風月庵だより

都会の雑踏に埋もれて生きている老庵主です。消えゆく前の雑音です。

母の百歳

2016-09-19 16:39:08 | Weblog

9月19日(月)雨【母の百歳】

本日は敬老の日です。お陰様で母は百歳になりましたので、銀杯と賞状と記念品を頂きました。現在百歳以上は六万人以上日本にはいるそうです。銀杯は今年から銀メッキになったそうです。そういうことは母には全く関係ないそうです。とにかく百歳までも生きられたということはなかなか大変なことです。それでもまだ死にたくないと申しています。

私も一人で母の面倒をみてきたことはなかなか大変でした。一昨年から介護保険を使わせてもらい、リハビリの先生や看護師さんに週に3回来てもらえるようになって、助かっています。一時認知が始まるかと思いましたが、すぐにリハビリのかたや、看護師さんに来てもらえるようになって、進行がストップしました。

敬老の日、長生きの皆様おめでとうございます。何歳から長生きと言えましょうか。80歳くらいでしょうか。私ももう一息です。勉強が足りずに焦っている長寿者手前の者です。『正法眼蔵』を学びつつ、本日も「わからない」と苦しんでおります。どうして『聖書』のようにわかりやすい教えでないのか、つくづくあまりに深遠な教えに天を仰いでいる私です。百歳まで命をいただければ、なんとかなるでしょうか。それは無理でしょう、などとぶつぶつ言っております。『正法眼蔵』を今日はひもとくのではなかった。

悠々と百歳をお迎えの皆様、おめでとうございます。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キイロスズメバチの巣

2016-09-12 09:57:54 | Weblog

9月12日(月)曇り【キイロスズメバチの巣】

今年は蜂の巣が、本堂の軒先に3カ所にもあり、飛んでいる蜂も例年よりも多いと感じます。

スズメバチの巣は、危ないので、業者に頼もうかと思いましたが、檀家さんに電話をしましたら、自分がとりましょう、と言ってとんできてくださいました。本当に見事としかいえない早業で取り除いてくれました。ちょっとでも巣が残っているとそこにまた作るということで、ガリガリと最後の仕上げは削ってくれました。

毎年近所の小学校の生徒さんが、草むらの虫の観察に今の時期は来るのですが、今年は一人夏休み中にスズメバチに刺された生徒さんがいたということで取りやめになりました。マラソンの人たちも100人くらい刺されたそうですが、今年はいつもより多いかもしれませんので、注意が必要です。黒いものをめがけてくるそうですから、黒い帽子はやめて黒以外の色にした方がよいでしょう。下の写真の巣を発見したときは、本当に驚きました。これはスズメバチの巣と知っていました。

しかし、蜂からいえば、どうして人間は目の敵にするのだろうか、と思っているかもしれませんが、二回刺されるとアナフィラキーショックとかで死に至ることもあるのですから、人間からするとやむを得ない処置とお許しをいただきたいです。皆様野原に入るときはくれぐれもお気をつけください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キヨちゃん、天に帰る

2016-09-05 10:32:40 | Weblog

9月5日(月)晴れ【キヨちゃん、天に帰る】

一番活発な猫ちゃんでした。近所の方が、今朝、連れてきてくれました。車にはねられたようです。道路の方に出て遠くまで出かけていたとは。朝の餌の時間にいなかったので、一番食べることにも貪欲とさえいえるキヨでしたので、どうしたかと思っていました。ほかの猫のお茶碗にも顔を突っ込んで、茶碗の占領をしてしまうほど、食べることが好きでした。

時には、鳥も捕まえてしまい、どうも食べているような感じがありました。とにかく、一番元気、一番走るのも速く、ジャンプ力もあって、銀杏の木にも、梅の木にも、つげの木にも、駆け上って、自由に猫の日々を生きていたキヨでした。ルナの姉妹猫のキヨちゃんにそっくりで、毛並みまでも、性格までも、そっくりでしたので、キヨと名付けた猫です。何とか家猫にしたいと思いましたが、家の中ではおさまらなくて、壁をかけあがり、キヨの爪の痕が残っています。

一番はしっこいキヨちゃんが、車にはねられるなんて、おばかちゃん、だね。写真の真ん中がキヨです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永平寺拝登

2016-09-02 11:23:02 | Weblog

9月2日(金)晴れ【永平寺拝登】

まことにご無沙汰してしまいました。先月の29日から31日にかけて、永平寺に行って参りました。正確に言いますと、台風の事を懸念しまして、29日は福井駅前に宿を取りました。30日に永平寺において用事がありましたので、その役が果たせないと申し訳ないと思い、一日前に福井まで行っていました。

