貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。環境さえ整えばお金ば勝手に着いてきます。

2017年初日の出見解 太平洋側でチャンス大!

2016-12-31 23:16:25 | ブログ

2017年初日の出見解 太平洋側でチャンス大!2016/12/31 19:15 ウェザーニュース

初日の出時刻をチェックマップ上の初日の出時刻は海上保安庁HPより
・北海道 7:06 札幌市 藻岩山
・宮城県 6:52 東松島市 野蒜海岸
・東京都 6:50 墨田区 東京スカイツリー
・神奈川県 6:50 横浜市 山下公園
・山梨県 6:56 北杜市長坂町 花水坂
・愛知県 6:58 田原市 伊良湖岬
・大阪府 7:05 大阪市 天保山大観覧車
・高知県 7:07 室戸市 室戸岬(東岸)
・福岡県 7:22 太宰府市 宝満山
・沖縄県 7:16 南城市 知念岬公園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【悲報】処方箋の袋の宛名ミスで、破壊力バツグンの名前の患者が爆誕

2016-12-31 19:09:58 | ブログ

【悲報】処方箋の袋の宛名ミスで、破壊力バツグンの名前の患者が爆誕

2016年12月31日 15時30分
かわいそうだけど笑っちゃう…!

 体調を崩しやすい冬。年末年始のお休み前に病院に駆け込んだ人もいるかもしれない。そんな病院や薬局で処方された薬を入れる「薬袋」。誰しも目にしたことがあるその袋をめぐる珍事がTwitter上で話題となっている。

 投稿者がもらった薬袋の宛名欄を見ると、そこには「下痢止め殿」の文字が…。どうやら、誤って処方された薬の種類を書かれてしまったようだ。

 これを見たTwitterユーザーたちは爆笑の渦に巻き込まれている。キラキラネームにかけて「ブリブリネームですね」といった声や「師走で薬剤師さんも疲れていたのかも」と同情しつつもあまりの間違いに笑わずにはいられない様子。

 感染性胃腸炎で下痢止めが処方された投稿者だが、実はノロウイルスにかかっていたとのこと。“下痢止め殿”の出番はなくなってしまったが、ゆっくり休んで快復していただきたい。

あたしの名前下痢止めじゃないから!!!!!!!!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「NOooooo!!」子どもたちのサプライズプレゼントにお父さん涙ぐむ

2016-12-31 18:53:04 | ブログ


「NOooooo!!」子どもたちのサプライズプレゼントにお父さん涙ぐむ

クリスマスの日、子どもたちから父親へこんなサプライズプレゼント。あまりのうれしさに涙ぐむお父さん。実はこれにはわけがあった。 お父さんに手渡されたのは、サンタの衣装を身にまとった子犬! 渡された子犬にいとおしそうにキスをするお父さん 実はお父さん、今年の初め、最愛の愛犬を亡くしていたそうだ。落胆し、元気のない父親をなんとか元気づけようと、子どもたちは子犬をプレゼントすることに。
 うれしさのあまり思わず涙するお父さん
https://youtu.be/myz48gE52Gg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何がすごいって、寝てても、食べてても、遊んでいても ほ

2016-12-31 18:11:16 | ブログ
何がすごいって、寝てても、食べてても、遊んでいても

=======================================
月収1億円を稼ぎたいなら、このメールは必読してください。
======================================


こんにちは、皆川です。
いきなりこんなドS的な文章で引かないでくださいね。。
でも絶対に見ないとそんな情報なんです。

↓    ↓
http ://afafaf3712.com/ad/4991/83258
とんど働からずに年収12億円稼ぐ人物が現れたっていうんですよ。
それも同じ方法を今回限定で無料モニターとして募集するそうです。

年収12億円の方法を無料で教えるなんて、
稼ぎ方もそうですが、器もデカいオトコですよね?

