貧乏は完治する病。

貧乏は自分が作ったモノ病は完治出来ます。

【ディズニー】お父さんの懐に優しく家族から尊敬されるTDLの裏

2016-02-29 23:41:48 | ブログ

【ディズニー】お父さんの懐に優しく家族から尊敬されるTDLの裏

みんな大好きな東京ディズニーリゾート、4月から値上がりすることが決定しましたね。家族を連れて行きたいお父さんの懐にも大打撃を与えてしまいそうです。ところが! 無料メルマガ『みんなの裏ワザ』では、3月までの料金で4月以降も夢の国に行けてしまう方法、そして、長時間並ばずにアトラクションに乗れるファストパスの裏ワザが紹介されているんです。知っておけば「お父さんすごい!」なんて家族から尊敬の目で見られちゃうかも!

ディズニーランド・シーの裏ワザ

ディズニー4月からまた値上げですね。この3年間で1,200円もアップしています。

そこで、裏ワザ。値上げ前の3月中にオープンパスポートを購入しちゃいましょう。オープンパスポートは有効期限1年間のチケットですので値上げ後も使えます。

ただし今年から10月・11月・12月の土日祝日は日付指定券でしか入場できませんので注意です。

ファストパスの裏ワザ

ファストパスについて今さら説明の必要はないと思いますが、実はファストパスの取り方のルールを勘違いしている人が意外と多いんです。

ファストパスを取ると、「次のファストパスは2時間後にしか取れない」とか「同じアトラクションのファストパスは続けて取れない」と言われますが実はそんなことはないんです。

以下は実証済の話です。9時5分ごろにビッグサンダーマウンテンのファストパスを取りました。

・1枚目のファストパス・乗車時間9:45~10:45

この場合乗車時間の9:45分を過ぎれば2時間待たずに次のファストパスが取れるんです。しかもほかのアトラクションはもちろんですが、ビッグサンダーマウンテンのファストパスも取れます。

実際に2枚目のファストパスを取ると、乗車時間10:20~11:20となっており、10時20分になると3枚目が取れますので、「同アトラクション使用可能ファストパス3枚同時持ち」も可能です。さすがに取りませんでしたが…。

ただし注意点があります。

例えばモンスターズインクのファストパスを9時に取ったときに、乗車時間が15時だったとします。2時間後の11時になれば他のアトラクションのファストパスは取れますが、モンスターズインクは15時にならないと取れません。

つまり同じアトラクションのファストパスは利用時間が来ないと取ることができません。

いかがですか? 地方の方はいつでもディズニーに行けるわけではないので、このルールを理解していれば効率よくアトラクションに乗る作戦が立てられますね。
コメント

ファッションショー

2016-02-29 23:41:09 | ブログ

名門ケンブリッジ大学のファッションショーがポロリまくっててハレンチすぎる【動画】


世界的な超名門大学、イギリスのケンブリッジ大学でのファッションショーがあまりにも「ハレンチすぎる」と話題だ。
超名門ケンブリッジ大学のファッションショーがポロリまくっててハレンチすぎるwww【動画】


世界的な超名門大学、イギリスのケンブリッジ大学でのファッションショーがあまりにも「ハレンチすぎる」と話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=tp8_IZKgTwE


これは、2月13日に行なわれたケンブリッジ大学でのファッションショー。18歳から25歳までの大学生がモデルを務め、1,000人ほどの観客の前でランウェイを歩いた。中にはトップレスやボンデージスタイル、シースルー素材を採用し乳首が見えてしまっているファッションなど、露出度が高いものもあり、かなり注目を集めたようだ。

デザインを手掛けたのは、ケンブリッジの学生や、女性の体型をモチーフにしたデザインが特徴の<Burnt Soul>といったファッションブランド。メディアではそのセクシーさが取りざたされているが、あくまでもこれはチャリティファッションショーで、収益金はサウスロンドンで社会的公正に取り組む団体"ケンブリッジ・ハウス"に寄付されるという。

こちらはショーのモデルたちのPR動画。
https:/youtu.betp8_IZKgTwE



イギリス、大学のファッションショー、セクシーなファッションの学生モデル...というと、ウィリアム王子を虜にしたキャサリン妃のモデル姿を思い出す人もいるのでは? 案の定、ショーの写真を見た人からも、「これでハリー王子を射止めようとしているのでは」なんて邪推コメントが出ていた
コメント

笑わずにはいられない

2016-02-29 23:16:55 | ブログ
【笑わずにはいられない】ファニービデオ集いたずら、失敗、ハプニングなど、いろいろな種類の動画を集めたものです。
[Warawazu ni haira renai] fanībideo-shū itazura, shippai, hapuningu nado, iroirona shurui no dōga o atsumeta monodesu.

https://youtu.be/3SUZsTbBxoI

コメント

その手があったか?

2016-02-29 21:32:00 | ブログ
その手があったか!目隠しをして食事をすると食事量が減る上に満腹感まで上がることが判明(独研究)



すると食事の時間が豊かになると言われているがその逆もあるということだ。目隠しをして見えない状態で食事をするとダイエットに効果的であることがわかった。

 ある実験によれば、人から視覚を奪うと普段の量でもより満腹感を得られるのだそうだ。目を閉じて食べれば痩せると聞けば、料理を食べにくいことが理由と思うかもしれない。しかし研究から明らかになったことは、それによって人が食べた量を過大評価することである。実際に食べる量も減少するのだという。
 実験を行ったドイツ、コンスタンツ大学の心理学者ブリッタ・レンナー教授によれば、食べ物を見ないで食事をすると満腹感が増すという。これは視覚以外の感覚に意識を向けることが原因ではないかと同教授は推測する。視覚はしっかり食事が摂れたかどうかを判断する際に大きな役割を果たしている。しかし、これは目の前に見える物の大きさに影響を受ける。例えば、小さなお皿で食事をすると、同じ量であっても大きなお皿で食べるよりも満腹感が増す。

