「足の爪切り屋」フットケアしろくま+α 爪切りぶろぐ

足の爪切り屋として、日々かかわっている足や爪に関することを書いてゆきます。

夏のサンダル・靴をお探しの方へ・・・

2017-05-06 | フットケア
自分の足にあった靴を選んでくれる靴屋さんF&Lシカゴさん のパンフレットが届きました。

F&Lシカゴでは上級シューフィッターの店長さんが手で足の計測をしてくれます。
最近は器械で足を計測するところが多いようですが、足のことを本当にわかっている
上級シューフィッターさんは、足をみる経験値が違います

夏のサンダルもたくさんありますが、まずは自分の足がどんな足で
どんな靴が合うのか、F&Lシカゴ を訪ねてみることをお勧めします。



この記事をはてなブックマークに追加

足にあっていない靴を履いている若い人・・・

2017-04-06 | フットケア
昨日、自分の足にあう靴を選んでくれる靴屋さん「F&Lシカゴさん」に行った帰り
足にあっていないパンプスを履いている若い女性を2,3人見かけました。
入学式帰りなのでしょうか・・・みるからに、黒い3cmヒールのかかとががばがばな
状態で駅の階段を上っていました。一人の方は母親と一緒に・・・

「お母さん、娘さんのその靴 駄目じゃないですか?」

私は、足にいい靴をたくさん見てほっこりした気持ちでいたところ、
みるからに足にあっていない靴を履いている若者を目の当たりにして
なんだか悲しい気持ちになりました 
F&Lシカゴさん」のパンフレットを手渡したくなりました・・・ 





 

この記事をはてなブックマークに追加

F&Lシカゴさんでいろんな靴を履いてみました!

2017-04-05 | フットケア
自分の足にあう靴を選んでくれる靴屋さん「F&Lシカゴ」さんに行ってきました!
京成大森台駅下車、改札をでて左へまっすぐ10分弱でお店に到着

フットケアのお客さんの足にあう靴をイメージしてみたかったり、
自分用の靴が欲しかったり・・・という感じで久しぶりに足を運んでみました。

4月がいちばん春夏用に靴・サイズがそろっているそうです。
いろいろ選べてよいのですが、たくさん試着しすぎて、
自分用の靴を選ぶのに、1時間ほどかかってしまいご迷惑をおかけしました。
どれも素敵な靴なので、自分の洋服や普段使いにはどれがいいかな???
などなど、頭の中がグルグルフル回転で・・・ ふー  
悩みましたが、なんとか2足選ぶことができました。

フットケアをする側として、次フットケアをするまでの間、足のトラブルを悪くしないために
足にあった靴をはいてもらう」ことは、とても大切なことなのですが、
この辺のことを理解していない方も多いので、フットケアワーカー的に靴の大切さをしっかり伝えるために
靴屋さんでいろんな靴をみておくことも大切だと、思いました。
いろんな靴をためし履きして、勉強になりました。
また、いろいろな靴をみて、ためし履きしてみたいと思いました 


この記事をはてなブックマークに追加

F&Lシカゴさんのパンフレットが届きました!

2017-04-04 | フットケア
いつもお世話になっている「F&Lシカゴ」さんから新しいパンフレットが届きました!
シンプルなデザインですが、フットケアのお客さんがすぐにパンフレットに
気が付いて興味を持ってくれました。

フットケアは、爪が伸びたころの6〜8週毎に一度のケアなのですが、
その間は、靴でカバーしてもらうことがとても大切なことなのです。
毎日履く靴が足にあっていないために足のトラブルが改善しにくい方も多いので
毎日はく靴が大切!」なわけです。
しかし・・・毎日履く靴を自分で選んでいる方の多くが、
靴選びが間違っていることに気づいていない」ことが多いのです。
というか、自分の足にあった靴を選ぶのってとっても難しいんです・・・
なので、専門の方に選んでもらうととっても簡単です!
自分の足にあった靴を選んでくれる「F&Lシカゴ」さんで、
靴を選んでもらうことをおすすめします

お店に行くときは、当日でよいので電話連絡をお願いします。
自分の足にあう靴をゆっくり選ぶためために・・・ 


この記事をはてなブックマークに追加

93歳の方のフットケア

2017-03-10 | フットケア
93歳の方がフットケアにいらっしゃいました。
車いすでいらっしゃるかな?と思っていたら、自分の足でしっかりと歩いてきました。
自分の足で歩ける方は、受け答えもしっかりとされています。