福井方面はあまり台風の影響はありませんでしたが、東北地方や北海道は大変な被害があり、まことにどうしたらよいかわかりません。日本列島は、自然災害にあまりに見舞われすぎるのではないでしょうか。私が守っていますお寺の近所は19日の台風でかなり川の水が溢れ、浸水被害がありました。お寺は難を逃れましたが、断層帯が近くを走っていますので、何時地震があるかはわかりません。一応の備えをしておかなくてはなりません。

さて、永平寺では、天候に恵まれまして、暁天坐禅の折りの涼しい風は、本当に心地よかったです。しかし、改めて道元禅師様たちは、どのような状況の中で、ご修行なさっていらっしゃったかと思いを馳せますと、現在の状況があまりに恵まれすぎていると痛感いたします。

このたびのお役の為に、私自身あらためて『正法眼蔵』や『永平広録』やらひもとき学ばせていただき、出家者としての姿勢を学び直させられた思いがしています。常に再出家の思いを日々日々新たにしていきたいと思っています。他に説くは易し、ではならないと思っています。そのためには、やはり宗祖のお説きになった著述にふれることは大事だと改めて思った次第です。

ブログをなかなか更新できませんが、皆様どうぞ、お元気で。

(永平寺僧堂)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八月九日

2016-08-13 15:08:52 | Weblog

8月13日(土)晴れ【八月九日】

長崎に爆弾が落とされてより七十一年、一発の原子爆弾によって、静かな人々の営みは一瞬にして、消えてしまいました。核保有国の人々は、この悲劇をみな本当に知っているのでしょうか。

黒木和夫監督の「tomorrow明日」という映画は、まだ脳裡に残っています。爆弾が落とされるまでの、市井の人々の平穏な暮らしを延々と描き、爆弾投下寸前の飛行機の音、たしか、「なんだろうね」というような桃井かおりの表情が、映されていたと思います。それは長崎のほとんどの市井の人々の姿であったろうと思います。

また昨年は吉永小百合さん主演の『母と暮らせば』という映画もありました。これは投下後の長崎の一人の婦人が描かれています。息子さんは、一瞬にして影も形もなく殺されてしまいました。そのような経験をお持ちのお母さんたちが、現実にもきっと多くいらっしゃったでしょう。

自分の身近には、被爆なさった方はいませんが、文字や記録映画などでしか知らないことではありますが、被爆国日本の一人として、核の保有は、世界人類の滅亡に通じていることは認識しているつもりです。毎年の事ですが、世界の平和を祈るばかりです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケモンGO侵入禁止

2016-08-08 11:08:22 | Weblog

8月8日(月)晴れ【ポケモンGO侵入禁止】

最近、お寺とは関係ないような方々が、入ってくるので、お参りにしてはおかしい、と、思っていた。数日前、檀家さんの坊やがスマホを手に入ってきたので、「ポケモンをやっているの」と聞いたところ「ジムになっています」という答えであった。

ジム!!!!それは戦いの場であるという。とんでもない!!!

「だめ!お寺でそんなことはだめ!第一ゲームばっかりしていてはだめよ!!〇〇家の宝物が交通事故にでもあったらどうするの。」と、一喝いたしました。

それからも若い男女が自転車でやってくるので、すぐに「ここはジムではありません。」と追い返しました。それからパソコンで削除申請ができるということを教えてもらいましたので、昨日削除申請を出しておきました。

しかし、今朝も、パパらしき人と、二人の5歳くらいの少年が、山門の前に腰をおろしているので「ポケモンですか、ここは禁止です」と言いましたら、「貼ってありますか」と言うので「貼ってなくても、ダメです。第一ゲームは子供さんのためにもほどほどにしてくださいね」と一言付け加えました。

このような親が、やがて「うちの子は勉強もしないで、ゲームばかりして困る」と嘆くことになるのではないでしょうか。

また、ゲームとはいえ、相手を倒すことを「ゲット」などと言って頭にすりこまれて、平気で人を傷つけるように育っていくのではないかと危ぶむのです。

ポケモンはタダですか?お金がいるのですか?