 研究からは、盲目の人は臭いの区別が巧みで、また触覚による空間認知も鋭いことが示唆されている。したがって、目が見えない状態だと食事がより鮮烈な体験となり、食べた量の過大評価につながるのかもしれない。また視覚を奪うことで、実際の食事量と知覚した食事量との関連が断たれることも一因だろう。

 さらに目隠しが味覚や購買意欲に影響を与えることも判明している。この研究では、90名の学生にアイスクリーム(チェリー味、キャラメル味、ストロベリーソース付きのバニラ味の3種)を食べてもらった。被験者の半数には、アイスクリームの味と食感を評価してもらい、続いて食べたと思う量と満腹感、ならびにそれを買いたいかどうかに関するアンケートに回答してもらった。また残り半数には、同じ試食をスキー用のゴーグルを改造した目隠しを着用して行ってもらった。この結果、目隠しを着用したグループが食べた量は、そうでないグループと比べて、9%少なく、購買意欲も有意に低かった。


 また目隠しなしグループが食事量を33%過大評価していた一方、目隠しグループは88%過大評価していた。これについて、研究チームは試食に使用されたアイスクリームが”悪い食品”に属し、被験者が罪悪感を感じたことが原因ではないかと推測している。 さらにレンナー教授は、食品を見ないことでインセンティブ価値が低下したのではないかと指摘する。目からの味わいがなくなることで、快楽に対する飢えが減少し、それに対する欲求も低下したのかもしれないという。

 人間は視覚を用いて食料を見分け、食べてもいいかどうか判断するよう進化してきた。そうした観点からは、健康を害するかどうか曖昧な食品を避けるための適応反応であるとも言えるのかもしれないとのことだ。 さらにレンナー教授は、食品を見ないことでインセンティブ価値が低下したのではないかと指摘する。目からの味わいがなくなることで、快楽に対する飢えが減少し、それに対する欲求も低下したのかもしれないという。

 人間は視覚を用いて食料を見分け、食べてもいいかどうか判断するよう進化してきた。そうした観点からは、健康を害するかどうか曖昧な食品を避けるための適応反応であるとも言えるのかもしれないとのことだ。
コメント

その手があったか?

2016-02-29 21:32:00 | ブログ
その手があったか!目隠しをして食事をすると食事量が減る上に満腹感まで上がることが判明(独研究)



すると食事の時間が豊かになると言われているがその逆もあるということだ。目隠しをして見えない状態で食事をするとダイエットに効果的であることがわかった。

 ある実験によれば、人から視覚を奪うと普段の量でもより満腹感を得られるのだそうだ。目を閉じて食べれば痩せると聞けば、料理を食べにくいことが理由と思うかもしれない。しかし研究から明らかになったことは、それによって人が食べた量を過大評価することである。実際に食べる量も減少するのだという。
 実験を行ったドイツ、コンスタンツ大学の心理学者ブリッタ・レンナー教授によれば、食べ物を見ないで食事をすると満腹感が増すという。これは視覚以外の感覚に意識を向けることが原因ではないかと同教授は推測する。視覚はしっかり食事が摂れたかどうかを判断する際に大きな役割を果たしている。しかし、これは目の前に見える物の大きさに影響を受ける。例えば、小さなお皿で食事をすると、同じ量であっても大きなお皿で食べるよりも満腹感が増す。

 研究からは、盲目の人は臭いの区別が巧みで、また触覚による空間認知も鋭いことが示唆されている。したがって、目が見えない状態だと食事がより鮮烈な体験となり、食べた量の過大評価につながるのかもしれない。また視覚を奪うことで、実際の食事量と知覚した食事量との関連が断たれることも一因だろう。

 さらに目隠しが味覚や購買意欲に影響を与えることも判明している。この研究では、90名の学生にアイスクリーム(チェリー味、キャラメル味、ストロベリーソース付きのバニラ味の3種)を食べてもらった。被験者の半数には、アイスクリームの味と食感を評価してもらい、続いて食べたと思う量と満腹感、ならびにそれを買いたいかどうかに関するアンケートに回答してもらった。また残り半数には、同じ試食をスキー用のゴーグルを改造した目隠しを着用して行ってもらった。この結果、目隠しを着用したグループが食べた量は、そうでないグループと比べて、9%少なく、購買意欲も有意に低かった。


 また目隠しなしグループが食事量を33%過大評価していた一方、目隠しグループは88%過大評価していた。これについて、研究チームは試食に使用されたアイスクリームが”悪い食品”に属し、被験者が罪悪感を感じたことが原因ではないかと推測している。 さらにレンナー教授は、食品を見ないことでインセンティブ価値が低下したのではないかと指摘する。目からの味わいがなくなることで、快楽に対する飢えが減少し、それに対する欲求も低下したのかもしれないという。

 人間は視覚を用いて食料を見分け、食べてもいいかどうか判断するよう進化してきた。そうした観点からは、健康を害するかどうか曖昧な食品を避けるための適応反応であるとも言えるのかもしれないとのことだ。 さらにレンナー教授は、食品を見ないことでインセンティブ価値が低下したのではないかと指摘する。目からの味わいがなくなることで、快楽に対する飢えが減少し、それに対する欲求も低下したのかもしれないという。

 人間は視覚を用いて食料を見分け、食べてもいいかどうか判断するよう進化してきた。そうした観点からは、健康を害するかどうか曖昧な食品を避けるための適応反応であるとも言えるのかもしれないとのことだ。
コメント