「寝るとき布団があたるだけで爪が痛いのよ」

1年ほど前から痛みがあった巻き爪は、皮膚科でワイヤーをかけても
痛みが取れず、困っていたそうです。
痛みのある親指の爪は、爪が厚くなり、変形していました。
爪が厚い状態のままワイヤーをかけても、巻き爪は改善しません。
爪切り屋フットケアでは、厚い爪の表面を削り爪の形を整えることで、
ワイヤーなど使用せず、爪の痛み、爪の形が改善します。

「もっと早く来ればよかったわ」

フットケアが終わると、気持ちよく歩いて帰られました 

この記事をはてなブックマークに追加

103歳の方のフットケア

2017-02-24 | フットケア
大正2年生まれ103歳の方のフットケアをさせていただきました。
今年になって骨折→手術をして、今は自分の足では歩けない状態ですが、
厚く変形した爪と指が重なって、足指の皮膚が赤くなっていました。

指の変形はすぐには改善しませんが、爪切り屋フットケアで爪の形を整えることで、
変形した爪で皮膚が傷つく状態はすぐに改善されます。
これにより、寝ているとき、靴を履いた時、靴下を履いた時に感じる指先の圧迫感、
爪により皮膚を傷つける危険がなくなり、足先の違和感なく過ごせることができるようになります。

ただ足の爪を切るだけでない ☆爪切り屋フットケア なのです 

この記事をはてなブックマークに追加

ブーツで足を痛めないために

2016-12-30 | フットケア
空気が冷たいこの季節、ブーツを履いている方を多くみかけます。

左側のブーツは、5000円 ☆ 右側のブーツは、999円

999円のブーツは、履き心地が良くないことはもちろん、
1か月もしないうちに形が崩れて、そのあと、靴底がはがれてしまいました。
こんなブーツで歩いていたら、足にも体にもよくありません。
値段で選ぶのも一つの目安です。ある程度のものを購入しましょう。

「厚めの靴下を履くから大きいサイズを選んでます」

冬用の靴を0.5cmサイズUPして選ぶ方がいますが、
できればあまり大きいものを履くのはおすすめしません。
大きいサイズの靴を履くことで、靴の中で足がずれて、
足の爪を痛めてしまったり、タコができたり、変な歩き方の癖が
ついてしまうことがあります。

年末年始、寒いなかでかける機会もあると思います。
暖かくして出かけることも大切ですが、足や体のことも考えて
過ごしたいものです  




この記事をはてなブックマークに追加

写真を提供するだけなのに・・・

2016-12-28 | フットケア
来年のテレビ番組で巻き爪の特集をするようで、

「足の爪の写真をいただけませんか?」

との問い合わせがありしました。

こういうお願いが、年に数回あるのですが、唐突にあるのと、
私はプロのカメラマンじゃないので写真のクオリティーが悪いし、
ちゃんと写真の整理してないし、たくさんの写真のなかから選ばなきゃいけないし
と、結構 大変な作業なわけなのです。

今回は、たった10枚足らずの写真を厳選して、メールで送るという作業に
半日もかかってしまいました。

自分は、ケアの専門家なので、正しい情報をきちんと伝えるために、
たとえクオリティーの悪い写真でも細かいところにこだわって選びたいので、
とんでもない時間とエネルギーを使ってしまいました。
そして、これは仕事というよりボランティアなので、お金が発生しない。
ので、なんだか✖✖なかんじもしますし・・・

昨日、フットケア納めしたのに、バタバタしていますが、そんなことに巻き込まれぬよう
自分の仕事をしっかりとしてゆこうと思います 


この記事をはてなブックマークに追加

フットケア納め

2016-12-27 | フットケア
今日で、フットケアの「ケア」の仕事が終わりました。

今年もたくさんの方の足をケアをさせていただき、ありがとうございました。

2017年は、1月7日 からフットケア初めになります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、みなさま よい新年をお迎えください 




この記事をはてなブックマークに追加

転びやすくなる原因のひとつに巻き爪がある

2016-12-20 | フットケア
「転びやすくなる原因の一つに巻き爪がある」

そのとうりです・・・
特に高齢の方においては、転んで骨折してしまう方がたくさんいます。

入院している方の多くの方が、骨折をしてからフットケアにいらっしゃいます。
転んでしまう前にフットケアをしておけば、骨折しなかったかもしれません。

年をとれば転んでしまうのは仕方ないと思われがちですが、転ばないように何をしたらよいか
予防策を考えることも大切です。
転ばないように運動するとか筋トレをするなど体を動かすことも大切ですが、
自分の足にトラブルを抱えていると運動も筋トレをすることで、転んでしまうかもしれません。

