JECA五所川原福音キリスト教会ブログ

五所川原福音キリスト教会の活動の様子を写真などで綴ります。

ようやく初出動!

2017-01-25 11:01:42 | その他

今年の五所川原市の積雪は、ほぼ50センチです。

昨年の今頃もだいたいこの程度
だったと記憶しています。

(青森市は現在30センチ、弘前は70センチ台。
弘前は昨年の少雪から見ると今年は多いですが、
平年はこの倍はあります。
弘前と青森の逆転現象は、昨年を除けば
ここ数年続いています。)


さて、昨年、除雪機を置くための小屋を造りましたが、
今年の少雪で、なかなか出動の機会がありませんで、

(正確には、一度出動しましたが、扱い方の間違いで、
結局、人力での除雪に。。。)


ようやく出動しました。
小屋を造った甲斐があったというものです。




初めての操作に戸惑いつつも、ゆっくり目に動かしてます。

雪をどの辺に、どうまとめるか、
考えながらしなくてはならない。

人力と違って、やはりすいすい捗りますね!



でも、金曜日、なんと雨の予報なんですよね。(>0<)

温暖化のせいなのか、1月下旬の雨とは!



除雪をがんばっている皆さん、
もうすぐ2月、また春に一歩近づいています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災地でふまねっと体験

2016-11-04 09:15:21 | その他

牧師は、先週末から今週火曜日まで
岩手へ出かけていました。

釜石と山田にある三陸のぞみキリスト教会の礼拝奉仕と
活動の協力、そして、火曜日は東北地区運営委員会の
会議のためでした。














宮古市から盛岡に行く途中の紅葉の風景です。
赤、黄色、オレンジ、茶、緑。。。パッチワークのよう。



土曜日は、釜石に宿泊し、日曜日の礼拝に臨みました。
釜石の集会の礼拝には、ノンクリスチャンの方は現在おられません。
Yさんご夫妻とスタッフの女性と4人での礼拝でした。


そして、その午後に山田の集会所へ行き、
子供の集会の手伝いをしました。
初めての子供の集会には7~8人ほどの子供たちが
様々に遊んでいました。


日曜日は山田の集会所に宿泊。
月曜日午前は、ここで行われる「ふまねっと」という体操を
体験させてもらいました。






このような四角の枠を使い、踏まないように
リズミカルに移動するから「ふまねっと」。


高齢者の為のリズム体操ですが、
若くても、楽しめます。
簡単なものから、複雑な移動まで、
そのクラスに合わせられます。

スタッフのインストラクターの先生は、
北海道に渡って講習を受けて資格を取得。


高齢者の多い教会や、
地域では必要な体操だと思いました。




その後、盛岡へ移動して、
久しぶりに盛岡の温泉に宿泊。
リラックスできました。


火曜日、盛岡から30分ほどの西根キリスト教会へ。
地区運営委員会での定例会議。

青森県内で持たれる事の多い地区運営委員会。
時には岩手の教会でも持たれます。


多忙な数日間でしたが守られ、感謝でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物置小屋建築中

2016-10-30 15:44:11 | その他

冬になると、雪かきにいそしむ毎日ですが、
雪かきという名称で済むような、楽な作業ならいいけれど、
どか雪になると、もう雪かきではなく、除雪作業という
言葉がふさわしいほど、大変になります。


雪国ならば、どこも大変です。

大抵は、ママさんダンプとスノー用のシャベルで、
雪片付けをしていますが、

さすがに広い面積となると、ママさんダンプだけでは、
相当の人数が居ないとできません。


そこで、雪国の強い味方は「除雪機」です。


しかし、大きい、値段が高い、重いというので、
なかなか買えません。


当教会でも、これまでは、狭い駐車場は牧師家族が
毎日除雪してきましたが、広い方の駐車場は、
高齢の信徒さんが、ご自分のお宅の除雪機を
トラックに積み、教会に持って来てから、
作業をお一人でこなしていました。

でも、やはり80代の方には、大変な作業です。


そこで、今回、その方の除雪機を譲って頂き、
教会に常に機械を置き、牧師が中心に除雪できるようにと、
専用の物置小屋を作ることに!







Eさんが作られました。80%の仕上げです。


あとは、屋根のグラスファイバー張りと、
ペンキ塗りで完了です。


グラスファイバーは、雪を積んだまま溶けますから、
土地が狭くても落ちてこないすぐれもの。

実は、隣のお宅も、教会と牧師館の屋根をご覧になり、
小屋にそれを付けたいと言われて、実行。

それまで、うちの土地に屋根の雪が落ちていたのに、
去年は落ちませんでした。


ペンキはオフホワイトが用意されているようです。
ペイントは、わたしたちでやることになりました。


どうでしょう?

なかなかカントリーチックで、
教会にもぴったりでしょ?


完成したら、またアップしましょう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リードオルガンが来ました!

2016-10-03 13:37:27 | その他

当教会の1階礼拝堂には、現在ピアノだけ、
奏楽用として設置されています。

後は、必要に応じてギターを弾いたり
することがあります。


現在は、礼拝は「教会福音賛美歌」を使用していますが、
時には、旧「讃美歌」や「聖歌」、ワーシップソングの
いろんな楽譜を用いたりしています。


伝統的な賛美歌を弾いていると、
ピアノよりもオルガンの音が合うと
思わされたりしました。


数年前から、その思いが強くなり、
時には(!)祈ったりしていました。


すると、少し前のある日、
知人のA教会のBさんから、
譲って頂けるというお話があり、

本当に驚いて、感謝しました!


誰にも言っていなかったのに、
神様は、小さな祈りに応えて
下さったのですね。




当教会の色調にマッチした色のオルガン。
YAMAHAのリードオルガンです。




献品された方は、多少の傷などを気にしておられたのか、
すてきなカバーまで添えて下さいました。




幅のある重厚な音が会堂の中に響き渡り、
「風」を感じます。


オルガンとピアノ、曲に合わせて
使い分けていきたいと思います。


小さな祈りと願いに応えて、
その方に志を立てさせ、こちらの教会にと
導いて下さった神様と、

大切なオルガンを手放されたBさんに
心から感謝いたします!


ありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リースとガーランドリメイク

2015-10-08 16:32:57 | その他

春からずっと窓に飾っていたリースとガーランド。
太陽の光で、かなり劣化&色褪せがひどくなりました。


60周年記念集会も近いので、
このままだとちょっと・・・。


というわけで、今までのを少しリメイク。
簡単に手を入れました。




色褪せたハニカムボールを新しいのに代え、
以前作った大きな鳥を入れたり、
新しいグッズを下げました。

形的には今までとあまり大差ありませんが、
色が良くなりました。





リースも、ドライあじさいを取り除き、
フェイクフラワーを中心にしました。



小鳥もいます。





こちらは、あえてむき出しの弦を見せました。
上に小鳥がいます。


ちょっと季節外れですが、
時間がなくて・・・。

本当は木の実とか紅葉した葉とか
秋らしくしたかったのですが・・・。


クリスマスにご期待下さい!

(・・・って、誰に言ってるの?!笑)



60周年記念集会まであと10日。
お待ちしています。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加