京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『イン・ハー・シューズ』

2005-11-14 00:48:31 | 洋画

 



■監督 カーティス・ハンソン
■脚本 スザンナ・グラント
■原作 ジェニファー・ウェイナー
■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、リチャード・バージ、ブルック・スミス、ノーマン・ロイド

□オフィシャルサイト  『イン・ハー・シューズ

 弁護士のローズ(トニ・コレット)は、義理の母親に家を追い出された妹、マギー(キャメロン・ディアス)を仕方なく自宅に居候させるが、
 当のマギーは仕事も決まらず勝手し放題。  挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。
 行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマ(シャーリー・マクレーン)を頼りに、フロリダへ向かう。
 孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。
 そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。


おススメ度 ⇒★★★★ (5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★★


 よく出来た脚本と才能ある監督の下で、人間の本質と原点を見たような気がしました。 素晴らしい作品だと思います
 原作は読んではいませんが、実に見事にシナリオが書かれていると思います やはり映画は脚本が大事だと言うことを
 感じさせてくれた映画です  

 水と油のような姉妹、それぞれが全く別の道を歩いている。 しかし昔からそうだったとは言えない。 昔は仲良かった姉妹でも、
 年を重ねていくごとにその性格や考え方は当然違ってくる。 どこまでも迷惑ないつもノー天気な妹、そして一流の弁護士事務所で働くが、
 体型にコンプレックスを持つ姉。 物語は二人が本来中の良かった姉妹だった昔の“自分たちを取り戻すための旅”であったのかもしれません。  

 なかでも二人の祖母役のシャーリー・マクレーンは老練で重厚なしかもこの映画では重要なキーパーソンを見事に演じています。
 前回『奥さまは魔女』で少しだけだが脇役で出ていましたが、久しぶりのスクリーン登場にも関わらず、存在感のある演技を
 見せてくれましたが、 今回は余裕のある演技でさすがシャーリーという演技を披露してくれました

 マギーが祖母と年寄りたちの世話(仕事)をしていく中で、優しく接する急がない年寄りたちの生活のリズムと、今まで“難読症”で
 短いセンテンスすら読むことが出来なかった。 寝たきりの目が見えない大学教授との出会いで彼女はつまりながらも、
 少しずつ読めるようになってくる。  

 一方、姉は弁護士の仕事を休み、犬の散歩が主業かの如く、毎日それに明け暮れる。 彼女が今まで仕事の中に逃げ、
 不似合いな履きもしない靴を集めて発散していた生活に変化をもたせる。 ハードな拘束された仕事から自分自身を解放し、
 スローライフに新しい魅力を発見し、新しい出会いもあった。  

 二人が忘れかけていた絆を、喧嘩しながらも取り戻していく中、疎遠になっていた彼女たちの父と祖母との再会もあり、
 クライマックスは、結婚する姉のためにマギーが難読症”を克服して詩を朗読するシ-ンだ。 たまらず涙が溢れ出た
 少々前半の描き方が長いような気もしたが、このクライマックスのための伏線だったのかもしれない。
 



 キャメロン・ディアスは何故かこういう役が似合う気がするのだが、トニ・スコットはこの映画の役作りのために体重を増やしたそうだ。
 ハリウッドは常に役作りのために体重の増減は当たり前なのかもしれない。  この映画を観る前にTVで二人のインタビューを見た。
 そのときにトニ・コレットがこの映画とはまったく別人のように、とても綺麗でクレバーな人だと感じた。 むしろキャメロン・ディアスが
 霞むくらいに(笑)  オーストラリア出身の女優さんだそうですが、これからが楽しみな女優さんですね~

 

 初日の特典はバーバリーの女性用のパヒュームでした 最近結構この手が多いですよね

↓ 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (94)   トラックバック (176)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちと遅い衣替え~♪ | トップ | ジャイアン??? »
最近の画像もっと見る

94 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この映画、大好きです! (ルーシー)
2005-11-14 21:13:27
クライマックスが地震と共に・・・

なんて体験も、印象深いものでしたが 



血のつながりって、こんな感じですよね~。

本気で憎たらしく思ったりするのだけど、あっという間に打ち解けられる。

いつまでたっても、やっぱり姉は姉、妹は妹。



それにしても、トニ・コレットの役作りはアッパレでした!!



おひさです~ (cyaz)
2005-11-14 23:47:23
ルーシーさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



脚本がしっかりできており、しかも姉妹二人を演じる女優、そして祖母役。

それぞれが見事に演じて魅せていました!



トニ、知的な女性ですね^^

役を離れた彼女は凄く魅力的でした~♪
TBありがとうござました (ミチ)
2005-11-15 08:18:30
こんにちは♪

この映画大好きでした!

靴も大好きなんですよ!

どんな靴を履いても似合うマギーのおみ足に惚れ惚れ~。

あの足があったら「生き方」は自ずと決まってしまうような気がします。

彼女がああいう風になったのも必然かも(笑)

泣かない私が久しぶりに泣いた映画でした。

(涙をふた筋ほど・・)
Thanks for your TB!! (Deanna)
2005-11-15 09:17:10
私も、この映画 とっても大好きです。

妹がいるので自然と重なる部分もあるからだろうけど、なんだか共感できる部分が多くて。

…こっちは初日特典なんてなかったぞ~。バーバリー、うらやましい。
鬼も目にも~ (cyaz)
2005-11-15 12:31:54
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>どんな靴を履いても似合うマギーのおみ足に惚れ惚れ

さすがハリウッド女優は違いますね!

体中至る所をしっかりケアしてますよね^^



>泣かない私が久しぶりに泣いた映画でした

へぇ~、ミチさんって泣かないんですね(笑)?

・・・φ(.. )メモメモ
You are welcome~ (cyaz)
2005-11-15 12:35:51
Deannaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>なんだか共感できる部分が多くて

そうですか、お姉さんは知的ですかぁ(笑)?



>こっちは初日特典なんてなかったぞ~。バーバリー、うらやましい

あらら、あれは劇場にもよるんでしょうか?

香りはイマイチでしたよ(笑)?!
TBありがとうございました! (ma)
2005-11-15 17:41:56
久々に良い映画を観た気がします。

私も二人姉妹の姉ですが、ローズのように聡明でも寛大でもない。。見習いたい点が沢山ありました。。

最後の手紙の朗読、私も号泣しました。。

その前からも涙腺は緩んでいたのですが。。

もう一回観てみたいな~。。



私からもTBお返しさせてください。
トニー・コレット (ぷちてん)
2005-11-15 19:27:41
トニー・コレットは、体重増やしたんですか?!やっぱり~~、そうですよね、TVで見たら綺麗なんでビックリしちゃいましたもん。

映画の中の彼女は、お尻が大きいなあなんて・・(笑)自分の事を棚に上げて~^^)



もうキャメロンの魅力がタップリのいい映画になっていたのだけど、それもこれもトニーやシャーリー・マクレーンなどいい演技があるからですよね。

TBいただきます~。
おはつです~ (cyaz)
2005-11-15 22:31:25
maさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>最後の手紙の朗読、私も号泣しました。

“難読症”ということから、ある程度は予想していたのですが、それでもしっかり泣かせていただきました^^



>もう一回観てみたいな

そうですね!観る価値ありですよね^^
逆転~ (cyaz)
2005-11-15 22:41:09
ぷちてんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>トニー・コレットは、体重増やしたんですか?!

役作りのため増量したそうですよ!



>トニーやシャーリー・マクレーンなどいい演技があるからですよね

全く仰るとおりだと思います^^

二人がいたからこそのキャメロンだと思います!
トラバありがとうございました。 (さやか)
2005-11-15 23:32:23
パヒュームいいですねぇ~。

どんな香りか気になります。
おはつです~ (cyaz)
2005-11-15 23:51:43
さやかさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>どんな香りか気になります

う~ん、表現するのは難しいですが、

トップの座を奪われたホステスの香りでしょうか(笑) ?!

はじめまして (EmilyNZ)
2005-11-16 13:17:08
トラックバックありがとうございます。

トニー・コレットは、何度か役作りのために体重を増やしたけど、大変だから、もうこれで最後にすると言っているそうです。

キャメロン・ディアスがプロモーションのためにオーストラリアに来たときの二人の写真を見ましたが、トニーはもうすっかりホッソリとなっていて、髪もブロンドに染め、髪型まで二人お揃いでしたよ。

シャーリー・マクレーンのファンです。
いつもTBありがとうです! (tiny baby)
2005-11-16 14:34:44
ほんと、いつもcyazさんには感嘆するばかり。

伝えたいことがすっきりとした文章に

まとまっていて。



私からもTBさせていただきます!
彼女の靴 (かのん)
2005-11-16 14:58:40
こんにちわ。もっと娯楽系の作品かと思ってたんですが、優しく繊細な物語で、おっしゃる通りシナリオの良さが際立ってると私も感じました。

ドラマが転がりだすまでがちょっと長いですけど、その多くが伏線として後に生きてくるので納得しちゃいました。

シャーリー・マクレーンのおばあちゃんはキュートで素敵でしたね。
おはつです~ (cyaz)
2005-11-16 17:36:59
EmilyNZさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>もうこれで最後にすると言っているそうです

そうでしょうね^^

女性にとっては大変な作業だと思うので^^

そういう意味でレニー・ゼルウィガーは素晴らしいですね!



>二人の写真を見ましたが、トニーはもうすっかりホッソリとなっていて、髪もブロンドに染め、髪型まで二人お揃いでしたよ

インタビューで見たときはトニにどきっとしました^^



>シャーリー・マクレーンのファンです

お~、同じですね^^
こちらこそ~ (cyaz)
2005-11-16 17:46:47
tiny babyさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>伝えたいことがすっきりとした文章にまとまっていて

いえいえ、そんな(笑)?!恐縮してしまいます><

なかなか伝えたいことが伝えられないんですよ・・・。気持ちが高ぶっている時は逆にレビューがよくないかもしれませんね(笑)?!



これからもよろしくお願いします^^
自分らしさという“靴”~ (cyaz)
2005-11-16 17:53:34
かのんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>もっと娯楽系の作品かと思ってたんですが、優しく繊細な物語

そうでしたね!さすがにカーティス・ハンソン監督、しっかり社会派監督たるところを見せていましたね!



>シャーリー・マクレーンのおばあちゃんはキュートで素敵でしたね

『奥様は魔女』の時ではないですが、大学教授がマイケル・ケインだったらなんて思いました(笑)?!

これからのシャーリー、期待できますね^^
こんばんは (八ちゃん)
2005-11-16 23:05:08
いつも返しトラバありがとうございます。

女性向けの映画だとの評判ですが、女性向けでも感動モノは感動モノです。実は「イン・ハー」より「エリザベス~」の方を期待していたのに、見事に裏切られました。(エリザベスが悪かったのではなく、イン・ハー・シューズがビックリするほど良かった)

この観終わった後の感じは「アイ・アム・サム」の時に似ています。



>大学教授がマイケル・ケインだったら

そんなことになったら、生涯ベスト10に入ってしまいます。
TBありがとうございました (coccim)
2005-11-17 00:17:55
マイナス要素の多い私のところにTBいただいて恐縮です。
どうも~ (cyaz)
2005-11-17 12:45:48
八ちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>実は「イン・ハー」より「エリザベス~」の方を期待していたのに、見事に裏切られました

そうですか^^ 実は僕もそうです(笑)?!

そんなわけで「エリザベス~」はまだレビュー書いていません><



>この観終わった後の感じは「アイ・アム・サム」の時に似ています

なるほど、そうかもしれませんね!

『アイ・アム・サム』のダコタとペンに会いたくなってきました^^ DVD観ようかな!