最初は怪しいなと思っていましたが、メリットやインパクトを十分に感じました。
ついどんな人物なのか気になったので、無料モニターに申し込みをしている自分がいましたよ。笑

しかも、他にはない特典として、年収12億円稼ぐ男と無料で
LINE友達になれました!
LINEでやりとりをして、密な関係になると無料モニターに選ばれやすくなるので、
必ず友達になりましょう。


はっきり言って、自動でお金が稼げるなんて馬鹿げている。
そう思っている方は損しているかもしれません。
失敗にビビっている方は一度このシステムをご覧になったほうがいいですよ。

私もこれが100万円、200万円も参加にかかるなら諦めてますけど、無料でできるなんて奇跡だと思います。

リスクがない状態で行うビジネスなんですから、怖いものなしって感じです。

ちなみに、この年収12億円稼ぐ男は住む家、乗る車と庶民では考えられない生活をしているとか。

私も、そしてメールを見ているあなたもそんな生活を送ってみたいと思いませんか?

お金持ちと呼べる方は人生の成功者。
その成功者がサポートしてくれる環境を生かさない手はありません。
早く無料モニターになって、億万長者とお近づきになりたいと私は迷いなく応募しました。

まずは無料モニターに応募して、本当に信じていいのか?
見極めてみてはどうですか?

http ://afafaf3712.com/ad/4991/83258

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレイク前の幻の絶版本「アタシがマツコ・デラックス!」を読んでみた

2016-12-31 17:58:21 | ブログ

ブレイク前の幻の絶版本「アタシがマツコ・デラックス!」を読んでみた

いまやすっかり芸能界のご意見番として、不動の地位を築いた感のあるマツコ。 しかし、どういう経緯を経てテレビに出るようになったのかを知る人は案外少ないのでは?

マツコがブレイク前の無職時代に書いた著書『アタシがマツコ・デラックス!』(ソニー・マガジンズ)という本をご存知だろうか。昨今、定着したイメージとはかなり印象が違うメイクやファッションの若々しいマツコが、ワイングラス片手に人の良さそうな笑みを浮かべる表紙に目が釘付けに。
2002年発売なので約15年も前の本のため、現在44歳のマツコもまだ28歳。冠番組を持つなど本格的にブレイクするのは2009年頃からなので、この当時はその巨体ゆえ、旅先で乗車したタクシーの運転手などにホンジャマカの石塚や松村邦洋と間違われるなどしていたようだ。

パン工場やガテン系で働いた過去

本書では、冒頭から「寝糞」「寝ゲロ」「寝小便」をトリプルで体験した衝撃告白に始まり、気になる職業遍歴も。マツコは美容学校を卒業後、美容師、パン工場、ガテン系などの職を転々としていたという(パン工場ではオートメーションで流れてくるパンを、箱詰めする作業を体験)。

ちなみに最も長く続いた職はゲイ雑誌の編集者で、約5年の勤務。セクシャリティの問題がないこともあり、居心地のよい職場だったという。しかし、2001年に会社を辞めた後は、半年間、世捨て人寸前のひきもりに。さらに重度の過食症のため、食べてすぐに喉に指を突っ込んで吐きまくる「嘔吐ダイエット」を実践していた過去を告白。140キロから約半分の70キロまで激痩せしたらしい(その後、リバウンド)。マツコはその壮絶な体験を振り返り、
「決していまが幸せってわけじゃないんです。やっぱり痩せたいと思うし、外見の美しさは重要だと思う。(中略)でも、こうも思えるようになったの。ずいぶん図々しい話だけど、デブで女装なんてしちゃってるアタシを、世の中にカッコイイと言わせればいいんだ、って」

と決意を綴っている。その後、2005年あたりからコメンテーター等を経て、じわじわとスターダムをのし上がっていったのは周知の通り。

知られざる若き日の恋愛遍歴も

なお、テレビなどではあまりふれることのない、マツコ若き日の恋愛遍歴が語られているのも興味深い。

「ゲイの世界では、マッチョがヒエラルキーの上なんです。最近はデブ専が比較的多いのでデブが不自由することはないんですけど……」と断りを入れつつも、「世のデブ専のみなさんって、やっぱグラムおいくら?の世界なわけよ。質より量?」と、脂肪重視で内面を見てもらえない切なさを吐露。

