ば○こう○ちの納得いかないコーナー

「世の中の不条理な出来事」に吼えるブログ。(映画及び小説の評価は、「星5つ」を最高と定義。)

「アイアンマン」

2008年10月05日 | 映画関連
ツバサ様や破壊王子様も観に行かれたという映画「アイアンマン」。自分の「観に行きたいリスト」には入っていなかった作品だが、この御二人が観に行かれたとなると、観に行かない訳にはいかないだろう。

****************************
巨大軍事企業「スターク・インダストリーズ」のCEOにして、天才発明家でも在るトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.氏)。莫大な富を有する彼は、女性に酒にギャンブルにと明け暮れる日々を送っていた。

武器開発の分野をリードする彼は、政府とのパイプ役を務める親友の軍人ローディ(テレンス・ハワード氏)と共に、新型兵器の実験の為アフガニスタンへ飛ぶ。デモンストレーションは大成功を収めるが、その後に事件が発生。武装テロ集団が実験場を襲撃、周囲は銃撃と爆破に包み込まれてしまったのだ。爆発に巻き込まれたスタークは、テロ集団によって拉致されてしまう。

拘束されたスタークは、同様に監禁されている医師インセン(ショーン・トーブ氏))によって治療を受け、心臓を生かす為の人工心臓を移植された事で一命取り留める。テロ一味のリーダーのラザ(ファラン・タヒール氏)はスタークに、スターク・インダストリーズの最新&最強兵器「ジェリコ・ミサイル」を製造する様に命じるが、「ラザのアジトで自らが開発した武器が多く使用され、それが如何に多くの人の命を奪っているか。」を思い知らされたスタークは大きな衝撃を受け、兵器開発をする振りをし乍ら飛行可能な着脱式パワードスーツ「マーク機廚魍発。敵の隙を突き、彼はこのパワードスーツで脱出に成功。

スターク・インダストリーズに戻ったスタークは、彼の留守中に会社を取り仕切っていた幹部役員オバディア・ステイン(ジェフ・ブリッジス氏)の反対を押し切り、兵器産業からの撤退を発表する。世間の話題が渦巻く中、全幅の信頼を置いている秘書ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトローさん)やローディの協力を得て、自宅の作業部屋に籠り、「自分が開発した兵器で苦しんでいる人達を救いたい!」と新たなパワードスーツの開発に熱意を燃やす彼。やがてそのパワードスーツは、戦闘機並みの飛行能力等を備えた「マークII」を経て、遂に赤と金に輝く「マークIII」へと進化を遂げる。

世界に不和齎す悪との戦いを決意した彼の前に、恐ろしい陰謀が立ち塞がり・・・。
****************************

この作品、アメリカン・コミックスを原作にしているそうだ。確かに、そんな“匂い”がプンプンする。「日本の漫画に比べると、概して登場人物達の姿形がシンプル。」というのが自分の“アメコミ”に対する印象だが(あくまでも個人的な思いだが。)、鉄人28号を思わせるパワードスーツが登場する等、アメコミ・テーストが良い意味で満載の作品。

「現状を深く知らずに開発&製造し続けていた武器が、どれ程迄に世界の人々を苦しめていたか。」とスタークが知るシーンもそうだが、「苦しんでいる人々を助けたい。」と立ち上がったスタークの前に立ちはだかるのが、自身が開発&製造した“武器”というが何とも皮肉。

ツバサ様は“おやじヒーロー”と書かれていたが、その通りだと思う。決して聖人では無いスタークだからこそ、悪に立ち向かう姿により共感を覚えるのかもしれない。メカニック的にも、なかなか面白い作品だ。