マイケル・ケインと言えば、今度ニコラス・ケイジと共演しますね^^むっちゃ楽しみです~♪



おはつです~ (cyaz)
2005-11-17 12:48:30
coccimさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



十人十色で色々な感想があって面白いですよ^^

また、時々覗いてみてくださいね!
わたしも・・・ (RIN)
2005-11-18 00:00:30
「エリザベスタウン」に、期待を裏切られ、まだ記事を書いていない者のひとりです・・・

男性は、コッチより、「エリザベス・タウン」の方がウケるのかなあ?と

思っていたんですけど、そうでもないんですね

トニは、10キロぐらい体重増やしたって言ってましたね。

ホントに、クレバーな感じがします。

原作、本屋さんに置いてあったのでみたのですが、かなりの長編でした。

映画化でどのくら原作を変えたのか興味あるんで読んでみたいなあ、と思ってます。

映画の中の詩もよかったですしね。
そうですか~ (cyaz)
2005-11-18 00:34:20
RINさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>男性は、「エリザベス・タウン」の方がウケるのかなあ?と

そうでもなかったみたいですよ(笑)

唯一僕のまわりで良かったという男性は、キルスティン・ダンストファンでした^^



>映画化でどのくら原作を変えたのか興味あるんで読んでみたいなあ

きっと映画同様に、いやそれ以上に素晴らしい感動があるかもしれませんね^^
 (charlotte)
2005-11-18 08:02:56
こんにちは。TBさせていただきました。

体重をおとしたトニってこんなに素敵なんですね。別人みたい。

靴ってどうしてもお気に入りばかりはいてしまい、なかなかはかないものもありますよね。

ヒールが高い靴が似合っていたキャメロンですけど、ブーツやスニーカー姿もきまっていました!足、きれいですよね。

同じ靴ネタのエリザベスタウンよりも涙がでちゃいました。
いいですよね~ (cyaz)
2005-11-18 09:00:08
charlotteさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>体重をおとしたトニってこんなに素敵なんですね。別人みたい

でしょでしょ^^ あのギャップは素晴らしいですね!



>足、きれいですよね。

決して足フェチ(汗)てはないですが、凄くケアしている足ですね(ボディも含め)!



>同じ靴ネタのエリザベスタウンよりも涙がでちゃいました

そうですね^^僕も2本続けてみたので完璧にこの映画の勝ちでした!別な日に『エリザベスタウン』を観たら良かったかも(笑)?!
トニ・コレ (aq99)
2005-11-18 17:32:16
トニ・コレ美人なんですね~!

この映画のトニ・コレは出歯気味なのも気になりましたが、ブス演技のため入れ歯でもしてたかな?

前売り特典の、バンドエイドはよくわかりませんでした。
バンドエイド~ (cyaz)
2005-11-18 18:09:19
aq99さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>トニ・コレ美人なんですね~

役柄とは違い知的美人ですよね^^

約作りの為に増量したり色々大変だったようですね!



>前売り特典の、バンドエイドはよくわかりませんでした

そうだったんですか(笑)

初日特典はフレグランスで良かったんですけどね!
こんばんは (あん)
2005-11-22 22:17:15
Tb有り難う御座いました。こちらからも失礼します。自分の居場所捜しは永遠のテーマですね。
いえいえ~ (cyaz)
2005-11-22 23:40:06
あんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>自分の居場所捜しは永遠のテーマですね

たしかにそうですね^^

でも所詮自分で探すしかないのだと思います!道程はどうであれ。
止まらなかった (はっち)
2005-11-23 07:35:05
お邪魔します~♪



凄いイイ映画でした。僕の中では、今年ナンバーワンです!



教授がマギーに詩を朗読させるシーン、そしてラストのサプライズ・プレゼントのシーン。ラストは、不覚にも涙が止まらなかった・・・
おばあちゃんとおじいちゃん (トココマ)
2005-11-23 09:34:29
cyazさん、TB、ありがとうございました!



トニ・コレットとキャメロン・ディアスの演技も素敵でしたが、

おじいちゃん・おばあちゃん達も、とても生き生きと描かれていて楽しさが伝わってきました。

ちなみに私も、靴好きなのでトニ・コレの気持ち、よくわかります(苦笑)



「エリザベス・タウン」、いまいちなんですか!?

これから観ようかなと思ってるんですが・・・



素晴らしい~ (cyaz)
2005-11-23 09:35:21
はっちさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>僕の中では、今年ナンバーワンです

お~、それは素晴らしいですね^^



>ラストのサプライズ・プレゼントのシーン

そうですね、あのラストのために長い伏線があったのですね!いい映画でした^^
ですね~ (cyaz)
2005-11-23 09:47:40
トココマさBB、コメントありがとうございますm(_ _)m



>ちなみに私も、靴好きなのでトニ・コレの気持ち、よくわかります

あらら、そうなんですか(笑) ?

でも、トニ・コレいいですねぇ~♪

シャーリーもステキなおばあちゃんだし!



>「エリザベス・タウン」、いまいちなんですか!?

う~ん、この映画と続けて観たので、比較するとイマイチでした><
よかったです (kino)
2005-11-24 01:36:10
この映画、すごくよかったです。

丁寧にひとつひとつのエピソードが描かれてて、

伏線になってる。

トニ・コレット、「ミュリエルの結婚」でも

太ったり痩せたりしてたなぁ・・。

好きな女優さんです!

Unknown (バタコ)
2005-11-24 16:19:43
こんにちは。



すごくしっとりとして良い映画でしたね。

トニ・コレットは、見た目が悪くてクレバーな

役にしては、美しかったような気もしましたが。。



インタビューでの二人は本当に仲が良さそうで、

現場の雰囲気も作品によく表れていたように思います。



TBさせて頂きます!
いいですね~ (cyaz)
2005-11-24 22:26:30
kinoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>丁寧にひとつひとつのエピソードが描かれてて、伏線になってる

脚本がしっかりしてるんですよね、この映画は^^



トニ・コレいいですよねぇ~♪

次作が楽しみです!

しっとり~ (cyaz)
2005-11-24 22:33:50
バタコさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>インタビューでの二人は本当に仲が良さそうで、現場の雰囲気も作品によく表れていたように思います

確かにそうですね!しかも二人とも同い年でしたからね(笑)

トニ・コレいいですねぇ^^
TBありがとうございます (チェブ)
2005-11-24 23:47:50
良い映画でしたね。

私もインタビューのときのトニを見てびっくりでした。

すごいキレイで別人みたいでしたね。

髪の色と化粧であれだけ変わるとは・・でした。

ですねぇ~ (cyaz)
2005-11-25 00:16:26
チェブさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>すごいキレイで別人みたいでしたね

ほんと、トニ・コレは綺麗ですよね~♪

能ある鷹は~って感じかな^^
ありがとうございました! (あかん隊)
2005-11-26 01:44:05
お忙しいのに、TBをありがとうございました。

cyazさんのブログは、拝見しているのですが、いつもあまりのTBとコメント数にたじたじです。(汗)

脚本がすばらしくて、カメラワーク、構図の巧みさに大喜びしました。目下「理想のばあさん」を模索中ですが、エラ(シャーリー・マクレーン)あたりは、非常に良い目標になりそうです。(爆)

札幌にいる妹のことを、ふと思いましたデス。
いえいえ~ (cyaz)
2005-11-26 22:15:13
あかん隊さん、TB&bコメントありがとうございますm(_ _)m



>いつもあまりのTBとコメント数にたじたじです

すいませんm(_ _)m 自分の気に入った映画は積極的にあちこち訪ねているので(笑)



>目下「理想のばあさん」を模索中ですが

なるほど!僕はマイケル・ケインを目標に^^



>札幌にいる妹のことを、ふと思いました

弟が京都にいるのですが、もう3年くらい会ってないですねぇ・・・。
TBありがとうございます (kurasu)
2005-11-27 00:15:49
いい映画でした。印象に残りますよ。

こちらからもTBさせていただきました。
TBありがとうございました (KAO)
2005-11-27 00:27:22
ワタシもラストの詩を朗読するシーンは涙がこぼれました。

ベタといえばベタでしたが、詩の内容が良すぎました(泣)。

ホントにすてきな映画でした。
TBありがとうございます (きな)
2005-11-27 09:18:09
はじめまして。

みなさんのコメントも興味深くて楽しませていただき

ました。

私的にはローズの生活が変化していく様子がちょっと

そんなに簡単な展開でいいのというくらい、都合が良

かったのが気になりましたが..。

マギーが変化していってからの、表情がとても美しい

ですね、目を伏せた感じで本を読んでいくキャメロン

の横顔がとても好きです。

こちらこそ~ (cyaz)
2005-11-27 10:39:47
kurasuさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>いい映画でした。印象に残りますよ

そうですね!ほんと感動しました^^



ですねぇ~ (cyaz)
2005-11-27 10:42:17
KAOさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>詩の内容が良すぎました

そうですね!

しっかりとストーリーの流れとマッチする素敵な詩でした^^
おはつです~ (cyaz)
2005-11-27 10:45:36
きなさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>マギーが変化していってからの、表情がとても美しいですね

そうですね^^

成長する変化がよく見てとれましたね!



>目を伏せた感じで本を読んでいくキャメロンの横顔がとても好きです

彼女も表情の豊かな役者さんになってきましたね!

シリアスなものまで演じることが出来てきて、ますますこれからの彼女に注目です!

Unknown (キートン)
2005-11-28 01:22:25
TBありがとうございます。



すばらしい脚本と役者さんでした。久しぶりに気持ちよく泣く事が出来たような気がします(悲しくて、じゃなく)。

原作も読んでみたいですね。



このブログもすばらしいですね。これからも参考にさせてもらいます。
脚本の良さ~ (cyaz)
2005-11-28 08:49:54
キートンさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>久しぶりに気持ちよく泣く事が出来たような気がします

素直な純粋な気持ちになりましたね!

家族のこと、兄弟のこと、考え直すキッカケにもなりました。



>これからも参考にさせてもらいます

ありがとうございます!

参考になるほどのものでもないですが、

これからもよろしくお願いします^^



Unknown (motto2)
2005-11-28 12:39:06
cyazさん。映画で印象に残ってるのは、笑顔です。前向きな。人を認めることと、自分を認めること。それが大切だなって思いました。

TBありがとうございます。
笑顔~ (cyaz)
2005-11-28 12:53:49
motto2さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>人を認めることと、自分を認めること。それが大切だなって思いました。

そうですね!自分を理解してもらうにはまず相手を理解しないと、 ですね^^

Unknown (コブタ)
2005-12-03 15:00:33
TBありがとうございました!

この映画 なんともよくて感動しました!



トニーコレットとシャーリーマックレーンの演技が深くてそこが 映画をより盛り上げていたように思えました!

いろんな意味でバランスのいい映画ですよね!

どうも~ (cyaz)
2005-12-04 11:20:58
コブタさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>トニーコレットとシャーリーマックレーンの演技が深くてそこが 映画をより盛り上げていたように思えました

確かに仰るとおりだと思います。



>いろんな意味でバランスのいい映画ですよね

そうですね!しっかりした脚本の上に、素晴らしい役者たちの演技が観れ最高でした^^
TBありがとうございました (HIROMIC WORLD)
2005-12-04 16:54:32
コメント盛り上がってますねぇ。

元教授との読書シーン、ありのままの自分で良い、とマギー自身の存在を自分自身で認めた瞬間だったのでしょうね。

姉ローズが、母親の自殺にまつわる告白をするシーン。ここも私には感涙ポイントでした。

ローズの愛が強すぎて、マギーを子供扱いしてしまい、マギーは大人になりきれなかったのかも知れませんね。読書のあのシーンで初めて一人前の大人としての第一歩を踏み出したように思います。
ありのまま~ (cyaz)
2005-12-04 22:06:56
HIROMIC WORLDさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



彼女たち姉妹が、継母の元でなく、おばあちゃんたちと暮らしていたとしたら、二人とも違った育ち方をしたのではないかと思います。そういう意味でシャーリーの位置づけはこの映画では大切な部分だったと思います^^
先を越された~ (みー@lovebeer)
2005-12-12 13:43:45
cyazさん ご訪問ありがとうございました

こちらからTBさせていただこうと思っていたら

先に頂いてしまいました~(笑)

↑皆さんも書いてらっしゃるけど この映画は

マギーがおばあちゃんの元へ行ってからがいいですよね

水着を「切手」と称したお年寄り達がなんとも言えず良かった

ココに来てからのローズの笑顔もステキでした♪
先手必勝(笑)~ (cyaz)
2005-12-12 17:48:32
みー@lovebeerさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



いえいえ、先に別な記事にコメント戴いたので、しっかりお返し致しました^^

シャーリーはここのところいいですね!

『奥様は魔女』でもママ役でいい味出してましたし、オリジナルのママにソックリでした!

