文旦の生長の記録(文旦を育てる中年男性の日常)

文旦を食べていると種がたくさんあったので、ベランダの植木鉢に蒔いてみました。その文旦の生長を記録していきたいと思います。

うまいうどん

2017-06-29 23:42:08 | Weblog


高:葉や枝で一番高くなっているところの根元からの高さ。
幅:葉っぱなどがひろがっている中で一番ひろがっている部分の幅。
太:根元の幹の太さ。

文旦(2212日目)
高:400ミリ
幅:260ミリ
太:9.4ミリ

変化ないですね。文旦ちゃんは。



紅マドンナもです。



ベランダで育てている芝生の中に小さなバッタがたくさんいました。
写真では分かりにくいかもしれませんが、何十匹というバッタがいました。
どこから来たのでしょう。
不思議なもんです。




「空太郎」といううどん屋さんに行きました。
以前から行って見たかったお店ではあるのですが、初めて行きました。
オープンする時間の少し前に行ったのですが、それでもやっと座れたくらい。
私たちが注文したうどんを待っている間にもお客さんが来て行列を作っていました。
すごい人気なんですね。
写真は私が注文した鶏天ぶっかけ。



こちらは舞茸の天ぷら。
まあ、人気があるだけあって美味しかったです。
うどんは並盛りで注文しましたが、物足りなさを感じてしまうくらい美味しかった。
大盛りを注文したら良かった。
でも鶏天のボリュームがすごいので、うどんの方を大盛りにすると食べきれるかどうかわかりません。
鶏天も美味しかったし、舞茸の天ぷらも美味しかった。

良いお店ですが、行くときは行列に並ぶ覚悟を持っていかなければなりません。

でもいつかまた行ってみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生姜は偉大だ。 | トップ | ついに育てた小麦でパンを焼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL