T‐STYLE

ここは性転換、入れ替わり・憑依・変身モノ等を扱った作品を好む人達秘密の花園です☆
興味がある人は是非お立ち寄り下さい☆

新作情報 【真夏のファンタジー編】

2017-06-21 12:12:42 | 作品紹介 一般以外.4
今年上半期までに発売された2作品の続編?が、夏に出るようです。
私たちの予想以上に、多くの支持を集めていたのでしょうかね(^^)


1本目が、来月20日にリリースする 『女の快感は男の10倍いや100倍!?女体化媚薬で女になってレズ調教されちゃった俺』

あれ?以前の10倍から 100倍になってる!媚薬で‥レズ調教!?
‥と、いろいろ記憶が混同してきてしまうのですが、以前の『女体化媚薬で妹の肉便器にされた兄』とは、まったくの別物。メーカーも違います。
それと、10倍なんたらは『温泉旅行』の方でしたね。あー紛らわしい(^^;

まぁ、嬉しい悲鳴といいますか、関連作品が市場にたくさん出回るのは良いことですww
こちらは仁美まどか宮崎あや、今年ノリに乗っている?涼川絢音のご出演。美女三つ巴で入り乱れます。
また、あらすじを見てみますと‥‥

憑依、入れ替わりの老舗メーカーROCKET初の『女体化妄想ファンタジー』兄にいじめられているJKの妹の女体化媚薬で復讐開始!
女体化×レズ主観で可愛い妹に責められイキまくり!俺言葉満載! さらに自撮りカメラと鏡を使ったカメラワークで表情までしっかりフォロー! TSFならではの新感覚レズ主観!
amazonより

すばらしい! これまでに我々が寄せた意見や要望が、きちんと反映されてる?頼もしいかぎりでありますw


もう1本は 『女の子になって、レズ責めされちゃった僕。2 春原未来 川上ゆう』(発売日未定)

前回好評を博した「完全主観」ものの続編ですね。
シチュエーションや人物設定を変えるだけで新作を創れてしまうこのシリーズは、今後、大量生産されるかもしれません(笑)

カメラワークがよく、女優陣の演技もなかなかに秀逸だった1作目。
‥振り返ってみたら、2017年はここまででトップの評価を与えていました。否が応でも期待は高まります。


新作は、いずれも主観とレズがメイン(売り)になりますでしょうか。
以前にも指摘しましたが、どうしても行く方向性が偏りがちなので(特にレズ系は)、ちょっとした“アクセント”を加えてもらえると、より愉しめそうな気はします。
詳細な情報を待ちたいと思ひますw

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『前前前世』の前前前座でほんとに大丈夫?w

2017-05-20 21:37:49 | 作品紹介 一般以外.4
「君の名は。」のDVDおよびブルーレイが、7月の下旬にも発売されるそうです。


これに先だって市場にでる、同作の“実写版”が、今たいへんに話題を集めているのだとか。このDVDの名が‥‥

君の縄。 your rope


(笑) 1本取られましたね。これは、思いつかんかった(^^;
むろん、本家とはかけ離れた内容の、縄を用いた大人向けのパロディ(18禁)

ボディジャックでの演技が記憶に新しい涼川絢音嬢が“例の女子高生”のように扮し、パッケージ裏には「前前前戯でイキまくり!」の文字。
‥超人気作品の実写化となれば、恐れ多くなって大抵は敬遠されがちなのですが、果敢に攻め立てていく、その心意気やよしww


君の縄。 涼川絢音 / REAL(レアル) [DVD]


本家と同様の「入れ替わり」要素が本作に含まれているのかどうか、現時点では不明。
ただ、ここまで“やっちゃっている”のだから、単なる「縛りモノ」では済まないでしょう。‥きっとw


《関連》
「君の名は。」DVDスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

『THEボディジャック BEYOND』 感想・見どころレビュー☆

2017-05-11 22:31:30 | 作品紹介 一般以外.4
「ボディジャック」シリーズって、やっぱり、売れてるのでしょうね...


かくいう私も毎回欠かさずに購入しているのですが、同じ人が大勢いらっしゃるんだと思います。
「出せば売れる」 制作にあたるメーカー様にとって、これほど有難い作品はありません。
ただ“質より量”となってしまったら‥‥それはユーザーにとって、本当に喜ぶべきことなのでしょうか。

質の低下
もちろん、毎回すべてが“完璧”というわけにはいかないと思いますが、若干、そんなネガティブな感情にも思い至らせたシリーズ最新作「BEYOND」を、視聴いたしました。


同日に発売された【俺の名は古川いおり。】。作品のタッチはまったく異なりながら、大きな共通点がひとつ‥。
こちらも映画【君の名は。】を意識したつくりでした。
朝起きたら女子高生になっていた点、「運命」や「前世」といった単語が聴かれた点などを鑑みると、より近かったかもしれません。

‥いい傾向だと思います。今や空前の「男女入れ替わり」ブームですw
入れ替わりの設定も“本家”と酷似。もっとも本作にかんしては、すべて“後付け”であり、特段「ストーリー性」を愉しむことなどはできませぬが。


本家で三葉にあたる主人公は、涼川絢音という嬢。出演シーンも全体の7、8割を占めています。
だいぶ荒っぽい展開ながらも、ひとりHから始まる内容はきわめて王道的。レズから彼氏とH、そしてBJお得意の、複数名によるのプレイですね(笑)

したがって何が悪いというのでもないのですが、パッケージにあった『困惑しながらも女子校生になりすまし』といった要素が、ほとんど視られなかったのと(元人格は一応生徒会長)、見るからに安物っぽい制服を着させているのが、残念でしたかね。内容には関係ありませんけど‥視覚的に?w
でも実際、私服姿になってからの嬢の方がイキイキと見えました。



THEボディジャック BEYOND [DVD] より


ひとりのときもレズのときも、その「困惑」や「成りすまし」がなかったために、いささか緊迫感に欠け、そのうえ尺もかなり長めに取ってあるので、終わりの方はもうゲンナリしてきます(^^;
中盤以降、彼氏のくだりのあたりから、ようやく“彼女の演技”をし始め、男の反応をみて愉しんだりするのは、けっこう良かったかな。
ただそれでも、前作「LEGACY」が秀逸だっただけに、よけいに質の低下を感じてしまいましたね‥。

BEYONDは「越える」などといった意味があるそうで、それも何だか皮肉な話ですけどw
次は挽回の「REGAIN」に、ぜひ期待しましょう?