トニ・コレットにちと“ほ”の字です^^
いい映画でした (dsk)
2005-12-14 21:36:38
TB ありがとうございます。こちらからも TB させていただきますね。



特にコトバに出して聞いたときに、詩が持っている力はスゴイなと思ってしまいました。
でしたね~ (cyaz)
2005-12-14 23:54:41
dskさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>特にコトバに出して聞いたときに、詩が持っている力はスゴイなと思ってしまいました

そうですね! 特に難読症だった彼女が姉のために読むシーンは涙・涙でした^^
Unknown (しーな)
2005-12-16 18:57:55
先日見に行きました。

あまり期待してなかったけど、大満足でした!

マギーもローズもエマもババズも良かった♪

ちゃんとした良い映画を満喫できました。

脚本大事ですね~~。



初日特典うらやましいですw
ババズ(笑) ~ (cyaz)
2005-12-16 23:08:37
しーなさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>マギーもローズもエマもババズも良かった♪

ババズ、最高でした(笑) ?!



>良い映画を満喫できました。脚本大事ですね~~。

本当に作品の良し悪しは脚本で決まりますね!
Unknown (tomo)
2005-12-18 00:00:58
時間が経つにつれて、この作品ってけっこう良かったよな、と思う。

記憶に残る映画でした。
おはつです~ (cyaz)
2005-12-18 00:44:37
tomoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>記憶に残る映画でした

そうですね^^
こんにちは。 (kobitopenguin)
2005-12-19 09:04:31
TBありがとうございます!

今作はミケもかなり気に入りました。出演者全員良い演技をされてるし、映像の見せ方も、内容も良かったですよね。久々に涙した作品でした。
ですね~ (cyaz)
2005-12-19 12:31:30
kobitopenguinさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>出演者全員良い演技をされてるし、映像の見せ方も、内容も良かったですよね

本当に感動させられた映画でした。仰るように俳優陣もすばらしい演技をみせてくれました~♪



>久々に涙した作品でした

ここのところ涙腺が弱くなったのか、よく泣きます(感動作が多いので(笑))?!



Unknown (ぴーち)
2005-12-27 21:07:16
tbありがとうございました!

キャメロン・デイアズの作品の中で一番いいんじゃないかと思います。

期待していなかった分、良かったです。

姉妹のいる私としては感情移入して観れましたが、男性の方はどうなんでしょう??
おはつです~ (cyaz)
2005-12-27 22:07:06
ぴーちさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>キャメロン・デイアズの作品の中で一番いいんじゃないかと思います

彼女にとっては別な一面を見せてくれたような気がします!



>男性の方はどうなんでしょう??

僕には弟がいますが、男女関係なく、やはり兄弟姉妹で比較されることってありますよね^^
今一つの作品・・・ (たろ)
2006-03-06 17:06:07
こんにちは。

再度の弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼いたします。



この作品は、名画座で観させて頂きましたが、併映であったヴィム・ヴェンダース氏監督作品『 ランド・オブ・プレンティ (LAND OF PLENTY) 』 (アメリカ/ドイツ‘04年 )との比較でかなり厳しい評価となってしまいますね。

雰囲気はあるのですが、残念ながら、余り良さの感じない作品でした。



また遊びに来させて頂きます。

改めまして、今度共よろしくお願い致します。

ではまた。



再度~ (cyaz)
2006-03-07 08:37:26
たろさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>雰囲気はあるのですが、残念ながら、余り良さの感じない作品でした

ヴェンダースとはかなりベースにあるもの自体が違ってくるのでなかなか評価が難しいかと思いますが、またDVDで再度ご覧になってみてはいかがでしょうか? いい映画だと思いますが^^
Unknown (Lotta)
2006-03-15 23:21:52
こんにちは。TBありがとうございました!

この映画、去年観た映画の中で一番好きです。自分にも妹がいますが、どちらかといえばうちは姉の方が情けないですが・・・(笑)

姉妹っていいなと思いました
こちらこそ~ (cyaz)
2006-03-15 23:46:50
Lottaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>この映画、去年観た映画の中で一番好きです

僕は昨年観た洋画の3位にこの映画を選びました!



>自分にも妹がいますが、どちらかといえばうちは姉の方が情けないですが・・・(笑) 姉妹っていいなと思いました

どんなことがあっても兄弟は兄弟ですからね^^

いい作品でした (まい)
2006-04-15 15:56:39
私も姉がいるんですが、二人ともどっちかというとローズタイプです(笑)

自分を抑えてあまり表に出せない。

だから私的にはルックス抜群で奔放なマギーが羨ましい。自然と目はマギーを追ってましたね。あんなにスタイルよくて、おまけに人間的にもよくなっちゃったら男(彼女が今までおごらせてきたような男たちじゃなく)がほっておかないですよね!

詩の朗読シーンでは私も思わずほろっときちゃいました。読むのが苦手な彼女があれだけ読めるようになったのも感動だし、その詩の内容にも感動。e.e.カミングスでしたっけ?これを見て詩にちょっと興味沸いてきました♪

TBさせていただきますね^^
そうですね~ (cyaz)
2006-04-16 00:00:46
まいさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私も姉がいるんですが、二人ともどっちかというとローズタイプです(笑) 自分を抑えてあまり表に出せない

そうでしたか^^ 



>詩の朗読シーンでは私も思わずほろっときちゃいました。

難読症の彼女が読みあげるあのシーンはこの映画のポイントでしたよね! 僕もあのシーンで泣いてしまいました^^

なにより二人の主演女優プラスシャーリーの演技に惚れ惚れしました~♪



キャメロンディアスに物申す? (Ageha)
2006-04-16 18:51:00
いや~老けた?(わわわわわ・・・)

で、・・というわけじゃないんですが、

スタイルのよさをこれでもか~って出してませんでした???

靴に目がいくってことはあの長~いおみあしにも

目がいくわけでして。(笑)

そういう役柄でもあったのでしょうが

前半は軽薄さ全開で・・・。

ラストシーンがこれでもかというくらい

心身ともに、きれいに見えたのはこのせい??



ローズはローズで弁護士休業とかいうて

違う生活パターンで動き始めたとたん、

えらくイキイキしちゃって。

犬の散歩のシーンで「それってロッキーのぱくりちゃうん?」ってシーンで笑っちゃいました。

このおねーさん、クソ真面目できついのかなとおもったら

めちゃかわいかったです。

あそこまでされても妹思いってのはすごい。



シャーリーマクレーンのしゃきっとした背中

きびきびした生き方、なんかかっこよかったなと。
さすが~ (cyaz)
2006-04-16 21:26:41
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>ラストシーンがこれでもかというくらい心身ともに、きれいに見えたのはこのせい??

そこのギャップがラストの見せ場への複線だったんでしょうね^^



>犬の散歩のシーンで「それってロッキーのぱくりちゃうん?」ってシーンで笑っちゃいました。

このおねーさん、クソ真面目できついのかなとおもったらめちゃかわいかったです。

久しぶりにロッキーのパクリは楽しかったですよ(笑)



>シャーリーマクレーンのしゃきっとした背中 きびきびした生き方、なんかかっこよかったなと

彼女が居たからこそ、この映画は締まったんだと思います。流石ベテラン女優ですね^^

TBありがとうございます (ゆこーすてぃん316)
2006-05-06 13:26:59
半年近く前にTBして下さったのに気がつかず、ご挨拶が遅くなって申し訳ありません!!



この映画、もう一回みたい程気に入りました。すごく良かったです。私はどちらかというとローズタイプなのでローズの視点で観てる部分が多かったです。

だけどマギーの立場になって考えてみたら、彼女が味わってきた苦しみが理解できて・・・

朗読シーンは涙ボロボロでした。

あの詩、誰か大切な人の門出の日にでも朗読してみようかなぁ・・・。



遅ればせながらTB返させていただきます。
ですね~ (cyaz)
2006-05-07 22:15:43
ゆこーすてぃん316さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私はどちらかというとローズタイプなのでローズの視点で観てる部分が多かったです。

なるほど、そうなんですか?



>朗読シーンは涙ボロボロでした。あの詩、誰か大切な人の門出の日にでも朗読してみようかなぁ・・・。

それはいいアイデアかもしれませんね^^



TB、感謝です! (カゴメ)
2006-06-15 09:05:08
この映画、リドリー・スコットとトニー・スコットが製作をやってるんですね。

脚本も「エリン・ブロコビッチ」のスザンナ・グラントと、

なかなかの布陣で、本当に良く出来た作品でした。



>オーストラリア出身の女優さんだそうですが、これからが楽しみな女優さんですね~



残念ながら彼女は今後、歌手としての活動に身を入れるそうで、

しばらくは女優業をお休みするそうですね。

ディアスの方は、この作品で一皮も二皮も剥けて、

一層味わいのある俳優になった様な気がします。
同感~ (cyaz)
2006-06-15 12:38:25
カゴメさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>なかなかの布陣で、本当に良く出来た作品でした。

そうですね! やはり脚本でしょう^^



>残念ながら彼女は今後、歌手としての活動に身を入れるそうで、しばらくは女優業をお休みするそうですね。

あららそうなんですかぁ><



>ディアスの方は、この作品で一皮も二皮も剥けて、一層味わいのある俳優になった様な気がします。

同感です!!

TB感謝です! (しゅぺる&こぼる)
2006-10-10 07:20:27
たくさんのコメントも読ませていただき、

また作品の雰囲気がよみがえってきました。

この作品、とてもクラシックな雰囲気がありませんか?この監督は「L.Aコンフィディンシャル」も撮ってますね。

思いっきり現代っ子のキャメロン・ディアスを起用しながらも50年代の香りがします。

シャーリー・マクレーンが画面に出てくるとそれだけでしまるからすごい!

トニ・コレット他の作品もみてみたいです。
おはつです~ (cyaz)
2006-10-10 12:42:20
しゅぺる&こぼるさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m



>たくさんのコメントも読ませていただき、また作品の雰囲気がよみがえってきました。

それは良かったです^^



>この作品、とてもクラシックな雰囲気がありませんか?この監督は「L.Aコンフィディンシャル」も撮ってますね。思いっきり現代っ子のキャメロン・ディアスを起用しながらも50年代の香りがします。

確かにそうですね^^ 全体にソフィスティケイトされた感じがありましたね!



>シャーリー・マクレーンが画面に出てくるとそれだけでしまるからすごい! トニ・コレット他の作品もみてみたいです。

彼女がいるかいないかでこの映画の出来は違っていたはず。

トニ・コレ、いいですね~♪

Unknown (M)
2006-10-13 20:39:19
cyazさん、はじめまして(だったと思います)

エコーとTBをありがとうございました。



映画は脚本が大事というのは、全くその通りですね。

トニ・コレットはこの映画のために体重を増やしたのですか・・・。「シックスセンス」のハーレイ君の母親役(多分母親役だったと)で見たときに綺麗な人だなと思ったのを覚えています。 私はキャメロンより彼女の方が好みでした。
おはつです~ (cyaz)
2006-10-14 00:30:56
Mさん、コメントありがとうございますm(__)m



>映画は脚本が大事というのは、全くその通りですね。

そうですね^^



>トニ・コレットはこの映画のために体重を増やしたのですか・・・。

インタビューのときは痩せてましたもんね^^



>「シックスセンス」のハーレイ君の母親役(多分母親役だったと)で見たときに綺麗な人だなと思ったのを覚えています。 私はキャメロンより彼女の方が好みでした。

そうでしたね^^ 知的な美しさが彼女にはありますね!