総合評価は星3.5個としたい。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老い | トップ | 特別な献立 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (ryoko)
2008-10-05 09:27:19
スタークのこの発想、とってもアメリカ的な気がします。
対ソ連でアルカイダを支援したのに、苦しんでいる人達を救うだの民主主義を教えるだのと戦争を仕掛ける、似てると思いませんか〜?
劣化ウラン弾なんか作る国ですからね (マヌケ)
2008-10-05 13:24:55
「おくりびと」を見た後、こんな映画を見るとなんと言いますか、複雑です。 ハリウッド映画がカンヌやらベニスやらベルリンやらモスクワやらで全然評価されないのも理解できます。 ただし、売れ筋商品としての需要ははるかに高く、その陰に埋もれる秀作が日の目を見ないような扱いを受けるのが気の毒でなりません。 勧善懲悪な単純明快な世界など存在していないことは明白なのでせめて映画の中くらいはスッキリした気持で爽快感を味わって劇場を後にというアメリカ的サービスとでも解釈します。 戦争も武器もばらまいている本人がどの面さげてとなるのでしょうが、ちょっと前にニコラス・ケイジが実在の死の商人を演じた作品もありましたし、今は「リダクト」に関心を寄せています。 ロバート・ダウニーJrという俳優さんはスキャンダルの多い方のようで、この作品で名誉挽回な状況にあるようですね。 でも、なんか好感が持てません。 
もうひとつ気になるのが (マヌケ)
2008-10-05 13:45:03
スペインで経費の領収証などの入ったセカンドバッグを盗まれ、旅費清算ができなくなった社員がいます。 彼の言い訳のように聞こえなくもない顛末書に、タクシーのドアロックがされてなくて、後部座席に置いたバッグをアラブ系と思われる二人組に盗まれた・・・とありました。 彼にどうしてアラブ系と思ったのか問いましたところ、映画なんかで出てくるような顔だったからと。 これがハリウッド映画の波及効果なのですね。 スパイク・リーの映画の中で、警官がインド系の銀行員を犯人の一味とみなしてターバンをむしり取り、長髪をつかんで振り回すシーンがありました。 ジョディー・フォスターが同じ旅客機に乗り合わせたアラブ系の乗客に向ってあからさまに「この二人は疑わしい」と口にしました。 テロリストが登場する映画は昔はハリソン・フォードが刑事でテロリストはブラピが演じたりというのもありましたが、最近はアラブ系の俳優ばかりです。 しかも動作がにぶく、マヌケに描かれています。 キングダムという作品は本当にあきれました。 あれだけ激しい銃撃戦でアメリカ人は一人も死にませんでした。 アラブ人は子供まで含めて全員死にました。 こんな作品ばかり見ていると本当に思考が偏ってしまいかねません。 あまりにも一方的だから。 関係ありませんが、イスラマバードで先日あった爆発の後の映像がこの映画のシーンととてもよく似ていて驚きました。 あまりにも似ていて。
>マヌケ様 (giants-55)
2008-10-05 14:12:17
書き込み有難う御座いました。

「おくりびと」は概して評価高いみたいですね。この作品を観るきっかけを作って下さった破壊王子様も「おくりびと」を観られており、良い評価を下しておられました。

他の方の記事で知ったのですが、漫画「アイアンマン」はベトナム戦争真っ只中の1963年に初登場した作品とか。「正義」の御旗を高々と掲げる一方、その裏で正義とは反する事を直接的に、そして間接的に行っている巨大国家の存在。45年経った今でも、そういった所は変わらないんですね。

ジョディ・フォスターさんの作品は「フライトプラン」(http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/efec55675305f4c6aa88e73970c06713)ですね。あの作品はアラブ人云々もそうですが、「フライト・アテンダントに対する偏見を助長する。」という抗議も在ったとか。
人間味。 (BC)
2008-10-05 21:29:52
giants-55さん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

>決して聖人では無いスタークだからこそ、悪に立ち向かう姿により共感を覚えるのかもしれない。

人間味のあるキャラクターでしたね。
原作の話 (破壊王子)
2008-10-05 23:47:12
映画『だけ』見て訳知り顔で語るのはカッコ悪いので原作絡みの話を補足します。

