JECA五所川原福音キリスト教会ブログ

五所川原福音キリスト教会の活動の様子を写真などで綴ります。

山ぶどうジュース作り

2014-10-14 11:27:45 | 教会の活動の様子
日曜日の午後、教会の婦人たちで、
山ブドウのジュースを作りました。

毎月第一主日(日曜日)の礼拝と、ペンテコステ礼拝の時に、
「聖餐式」を行っていますが、その時に用いるためです。

(聖餐式とは、主イエス様の十字架の犠牲をあらわし、
キリストの肉をあらわすパンと、血をあらわすブドウ液を頂くことで、
キリストの十字架の犠牲を感謝し、私たちが主に属する者であることや、
互いに主に連なる兄姉たちであることを確認し、
人々に主の死を告げ知らせる大切な儀式です。)





教会員のご夫妻が育てている山ブドウ。



毎年、ありがとうございます!
今年の山ぶどうもおいしくできたそうです。

2かご分のぶどうを洗って、一粒一粒はずすのが大変ですが、
今年は作業人数が多かったので、はかどりました。

そして、砂糖を加えて、ぶどうの水分を出すように
つぶしながら加熱していきます。



最後に、家庭用の搾り器で搾り、完成。
搾り器は小さいので、少しずつ搾らなくてはならないので、
時間がかかります。




しぼりたてのジュース。とても濃厚です。
山ブドウは鉄分も豊富です。



これを1袋450グラムずつ小分けにして冷凍。
12袋+1袋で、13袋作りました。
これらを神様におささげします。

全行程で2時間30分以上かかりました。
昨年は作業人数が少なくて、週日の午前と午後にわたって
時間を費やしたようです。



残った搾りかすは捨てません。
これを各家庭に持ち帰って、2番搾りが楽しめます。

私(管理人)は、2番搾りで、山ブドウゼリーを作りました。
恵みのおこぼれみたいなものですね。笑


エコな山ブドウジュースでした。

感謝!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加