でもキャメロン・ディアスも真骨頂を出し、最近TVでCMをよく見かけますね^^
すごい! (heartstrings_movie)
2007-01-11 20:07:28
cyazさん絶賛ですね^^

今思えば、マギーよりもローズに共感したところがあったかもしれません。
弁護士でガチガチの堅物だった彼女が、男のいざこざを境にそれ以外の生き方を見つけ、自分を取り戻して行く様子。。。少なからず自分と被るところがありましたから。

とても心地の良い作品でした^^

ですね~ (cyaz)
2007-01-12 08:50:41
heartstrings_movieさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>cyazさん絶賛ですね^^
キャメロン・ディアスの作品はほとんど観ていますが、それらの中でも最高だと思いました^^

>弁護士でガチガチの堅物だった彼女が、男のいざこざを境にそれ以外の生き方を見つけ、自分を取り戻して行く様子。。。少なからず自分と被るところがありましたから。
トニ・コレは上手な女優さんですね^^
TB,コメントありがとうどざいます (kira)
2007-05-14 17:52:04
こんにちは、cyazさん☆

古い記事なのでちょっと躊躇したのですが、
yahoo検索のトップページにお名前があって、ついTBしちゃいました(__*)

評判の好い映画だとは聞いていましたが、今ひとつ手が出せずにいたんですけど
「ホリデイ」をジュード目当てで観に行って、キャメロン克服に至りました(笑)
幸せに向かってする、ふたりのサヨナラのシーン、とっても良かったですね~
ひと味~ (cyaz)
2007-05-14 21:29:31
kiraさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>yahoo検索のトップページにお名前があって、ついTBしちゃいました(__*)
へぇ~、そうなんですか(笑)?
yahoo検索のトップページは光栄ですね^^

>「ホリデイ」をジュード目当てで観に行って、キャメロン克服に至りました(笑) 幸せに向かってする、ふたりのサヨナラのシーン、とっても良かったですね~
おお、克服されましたか^^ それは良かったですね~♪ この映画のキャメロン、一味違います^^
姉妹っていいなぁ~ (ぴぃち)
2007-07-08 23:55:19
TBありがとうございました
素敵な作品ですよね~
キャメロン・ディアス、いい女優になったなぁと改めて思っちゃいました。

喧嘩することがあっても、一番身近で、頼れる存在。
姉妹っていいなぁ~。
私には姉も妹もいないので羨ましいなぁ~と思いながら見ていました
いいですね~ (cyaz)
2007-07-09 08:31:07
ぴぃちさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>キャメロン・ディアス、いい女優になったなぁと改めて思っちゃいました。
本当にボクもそう感じましたよ^^
トニ・コレも上手ですしね!

>喧嘩することがあっても、一番身近で、頼れる存在。姉妹っていいなぁ~。 私には姉も妹もいないので羨ましいなぁ~と思いながら見ていました
そうなんですか? 一人っ子なんですか、ぴぃちさんは? それとも男の兄弟が?
ボクには弟がいますが、やはり若い頃は喧嘩ばかりしてましたね(笑) 姉か妹も欲しかったですよ^^
自分勝手なマギー、人生の大切さを学んだマギー どっちもマギー(^^) (zebra)
2011-11-04 10:15:16
 DVDでみました。キャメロン演じた マギー 最初 いらつきっぱなしでした。

 姉さんの家に居候させてもらっていて 駐車違反のキップ切られるわ、 ペットショップからお客さんのワンちゃんを家に勝手に連れてくるわ 張り紙で"決して空けないで"と書かれているのに 空けて姉さんの靴を無断使用して ヒールを折ってガムでくっつける・・・

 あげく 姉さんの恋人を留守をいいことに 寝取る(怒り)(`Щ´)
  マギー・・・ てめえ~ ふざけんな(爆発!)

 バカ妹の"マギー"に裏切られて 大粒の涙を流して泣く姉さんの姿は 見ていられませんでした。悲しさと悔しさでいっぱいでしたから。

 けれど、祖母の 老人ホームでの入居している老人たちとのふれあいで改心していくマギーは 見直しました(゜〇゜)

 「バッチり決まったよ  気分はジャッキー・オナシスだ」
 「いいのを見つけた お尻に"セクシー"と書かれたズボン」
 「ねえッ 死んでる?」・・・オイオイ 勝手に殺すな(゜〇゜)
ハハハハ(^∀^)  あの おばあちゃんとの やりとりはサイコーに面白かった~

 目の見えない教授に詩を朗読するマギーは 自分の人生を真剣に見つめなおし 姉さんと和解。教授は亡くなっけどマギーに 人生の大切さを 教えたことに 感動しましたよ(^ー^)

 "靴"と"朗読"を通して 姉さんと姉さんのフィアンセとの結婚を盛り上げ、一世一代のイベントの立役者になったマギー・・・りっぱでした(涙)


成長~ (cyaz)
2011-11-04 12:17:46
zebraさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>DVDでみました。
そうですか^^ 良かったでしょ?

>マギー・・・ てめえ~ ふざけんな(爆発!)
最初はそうでしたね(笑)

>バカ妹の"マギー"に裏切られて 大粒の涙を流して泣く姉さんの姿は 見ていられませんでした。悲しさと悔しさでいっぱいでしたから。
幾ら姉妹といっても、しっかり線を引いておかないと、
土足でづけづけ入られるのはほんと嫌ですよね~
観てる方まで腹が立ってきたりして(笑)

>けれど、祖母の 老人ホームでの入居している老人たちとのふれあいで改心していくマギーは 見直しました(゜〇゜)
あの おばあちゃんとの やりとりはサイコーに面白かった~
あそこは見所ですよね!
シャーリー・マクレーンも素晴らしい演技でしたし^^

>目の見えない教授に詩を朗読するマギーは 自分の人生を真剣に見つめなおし 姉さんと和解。教授は亡くなっけどマギーに 人生の大切さを 教えたことに 感動しましたよ(^ー^)
確かに教えられる部分は多かったですね~

>"靴"と"朗読"を通して 姉さんと姉さんのフィアンセとの結婚を盛り上げ、一世一代のイベントの立役者になったマギー・・・りっぱでした(涙)
本当に感動の涙を流した作品です。
キャメロン・ディアスも一回り女優として成長した作品でした!
TBありがとうございます。 (タケヤ)
2013-07-09 23:09:06
キャメロン好きな自分のもうひとつ
大好きな作品となりました。

つい最近知って観賞とあいなったのですが
とても素晴しい作品です。

ところで・・・cyazさんへのコメントとTBの数
並じゃないですね。。。。
返事も大変ですよね。。。。
人気ブロガーの方もある意味重労働ですね!
新しい発見~ (cyaz)
2013-07-10 08:02:59
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>キャメロン好きな自分のもうひとつ大好きな作品となりました。
ぼくもキャメロンがひと回り大きくなった作品として好きな作品です^^

>つい最近知って観賞とあいなったのですがとても素晴しい作品です。
それは新しい発見でよかったですね。

>ところで・・・cyazさんへのコメントとTBの数並じゃないですね。。。。返事も大変ですよね。。。。
この頃はいい時期でしたね(笑)

>人気ブロガーの方もある意味重労働ですね!
最近は手を抜いてばかりで、人気ないですが(笑)?!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