そもそも『アイアンマン』の敵はソ連の将軍レッドバーバリアン(自分で赤い野蛮人と名乗っちゃう)やら中共の怪人マンダリン。

そうアイアンマンの敵は頭の中が真っ赤っ赤な連中なのだ。

だが原作者は『失敗だ』と嘆く。なぜなら現実にはベトナム戦争で、アメリカが正義の軍隊ではないところが自国の国民にもばれてしまった。だから主役のスタークは自分の仕事に悩み、酒に溺れてホームレスにまで身を落とす。アイアンマンスーツはもっと極右でタカ派の軍人が継承したりという形にして、もっと悪い内なる敵と戦うことでヒーローであり続けたという次第。

今回の映画化では、『チャーリーウィルソンズウォー』にも通じる皮肉が底辺に流れているのですがねえ。
おめでたい人は洋の東西を問わず、どこにでもいるようです。
武器提供 (たまさん)
2008-10-06 15:55:34
こんにちは。こちらもTBありがとうございます。
混迷たる世相を反映させた作品だなーと、ヒーローものながらもリアルな質感漂う作品に見応え十分でした。
主人公が“おやじ”ってところがかえって好感がもてる仕上がりだったと思います。
コメントでなくてすみません (マヌケ)
2008-10-06 22:42:59
今度いつか、お暇な時に「フィースト」という映画ご覧になってみてください。 完璧なB級映画で、問答無用のB級映画で、これでもかというほどのB級映画でした。 理屈抜きのB級映画で、ストーリーもセリフも映像もキャラもお約束も超B級でした。 主張とか思想とか訴えたいこととか何もないんです。 こういう映画を作りたくて楽しくて作ったというような。 たぶん劇場だとほかの人の反応が気になって、ここたぶん笑うところだよなって思いつつ笑えなかったりしたと思うんですが、夜中にこっそり大笑いしました。 返り血を浴びた後に体を洗うお色気シーンがあって、せっかくきれいにしたのにまた返り血を浴びてのお約束はどろろの時の柴咲コウかと思いました。 すみません、何のことかわかりませんよね。 ごめんなさい。
>マヌケ様 (giants-55)
2008-10-06 23:20:02
書き込み有難う御座いました。

