-10-08 21:47:02
こんにちわ!そうなんですか、ヒメノさん

本人が・・来日されてたんですね!^^

あの事件は助からなかった方が圧倒的だった

訳で、遺族の方の気持ちを思うと、ちょっと

映画化の時期は早すぎるのかな?なんて

思ってしまいます。

この映画の収益を全部寄付!とかだったら

判りますけど、そうじゃないと思うし^^

でも映画としては普通に感動作になっていたと

思いますし、なかなか切り離して考えられない

所が難しいなぁと思ってしまいました^^
w(@。@;)w オゥ (とんちゃん)
2006-10-08 22:34:11
(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ

きららちゃん、ええ?アメリカで観たの?

英語字幕なしで・・・・?? ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!



中々ドラマ仕立ても良かったです。

泣きました。

感動しました!!

助かって 本当に良かったです(o^-^o)
Unknown (風情♪)
2006-10-09 10:55:56
こんにちは♪



最初の30分までの緊張感と恐怖があって

かなりヨカッタんですがね・・・後はもう

腹立たしさしか感じませんでした。

キリストの描写もなんかイスラム教に対し

てのあざとい表現も本当に嫌でした!!
kazuponさん♪ (きらら)
2006-10-09 17:49:17
こんにちは!

ご本人、、、来ていましたよ!8月ですけど!

試写状に「ウィル・ヒメノ氏の舞台挨拶あり」って書かれていて、誰じゃ、コレ???でしたー



コレね、、、何よりもユナイテッドのあとに公開ってのが皆さんの批判を買っちゃっているんじゃないかなーなんてことも思います。

ワタシはフツーに感動しちゃいました

もちろん、亡くなったかたの方が多いのだけど、

生きるということへの強い希望には涙~でしたよ。

望みは捨てちゃいけない、、、ってね!
とんちゃん♪ (きらら)
2006-10-09 17:57:53
くふふー!

アメリカで観たの!すごいでしょー



・・・ってそんなことないよ!

ちゃんと日本で観ました☆これ終わった後B'zのライブ行きました!!



私も感動して泣いちゃったよ。。。

批判派多いからとんちゃんのような人がいるとほっとする。。。

いろいろあるけど、2人が助かったことを素直に喜びたいよね、、、助かって本当に良かったです
風情さん♪ (きらら)
2006-10-09 18:46:02
おおおー

かなりお怒りなようですね。。。



キリストの描写は私も良く分かりませんでした

でもキリストに限らず宗教のことってよくわからないからなぁ。。。とも思ってしまいました!

随分早いうちに・・ (マダムS)
2006-10-09 20:04:04
ご覧になっていたのですね?

しかも、ヒメノさんの舞台挨拶付き試写会!?

尚更、これが現実だったことが理解出来たでしょう?

>たった10秒のことでも人生を大切に生きよう

いい言葉ですよね~涙

TB&コメント有難う!!
TBありがとうございました (ミチ)
2006-10-09 22:04:33
きららさん、こんばんは♪

アメリカ公開の初日にご覧になったなんて、何てステキなの~

ストーン監督はできるだけ政治色や宗教色を排除したと仰っていたようですが、思いっきりキリストが登場してビックリしました。

単なる英雄譚になっちゃったような気もしますが、これもまたあの事件の一面である事は間違いないですね。
TBありがとうございました。 (小米花)
2006-10-09 22:47:37
ユナイテッド93とは違う観点の映画でしたね。

ニコラス・ケイジ主演ということで、ちょっと不安でしたが、見てみると、役者のキャラは抑え気味で良かったです。



ストーン監督ってことで、見に行きましたが、思ったほど鋭くなかったです。

マダムSさん♪ (きらら)
2006-10-09 23:31:59
こんばんは☆

ヒメノさん、あんなことを経験した人とは思えない感じでした!

元気な姿は感動を呼び起こしましたよ



彼の言葉にはとっても重みがありました。。。



また遊びに伺いますねー
ミチさん♪ (きらら)
2006-10-10 06:29:29
おはようです~



オリバー・ストーン監督。。。

私イマイチ彼の作品ってのがよくわからない(パッと思いつかない)のです。。。

なのでこの作品も「オリバー・ストーンか・・・」観たいのは全然なくって。。。



キリスト教のマリア像(だったかな?)はしつこかったですね。

ビックリデシタ。



あの事件、、、題材はまだまだたくさんありそうですよね。それもコワイ!
小米花さん♪ (きらら)
2006-10-10 06:39:01
こちらにもありがとうございます~



ニコラス・ケイジ!