176 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イン・ハー・シューズ☆試写会 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
複雑な環境に育った二人の姉妹。 姉は勉強し、弁護士という職業につき、仕事に没頭することで不安を隠そうとし、妹はその容姿を武器に、男たちと遊んだり、自由奔放な生き方をすることで不安を隠す。 全く正反対の姉妹が、お互い傷つけあい、喧嘩別れしてしまうんだけど、
『イン・ハー・シューズ』 (ラムの大通り)
----この映画、キャメロン・ディアスの演技が話題になっているようだね?  「うん。 どちらかと言うとコメディエンヌのイメージが強い彼女だけど、 久しぶりに内的苦悩を見せる演技で勝負に出ている。 セクシーであることに疲れた表情がとてもいい」 ----でもスチールとか見
イン・ハー・シューズ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
心に響くシーン、笑える楽しいシーンはたくさんありますが、期待には応えてくれなかったです。132分という上映時間は良いけど、時間の配分がマイナスでした。中盤以降にもっと時間を割いてほしかったです。
『 IN HER SHOES 』 (My Style)
~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。~ 昨日は半日出勤で帰りにふらっと 『イン・ハー・シューズ』 を観た。 みんな、笑顔の奥に、悩みや苦しみを抱えてる。 あんなにキレイなマギーでも、あんなに仕事の出来るローズでも そして悠々自適な優雅な
「イン・ハー・シューズ」 (試写会帰りに)
In Her Shoes九段会館「イン・ハー・シューズ」試写会。 原作はJennifer Weiner ジェニファー・ウェイナー2冊目のベストセラー小説「In Her Shoes」。 キャメロン・ディアス主演、「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン監督ということよりも、“悩みを抱えた姉.
「 イン・ハー・シューズ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : カーティス・ハンソン 製作 : リドリー・スコット主演 : キャメロン・ディアス /トニ・コレッ / シャーリー・マクレーン      公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/l 「InHerShoes」というのは、「彼女の身になって・・」という...
IN HER SHOES (step by step )
10月28日(金) ~私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける~ 『IN HER SHOES』 試写会で観てきました! 靴の映画ではありません。 靴に見立てた、人生のお話。 主人公
映画「イン・ハー・シューズ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イン・ハー・シューズ」★★★★☆ 「女の子はステキな靴をはかなきゃダメ!靴がステキな人の元へ連れて行ってくれるから!」っていうのは漫画「花より男子」のなかで静さんがつくしに言った言葉。(実際フランスではそう言われているのかな?) 靴が好き! 綺
in her SHOES(2005,U.S.) (The Final Frontier)
In Her Shoes 対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描く。 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー(Cameron Diaz)。マギーは定職にも就かず、ブラブラと周りにたかりながら
イン・ハー・シューズ (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「イン・ハー・シューズ」の感想です
【試写会】イン・ハー・シューズ【2005・アメリカ】 (Happyになれる映画を観よう♪)
★★★★★☆彡 マギー(キャメロン・ディアス)は、ルックスは、イケてるけど、学歴も資格もキャリアもなく、無職。 姉のローズ(トニ・コレット)は、弁護士として成功しているが、恋のほうはさっぱりうまくいかない。 幼い頃に母を亡くした姉妹は、友達でもあり、
『イン・ハー・シューズ』 (フツーオンナの徒然日記)
昨日はラッキーにも試写会に当選して、この映画を観て来ました~{/star/} うん、この映画かなり個人的にお気に入りの作品です{/hearts_pink/} 上映時間が2時間11分なので、飽きないかなってちょっと心配になったのですが、 始まった途端、ぐぐぐっと引き込まれたのであっと
イン・ハー・シューズ・・・・・キャメロン・ディアス (ぷち てんてん)
月曜日に見てきました~。キャメロン・ディアスがタップリ見れます。あんまりお客がいなくて、カップルと私を入れて3人。ちょっと寂しいなあ。土日や、レディースディならもっと入るかも。☆イン・ハー・シューズ☆(2005)カーティス・ハンソン監督キャメロン・ディアス...
映画館「イン・ハー・シューズ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニ・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャメ...
【映画】in her SHOES 試写会に行ってきました (のほのほ日記)
J-WAVE で当選しちゃったので、行って参りました。 姉妹の物語ということで、確か応募フォームに\"姉妹歓迎\"とか書いてあって、「当選したら誰と来ますか?」という項目に『姉妹のような友人』とか書いといたのが良かったのかもしれません。 会場はアグネスホテル東京。理
姉妹の成長物語 「イン・ハー・シューズ」 (平気の平左)
評価:70点 イン・ハー・シューズ 軽くネタバレ 思った以上にいい作品でした。 主役の2人は結構感情移入しやすいキャラクターではないかと思います。 仕事ばかりで恋愛が上手くいかない姉、ルックスは抜群だけれど、無職で仕事も長続きしない妹。 しかも、妹は読書
今日の戦利品 IN HER SHOES 試写状 (懸賞で凌ぐ暫定無職女のブログ)
出演:キャメロン・ディアス、 トニ・コレット、 シャーリー・マクレーン  遠いよ~。。。試写会場まで車で1時間。 でも、巨大スクリーンでいい環境。 自由奔放でトラブルメーカーの妹(キャメロン)は何をやっても悪意がなく、 可愛い。姉(トニ)は、食通
「イン・ハー・シューズ」 (みずのシネマ食いしん坊)
********************** ○作品名:IN HER SHOES ○監督:カーティス・ハンソン ○製作:リドリー・スコットほか ○出演:キャメロン・ディアス トニ・コレット シャーリー・マクレーン マーク・フォイアスタインほか ○上映時間:131分
「イン・ハー・シューズ」 (てんびんthe LIFE)
「イン・ハー・シューズ」 イイノホールで鑑賞 キャメロン・ディアス主演の感動ものと聞いても今ひとつピンと来るものがありません。頭の良い姉と美貌の妹。自分探しの旅に出るという劇場でのCFを見てもどういう話かはわかりませんでした。でもそのまま予備知識をいれ
イン・ハー・シューズ /キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン (カノンな日々)
140分という長さがちょっと気になったんだけど、評判がいいようなので、観に行ってきました。なるほど、コレはなかなかヨカッタです。どんどん引き込まれていくので時間も気にならなかったし、最後にはポロリと泣かされちゃいました。予告編だとラブロマンスっぽい雰囲気も感
In Her Shoes (ふらめんこな365歩のマーチ)
キャメロン・ディアス トニー・コレット シャーリー・マクレーン Toy Library のFundraisingのため、友だちからチケットを買い、一緒に見てきた。 Chic Flick。女友達と、もしくはお姉さんか妹と行くといい映画。 キャメロン・ディアスとトニー・コレットが正反対の.
イン・ハー・シューズ[In Her Shoes] (2005/アメリカ) (忘れたくないこと)
超好き。私の中での久々のヒットかも。 ストーリーもすごくスッキリまとまっていて、 見やすかったし。 ちなみにコメディじゃぁ、ありません。 シャーリー・マクレーンとか、 トニ・コレットとか、演技の上手い女優さんも 揃ってて、安心して映画の世界に没頭できました。
IN HER SHOES@九段会館 (26歳情緒記録)
絶対に観たくて、絶対に試写会当たって~!って思ってたら本当に当たって運使い果たした!?って軽く感じました。最近、当選率いい感じです。で、『IN HER SHOES』 キャメロン・ディアスは好きな女優さんの一人です。相当かわいいし、スタイル抜群すぎ。足長すぎ!!尋常.
イン・ハー・シューズ (八ちゃんの日常空間)
IN HER SHOSE [池袋HUMAXシネマズ4/SC4] 公式サイト 「私たちは何度もすりむいて、自分だけの”靴”をみつける。」 キャメロン・ディアスが本物の女優になった - ってオイ、それじゃ今までは偽者だったんかよ!ってな訳で20世紀フォックスが送る本年度最高のヒューマ.
IN HER SHOES 見てきました♪ (脱サラ学生(研究者?)のスープカレー日記)
先日当選した\"IN HER SHOES\"の試写会に行ってきました♪ マギー(キャメロン・ディアス)はゴージャスなルックスだけど、無職、無資格、無収入。姉ローズ(トニ・コレット)は、成功した弁護士だけど堅物で恋はいつもうまくいかない。小さいころに母を亡くしたふたりは最良の
理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
11月14日(月)TOHOシネマズ木曽川にて フィラデルフィアで弁護士をしているローズ(トニ・コレット)は、容姿に自信はないが、職場の同僚が新しい恋人となり、幸せな日々を送っていた。そこへ、義理の母親に家を追い出され、行き場を失った妹のマギー(キャメロン・ディ.
In Her Shoes(イン・ハー・シューズ) (lunatic\'s 映画評)
話は、弁護士でしっかり者だけど容姿にちょっと太めで容姿に自信がない姉ローズとスタイルは抜群だけど、自由奔放に生き、定職に就か(け)ずその日暮らし的に過ごす妹マギー、そして亡くなった母への接し方でボタンを掛け違えた父と祖母エラ、意地悪な継母などを中心に人間模
イン・ハー・シューズ (まぁず、なにやってんだか)
姉妹が主人公の話でキャッチコピー「私たちは何度もすりむいて自分だけの靴を見つける」というのも良さそう。レディースディにぴったりの作品を観に行ってきました。これは予想以上のいい映画でした。感動して泣けるし、笑えるところもありの、大満足映画です。 姉のロー
【試写会】イン・ハー・シューズ(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】カーティス・ハンソン 【出演】キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 【公開日】2005/11.12 【製作】アメリカ 【ストーリー】 マギーは
イン・ハー・シューズ (Diarydiary!)
《イン・ハー・シューズ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - IN HER
「イン・ハー・シューズ」@ユナイテッドシネマ豊島園 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
映画の最中に地震が!!!ちょっと長めの地震だったために、最初はわりと静かだった会場がだんだんザワザワと!!!でも、別に映画がSTOPすることはなく無事続いたのですが、これが大地震だったら!って考えてちょっと怖くなっちゃった。会場の中はもちろん真っ暗なので
1,5親等姉妹「イン・ハー・シューズ」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
弟がいます私は、姉です。。          いやいや、コッチの弟もいますが、、リアルでも「姐」なんです・・・。 まあ、同性の姉妹はいないので、「異性の兄弟」と「同性の兄弟」では 相手に対する距離とか心理が微妙に違うと思うので、「姉・妹」を持たない 私には、
イン・ハー・シューズ (ネタバレ映画館)
 老人ホーム内に弁護士のグループができるほど、アメリカでは弁護士が多いんだなぁ~とつくづく思う。アメリカの弁護士数は80万以上。日本のニート人口もそのくらいだ・・・  マギー(キャメロン・ディアス)は厳密にいえばニートではない。働く意志はあるものの、就職し
イン・ハー・シューズ (とりあえず始めてみました)
http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/ 今日MOVIX京都の朝一の部で見てきた。 かなりすいてた。穴場かも。JCBのカードでちょっと安くなるし、MOVIX京都気に入った。 客さんはOL風(って学生かも。)女性の2人組、カップルはぱらぱら。家族連れはいなかった模
イン・ハー・シューズ / IN HER SHOES (我想一個人映画美的女人blog)
監督は『L.A.コンフィデンシャル』『8Mile』の、カーティスハンソン。 脚本家に、『エリンブロコビッチ』のスザンナグラント、 製作・リドリースコット/製作総指揮にトニースコットと聞くだけで秀逸作の匂いがするのに加えて、 こないだトロント映画祭で一足先に観てきたyue
イン・ハー・シューズ (シャーロットの涙)
私達は何度もすりむいて、自分だけの靴をみつける・・・INTRODUCTION 弁護士として働く姉とは反対にキャリアもない主人公マギーが誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。若さというものは期限がある。 自分の登るべき道を四苦八苦して捜し求める彼女は、最近まで存在さえ知
イン・ハー・シューズ (Enjoy Life♪)
学歴もなく自分の美貌だけに自信を持っているマギー。 それとは対照的に、学歴、仕事とも優秀な姉ローズ。 マギーは履く予定もなく買っているローズの靴を 勝手に夜ごと履きまくっている。 姉のローズは、日々のストレス解消の為に 買っている靴・・・ 父の家庭...
「イン・ハー・シューズ」 (ココロにおいしいシネマ)
皆が揃ってハッピーエンド☆ニコニコ顔で迎えるラストシーン。 そうそう、私こんな映
「イン・ハー・シューズ」 まぁ一口食ってみろや! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
姉妹っていいですね! 密かに、二人目も女の子で、姉妹を育てたいなぁ~という若干の夢を持ってたのですが、男の子でした。 そんなことも忘れるくらいボクちゃんを溺愛してますけど、一瞬思い出しました。 三十路近い姉妹、一人は美人でアホ、もう一人は弁護士でムーミンみ
2005/11/15 (m\'s box)
映画『イン・ハー・シューズ』を観た。キャメロン・ディアスを観たくて・・・。単純(笑)キャメロン・ディアスが、祖母を訪ねるところから、どんどん面白くなり、『エリザベスタウン』より、よかった。でも、姉役のトニ・コレットは、(太ったらしいけど)デブには見えなか...
姉妹っていいよね「イン・ハーシューズ」 (今日はどこへ行きましょうか)
キャメロン・ディアス トニ・コレット 『イン・ハーシューズ』観て来ました。 私にも姉妹がいるけど、こんなに近い存在ではないので、ちょっとうらやましかったです ストーリー「ルックスは抜群だが、難読症で計算に弱い妹のマギー と、容姿に全く自信がなく、頭のい...