御紹介戴いた映画、恐らくこれ(http://www.feast-movie.jp/)の事ですね。ホラー系は苦手なのですが、「これぞB級映画!」という内容の様ですから、かなり気になります(笑)。ホラー系で「これ以上のB級作品は無いだろうな。」と思ったのが「死霊の盆踊り」(http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18358623.html)。人によっては「Z級ホラー」と称する方も居られる内容。後、ホラーでは無いのですが、「ブルー」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB))という映画はインパクトが在ります。何しろ最初から最後迄、写っているのはブルー一色の画面ですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『アイアンマン』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「アメリカの傲慢」が、いろいろと出まくっている設定。 『アイアンマン』 "IRON MAN" 2008年・アメリカ・125分 監督・製作総指揮・出演:ジョ...
「アイアンマン」 (KASHIWA一市民)
会社の偉い人なのに自ら“実験君”だぁー!! 軍事企業CEOにして天才発明家のトニー・スタークは、 武器のデモで訪れたアフガンで武装集団に拉致され、 兵器開発を強要される。 彼は医師インセンと共に兵器開発をするフリをしながら 脱出用のパワードスーツを製作し、 ...
映画感想『アイアンマン』 オッサンヒーロー登場!! (レベル999のマニアな講義)
内容超天才発明家でもあり、実業家でもあるトニー・スターク軍事企業スターク・インダストリーズのオーナーでもあった。ある日。トニーは、親友でもある軍人ローディとともに自らが開発した、新型ミサイル兵器・ジェリコの披露のためにアフガニスタンを訪問。大々的なデモ...
★「アイアンマン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、「TOHOシネマズ川崎」で。 おーーーっ、とうとうひらりん今回で、6000マイル到達ーーーーっ。 いつ一ヶ月フリーパス券に取替えよーかなっ。 それと、鷹の爪団のマナームービーがリニューアルしてたぞーー。 今回も、確実に笑えるっ。
映画 「アイアンマン」 (ようこそMr.G)
映画 「アイアンマン」 を観ました。
「アイアンマン」 (cocowacoco)
映画 「アイアンマン」 IRON MAN を観ました        ジョン・ファヴロー監督 2008年 アメリカ あ〜自分の漫画好きを今更ながら認識しました。 え?変じゃない?×2〜との思いを小脇に抱えながらも、面白かったです♪ マーベル・コミックの映画化作品にあま...
『アイアンマン』 (Iron Man) (Mooovingな日々)
トニー・スタークは米軍に武器、ミサイルなどを提供する巨大軍需企業スターク・インダストリーズの社長。酒飲み、女遊びの人生を送りながらも、多くのハイテクアイテムを発明した天才である。トニーは新しい武器テストをするためにアフガニスタンへと飛んだ。その帰り道に...
アイアンマン (to Heart)
装着せよ──強き自分 原題 IRON MAN 製作年度 2008年 上映時間 125分 監督 ジョン・ファヴロー 出演 ロバート・ダウニー・Jr/ジェフ・ブリッジス/テレンス・ハワード/グウィネス・パルトロー/ショーン・トーブ/スタン・リー/サミュエル・L・ジャクソン 演技派ロバー...
アイアン・マン (eclipse的な独り言)
 これは一人の俳優の再生の物語です。(9月27日 富士シネプレーゴにて鑑賞)
劇場鑑賞「アイアンマン」 (日々“是”精進!)
「アイアンマン」を鑑賞してきましたメガヒットを連発するマーベル・コミックが立ち上げたマーベルスタジオ製作によるVFXアクション。全米で3億ドル超の興行収入を上げ、マーベル映画では「スパイダーマン」シリーズに並ぶ大ヒットなった。  ストーリーは・・・アフ...
『アイアンマン』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ファヴロー CAST:ロバート・ダウニーJr、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウ  他 軍事企業のCEOであり...
アイアンマン Iron Man or Ironic Man (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョン・ファヴロー 監督、ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロー、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、ショーン・トーブ、レスリー・ビブ。最終的にアイアンマンという“超人”同士の戦いになってしまうというのは、「インクレディブル・ハル...
Iron Man、けっこう前に観たんだけど。。。 (犬連れ国際結婚)
アメリカは、 子供達や学生達が夏休みに入っている事もあって、次から次へと、巨額制作費で作られた娯楽作品が上映されている。前日は、『Indiana Jones4』 について書いて、「そう言えば、『Iron Man』をけっこう前に観たのに、書かないなん...
『アイアンマン』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
何度も映画化の話が持ち上がり、かつてはトム・クルーズ主演で企画も進められていたというアイアンマン、初めての映画化作品。 ニコラス・ケイジ(またか)やレオナルド・ディカプリオの名前が挙がっていたこともあったらしいが、戦うセレブ、トニー・スタークを演じてい...
