T‐STYLE

ここは性転換、入れ替わり・憑依・変身モノ等を扱った作品を好む人達秘密の花園です☆
興味がある人は是非お立ち寄り下さい☆

つ、ついに、あの 「キラ」が‥‥?!

2016-11-23 21:11:57 | 作品紹介 一般以外.4
ボディジャックの新シリーズ「LEGACY」の発売日が来月8日、正式に決まったそうです。


サンプルを視た印象だと、いつものように一見冴えない青年が憑依に成功。
対象の身体に飽きたら、新たな肉体を求めて街(病院?)に出る‥‥といった感じですかねぇ(^^;
まぁ相変わらず、ぶっ飛んでますわww 天真爛漫な弾けっぷりは、もはや「お家芸」といっても良いでしょう。

他のドラマとかと同様に、TSFを通じて(エーブイ)女優を知る機会が多々あります。
本作では一応、あおいれな嬢が主演扱いとなるのでしょうが、共演者として下の方にある、さちのうたという名の嬢‥‥。妙に気になりました(笑)

さちの名は。うたさんらしいです。何だか歌丸さんみたいな呼び名になってしまいますけれど、「さちの」が苗字(扱い)
もしかしたら、本作においての嬢は端役程度なのかもしれませんが、視聴前に、どうでもよさげなプチ「B.Jトリビア」をお送りしてみますたww






B.Jリリースにあやかり、年末にかけてTSFがふたたび勢いを取り戻してくれたらいいな‥‥そんな願望込みの文章を、前回したためた私‥。
願いが通じた、というわけではありませんが、そのエントリーを見てくれた心優しき方が、新たな情報を提供してくださいました。
筆者にとってのサンタさん。感謝しますw


なんでも、【入れ替わりノート】なるTSFが、年明けにもリリースされる模様。
その名の通り、おもいっきり「デスノート」を意識した作風となっているようで、今まで見たこともないような‥斬新なTSFに仕上がる可能性も?
さらに!主演とされるのがTSF出演経験もある演技派女優・羽月望の再登場とあって、期待感は一層高まります☆

過去に同じメーカーから発売された「手錠」や「カメラ」といったアイテムものは、個人的にも、かなりツボりましてw
デスノート仕様(?)という、さらなる“付加価値”が付け加えられたノートで、一体どのようなTSFが織りなされるのか‥‥。
TS界の“キラ”も、興味津々です(笑)

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

自分がならない、TSw

2016-11-19 16:55:50 | 作品紹介 一般以外.4
今月の初めに【親友グループが突然女体化したから子作り】 なる、いかにもソレっぽいTSFがリリースされていました(^^;


「親友グループ」「女体化」「子作り」と、すでに本作のキーワードとなるような単語が、タイトルの中に全てつめ込まれておりますが(笑)、念のためあらすじを確認すると...

だから、神棚をあんまりいじくるなってばよ。ヤンチャ盛りの同級生があなたの家に遊びに来ていたその時、事件は起こります。
ご神体の怒りに触れた友人全員が、なんと身体だけが女の子になってしまったではありませんか!
荒ぶる言葉遣いやガサツな性格は全部そのままに、あなたとSEXができる状態になってしまったという事です。
ときにはケンカ腰で、ときには思いっきり恥ずかしがる「女」親友たちとの1泊2日が始まります
 amazonより


‥あくまでも、親友たちがTSするようですね。つまり、他者変身モノ

この手のパターンは、過去のTSFでも数多く見受けられましたけど、「主観」の部分が、ずっと男のままでいるというのは、なかなか珍しい。
従来のパターンとは異なり、自身が女体化をするわけではないので、この辺がTSFファンの間でも、好みが分かれそうな気はします。
筆者は断然「自分派」なのですが、皆さんはいかかでしょうか。


一方、こちらは正真正銘?自らが女体化する、SODロケット発【ボディジャック】の新作が、来月リリース予定との情報も入ってきました。
完結編」と銘打った作品が昨年発売されたりして、TSF製造会社で老舗中の老舗である同シリーズも、とうとう終焉のときを迎えるのかと思いきや、杞憂に終わった模様(笑)。詳細な情報は分かり次第、またお知らせします。

年末にかけ、にわかに活気を帯びてきたTSF市場に、微かな期待感!?


≪関連≫
なる派?見てる派? (過去記事)

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

「入れ替わり」以外にあった、異性になる方法?!