In her shoes。 (耳の中には星の砂の忘れ物)
なぜなら私の妹だから。 キャメロンの新作が気になっていて、ちょうど時間が空いたからお友達と観てきました『IN HER SHOES (イン・ハー・シューズ)』。何気に昨日公開やったのね。予定になくって、偶然やったのにいち早くチェックしたみたい(^-^)それこそ、まだ
イン・ハ-・シュ-ズ (映画感想格納庫)
●イン・ハー・シューズ(IN HER SHOES)/131分 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス/トニ・コレット/ マーク・フォイヤースタイン/シャーリー・マクレーン 2005年アメリカ映画でござる。12日に公開された映画をまとめて3本観てきたんだけどわし的に良かった.
イン・ハー・シューズ“INHERSHOES”/監督カーティス・ハンソン (おそらく音楽・映画に関する徒然書き)
2005年【米】試写会で見てきました。一番の見所は「CUT」でも書いてるようにキャメロン・ディアスの脚かな?その次は犬?シャーリー・マクレーンを筆頭とするおばあちゃん、おじいちゃん達がよかったなあ。まあ、映画自体、悪くはないけど、お金払ってまで見たいかな?っ...
『IN HER SHOES』 を観る (takin\' it easy)
なんていい映画なの~~~ 最近のハリウッド映画にはなかった感じ。 一見ライトなタッチだけど、伝えたい事はちゃんと 伝わる。 見終った後は高揚感というか、気持ちよさでいっぱいでした。 母親を亡くした辛い思い出と靴のサイズだけが2人の接点で、それ以外に
ハウルの動く城 (映画感想格納庫)
●ハウルの動く城(HOWL\'S MOVING CASTLE)/119分 監督:脚本/宮崎駿 2004年邦画アニメーションでござる…と今さらだな、ハハハ。てゆーか、今ごろ観ました。しかも英語吹替の日本語字幕(笑)。ホラ、ファルコさんはクリスチャン・ベイルファンだから(笑)。日本語版には用がない
『イン・ハー・シューズ』 自分にあった靴を探せ。 (キマグレなヒトリゴト)
私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。 というキャッチコピーのこの映画、 二人の姉妹が少しずつ、何かを変える。見た後に幸せになれる 映画でした。 実は女同士の友情やら愛情やらに弱い私。きっとココロの中は 松○修○ばりに熱いヤツなんだ。と自分で.
イン・ハー・シューズ(2005米) (WAKOの日常)
今日は女性限定の試写会。なので何かと騒がしかったです。そして態度もスゴイ。開映の後に戻って来たらしいおばさんが「私の席が取られている!(というか何も置いていなかったのに)」と喚き、若い女の子をどかしてしまったり;。 まぁ、そんな事はどうでもよいのです
○イン・ハー・シューズ/姉妹の絆 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
マギー(キャメンロン・ディアス)とローズ(トニ・コレット)2人は仲良しの姉妹、幼い時にはそれだけでよかった、でも大人になったらそれだけでうまくいかない。 マギーはボディは最高だけど、キャリアも資格も学歴もない自分にコンプレックスを感じていた。そして姉ローズ
FUN×3 (FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~)
「貴方に合う靴ありますか?」
イン・ハー・シューズ (Black Pepper\'s Blog)
キャメロン・ディアスの久々の新作「イン・ハー・シューズ」を観てきました。 これ混
イン・ハー・シューズ(映画館) (ひるめし。)
私たちは何度もすりむいて、自分だけの\"靴\"をみつける。 CAST:キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン 他 ■アメリカ産 131分 容姿端麗なんだけど働かないグータラな妹、バリバリのキャリアウーマンなんだけど容姿に自信がない姉のまったく正反
「イン・ハー・シューズ」 野ブタ? (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆☆ みなさんはどう思いますか?あのお姉さん。 そんなにブスでした? アメリカ
in her SHOES(2005,U.S.) (The Final Frontier)
In Her Shoes 対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描く。 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー(Cameron Diaz)。マギーは定職にも就かず、ブラブラと周りにたかりながら
☆★★ 『イン・ハー・シューズ』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   お仕事の後『イン・ハー・シューズ』を   観に行きました。   もちろんヒルズの映画館です♪   仕事が終了してから急いで予約して   劇場へはギリギリ到着。   それでも予約していたので   よいお席で観ることが出来ました。   映画は・・  ...
靴はあんまり関係ない?「イン・ハー・シューズ」 (小生の映画日記)
ストーリー: 弁護士のローズ(トニ・コレット)のアパートに、美しい容姿だが職にもつかず、男にたかりながらぶらぶらしているマギー(キャメンロン・ディアス)が転がり込んできた。  「イン・ハー・シューズ」を観ました。「LAコンフィデンシャル」のカーティス・.
【イン・ハー・シューズ】 (映画deブログ)
姉妹って良いなぁ~ 姉妹ってこんな感じなのかな・・・ 姉妹がほしかった! と言うのが観終わって思った感想です。 この日はレディースディだったのもあり90%以上が女性客でし
イン・ハー・シューズ (あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ)
      笑って泣ける感動ドラマ {/ee_2/} 靴のサイズ 24,5    子供時代の悲しい思い出        それだけが、二人の共通点 姉のローズは仕事が生きがいの弁護士 容姿に自身がなく恋愛べた。 妹のマギーは頭はカラッポで定職にも就かず自堕落 唯一
イン・ハー・シューズ (HR BLOG)
しょぱな便所でヤりながらゲェ吐くキャメロンにびっくり(゜□゜;)
イン・ハー・シューズ (DARANINE+)
「イン・ハー・シューズ」を観てきました!(↓リンクはってます) いや~、今年は映画ダメダメ年で参っていたのですが、良かった~!!かなり久々のヒットです。キャラがね、みんな生きてるんです。それぞれのストーリーもちゃんとしてるんです。胡散臭いお涙頂戴映画かも・
イン・ハー・シューズ (It\'s a Wonderful Life)
実はあまり期待せずに観に行ったんですけど、 映画が始まるとDirected by Curtis Hansonのクレジット。 「LAコンフィデンシャル」や「8Mile」のカーティス・ハンソン監督作品 だったのか~知らなかった!そこで一気に期待が高まりました。 この監督、ハリウッ...
イン・ハー・シューズ (pure\'s movie review)
2005年度 アメリカ作品 131分 20世紀FOX配給 STAFF 監督:カーティス・ハンソン  脚本:スザンナ・グラント 原作:ジェニファー・ウェイナー「イン・ハー・シューズ」 CAST キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン ■STORY 周りが羨むス
「イン・ハー・シューズ」 心を重ねて (目の中のリンゴ)
”あなたの心と共に 私の心を重ねて・・・” この詩に泣かされました!! あっ いきなりネタバレでしょうか。 弁護士の姉は 仕事のデキる女。でも、ルックスにコンプレックスがあって、 恋愛もうまくいかない。 クローゼットの中には 履かないのに買い溜めた 美しい靴
イン・ハー・シューズ (1日1本!映画好き嫌い日記)
私も姉ちゃんが結婚するときには 絶対に相手の男を私がチェックするからね!笑 『イン・ハー・シューズ』 キャメロン・ディアス好きの私としては、絶対に 観よう!と思っていたので、ようやく念願かないました すごくしっとりとした、音楽でいうならば
イン・ハー・シューズ (ひとりごと)
昔はずっとお姉さんか妹が欲しいと思っていました。 服や化粧品の貸し借りとか、一緒に買い物や旅行に行ったりとかしてみたくて、姉妹仲の良い友人をうらやましく思っていました。私には弟がいて、弟のことはかわいいけど服とか化粧品の貸し借りなんか絶対ありえないじゃない
イン・ハー・シューズ (地元で働くOLの日記)
製作年度・国 2005年・アメリカ 監督 カーティス・ハンソン 製作総指揮 トニー・スコット 原作 ジェニファー・ウェイナー 脚本 スザンナ・グラント 音楽 マーク・アイシャム 出演 キャメロン・ディアス 、トニー・コレット 、シャーリー・マクレーン 、マー
★「イン ハー シューズ」 (ひらりん的映画ブログ)
11/12初日の数ある公開作品の中からひらりんがチョイスいたのはこちら。 こないだ見たDVD「普通じゃない」にも出てたキャメロン・ディアスが主演。 共演は「コニー&カーラ」が面白かった、トニー・コレット。 2005年製作のコメディ・ドラマ、131分もの。 あ
「イン・ハー・シューズ」自分に合った靴を探し続けよう! (田中陽子の映画ほめちぎり)
自分にぴったりの靴を見つけるのは難しい・・・。 私も主人公マギー(キャメロン・デ
トニー・コレット Toni Collette 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),1 November 1972,Sydney, New South Wales, AustraliaLittle Miss Sunshine (2006) Like Minds (2006) The Night Listener (2006) イン・ハー・シューズ In Her Shoes (2005) ラスト・ショット The Last Shot (2004) connie & carla コ
キャメロン・ディアス Cameron Diaz  女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),30 August 1972,San Diego, California, USAW.A.S.P.S. (2005) Shrek 3 (2006) イン・ハー・シューズ In Her Shoes (2005) シュレック2 Shrek 2 (2004) (voice) Nickelodeon Kids\' Choice Awards \'04 (2004) (TV) チャーリーズ・エンジェ
「イン・ハー・シューズ」みた。 (たいむのひとりごと)
公開日は12日。大抵は予告で[観に行く、行かない]を決め、「観る」と決めれば、
「イン・ハー・シューズ」は、ヒールが折れても大丈夫! (cococo)
好き! スザンナ・グランドの脚本、バンザイ! カーティス・ハンソンの監督、サイコ
イン・ハー・シューズ (lip)
ブロンドおバカ女がウロウロする作品かと思ったら大違い。 予告編を観る限り、ブロンド女が職にも就かず(就けず)姉に世話になったがそっちも限界で、老人ホームに入り込んで…という図を描いていたんだけれど、コレ、結構しっかりしたヒューマン・ドラマに仕上がっていて
映画 イン・ハー・シューズ (すてきなくらし)
きょうは 、映画をみてきました。 9時半からなので、ちょっと早起きをして。 イン・ハー・シューズです。 これは観ることをおすすめします。いろいろな場面で、涙がでてしまいました。 いい場面がたくさんありました。 最近は少し映画を観に来る人がへったのでしょ
映画イン・ハー・シューズ (PCレスキューITSのブログ)
先日、イン・ハー・シューズという映画を見てきました。主演はキャメロン・ディアスで最近では『チャーリーズ・エンジェル』のかっこいいイメージがあったのですが、予想に反した意外な役を演じていました。姉妹の友情や主人公が自分の生きていく道(靴)を見い出すといったテ
イン・ハー・シューズ (*そらの栞* ~きままにブログ~)
久しぶりの映画館。重くなく、サラっと観れるものがいいなと選んだのはイン・ハー・シューズキャメロン・ディアス&トニ・コレット監督はL・Aコンフィデンシャル・エリン・ブリコビッチ~カーティス・ハンソン後ろの女性2人が「なんだかお姉ちゃんに電話したくなるかなー
『イン・ハー・シューズ IN HER SHOES』を観てきました (図書館と音楽と映画の日々)
「姉妹」の関係は、「恋愛」の関係 よりも深く“どうしようもない”もの だとつくづく感じた1本。 大体、相手が妹じゃなかったら絶交どころか殺意を抱くよ・・・・ でも、だからこそ心底憎たらしいし、心底憎めない。 この矛盾。 複雑怪奇な姉妹の心理.
『イン・ハー・シューズ』 (タレント1年生★鈴木弥生の大人の階段)
観てきました、『イン・ハー・シューズ』これは公開前からずっとずっと観たかった作品でした。私、家族愛とか友情ものとかが結構好きだったりするので、この映画もきっと泣けるだろうと思って注目してました。このブログであまり話題にしたことはありませんでしたが、私は大.
映画見た (ココロ美人化生活~ライヴあと2週間!~)
映画見た。「イン・ハー・シューズ」 幸せな気分になった。 ? 最後はウルウルしてしまいました。   それぞれの生き方、そして、自分で現状打破してく感じが。 私は好き。 人を認めるって大事。
イン・ハー・シューズ★★★★心に温かいものを感じました。 (kaoritalyたる所以)
昨日に引き続き、今夜も映画に行ってきました。ストーリーはコピペで簡単に。弁護士として活躍する姉のローズ(トニー・コレット)とは反対に、キャリアも資格も学歴もないマギー(キャメロン・ディアス)が、たったひとつ人に誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。遅ま...
イン・ハー・シューズ (□film-navi〔フィルムナビ〕)
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのイン・ハー・シューズ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。
イン・ハー・シューズ (壺のある生活)
イン・ハー・シューズ In Her Shoes (2005/アメリカ) ナイス・バディ! 監督 カーティス・ハンソン Curtis Hanson 脚本 スザンナ・グラント Susannah Grant 出演 キャメロン・ディアス Camer
「イン・ハー・シューズ」 (映画通の部屋)
「イン・ハー・シューズ」 製作:2005年、アメリカ IN HER SHOES
『イン・ハー・シューズ』 (東京おっとこまえ日記)
昨日、映画好きの妹から電話があった。 以下、徳島弁で。 妹:「ちょっと、最近どんな映画見た?」 姉:「『エリザベスタウン』。イマイチやったわ」 妹:「あれはアカンわ。『イン・ハー・シューズ』見てき~。おもしろいで」 妹は大学生の頃から映画にはまっている。 私
難読症とは「イン・ハー・シューズ」 (再出発日記)
容姿に自信が無く頭がいい弁護士の姉ローズ。容姿はいいが頭に自信が無いプータロウの妹マギー。亡くなったと聞かされていた祖母エマ。女三者三様、再生の物語。監督:カーティス・ハンソン出演:キャメロン・ディアストニ・コレットシャーリー・マクレーンマーク・フォイ...
イン・ハー・シューズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆    あたしじゃなきゃ履けない靴  あなたとじゃなきゃ揃わない靴