「アイアンマン」最強!家内制手工業(^^;!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 全米では、5月に公開されて大ヒット。日本公開は待たされて9月!そう今からでも約1ヶ月先…。「アイアンマン」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。日米同時(或いは世界同時)公開が当たり前になってきたこのご時世に、珍しく待たされる超大作ですな。ま...
「アイアンマン」みた。 (たいむのひとりごと)
燃えた〜〜!!カッコイイ〜〜!!(スーツはともかく)果たして人間の肉体が耐えられるのか?という突っ込み所はこの際見逃してあげよう。「アイアンマンになるまで・・・」という、大抵の場合説明ばかりの第一作に
アイアンマン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誕生する──世界最強のCEO』  コチラの「アイアンマン」は、9/27公開となるロバート・ダウニー・Jr.主演、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウら豪華共演による、本国アメリカでは「インクレディブル・ハルク」に先駆けて公開された...
アイアンマン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ブログを始めてから2週間もの間、映画を観ず感想も書かなかったのは初めて。で・・・もう何をどう書いていいのか分からなくなっているき・緊張する。と・途方に暮れる。眠くなる・・・という事で、簡単に書いてみま〜す【story】巨大軍事企業の社長であり、天才発明家のト...
アイアンマン (B級パラダイス)
今月一番楽しみにしていた作品です。ずいぶん前に前売り券を買ったんですが、その頃は一般的?なアメコミだと思ってました。
映画 【アイアンマン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイアンマン」 マーベルの同名人気コミックの映画化。 おはなし:億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストに襲われ囚われてしまう。捕虜生活の間にパワードスーツを造り上...
アイアンマン (小部屋日記)
IRON MAN(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr/ジェフ・ブリッジス/テレンス・ハワード/グウィネス・パルトロー 装着せよー 強き自分 本年度全米No.1メガヒットのアメコミ映画が日本上陸。 マーベルコミックの...
アイアンマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 古き良き時代の牧歌的なスーパーヒーロー  今日はマーベルの新しいスーパーヒーロー映画「アイアンマン」を観てきましたよ!  巨大な兵器企業の社長であり天才的な頭脳の持ち主でもあるスターク(ロバート・ダウニーJr)。  性格は破天荒で豪快。  しかしスタ...
アイアンマン  IRON MAN (映画の話でコーヒーブレイク)
{/m_0146/}毎月1日はサービスデー! 朝10時過ぎだというのに長蛇の列!2階のチケット売り場に行くのに1階から警備員さんも出動{/m_0086/}         ファーストデイは見逃せんよなぁと、朝一番にネットで買っておいてよかった{/m_0204/} それにしても、運動会...
アイアンだけど… (美容師は見た…)
  金とチタンの  合金スーツらしい(笑)   『アイアンマン』  いつの時代にも…  ヒーローものは不滅です!面白かったです〜♪変身するシーンや凄い特撮にゾクゾク、ワクワク。『トランスフォーマー』を思い出したんですけど、あの時も何の予備知識もなく何とな...
『アイアンマン』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【IRON MAN】 2008年/ソニー・ピクチャーズ/125分 【オフィシャルサイト】 監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロー、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、ショーン・トーブ、レスリー・ビブ
アイアンマン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★ 洞窟の中で、よくあんなものが出来たよね。
アイアンマン (映画のメモ帳+α)
アイアンマン(2008 アメリカ) 原題   IRON MAN    監督   ジョン・ファヴロー    脚本   マーク・ファーガス ホーク・オストビー       アート・マーカム マット・ハロウェイ        撮影   マシュー・リバティーク       ...
試写会「アイアンマン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/8/25、中野サンプラザでの開催。 到着時は雨の中、すでに入場が始まっていたが、 サンプラザ前の広場に延々と並ぶ長い列を見て気後れし、 その最後尾につくことはしなかった。 入場開始から30分、ようやく列の最後尾が近づいてきて入場。 かなり混んでいたので...
「アイアンマン」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
偽装アイアン、あくまで他称。R.ダウニーJr.といえば、これまでドラッグ問題等お騒がせ系の話題ばかりが目立っていたが、ここへ来て急に道が開けてきた感がある。もともと演技力に定評のある俳優がヒーローものの主役?・・・という構図は「インクレディブルハルク」のE....
●アイアンマン(71) (映画とワンピースのこでまり日記)
アイアンマンに変身するまで時間がかかるのがタマにキズ?