2016-10-18 21:16:12 | Irekawari Times 
先ごろ発売された「プレイステーションVR」のVRって、バーチャル・リアリティの略なんですってね。


だいぶ前から話題にはなっていたようで、私自身は本当につい最近、VRのことを知ったのですが‥‥

笑ってしまいましたよw

おもわず(^^; だってコレ、まんま「世にも奇妙な物語」の世界観じゃないですか。
‥参考までにSONYのホームページには、こうあります。


独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらします


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版



この手のストーリー、けっこう見憶えありますねぇ。
【バーチャルリアリティ】という、そのままズバリな作品もありましたけれど、それよりも【望みの夢】【フラッシュバック】【ヴァーチャルメモリー】といった辺りの作品の方が、より近い気もします。
共通して言えるのは、いずれも専用の装置を用いて仮想の体験ができる点。

とりわけ加藤あい主演の【ヴァーチャルメモリー】に至っては、その装置までが「VR」の形状とまるで瓜二つなのです。
もう今から9年くらい前に放送された作品なのですが、奇妙な世界が、とうとう現実世界に“追いついてしまった感”が拭えません(笑)

現実とバーチャルの区別ができなくなり、ついには人格が破綻する‥‥
そういった、ありがちなオチは奇妙な世界で度々見受けられますが、VRは大丈夫なのでしょうか。まだ今の内はいいにしても、これからますます進化して(^^;
ただ、不安の一方で、当然、期待もあります。


女の子体験ができる!?

バーチャルな世界の中で男が女となり、女が男となる‥‥。
現に【ヴァーチャルメモリー】の中でも、若い女性の“記憶”の買い求めるマニアが多数いると言い、相当な需要があることを匂わせています。

当該作品を見ていると、もちろん他人(♀)の記憶とまでいかないまでも、女の子が様々なシチュエーションで見聞きしてきたことを、自分が実際に体験できる‥。
これはもう、主(♂)の脳が女の子であると認識をした時点で、立派な「TS」として成立するのではないでしょうかw 肉体を変えずともww

ソフトの交換によって、色んなタイプの女の子になれたり‥‥妄想が広がりますね(笑)
そんなようなソフトが出たら、いよいよ私もVRの購入を決意するのでしょう。妄想だけでとどまらない日は、案外近い?





ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ビューティカップ

2016-10-14 10:58:46 | キラのつぶやき
14日21時放送の「金曜ロンドンハーツ」で、前回も好評を博した【見た目ビューティカップ】 がふたたび開催されます。


プロのメイクさんが手伝っているというのもあって、本当にクオリティが高いんですよね。こちらの女装企画は。
「笑っていいとも!」などでも、さんざんと見てきましたが、過去の歴史から見ても日本のバラエティと女装は、なかなかに好相性なようでw
ただ笑いに走るばかりではなく、かなり“ガチ”で美を競いあっているところが、ロンハー女装の好きなところです(笑)

先日『自らの♀化は避けたい』といった、どちらかといえば“入れ替わり寄り”な発言をしましたけれど、あれほどまでに変われる‥‥
ヒトの助けを借りてでも美しく変えてもらえるのなら、アリなような気もしてきます(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空前絶後なTSF?

2016-10-07 21:29:21 | キラのつぶやき
8月公開の「君の名は。」 の興行収入が、100億円を突破したそうで‥‥。
記録的な大ヒットとなっているこの作品。皆さまはもうご覧になったでしょうか。‥筆者はまだ視聴できておりません(^^;

しかし、まさか×2ですよね。男女入れ替わり作品が、こんなにも多くの方々に受け入れてもらえるとは!
隔世の感を抱かずにはいられません。‥もちろん、単純な男女入れ替わりモノでないことは、人づてには窺っていますが、アニメーションだったから良かったのかも。
TSFは、ファンタジーです。実写で生々しく描かれたら、あれほどまでの大ヒット作になれたかどうか(^^;

‥いずにせよ「君の名は。」から派生したエーブイなどが登場してきますことを、今後に期待しております。 馬鹿ヤロウ!!




入れ替わりの日々‥なんと美しい響きだw

これを視てて思ったわけではありませんが、やはり“他人”になれるっていいですよね。同じTSするんにしても。
つまり、ホルモンガーのごとく自らを女性化させるのではなくて、まったくの別人(♀)の肉体を手にすること‥。

身も心も女性となるために「性別適合手術」を受けた某タレントの姿をテレビカメラが追う番組を先日視ましたけれど、容姿が劇的に変化するわけでもないし、あと「声」を変えるのにも、たいへんなご苦労があるようです。
そういった苦労も、入れ替わりや憑依絡みのTSなら省けるわけでw 個人的には Change派君の萌は。


≪関連≫
君の名は。(通常盤)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

当ブログはリンクフリーですが創作物等の無断転載は一切禁じますのでご了承ください。