風月庵だより

都会の雑踏に埋もれて生きている老庵主です。消えゆく前の雑音です。

母の百歳

2016-09-19 16:39:08 | Weblog

9月19日(月)雨【母の百歳】

本日は敬老の日です。お陰様で母は百歳になりましたので、銀杯と賞状と記念品を頂きました。現在百歳以上は六万人以上日本にはいるそうです。銀杯は今年から銀メッキになったそうです。そういうことは母には全く関係ないそうです。とにかく百歳までも生きられたということはなかなか大変なことです。それでもまだ死にたくないと申しています。

私も一人で母の面倒をみてきたことはなかなか大変でした。一昨年から介護保険を使わせてもらい、リハビリの先生や看護師さんに週に3回来てもらえるようになって、助かっています。一時認知が始まるかと思いましたが、すぐにリハビリのかたや、看護師さんに来てもらえるようになって、進行がストップしました。

敬老の日、長生きの皆様おめでとうございます。何歳から長生きと言えましょうか。80歳くらいでしょうか。私ももう一息です。勉強が足りずに焦っている長寿者手前の者です。『正法眼蔵』を学びつつ、本日も「わからない」と苦しんでおります。どうして『聖書』のようにわかりやすい教えでないのか、つくづくあまりに深遠な教えに天を仰いでいる私です。百歳まで命をいただければ、なんとかなるでしょうか。それは無理でしょう、などとぶつぶつ言っております。『正法眼蔵』を今日はひもとくのではなかった。

悠々と百歳をお迎えの皆様、おめでとうございます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キイロスズメバチの巣 | トップ | The Folk Wave ライブとご縁 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御母堂様100歳の御祝い申し上げます (玄林菴)
2016-09-19 17:47:37
こんばんは!!!

御母堂様の御長寿に
謹んで御祝い申し上げます。

斯く申す私共も…、94歳の
義母が居りまして…、一緒に
暮らして居ります。

やはり…、幾つに為っても…
未だまだ死にたくはない!!! と
云って居ります。

其れが人間の本性実体なんで
しょうねぇ~…。

陽気も大分凌ぎ易く為って
日々体調も… どうにか…
まぁまぁ… と云った按配ですが…

日々の日常底を…、御健やかに
御過ごし下さいませ。


       玄林菴より

Unknown (春女)
2016-09-19 18:47:30
お母様の百歳達成、おめでとうございます。ラジオで銀メッキに替ったこと、その前は純銀でしたがサイズを小さくしていたなど、都も100歳が増えるにつれて、小細工をしているようです。

ある高名の脳外科医の講演を聞きました。人間は自分が想像している寿命で死ぬそうです。よく私はxxまでしか生きないでしょうと言う人がいます。ほとんどの人は謙遜して言っていると思います。内心ではxx歳までと。その内心の年がその人の寿命です。内心年齢は大きく持ちましょう。
そしてことあるごとにxxまで生きる(xxで死ぬ)を自分に言い聞かせるべしと言います。
現生以上に来生が重要な仏教とは関係が有りませんでしたしょうか。
玄林菴さんへ (風月)
2016-09-20 18:33:27
玄林菴家も94歳のおかあさまがいらっしゃるのですか。年をとるのも大変ですが、面倒をみるのもなかなか、なにもしないけれども大変です。
私が倒れてしまわないように。母より先には逝けません。
しかし、こればかりはわかりません。120歳まで生きた禅僧もいらっしゃいましたから。
春女さんへ (風月)
2016-09-20 18:37:17
よいことを聞きました。私は○○○歳まで生きることにいたします。○○○歳!!!!
百歳ではありません。○歳なら百歳、○○歳なら80歳もしくは90歳、○○○歳にしておきます。

銀メッキは日本全国同じでしょう。

今日は台風で、外猫たちが心配です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む