さらに、世のOLのようにソニー、博報堂、TBS、日本航空など、恋人が勤める会社や乗っている車にこだわっていた頃もあったという。中でも旧帝大のアメフト出身、英語力はネイティブ級、都心にマンション所有、愛車はドイツ車というM物産の男とつきあっていたときには、本気で専業主婦(主夫?)になることを考えていたらしい。

「アタシよく解るのよねえ、バカオンナが一流企業に勤めてるオトコと付き合いたがるのって。だって自分に何もないんだもの。本気で打ち込める仕事とか、自慢できる特技とか、センスのいい趣味とか、ひとつでも本物があればいいんだけどね。結局、アタシは自分に自信がなかったのよ。自信持てったって無理よ。身体はこんなだし、学歴はないし、知性も教養もないし、無職なんだから」

と、シニカルかつ自虐的に振り返っている。そんな夢見る頃(?)を通り過ぎてからは、「アタシは血の一滴や二滴見ないと恋愛した気にならないのね。アタシにとっての恋愛は、ドラマ性を帯びていることが最低条件」という恋愛観にシフト。肩書きにはこだわらず、たとえば天涯孤独の身だったりと、変わった男であればあるほどいいという方向性になったようだ。

ネギ畑の横に住んでいたイケメンの恋人

個人的にツボだったのは、ネギ畑の隣の部屋に住んでいる男とピザのデリバリーを頼んだところ、男が嫌いなタバスコを知らずにかけてしまったことで激怒されたエピソード。

「テメーが好きだからってなあ、みんながみんな好きとは限んねーんだよ! 出てけよ! 今すぐ出てけ!!」と罵声を浴びせられたマツコは、「ネギ畑の横に住んでいるようなヤツに、ここまで言われる筋合いはないわ」と反撃。

そこで、「タバスコ嫌いなお子チャマのわりには、ずいぶん暴力的なことすんじゃないのよ! 猪木ボンバイエ!!」と吠えてしまったのだという(アントニオ猪木がタバスコを一時期輸入していことがあったため)。

なお、マツコは自分自身のセクシャリティについて、「オトコ7、オンナ3くらい」と書いており、さらに「微妙にトランスジェンダーが入っている感じ」と分析している。

なぜマツコなのか?を考えてみた

と、そんなわけで名著『アタシがマツコ・デラックス!』をかいつまんでご紹介した。それにしても、新宿2丁目あたりには、キャラの立った女装のゲイが星の数ほどいるなか、なぜマツコだけがここまで成功したのだろうか?と考えてみた。

まずは、セクシー人間魚雷こと、ポップ&キャッチーなルックスが受けたことは間違いない。体重140キロ、BWHすべてがほぼ130cmという、突出したボディがゆるキャラのようで愛らしいというのもあるのかも。

また、マツコ自身は編集者時代のことを「内容が特殊だったし、編集方法も特殊だったわけで、五年勤めたからって、ちゃんと仕事ができたってことにはなってないの」と謙遜しているが、単なる辛口&毒舌というだけではない、ネタをシビアにジャッジする編集者的な視点が、やはりテレビの仕事にも生かされているのでは?と思われる。

ブレイクで古書価が高騰、現在はレアものに

なお、本書の魅力は文章のおもしろさのみならず、カラー、モノクロ含め、マツコのグラビアもふんだんに掲載されていること。毛皮にハイヒールで波止場に立ち、こめかみに銃を当てている映画のラストシーンのようなカットや、黒革のセクシーなドレス着用で荒縄で縛られているボンデージ風のカットなど、1枚1枚がドラマティック!! ※毛皮のコートやヴィトンのバッグといった衣装協力には中村うさぎが、イラストは漫画家のくらたま(倉田真由美)と豪華なスタッフが参加している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加