親が買い与えるから、ゲームをするのでしょうし、大人の人たちは、一生懸命働いたお金をつぎ込んで、任天堂を儲けさせて、お疲れさま、と言いたいです。

人生の大事な時間をゲームにつぎ込む現代の状況を、はっきりと嘆きます。

とにかく削除申請を出しましたので、受け付けられましたから、そのうち削除されるでしょう。思いがけず、現代の問題と立ち向かった朝でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

八月六日

2016-08-06 11:01:24 | Weblog

8月6日(土)晴れ【八月六日】

よく晴れた空だったそうですね。世界に唯一の被爆国である日本の人間として、二度と原爆をこの地球上に落とさないことを願うばかりです。

向こう隣に北朝鮮を控えていますので、うかうかとしてはいられません。14万人もの人間が、一発の爆弾によって、命をおとしてしまった事実を、世界中は知らなくてはならないでしょう。人間のみならず数え切れない多くの猫や犬や動物たちも一瞬にして命を奪われたことを知らなくてはなりません。

今日は平和の祭典、オリンピックの開催日でもあります。地球の一隅で開かれている世界平和の祭典。同じ戦いでも、スポーツによる戦いは、平和であるからできることですね。

全く次元の違う話ですが、『器之為璠禅師語録外集』という自分が編著した本の「解説」を、今朝たまたま読んでいましたら、器之のお母さんの御命日でもありました。宝徳2年(1450)のことですが。

皆様の、本日の8月6日、いかが過ごされますでしょうか。お大事に過ごされますように。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

八月になりました。

2016-08-04 09:20:21 | Weblog

8月4日(木)晴れ【八月になりました】

何もしなくても、八月になりました。あっと言う間です。私もこの八月さえ乗り切れば、少し余裕の時間がとれます。もう少し、母親と遊んであげないとと思っています。なんといっても百歳ですから、もうすぐあちらの世界に行ってしまうでしょう。その前にこちらの世界で遊んであげなくてはなりません。

なんでも仕事を引き受けるのは、八月月末の仕事を最後にしなければと思っています。これから、本腰を入れて、学ばなくては、月末のお話は意味のないものになってしまいます。

頑張りましょう。命のある限り。皆様もお体お大切に!!!!

(ふと見つけた、天の芸術品です)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

呆けました

2016-07-30 18:54:39 | Weblog

7月30日(土)晴れ、暑い【呆けました】

呆けたのは私です。母ではありません。鍵と免許証をなくしたと思い、友人にあちこち探していただきましたが、なんと、車の中に置き忘れていました。キャリーバッグの中にたしかにいれた、と思い込んでいましたから、どこかで落としたのではないかと思ってしまったのです。

それでも、もしかしたら、車の中に置き忘れたのでは、と思いましたら、やはり、車の中でした。「たしかに入れた」というあの思い込みは一体なんだったのでしょうか。本当に呆れてしまいました。しかし、今回、あったからよかったですが、もし免許証と家の鍵を落としてしまっていて、親切な方に拾われていたらよかったですが、もし、よからぬ方に拾われた場合、免許証と家の鍵を一緒に入れておくのは、危険だとつくづく思いました。

もし車の中になかったら、鍵を取り換えなくてはならないと、電車の中で思っていました。でも、ありましたので本当によかったです。

今までこのような勘違いをしないで、生きてきましたので、これは少し呆け始めたかと、我がことながら、心配いたしました。他の方には、決して「呆け」という言葉は使えませんが、我がことなのでお許しください。とにかくこの暑さの中で、なんとか生きてさえいればよい、と思いつつ、この夏を乗り切りましょう。皆様、どうぞ、ご無理なさらず、日々を送れさえすれば、十分と心静かに生きましょう。

(タローちゃん、\(^o^)/)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夏バテ

2016-07-29 20:50:43 | Weblog

7月29日(金)晴れ【夏バテ】

梅雨明けしたとたんに暑さが増しました。背丈ほども庭の草が伸びてしまっていましたので、頑張って草取りをしました。さすがにバテました。どうして、草はかくも元気にすくすくと成長するのでしょうか。皆さんはいかがですか。

明日はいよいよ都知事選挙です。(明後日の間違いでした)。都民でしたら、まだ悩んでいると思います。21人の候補者のどなたに投票したらよいか。

誰がなっても同じだから投票に行かないという方もいるかもしれませんが、参議院選挙の時も、スエーデンに住んでいる知人が、日本の投票率の悪さに驚いていました。スエーデンでは、80%以上投票に行くそうです。

夏バテを乗り越えて、投票所にお出かけくださいませ。皆様、どうぞお元気でこの夏を乗り切ってくださいますように。

(タローたちのママです)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加