縁起笑店

縁起の道も招き猫から
陶芸家猫社長のつれづれコラム
横浜の縁起村から伊豆の満腹村に移住

迷子の迷子の

2017-04-23 | Weblog
マルが脱走した。
まだ役所に登録をしてなかったので
鑑札を付けてない。
近隣を探したが見つからなかった。
短い縁だったとしみじみしていたら
ひょっこり戻ってきた。
そこでふっとあみ出したのが
陶器の迷子札。
だって猫社長は陶芸家なんだもの。
私もほしいなと思う人はお作りしますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光線

2017-04-18 | Weblog
早朝、窓から差し込む 一瞬の光で目が覚めた。
数秒後轟音と家を震わす振動。
普段なら雷だと思うところなんだけど、
きな臭いご時世、もしかしたら。
首都圏の何処かに核弾頭、、、、
そうなったら食料を買い出しに行かねば、ガソリンも入れて、水溜めて、、
横浜の家はどうなっちゃうの?
大変だ、大変だ。
急いでラジオを付けたら生島ヒロシの元気な声が流れて来た。
その後、友から伊豆は大荒れみたいだねってメッセージが来た。
やれやれ、人騒がせな落雷だわさ。
騒いでいるのは猫社長だけでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の下のサクラ

2017-04-15 | Weblog
車から降りて桜並木の写真を撮っていたら、
知らないおばちゃんがいきなり声をかけてきた。
この道をまっすぐ行くと吊橋に行けるわよ。
桜を見るなら大室山のさくらの里もきれいよ。
この辺で食事するなら笑福亭、イタリアンなら
グラッチェが美味しいわよetcetc
次から次へと淀みなく話してくる。
バッバア〜、そんくらい知ってるよ、とは言わないでおいた。
猫社長の車のナンバーは横浜なので観光客だと思ったみたい。
伊豆に来て三年めの春を迎えるけど、自分でもまだ観光客気分でいる、
それが体から滲み出ているのかもしれない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山芸術祭

2017-04-12 | Weblog

葉山芸術祭に参加します。

菜種梅雨だった。今日は久しぶりの快晴。
春霞もなく空気が澄んでいる。
どこかで鶯が鳴いている。
遠くに伊豆大島も臨める。
ああ気持ちいい。
こんな素敵な朝にこれから、何度お目にかかれるのだろう。
あれあれ?
青い空のかなたに黒い点が見えている、霞目かな?それとも飛蚊症だろうか。
黒い点はみるみる大きくなってやがて黒い棒になった。
おやおやミサイルだよ。

何てことにならなりませんように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひよっこ

2017-04-11 | Weblog
朝ドラのべっぴんさんが恐ろしくつまらなくて観なかったので、
ひよっこに期待している。
今のところ可もなく可もなく。
ひよっこは1964年の東京オリンピック直前から始まっている。
ひよっこでは主人公のお父さんが東京へ出稼ぎに出ている。
当時、沢山のお父さんたちが家族のために東京へ出て労務者として働いた。
ほとんどのお父さんはお金を稼いで故郷へ帰ったけど、
帰らない人もいた。
そのことを蒸発と言っていた気がする。

子供らよおらは旅立つ、
東へと向かう列車で
はなやいだ街で子等への送金
送る 送るつもりだ。

母ちゃんよ変わっていく僕を許して。
毎日怠惰に過ごす街角
おらはおらは帰れない

日本の高度経済成長を支えたお父さんたちは今
80代から90代になっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加