「自分の足のケア=フットケア」は、運動を始める前にしておくことが大切です 



この記事をはてなブックマークに追加

12月~年末年始の休みのお知らせ

2016-11-29 | お知らせ
秋らしくなく54年ぶり( -_・)?に 雪が降った11月も今日で終わりです。

12月~年末年始の予定をお知らせをする時期になりました。

2016年12月の休み → 12/3.11 .31
2017年 1月の休み→ 1/1.2.4

2017年1月は、1/7より通常営業となります。

この記事をはてなブックマークに追加

F&Lシカゴさんがいらっしゃいました。

2016-11-15 | フットケア
今日は、いつもお世話になっている 千葉のシカゴ(靴屋)さんがいらっしゃいました。

爪切り屋フットケアは、トラブルを抱えた足や爪のケアをする仕事ですが、
靴が足にあっていないとケアをした足が、またトラブルを抱えた足に戻ってしまいます。

その靴なのですが、足にトラブルを抱えた方は靴選びが間違っていたために、
足のトラブルを抱えてしまっていることが多いようです。
そこで、爪切り屋フットケアでは、こちらのシカゴ(靴屋)さんに行っていただいています。


有名スポーツメーカーなどの靴を扱っているところでは、器械を使って足を計測して靴を選んでくれるのですが、
その靴を買ってはいている方々から、なにか違和感を感じるのよねぇ・・・という話をよく聞きます。
シカゴさんでは、お店の方が手を使って足のサイズ、形を測ってくれます。
器械ではわからない、皮膚の固いところ、足の横幅、足の甲の高さなどなど・・・
人間の手で触って得た情報をもとに靴を選んでくれるので長く履ける靴を選んでもらえます

この記事をはてなブックマークに追加

厚い爪・切れない爪は「爪切り屋フットケア」にご相談ください。

2016-11-14 | フットケア
80代の母親と娘さんが、車で2時間かけてフットケアにいらっしゃいました。

「どこの病院に行っても爪がよくならないので、ずっと探していました」

どこの病院も・・・というのは、近所の病院という意味なのでしょうが、ほとんどの病院で
厚い爪、切れない爪のケアをしてくれるところはないと思ってよいようです。
爪切り屋フットケアをはじめて、15年がたちますが、まだまだ、その存在を知らない方が
たくさんいらしゃること、そして、爪の状態がとても悪いことに心が痛みます。

厚い爪、切れない爪は、爪切り屋フットケア で探してください。
まだ、医療関係介護関係の方でも知らない方が多いようなので、
若い人、ヘルパーさんなどにお願いしてネットで調べてもらってください。
厚い爪、切れない爪を切ってくれるところは、ここ(爪切り屋フットケアにあります。

この記事をはてなブックマークに追加

足裏のウオノメ・タコが原因で腰痛に悩まされる

2016-10-16 | フットケア
「足の裏が楽だと、腰の痛みも楽なのよ」

爪切り屋フットケア
で、足裏のタコとウオノメの痛みが改善された70代の女性

こちらに来たときから腰痛もひどく悩んでいたのですが、
ウオノメ・タコの痛みが改善されるとともに、腰痛も改善されてきたそうです。

爪切り屋フットケア的には、足部にトラブルがあると、歩行バランスがくずれ、
膝、腰、股関節、首、肩・・・などの痛みが生じてくることは想定範囲内なのですが、
気付いていない方が多くいらっしゃいます。
もちろん、腰痛があって、その後、足部にトラブルを生じてしまうという逆のパターンもあります。

今回いらした70代の女性に腰痛とウオノメ、タコのどちらが先に痛みあったか聞いてみると、
「ウオノメ、タコの痛み」という返事が返ってきました。それも、若いころからの痛みだそうです。
若いころから足部の痛みがあると、長い年月かけて、少しずつ腰に負担をかけ、腰を悪くして
しまったことがわかります。

自分の体の痛みは、自分の体のどこかになにかしら問題があることのサインです。
小さなサインを見逃すことで、大きな痛みや手術をしなければいけなようなことに
ならないように・・・足部の痛みにも耳を傾けることが大切です 






この記事をはてなブックマークに追加

30年前から巻き爪です

2016-10-15 | フットケア
「外科で手術もしました。皮膚科で爪を斜めに切ったりもしました。」

そんなことを繰り返しつつ、巻き爪歴30年という50代の女性
知り合いの方から聞いて、爪切り屋フットケアにいらっしゃいました。

いろいろやってみてもよくならない巻き爪を、最近は、なにもせず見守る日々だったそうです。

爪切り屋フットケアでは、病院で改善しない巻き爪の原因をお話ししつつ
巻き爪のケアはもちろん、足の変形、姿勢、セルフケア方法、足にあう靴について
などなど、爪以外で原因となっていることを優先順位を考えながら伝えてゆきます。

「なんで巻き爪になったんだろう…」

ここをしっかり伝え、理解していただくことが、巻き爪ケアでは大切なのです  

この記事をはてなブックマークに追加