アイアンマン (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『人間味溢れるニューヒーロー』  【公   開】 2008年 【時   間】 125分 【製 作 国】 アメリカ...
デビルマンにも通じる男。『アイアンマン』 (水曜日のシネマ日記)
アメコミを実写化したアクション娯楽映画。自らが開発したハイテクの鎧を身にまとい、世界平和の為に戦う男性の物語です。
「アイアンマン」 D.I.Y.ヒーロー (はらやんの映画徒然草)
アメリカのヒーローものを観ていると、よく"gift"という言葉が出てきます。 こ
アイアンマン【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:IRON MAN(2008年アメリカ)監督:ジョン・ファヴロー出演:ロバー
2008-71『アイアンマン』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-71『アイアンマン』(更新:2008/09/27) 評価:★★★★☆ 予告観ていても楽しみだったけど面白かった。 『インクレディブル・ハルク』の最後にトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が...
【映画】 アイアンマン(2008) (映画、こんなん観ましたけど…)
今回は、映画「アイアンマン」 こんなおじさんに、私もなりたい。 Flixster - Share Movies アクセスアップのために、ぽちっとネ!
アイアンマン (Akira's VOICE)
空を飛ぶ鉄男。
アイアンマン Iron Man (いい加減社長の映画日記)
今週末は、観たい映画が3本^^; ただ、どれも「どうしても」というほどでもなく。 迷った末に、とりあえず「アイアンマン」を選択。 「UCとしまえん」は、これまで何週間か多かったので、それに比べれば少なめ。 「アイアンマン」は、大きめのスクリーンで、6割程度。...
アイアンマン (映画君の毎日)
マーベルが新たに放つアメコミヒーロームービー。天才的な発明能力を持つ軍事企業のCEOトニー・スタークが、自ら開発したパワードスーツに身を包み陰謀と戦う姿を、迫力のアクションと共に描く。 今年はファンタジー映画と共に目立ったのがアメコミ映画。しかもどれも...
アイアンマン (映画鑑賞★日記・・・)
【IRON MAN】2008/09/27公開(10/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ジョン・ファヴロー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー、ショーン・トーブ 装着せよ──強き自分
アイアンマン/IRON MAN (我想一個人映画美的女人blog)
アイロンマンじゃありません{/m_0088/} 5月2日に全米で公開され、初登場1位{/m_0158/} ウォシャウスキー監督の『スピードレーサー』を押さえて2週連続1位キープ、大ヒット{/m_0145/} 日本でも9月に公開が決まっているこの映画、ちょうど公開してたのでグアムで観て...
アイアンマン (ネタバレ映画館)
翻訳ボタンをポチッ・・・「私は鉄男」
アイアンマン (だらだら無気力ブログ)
マーベルコミックの人気作を原作に実写化したSFアクション。 軍事産業の経営者であり発明家である主人公が、自社兵器の不正輸出を 止めるため自身が開発したパワードスーツを着て戦うさまを描く。軍需産業会社の社長であり発明家であるトニー・スタークは、新兵器の デ...
アイアンマン (メルブロ)
アイアンマン 223本目 2008-29 上映時間 2時間6分 監督 ジョン・ファヴロー 出演 ロバート・ダウニー・Jr ジェフ・ブリッジス テレンス・ハワード グウィネス・パルトロー ショーン・トーブ 会場 スカンジナビア航空内 評価 6点(10点満点)  「...
映画「アイアンマン」 (FREE TIME)
映画「アイアンマン」を鑑賞しました。
映画レビュー「アイアンマン」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
Iron Man [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆セレブな天才科学者が活躍する人気アメコミ・ヒーローものは意外なほど秀作。隠れ社会派映画でもある。 【75点】  巨大軍事企業の社長トニー・スタークは天才科学者。自社兵器が悪の組織に渡っているこ...
『アイアンマン』('08初鑑賞125・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 9月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
アイアンマン (You got a movie)
監督    ジョン・ファウ゛ロー キャスト  ロバート・ダウニーJr       テレンス・ハワード       ジェフ・ブリッジス       ダウイネス・バルトロー  この映画、期待以上でした。予告編ではありきたりのアメコミヒーローに近かった印象が、物...
◆『アイアンマン』◆ (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、ジョン・ファヴロー監督、ロバート・ダウニーJr.、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ共演、アメコミの映画化。
アイアンマン (A・B・CINEMA)
『アイアンマン』装着せよ―強き自分億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スタークは、アフガニスタンでテロ組織に捕われ、新兵器の開発を強制されるが、敵の目を盗んで戦闘用パワードスーツを開発し、敵地から命からがら脱出!しかし、自分の会社の兵器がテロリス...