そうなんです!彼がしゃしゃり出てきてないところが良かったです。

瓦礫の下にずっと埋まっているから

「ヒーロー」という感じでもなかったし。。。



普通に感動しちゃいましたよね
 (charlotte)
2006-10-10 21:24:03
感動はしたの。泣いちゃったし。

でもなんかスレタ大人な私は素直に感動でしたー!とは書けなかったかな。

でも、一生懸命に生きるって出来そうでなかなかできないものですよね。

ご本人のおを聞けるなんて貴重な体験!うらやましい。
charlotteさん♪ (きらら)
2006-10-11 14:22:52
そっかー。

でも泣いちゃったのね

「素直にいえない。。。」そういう方も多く見られますがなんとなくわかります。

スレた大人というか、映画を見すぎというか。。。

だってね、一緒に行った友達(映画は年に5本見るかみないか・・・)はすんごく感動しちゃっていたもの。

映画見すぎると偏屈な見方になるときありますもんねー。

そんなこともあると思います♪



ヒメノさんのお話は映画観る前「どうでもいいー」とか思っていたけど、実際聞けてよかったです☆
こんばんは (カヌ)
2006-10-11 22:29:58
生き埋めになって家族は思い出されても、

キリストは、日本人の感覚では出てこないですよね。

アメリカとの違いを感じました。

悲惨な事件でも、救われる出来事があった

ということが知れただけでも観る価値がありましたよ。



やっぱり
おはようございます! (伽羅)
2006-10-13 04:26:34
TB返し&コメント、ありがとうございました!

私は看護師役のスティーブン・ドーフのオッサン化が

ショックで、ショックで・・・。(泣)

ちょっと前までは、カッコ良かったのに。

『バックビート』はお気に入り♪でした。

私は顔が大の好みでした。(笑)

それにしても、マギーって老け顔ですよね。

弟ジェイクと3歳しか違わないなんて、意外!(失礼?)
カヌさん♪ (きらら)
2006-10-13 13:15:34
こんにちはー♪

そうですね!

私もこういう方がいらっしゃることすら知らなかったので

(しかも映画の中で2人は死んじゃうと思っていたので)

鑑賞してヨカッタです



TBありがとうございました
伽羅さん♪ (きらら)
2006-10-13 20:25:51
コメントありがとうございます

ドーフ作品、何が好きかなぁ。。。

好きだったといいつつ作品が思い出せない



WTCもひそかに楽しみだったのに、

最初全然気づかなくて、でも気づいたときには、、、

ショックぅ~><



マギーはほんっとビックリデス

私より、年下だったのね。。。って感じでした☆
キリスト (ななな)
2006-10-15 17:57:30
きららさん、こんばんわ。

キリスト私も?でした~!

あそこだけ意味わかんない~ってなっちゃって。

途中若干睡魔に襲われたし・・・。

やっぱり「映画」として見ちゃったんですよね。

出ている方も知っている人が多かったし。

だからかリアリティーとかも感じられなくて結果「普通」って感じに・・・見ては良かったと思うけど。

なななさん♪ (きらら)
2006-10-15 21:17:55
コメントありがとう

そっか、、、なななさんは普通だったのね。

確かにキリストは意味が分からなかったです。

1度ならまだしも、何度も出てきたよね~



確かに、、、眠くなった。

ニコちゃんとかが埋まっている時間が長すぎだったのかな???
こんばんは。 (Hitomi)
2006-10-16 20:05:16
きららさん、こんばんは。

先日はブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

どうしても《ユナイテッド93》と私も比較してしまいました。

この映画は実話を元にしているのに《ユナイテッド》のほうが真実味があった感じはしました。

ただこの事件に巻き込まれた方の一部ではあるけどそこが見れたのはよかったのかな。

Hitomiさん♪ (きらら)
2006-10-17 00:48:24
こんばんは☆

わざわざコメントありがとうございます。



そうですね、確かにユナイテッド93のほうがリアリティがありましたね。

こちらはちと感動系になっちゃっていますが、

「真実」には変わりないと思うので観てよかったです。

まだまだ映画の題材になりそうなことはいっぱいありそうですけど。。。
こちらこそ! (mezzotint)
2006-10-29 11:31:12
きららさん

こちらこそいつも有難うございます

いやあ~凄い本物のヒメノさん

に遭遇・・・。ラッキーでしたね

真実を映画化するのは大変だったとのこと。

オリバー・ストーン監督の話によると、亡くなった

警官の家族より映画化に反対と声も

あったらしいですが・・・。でも事件の裏側に

こんな事があったんだというメッセージは必要

ですよね
mezzotintさん♪ (きらら)
2006-10-29 18:47:31
こんばんは☆

お返しコメントありがとうございます



この試写で偶然ヒメノさんのお話を聞かなかったら

評価も下がっていたかもしれません。

でもこういう悲惨な出来事の中にも

強い気持ちで生き抜いた人がいたこと、知れてよかったです☆

Related Topics