イン・ハー・シューズ (Cinema Galleria)
ひとりっこの私には当然だけれど姉妹喧嘩の経験はない。兄弟姉妹がいなくて寂しいと思ったこともあるけれど、実際のところ「ひとりで気楽」そう思うことのほうが多かった。でもね、
●イン・ハー・シューズ (IN HER SHOSE) (コブタの視線)
チネチッタのTAKE5が溜まったので 無料で「イン・ハー・シューズ」でを観に行ってきました。   トニ・コレット演じるバリバリのキャリアウーマローズとキャメロン・ディアス演じる
イン・ハー・シューズ (HIROMIC WORLD)
昨日の1本は「イン・ハー・シューズ」 靴のサイズ24.5cm、DNA、子供時代の
イン・ハー・シューズ (お気楽日記♪)
        青山界隈をお散歩しながら向かったのは六本木ヒルズ。         実は、この映画を観るのが本日の大目的。          そして、一人映画初体験♪ ちょっとドキドキ? この位置から昼間の東京タワー。 青い空に赤と白が綺麗!! ところで
A plus ! 『イン・ハー・シューズ』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
期待通りの良い作品だった。 \'in her shoes\' には「彼女の立場だった
『 イン・ハー・シューズ 』 (ぶんぶんぶん*はちがとぶ♪)
 キャメロン・ディアス主演  イン・ハー・シューズ( IN HER SHOES )  観て来ました。 ルックスだけが自慢の 妹マギーと 弁護士として活躍する 姉のローズ。 マギーはローズと対立し、祖母エマの住むフロリダへ向かう。 フロリダの老人施設で働くうちに マギ
『イン・ハー・シューズ』 (『不夜城』 SP)
大混雑の封切初日に映画を観るなんて久しぶり。(; ´Д`) >>ストーリー>> 優秀だけど女としては冴えない弁護士の姉・ローズ(トニー・コレット)と、定職につかず男アサリに明け暮れるセクシーな妹・マギー(キャメロン・ディアス)。 ある日、実家か
キュートな女優達に感謝(映画「イン・ハー・シューズ」を観て) (とりあえず俺って何様?)
観る予定がなかったのだが、急に「イン・ハー・シューズ」を観ることになった。 なにせタイトルもよく確認せずに観たので、事前情報としては「キャメロン・ディアスが主演で、シャーリー・マクレーンが出てるらしい」という程度だった。 *  *  *  *  *  *
『イン・婆・シューズ』 (東京おっとこまえ日記)
本日、映画紹介記事から1週間遅れで『イン・ハー・シューズ』を見てきました。 感想は、 「そうなんだよね」。 何が「そうなんだよね」なのか説明するのが苦手なので、今日は〝末の妹〟の ことを書きます。(注意・長いです) 彼女は私の3歳年下。 細身で色が白く、髪が茶
イン・ハー・シューズ In Her Shoes (Paranoia Vagrant)
自分に合った人生、パートナー、そして家族。自分に合った靴を選び出すように、人生とパートナーは探すこと
『イン・ハー・シューズ』を観てきました♪ (ゆーにっき。)
職にもつかず好きなことばかりしているいい加減な性格。唯一のとりえはその恵まれた容姿と抜群のスタイルのマギー(キャメロン・ディアス)。 一方、姉の弁護士・ローズ(トニ・コレット)は仕事一筋のキャリア・ウーマン。ちょっと太めの体型にコンプレックスを持ってい
IN HER SHOES (DIARY不思議島より)
キャメロン・ディアス主演「IN HER SHOES」を観に行ってきました
イン・ハー・シューズ (toe@cinematiclife)
これ好きだわ~。 この姉妹って私と同世代。 痛いな~と思いつつ、そんな都合良い話無いでしょ~と突っ込みを入れつつ、やっぱり泣いちゃった。 <STORY> フィラデルフィアの大手法律事務所で働く弁護士・ローズ(トニ・コレット)は、憧れの同僚・ジムと良い関係になりつつ
『イン・ハー・シューズ』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『イン・ハー・シューズ』、映画館で観ました。 ゴージャスなルックスだが、無職無資格
イン・ハー・シューズ(IN HER SHOES) その1 (すたすた)
『イン・ハー・シューズ』を観てきました。 タイトルの「イン・ハー・シューズ」は文字通り「靴」としての「シューズ」と慣用句「in one\'s shoes=その人と同じ立場に身を置いてみれば」の意味があります。 同じようなペースで淡々と物語は進んでいきま
イン・ハー・シューズ (TRUTH?ブログエリア)
原題:in her SHOES 原作:ジェニファー・ウェイナー 監督・共同制作:
イン・ハー・シューズ (eclipse的な独り言)
 地方には映画館の特別割引が多く、平日の午前中上映作品は1,200円だという映
イン・ハー・シューズ。 (だらだら感想日記の日々)
ストレートにいい映画見させていただきました! すべての大人の女は見て損なし!! まあ女心を垣間見たい男も見てもいいんじゃない? キャメロン・ディアスの可愛らしさ、抜群のスタイル、キュート&超セクシーな衣裳だけで元取れます。 トニ・コレットもすっごく、いい
『イン・ハー・シューズ』が姉妹の絆をこう語る (映画はトモダチ)
【作品紹介】 『イン・ハー・シューズ』 監督: カーティス・ハンソン 出演: キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン 【ShowTime@楽天 会員は無料】 『イン・ハー・シューズ』 キャメロン・ディアス記者会見 ストーリー.
【映画】 イン・ハー・シューズ ★★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、 マギーを仕方なく自宅に居候させるが、 当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。 挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、 家を追い出されてしまう 。行き場を失ったマギーは、 亡くなったと
イン・ハー・シューズ (マシュマロまったり日記)
本日、今週末から上映開始の『イン・ハー・シューズ』の試写会に行ってきました。主演キャメロン・ディアス、監督カーティス・ハンソン。 マギー(キャメロン・ディアス)は、美人でスタイル抜群だけど無職。姉ローズ(トニ・コレット)は弁護士だけど恋は苦手。そん...
イン・ハー・シューズ (ミケの映画生活)
ちょこっと感動。 評価:♡♡♡♡ 公開が明日で終わりらしいので観に行ってきました。 内容:靴のサイズと子供時代に母を亡くした思い出以外には何一つ共通点の無いローズ(トニ・コレット)とマギー(キャメロン・ディアス)姉妹。姉のローズは大手.
映画:「イン・ハー・シューズ」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。「しっかり者の姉」:ローズと「わがままな妹」:マギーの姉妹喧嘩
【MOVIE】イン・ハー・シューズ (思いつくままに)
オフィシャルサイトはこちらから 観賞:川崎チネチッタ キャメロン・ディアスといえば、僕は「メリーに首ったけ」 「チャーリーズ・エンジェル」といった映画が浮かびますが、 今回の映画ではそういった映画とはまた違う役柄を演じてます。 彼女の演技はなかなかよか
イン・ハー・シューズ (ちかっぴ’s おさんぽ日記)
ブログのテンプレートを初めて変更してみました。 気が付けばこのブログを始めて1年ちょっとです。 おお、我ながら長く続いたものだ。 今日は久しぶりに予定のない平日。 ふと考えてみたら映画を最後に見たのは何ヶ月前? 行き始めると月に何度も見に行っちゃうんだけどね
イン・ハー・シューズ (Don\'t worry. Be happy!)
in her shoesとは「以心伝心」のことらしい。 キャメロンディアス最新映画 だからではないが、CMとか見ていて “見ないといけない映画だな~”と 感じていた作品でした。 【内容は】 30歳目前にして自分にぴったり合う靴がみつけら.
「イン・ハー・シューズ」 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
 外見にコンプレックスを持つ弁護士のローズ(トニ・コレット)と、美しい容姿を持ちながらも読書障害などの理由から仕事が長続きせず男にたかって生きているマギー(キャメロン・ディアス)。お互いの欠点を非難しながらも「親友」であった姉妹だったが、ローズの恋人をマ
負け犬的観点から。「イン・ハー・シューズ」再び。 (負け犬ちあぼんの恋せよ乙女?!)
そうそう。 「イン・ハー・シューズ」の姉妹って、負け犬世代よね~。 (一応、書いておきますが、ネタバレ満載です) 姉のローズは、結婚するんだけどね。 キャメロンの役のマギーも30歳って設定だし、彼氏なしだし。 その姉ローズの結婚する相手が、何故か、「日本
「イン・ハー・シューズ」 (That\'s the Way Life Goes)
[:映画:] 「イン・ハー・シューズ」 とりたてて、姉妹のいる友人をうらやましいと思ったことはなかった。 異性の兄弟さえ、比べられたり、邪魔されたりして、子供のころの私にとって嬉しい存在ではなかったのだ。 それが同性だったら、どれほど疎ましいだろうかと思っ
イン・ハー・シューズ (物欲エントロピー)
今年最初の劇場鑑賞は、愛しのキャメロンの「イン・ハー・シューズ」 「L.Aコンフ
In Her Shoes (Butterfly Stroke)
まずは、移動中のお楽しみのインフライト・ムーヴィーの感想から始めますかぁ。 一本目はキャメロン・ディアス主演も話題だった、ベストセラーの映画化作品「In Her SHOES」
イン・ハー・シューズ (不良中年・天国と地獄)
11月28日(月)新宿文化シネマ1にて。全米ベストセラー小説の映画化です。監督は「LAコンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン。自分にピッタリ合う靴が見つけられない姉妹。妹がキャメロン・ディアス、姉にトニ・コレット、祖母がシャーリー・マックレーンとい...
【イン・ハー・シューズ】 (ココアのお部屋)
キャメロン・ディアス、 トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、 マーク・フォイアスタイン出演のヒューマン。 公開日:11月12日 ☆ストーリー☆ 30歳目前にして自分にぴったり合う靴がみつけられず、裸足でさまよい続けている。 この映画のヒロイン、マギ.
イン・ハー・シューズ (いつか深夜特急に乗って)
「イン・ハー・シューズ」★★★★★ (盛岡フォーラム3) 2
「イン・ハー・シューズ」 In Her Shoes やっとレビュー (「USAのんびり亭」映画情報)
やっとDVDで観ました「イン・ハー・シューズ」(昨年9月に記事を書いて見ていませ
シネマ日記 イン・ハー・シューズ (skywave blog)
あなたのこころの隙間を埋めてくれるものは、なんですか? 彼女の心のスキマは、「靴」だった。タイトルからは、こんなイメージを受けますが、その靴は程よい脇役でした。 正反
‘引退後も なお頑張るシニアのコミュニティ’よ ~ カーティス・ハンソン「 イン・ハー・シューズ 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 晴れの水曜日です。 今日は雪の土曜日に目黒の名画座で観た映画について。 『 イン・ハー・シューズ (IN HER SHOES) 』 (‘05年 アメリカ) 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっている
イン・ハー・シューズ (ロッタのひなたぼっこ)
滑り込みセーフ(爆)でやっと観ました、 『インハーシューズ』 !! 評判どおりの良い映画でした。 まだ観てない人のために、内容は言いません。 最後のシーンは泣けました。寒々とした心に、じーんと心に染み入りましたよ。 これで、明日も頑張れる気がします。
イン・ハー・シューズ (色即是空日記+α)
In Her Shoes ~ ”彼女の立場に立って”  という慣用句 美人だけれど責任感がなく無職で自由奔放な妹マギー。容姿に自身がないけれど弁護士として堅実な人生をおくる姉ローズ。 一緒に暮らしていたが大喧嘩の末マギーは20年以上も音信不通だった祖母の下へと.
イン・ハー・シューズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 心地良い映画でした~。 実はキャメお得意のラブコメかと思ってたんですけどね。 いつもよりも大人向けな。 そーゆー映画じゃなかったけど、これはこれで凄く良かったです。 前半はやや微妙。 姉妹二人を同格
『イン・ハー・シューズ』 (まいのシネマレビュー♪)
【story】 弁護士のローズ(T.コレット)は、義理の母親に家を追い出された妹、マギー(C.ディアス)を仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失った...
イン・ハー・シューズ (レンタルビデオ一刀両断)
評価:☆☆☆ 女性たちをターゲットにした映画なので、理屈っぽいオジサンには出番がないが、コンプレックスのいろんな形と、それが人生に及ぼす影響を巧みにストーリー化したスザンナ・グラントの脚本に感心した。キャメロン・ディアスも、ただの可愛い子ちゃんではないこ
世界に1つだけの靴?!~イン・ハー・シューズ~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、SMAPちゃいますね。(笑) 昔百貨店の子供靴売り場におった時代がありまして(遠い目) 大人の外見重視、おしゃれ目的とちがって 骨の成長に土踏まずの形成にと最初はそれなりに 注意を払って選んだげないとあかんのよと教えられても いや~すぐ大きくなるし
イン・ハー・シューズ (とんとん亭)
「イン・ハー・シューズ」 2005年 米 ★★★★★ DVDを3本借りて来ていて、この前「私の頭の中の消しゴム」で号泣しちゃったので 趣向の違う物を・・・と思って観たのですが これもまた、泣けました・・・ああ 最近の私は 前にも増して涙脆くなってい...
イン・ハー・シューズ (Blossom Blog)
イン・ハー・シューズ IN HER SHOES 監督 カーティス・ハンソン 出演 キャメロン・ディアス トニ・コレット    シャーリー・マクレーン アメリカ 2005
イン・ハー・シューズ-(映画:今年54本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン 公式サイト 評価:91点(100点満点) (ネタバレあります) キャメロン・ディアス主演なんだから、どうせ中身のないラ
IN HER SHOES (SLEEPLES IN KOBE)
11月21日にワーナーマイカルにてIN HER SHOESを観ました。 キャメロン・ディアスのスタイルの良さには惚れ惚れしましたわ。 特に脚。長くて細くて(でも貧相じゃない)羨ましい。 マノロ・ブラニクやジミー・チューの靴も素敵でした。履いてみたい。 おば ...
【洋画】イン・ハー・シューズ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本5/撮影3/音響3/音楽4/配役4/魅力5/テンポ3/合計35) 『
「イン・ハー・シューズ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
※ 完全ネタバレです。 「プリズン・ブレイク」に何度も何度も予告編が入ってて観たくなりました(笑)。 地味だけど爽やかな佳作。 美人でスタイル抜群だが無職で何の資格もない妹マギー(キャメロン・ディアス)は、弁護士の姉ローズ(トニ・コレット)の恋人 ...