アイアンマン(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ファブロー 【出演】ロバート・ダウニー・Jr./テレンス・ハワード/ジェフ・ブリッジス/グウィネス・パルトロウ/ショーン・ト...
む〜ねに輝く〜日輪は〜♪って歌を思い出した人、他にいるかねえ(笑) (破壊王子流勝手日記)
映画『アイアンマン』オフィシャルサイト―「ここんとこアニメや特撮づいてましたが、
アイアンマン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
原作好きも、そうじゃない人も、絶対に楽しめます。 鉄塊をまとったおっさんの大活躍に興奮必至! 物語:兵器製造企業の御曹司として莫大な富と才覚に恵まれたトニー・スターク (ロバート・ダウニーJr.) は、アフガニスタンで新兵器のデモンストレーション後、砲撃を...
「アイアンマン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アイアンマン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ロバート・ダウニー・Jr、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、レスリー・ビブ、他 *監督:ジョン・ファヴロー ...
アイアンマン (5125年映画の旅)
巨大軍事企業の社長トニー・スタークは、アフガニスタンでの演習後にテロリストに拘束され、兵器開発を強要される。スタークはそこで秘密裏にパワードスーツを開発し、テロリストに反撃した。辛くも生還したスタークは、テロリストが使用している自社の兵器を根絶する...
★アイアンマン(2008)★ (CinemaCollection)
IRONMAN装着せよ──強き自分上映時間125分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/09/27ジャンルアクション/SF【ストーリー】米国政府と契約を結ぶ巨大軍事企業スターク・インダストリーズの社長で、発明家としての顔...
映画『アイアンマン』 (オタマ・レベルアップ)
映画『アイアンマン』を見てきたよぉ〜 メディア 映画 上映時間 125分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2008/09/27 ジャンル アクション/SF 解説・・・ 演技派ロバート・ダウ...
【アイアンマン】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニーJr.、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウ 「発明家のトニーは父親のから受け継いだ兵器の製造会社の社長となり億万長者として好き放題暮らしていた。軍とともに新しい兵器の披露に行ったアフガニスタ
アイアンマン (マー坊君の映画ぶろぐ)
「アイアンマン」監督:ジョン・ファヴロー(『オープン・シーズン』『ザスーラ』) 出演:ロバート・ダウニー・JR.(『インクレディブル・ハルク』『ゾディアック』)テレンス・ハワード(『奇跡のシンフォニー』『ブレイブ・ワン』)ジェフ・ブリッジス(『サーフズ....
映画『アイアンマン』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
近頃のアメコミ映画は侮れないねぇ。まったくもって面白かったですよ。赤いスーツを見
アイアンマン (こんな映画見ました〜)
『アイアンマン』 ---IRON MAN--- 2008年(アメリカ) 監督:ジョン・ファヴロー 出演: ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー 演技派ロバート・ダウニー・Jrを主演にマーベル・コミックの人気キャラクターを...
「アイアンマン」 (てんびんthe LIFE)
「アイアンマン」試写会 九段会館で鑑賞 ちょいと馬鹿にしてかかったけど、これ、面白かったです。 いつものふつうのスーパーヒーローで、特になにが目新しいかって、そんなに特別なこともなかったけど、主人公がちょいとおっさんであること、自分で改良をかさねてど...
「アイアンマン」アメコミでも意外な持ち味 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
アメコミヒーローが目白押しなわけで。 その中でも、普通の人間がヒーロースーツを着て戦うなど、全く意外性のないテーマで、どこまで面白く見せられるのか?? 到底太刀打ちできないのでは?・・・・・と思ったら、結構面白い〜〜 悪を倒すのが目的ではない。 テーマ...
アイアンマン (りらの感想日記♪)
【アイアンマン】 ★★★★ 試写会(23) 2008/09/18 エンドロール後に続きあり ストーリー 米国政府と契約を結ぶ巨大軍事企業スタ
『アイアンマン』 8P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:8P中国からの帰りの飛行機で先行上映してたので、見てみましたー。【STORY】億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の....
『アイアンマン』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:IRONMAN監督:ジョン・ファヴロー出演:ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、サミュエル・L・ジャクソン、ヒラリー・スワンク試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>頭脳明晰で....