おぢやまつりの万灯統一パレード










雑なアップのしかたですが、ゴメンナサイ。
雰囲気だけでも味わって~。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おぢやまつり2016


河川敷で飲むビール。うんめぇ!
今年もナイアガラの鯉の滝登り見たさに行ってきました。煙でしばらく見えなかつたけど、いたいた(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おぢや風船一揆

シューシューとバーナーの音がしたのでカーテン開けると熱気球が家を横切って行きました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しんしん、ピカ、ゴゴゴ

ぎゃあ~!
ピカッ!ゴロゴロー!
雷さんがバッキバキいってる。
グツンとちょい揺れ。
わかっててもドキッとする。
でも地震じゃないよ。
除雪車が通るからだよ。
2時なのに、本当にご苦労様。
こういうお仕事をされる方々のお陰で、明日も職場へ通勤できるのです。
ありがたや~。
おっと、早く寝よう。
おやすみなさい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大雪お見舞い申し上げます

大雪で大荒れ~。
やっと小千谷の冬らしくなりました(?!)
高速道路、雪で通行止めなので、下道のR17号渋滞してるのかなあ。
さっき家族の送迎の為、市内を車で走ったけど、今のところ混乱はないようでした。
ただ暴風雪すごい。
小千谷市民、雪に関しては警報慣れしてるけど、今日はちと怖い。
プチホワイトアウトでした。
もう外に出る用がないので家にこもります。
雪を知らない暖かい地域のみなさん。
大丈夫ですか?
気をつけて下さいね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

阪神淡路大震災から21年 心に宿った灯火

阪神淡路大震災から21年。
日本中のどれだけの人が「1.17」に思いを馳せたのだろう・・と思うような一日だった。

昨年、私の気持ちを大きく揺るがした出来事があった。
中越大震災発生直後、小千谷にかけつけて支援してくださった神戸の方に地元神戸の三宮でお会いすることができ、当時の思いを詳しく伺うことができたのだが。

衝撃だった。

それはその日から私の胸の奥で灯火となって宿っており、もう一生消えることはない。



家族旅行で震源地の近くのホテルに泊まったときの一枚。
画像の左のほうのどこかが震央?
海だから震央とはいわないのかな?w
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスの思い出

テレビ見てたら「クリスマスの思い出は?」というお題にタレントが体験談をしゃべってた。
子供といっしょに見てた私。
思わず話しちゃった。
「夜中に車の中に隠しておいたプレゼントをこそっと持ってきて梱包してたら、あんたが午前2時か3時なのに起きてきてあわてたことでしょ~~」
「ぐふ」と子供。
「あとねぇ、大人気のおもちゃをリクエストされて、どこのおもちゃ屋行ってもなくてマジ困って、東京在住のネット仲間が『あったよ!!』って見つけてくれて、あんたたちがいない時間に送ってもらって、梱包しなおしたことかな。」とw
「ぐふ」
そのおもちゃは「夢ねこ」でしたw
なでたら「にゃー」って鳴くやつ。
苦労したわりには、さほどかわいがってなくて、娘はシルバニアファミリーに気移りした・・・・( →_→)

おまえたち、サンタさんのために、家の見取り図かいたり、「お疲れ様。飴どうぞ」って玄関に置いたりしてたんだよ。っていうと、子供・・受けてたw

トイザらスの小冊子をぼろぼろになるまで見まくっていた子供たち。
今はあの子らは何でトキメクのかなぁ。

私らのころはケーキなんかクリスマスとか誕生日にしか食べられなくて特別だったんだけど、今は、スーパーでもコンビニでも、おいしいスイーツふつうに手に入るもんね。
100円あればおいしいシュークリーム食べられるんだもんね。

LINEで「今日はイツメンで手巻き寿司パーティーしたよ!楽しかったよ!」って。
イツメンがわからなかった私w

ちなみに いつものメンバー のことらしいw

ふつうに言え~w
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小千谷でも初雪!

小千谷をよく知る人に「初雪降ったよ」というと「え?まだ降ってなかったの?」
といわれました。

降ったっていっても、たいしたことないけどね~。


地震のころしか小千谷を知らない人~!
錦鯉ちゃんたちもきれいになったでしょ


朝夕は家族の送迎でごった返す小千谷駅のロータリー
18時すぎに到着する今の時間がいちばん混み混み


青空駐車するときは、触覚は立てておきます。


頑張れ消パイ(しょうぱい=消雪パイプの略)









コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

冬支度

カランカラン~~という音が聞こえました。
おっ???
ちょっとだけ焦るw
ご近所さんがタイヤ交換してる音です。
工具が地面についた音ですねw
今日、急に寒くなりました。
「タイヤ替えた?」が挨拶がわりの、そんな季節になりました。
去年はもう降ってたよね。雪。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小千谷から開設から11年

このブログを開設していただいたのが10月30日。
あれから11年。
今日は「小千谷から」の誕生日です。

諸事情あって、しばらくログインできなかったのですが、ここを訪れてくださる方が今でもいらっしゃることを(アクセス解析で)つい先ほど知りました。
いつもありがとうございます。

やっと楽になったので、ちょこちょこ更新できたらと思います。

ゆったりとした時の流れの中で、出逢いの数々を思い起こせることはしあわせです。

ありがとうございます。

みなさまお元気ですか?

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

おめでとう

地震のときの安否確認のように、「福山結婚!!」と、みんながlineだのメールだの飛ばしてくる(^_^;
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

阪神淡路大震災から20年

阪神淡路大震災発生から約10年後に発生した新潟県中越大震災。
何百キロと離れた西の地から我が子を思う親のように、たちまち中越に入ってくださったのが阪神淡路大震災で被災された方々でした。
超急性期、急性期、1ヶ月後、3ヵ月後・・。被災地ではどのようなことが起こりえるのか、的確に教えてくださり、それは「未来から来た人」のようだったと・・。
当時小千谷で災害対応された方がおっしゃっていました。

阪神淡路大震災の教訓が生かされたからこそ今の小千谷があるのです。
このリレーつないでいきましょう。

1.17
感謝の日です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気をつけましょう

今朝の7:30ごろの様子です。
東小千谷から西小千谷方面に向かっているところで、旭橋の上で信号待ちしてるときに撮りました。
この時間は小千谷駅に家族を送って帰る車、東から西へ向かう通勤する車などで特に混むけど、今日はいつにも増して慎重に。
スノーポールの向こうの景色がまったく見えない~。(小千谷病院、元町方面)

田んぼのど真ん中を走っているとホワイトアウトでドキッとすることがあります。

先週末からの大雪で道幅が狭くなっていて見通しも悪く、雪の壁ができているので、今日は必要最小限の動きしかしないつもり。

現在も雪が降り続いております。
車の運転、除雪中の事故には充分気をつけましょうね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長野で地震

22時すぎ。
スマホをいじってたところ、いきなり画面が緊急地震速報画面に。
「長野で強い地震。強い揺れがきますので注意してください。」
♪リゴンリゴン~
市から配布された緊急告知ラジオも鳴ってるし、テレビもあの緊迫した音がしてる!
どんだけ強いのがくるのか!?身構えたけど、ぐらんぐらん~と5~10秒くらい揺れておさまった。
LINEが入ってくる。「大丈夫?」
メールもくる。「大丈夫?」
返信を一件したところで、キター!いとこのおねーちゃんからの電話。
このいとこのおねーちゃん、中越大震災のときも心配のあまり本震直後に返信を求めるメールをいっぱいしてきたw
大丈夫?だけじゃなくて、近況を話しはじめるおねーちゃん。
な。。長い・・。
LINEにメッセージ入れてくれてる人にすぐに返事したい・・したい・・したい・・と思いながら、おねーちゃんの電話に応対w
結局20分の長電話にw

小谷と小千谷 地名がよく似てるのもあったのと、地図を見たら新潟に近いじゃない!ということで、心配メールくださった方ありがとうございました。
小千谷は震度3でした。(4くらいあったように思えたけど。)

マグニチュード6.8で浅さ10キロの直下型だなんて、中越大震災と同規模だ。
あの日も土曜の夜で寒かった。
余震も続く可能性があるし、朝起きたら被害があらわに・・なんてこともあるので、充分気をつけていただきたいです。

東日本大震災の3.11の翌朝4時半ごろの、長野北部を震源とした大地震が思い出されます。
中越、中越沖、長野北部地震で被害にあった方。フラッシュバックしないように、声をかけあい、気遣いあい、不安な気持ちをいなしたいですね。






コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

【新潟県中越大震災から10年】つたえる つなげる

過去の記事を遡って読んだ。
忘れてることが結構あった。
あのころはこんなことで泣いたり怒ったりしてたんだなぁ。
記事を読んでいてあのころの気持ちを思い出すことができて感謝している。

あれからどれだけの大災害に見舞われただろう。
新たに大きな災害に見舞われると過去の災害は風化するのは必至だ。

だからこそ!
風化させたくない!!

この中越大震災での教訓はまだまだ伝えきれていないと感じる。
小さくてもいい。
ちょっとずつ伝えられればいいと思う。
それが唯一の恩返しだと思う。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