『イン・ハー・シューズ』 (源にふれろ)
 『イン・ハー・シューズ』を見る。 展開のしかたに、これがオリジナルならすごい発想力だと思ったら、ベストセラーの映画化だった。 妹役のキャメロン・ディアスは、この映画のように、「ちょっと足りなそうだけど、憎めない感じの、実はいい人」という役がよ ...
「イン・ハー・シューズ」 (シネマ・ワンダーランド)
キャメロン・ディアス主演のヒューマン・ドラマ「イン・ハー・シューズ」(2005年、米、カーティス・ハンソン監督、20世紀フォックス配給)。ディアス主演の作品といえば、あの愛すべきおバカ映画「メリーに首ったけ」(98年)をイメージしてしまう。しか ...
イン・ハー・シューズ (しーの映画たわごと)
キャメロンディアス、メリーに首ったけくらいしかまともに観ていないので勉強不足です。とはいえ、彼女、俺の二つ上なので、今年34歳。なるほど、30過ぎの顔立ちです。首から下はまだまだ絶品なんだけど、首から上はもうごまかせませんね。
★「イン・ハー・シューズ」、一揃いの靴★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★)
「イン・ハー・シューズ」(2005) 米 IN HER SHOES 監督:カーティス・ハンソン製作:リサ・エルジー キャロル・フェネロンカーティス・ハンソン リドリー・スコット製作総指揮:トニー・スコット原作:ジェニファー・ウェイナー『イン・ハー・シューズ』脚本 ...
『イン・ハー・シューズ』 (天と月とわたしと)
キャメロン・ディアスの、背中から腕に伸びる筋肉が好き。 ○ ぶっ飛んだ母親と、感情を表現できない父親と、イカレポンチな妹とを持ち、何十年という月日をかけてこじれたまま膠着した家族関係を少し寂しく思っている、すべての長女にぴったりの映画。 ...
イン・ハー・シューズ ~ あなたの生きる支えは何ですか? ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ あなたの生きる支えは何ですか? ~ 主演はキャメロン・ディアス。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』や『8Mile』などスタイリッシュな作品を作り上げたカーティス・ハンソンだが、この作品ではいろんなタイプの女性の心理を、繊細かつ厚みのある人間ドラ ...
イン・ハー・シューズ (ジャックinブログ)
「イン・ハー・シューズ」見ました。 以下感想です。 ふつーに面白かったです。見ていて飽きなかった。 無職で男遊びばっかり、学も教養もない妹・マギー(キャメロン・ディアス)と、バリバリのキャリアウーマンで弁護士の姉・ローズ(トニー・コレット) ...
In Her Shoes(イン・ハー・シューズ) (小可愛いな毎日【アクセショップCo-ca-yの店長日記】)
今年のGWは東京でのんびり。 そう決まったからには満喫しないとね☆ まずはDVD! キャメロンディアスの「In Her Shoes 」を見ました。 この映画、30を目前にした女性の自分探しのストーリー。 とても軽快で分かりやすいストーリーは、GWにぴったり ...
イン・ハー・シューズ (今日のon-reco)
深夜UP。。。 ヾ(^^;)) 私たちは何度もすりむいて 自分だけの靴を見つける イン・ハー・シューズ IN HER SHOES(2005・アメリカ) 原作/ジェニファー・ウェイナー 監督/カーティス・ハンソン 出演/キャメロン・ディアス、トニー・コレット、 ...
イン・ハー・シューズ (今日のon-reco)
深夜UP。。。 ヾ(^^;)) 私たちは何度もすりむいて 自分だけの靴を見つける イン・ハー・シューズ IN HER SHOES(2005・アメリカ) 原作/ジェニファー・ウェイナー 監督/カーティス・ハンソン 出演/キャメロン・ディアス、トニー・コレット、 ...
イン・ハー・シューズ、In Her Shoes (TAKさんの備忘録)
「イン・ハー・シューズ」(2005年11月12日から日本ロードショー公開)を我が家のヴィエラで娘と一緒に見た。見た後の気持ちが明るく清々しく感じられ、とても良い映画だった。 主演は「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・デュアスでとても好感が ...
イン・ハー・シューズ (シェイクで乾杯!)
弁護士で、性格も外見も地味な姉に対して、美しいけれど頭の悪い妹。 対照的な二人が、一度離れ離れになったことをきっかけに、変わってゆく。
イン・ハー・シューズ (ガブ飲み生活♪)
キャメロンディアスが出ていることで、 ファッションなんかも楽しみにしていた映画だったけど、 観にいけなかったもの。 ちょっと胸が痛くなるような場面も多かったけれど、 最後は家族の絆の温かさを感じられ、 うまくまとまって「ホッ」{/face_zzz/} でも私な ...
イン・ハー・シューズ (Yuhiの読書日記+α)
美人でスタイル抜群、男にモテモテの妹マギー(キャメロン・ディアス)と頭脳明晰の弁護士だけど容姿に自信がない姉ローズ(トニ・コレット)の姉妹関係を軸に、家族の絆を丁寧に描いている作品。 とても対照的な二人だが、妹のマギーは「読書障害」の為仕事も長 ...
インハーシューズ (映画生活)
イン・ハー・シューズ 販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・
イン・ハー・シューズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:IN HER SHOES) 【2005年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★★) 対照的な2人の姉妹が、恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描くハートフル・ヒューマン・ストーリー。 原作はジェニファー・ウェイナーの同名小説。 周りが羨むスタイルと美貌を ...
イン ハー シューズ(in her shoes) (ムーパラ控え室から・・・)
靴フェチにはたまらない一品です[:ときめき:] イン・ハー・シューズジェニファー・ウェイナー スザンナ・グラント カーティス・ハンソン 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-04-07売り上げランキング : 722Amazonで詳しく見るby G ...
イン・ハー・シューズ (Moto's Cinema Blog)
イン・ハー・シューズジェニファー・ウェイナー スザンナ・グラント カーティス・ハンソン 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-04-07by G-Tools
「イン・ハー・シューズ」 (メカpanda乗りのメディア観賞記)
キャメロン・ディアス&トニ・コレットが演じる姉妹の自分探しストーリー。 この「イン・ハー・シューズ」というタイトルには、 「彼女の立場だったら」という意味もふくまれているらしい。 "私たちは何度もすりむいて、自分だけの靴を見つける” 靴探しと自 ...
イン・ハー・シューズ (cinema note+)
イン・ハー・シューズIn Her Shoes 2005年 アメリカ 良かった~。 カーティス・ハンソン監督ってほんと上手い。 原作も読んだけど、原作をさらに磨き上げたような素晴らしい作品に仕上がってると思う。 なんせ
『イン・ハー・シューズ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
イン・ハー・シューズ 監督:カーティス・ハンソン CAST:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン 他 容姿にコンプレックスを持つ弁護士のローズ(トニ・コレット)と、美人だが学習障害を持つローズの妹マギー(キャメロン ...
イン・ハー・シューズ (BLACK&WHITE)
【IN HER SHOES】2005年/アメリカ 監督:カーティス・ハンソン   出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン 特別な思いもなくただ何となくレンタルして見たものが 思いがけずいい内容だ
独断的映画感想文:イン・ハー・シューズ (なんか飲みたい)
日記:2006年10月某日 映画「イン・ハー・シューズ」を見る. 2005年.監督:カーティス・ハンソン. キャメロン・ディアス,トニ・コレット,シャーリー・マクレーン,マーク・フォイアスタイン. 美
イン・ハー・シューズ (★ちょこっと映画日記★)
 キャメロン・ディアス主演作品。 ちょこっとストーリー  学歴もない、仕事も長続きせず、男にもだらしないマギー。姉ローズは弁護士としてバリバリ働いているという正反対の性格だった。そんな姉にたった一つ誇れるのは、グラマラスなボディとルックスだけ。 ...
イン・ハー・シューズ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
キャメロン・ディアス主演 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン イン・ハー・シューズ わたしはキャメロン・ディアスといえば いまだに「マスク」が最高!!」と思ってしまう。 あのコメディエンヌぶりはほんといいです。 ...
イン・ハー・シューズ(05・米) (no movie no life)
ソフトバンクのケイタイ「無料」CMで、キャメロン・ディアスがバンバン流れてて、やっぱりいい女だなあと思った。で、ソフトバンクの問題はおいておくとして(私はauだし~)、突如として観たくなった彼女の映画。前に借りてきて観なくて返していたことがあった ...
イン・ハー・シューズ (日々エンタメざんまい!)
イン・ハー・シューズposted with amazlet on 06.11.2520世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン売り上げランキング: 1362Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★★【STORY】 弁護士のローズは
イン・ハー・シューズ (ひめの映画おぼえがき)
イン・ハー・シューズ 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、ブルック・スミス、アンソン・マウント... 「私たちは何度もす
イン・ハー・シューズ (純情ちらり。)
イン・ハー・シューズ キャメロン・ディアス 昨日ビデオショップでこのDVDを借りて、帰ってから即3時間ぶっ続けで観ました。 2人の姉妹の愛情を描いた話です。 顔とスタイル以外とりえの無いマギー(キャメロン・ディアズ)が有能な弁護士の姉ローズ ...
イン・ハー・シューズ (琴線~心のメロディ)
【2005年11月12日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★★ ソフトバンクのCMで見事なプリ{/hearts_pink/}ケツを披露してくれているキャメロン・ディアス。 そ ...
イン・ハーシューズ In Her Shoes (映画!That' s Entertainment)
●「イン・ハー・シューズ In Her Shoes」 2005 20世紀フォックス提供、スコット・フリー・製作 131分 監督:カーティス・ハンソン 製作総指揮:トニー・スコット 出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン他 直前に、同じように姉...
イン・ハー・シューズ (to Heart)
原題 IN HER SHOES 製作年度 2005年 アメリカ 監督 カーティス・ハンソン 原作 ジェニファー・ウェイナー 出演 キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン/マーク・フォイアスタイン/ブルック・スミス 抜群の容姿を持ちながら、難読症のマギー(キャ...
DVD「イン・ハー・シューズ」 (日々のつぶやき)
監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス、トニ、コレット、シャーリー・マクレーン 人気が高くてずっとレンタル中・・やっと借りられました 「優秀な弁護士で仕事はできるけど、恋愛に縁がなく容姿にコンプレックスを持つ姉ローズと顔とス...
サマーバカンスSALE!送料無料は8/10(金) (女性用のレビュー)
まぢでイイです!!婆に誕生日プレゼントとして買ってもらいました!!めっちゃ気にいってます☆学校の先生に『バーバリーのカシミアやん!!くれ!!』ってねだられちゃいいました♪・女性に人気のバーバリーのステキなショルダーバッグが、サマーセール中 ...・バーバリ...
バーバリーのレス (女性用をあげる)
今スグ始められる!楽天アフィリエイトとは?商品データお問い合せ番号BB000066素材英国製 カシミア100%色フレンチブルー仕様W:31cm×H:152cm(フリンジ含む)【付属品】なし(こちらの商品は特価品の為、箱は付属しておりません)※サイズ表記は、商品実物の実寸となりま...
【送料無料】新色★ バーバリー 11108207 C (女性用の厳選紹介)
お問い合せ番号BB000105素材英国製 カシミア100%色ブラウン×ブルー(BROWN/BLUE)サイズW:31cm×H:152cm(フリンジ含む)【付属品】なし(こちらの商品は特価品の為、箱は付属しておりません)※サイズ表記は、商品実物の実寸となります。すべて手作業にて採寸を行ってお...
<イン・ハー・シューズ>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 131分 原題 In Her Shoes 監督 カーティス・ハンソン 原作 ジェニファー・ウェイナー 脚本 スザンナ・グラント 撮影 テリー・ステイシー 音楽 マーク・アイシャム 出演 キャメロン・ディアス  トニ・コレット  シャーリー・マクレー...
イン・ハー・シューズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『私たちは何度もすりむいて、自分だけの”靴”をみつける。』  靴のサイズ24.5cm、DNA、子供時代の悲しい思い出  それ以外に全く共通点のない姉妹  この姉妹に自分を重ねられない人は、いないだろうと観ていて思いました。  キャメロン・ディアスが演じる妹...
『イン・ハー・シューズ』☆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
DVDで観たキャメロン・ディアス主演のアメリカ映画です。 私が今年に入ってからDVD・ビデオ・TVで観た映画(約40本)の中では現時点で一番好きな作品だし、 「この作品に出逢えてよかった」と素直に思えた作品。(*^-^*
イン・ハー・シューズ (シネマの箱)
イン・ハー・シューズ(2005/アメリカ) IN HER SHOES 評価(お奨め度)★★★☆☆ 監督: カーティス・ハンソン 製作: リサ・エルジー/キャロル・フェネロン/カーティス・ハンソン/リドリー・スコット 製作総指揮: トニー・スコット 原作: ジェニファー...
イン・ハー・シューズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督  カーティス・ハンソン 出演 キャメロン・ディアス、トニ・コレット 、シャーリー・マクレーン 【解説】 『L.A.コンフィデンシャル』『8Mile』のカーティス・ハンソンが、キャメロン・ディアスを主演に迎え、女性の自分探しを描いた感動作。製作にリドリー・ス....