《俺評価》★★☆☆☆

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『俺の名は古川いおり。』 感想・見どころレビュー☆

2017-05-04 22:06:02 | 作品紹介 一般以外.4
映画「君の名は。」が男女入れ替わりの物語なら、その手のパロディで必ずくるだろうと思っていた、

「俺の名は」 のタイトル名‥‥。正しくは、俺の名は古川いおり。~ある日突然いおり先生と俺が入れ替わった話~
タイトルに入った句点といい、劇中、手のひらに文字を書き込むといったシーンも見受けられるなど“本家”を思いっきり意識した(?)子供には見せられない、もう一つの入れ替わりストーリーを、視聴いたしましたw







う~ん、率直な感想を一言で申し上げるなら‥‥

「古川いおりの作品」 かなと。

はい、当たり前のことですね(^^; では、私が何を言いたいのかというと、当作品が“入れ替わり”に、重きを置いているように感じられなかった‥‥。
つまりは、女優・古川いおりをいかに美しく、いかにエロく見せるかを第一に考え、つくられたTSFではなかったか‥‥。コレです。

冒頭の入れ替わり直後からその兆候はみられ、TSFの王道ともいえるひとりHは、まさかの、ほぼスルー状態(><)
入れ替わりファンなら、着替えや化粧といったシーンに、もっと時間を割いてほしいところなのに、それも“流し”程度(><)!

「君の名は。」よろしく、撮られた映像は綺麗で、一見凝った演出をしているかのように見えるのですが、肝心な部分はわりとお粗末で、どのタイミングで二人が入れ替わったのかも解りづらく、古川嬢のキャラがいきなり豹変したくらいにしか、視聴者の目には映りません(苦笑)

この辺りに“温度差”を感じずにはいられなかったのですが、ストーリーが二の次になってしまうのは、人気女優出演ならありがちなので、まぁ一応想定内。
しかし、入れ替わり後に♂を自ら求めにいったりするのは、さすがにアリエナイし、絡みが終わりまで続く展開は、いおりファンは納得できても、入れ替わりファンには、正直、消化不良でした。

芝居の上手下手とかでは一切なく、むしろ彼女は“演技派”だったと思います。単純にキャラの設定ミス‥。
これだけ容姿端麗な女優(ジャケ写参照)を起用したのに、もったいなかったですねぇ。
劇中の彼女は男というより、「痴女」。‥どうせなら180度イメージの異なった、なにか変態チックな嬢を拝んでみたかった気がw


《俺評価》★★☆☆☆

俺の名は古川いおり。 ~ある日突然いおり先生と俺が入れ替わった話~ [DVD]

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

黄金週間、来たる!?

2017-04-24 10:53:36 | 作品紹介 一般以外.4
今はご家庭で飼われているペットの画像をSNSにあげる方が本当に多いですよね。
そんな“他人”に見てもらいたいのでしょうか‥。

いや、かわいいのは分かりますけど、珍しくもなんともない犬や猫に、特段関心がない自分のような人間にとっては、少々押しつけがましい気もいたします(^^;

日常ありふれた猫でも“目線”によって、こうも捉え方が違うのかと、気づかされたのが先日発売された「ネコとフトモモ」。
なんでも、猫と女性の太ももだけが撮影された写真集のようで---



ネコとフトモモ


被写体となるフトモモは、女性限定。もうこの時点で、薄っすら“エロ臭”が漂ってきます(笑)
撮影者は当然男性で、カメラマンの青山裕企(38)氏。偶然撮影された「フトモモ+猫」の写真によって、両者の相性のよさを見出したそうです。

ふと、氏のSNSを覗いてみると、そうした画像が溢れているではありませんか。
なるほど、これなら「苦」にならない。ならないどころか、様々な妄想をかき立ててくれます(笑)。動物画像でも、例外はありましたねw


話は変わり、ゴールデンウイークは今週末からですか?
休みはどのみち取れないのですが、仮にまとまった休みが取れたとしても、いつも有効的な連休の使い方をできない自分です。

そういえばこの期間、TSファンの方たちにとっても「黄金週間」となりそうな気配‥‥。
該当作が二本。以前お知らせしたボディジャックの新作と併せ、【俺の名は古川いおり。 ~ある日突然いおり先生と俺が入れ替わった話】なる作品も、同時リリースされます。

‥どうしちゃったんでしょうか、ここにきて、この勢い。突如、覚醒したSODクリエイト(笑)
先生役の古川(こがわ)いおり嬢も、たいへん人気のある女優さんのようで、たしかにお綺麗な方でした(^^)

どこに行っても混むGW。この機会に家にこもってTSF三昧!なんてのも、悪くないのでは。
私なら、そうしますww


《関連》
俺の名は古川いおり。 ~ある日突然いおり先生と俺が入れ替わった話~ [DVD]

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

当ブログはリンクフリーですが創作物等の無断転載は一切禁じますのでご了承ください。