京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ジャージの二人』

2008-07-26 00:00:55 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「ジャージの二人
□監督・脚本 中村義洋
□原作 長嶋有
□キャスト 堺雅人、鮎川誠、水野美紀、田中あさみ、ダンカン、大楠道代

■鑑賞日 7月19日(土)
■劇場 角川シネマ新宿
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 ひさしぶりに、「ゆる~い」映画を観た。

 でもそれは決して悪い意味ではなく、都会の喧騒を離れて、何もしない楽しみを擬似体感できるような映画だった。

 しかも一時代、自宅に帰って寛ぐときは必ずジャージだった時期が誰しもあるのではないか(女性はないかも) その、ジャージは長嶋有の原作「ジャージの二人」というタイトルにもなっている。 

 主人公も何か不思議な親子の“間”。 バツ2でグラビアカメラマンの父(鮎川誠)と仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が私生活ではそれなりに問題(息子は妻の不倫、父は離婚の危機)を抱えいて、だけど今は亡きおばあさんが残した山荘で不思議なゆるゆるスローライフ(笑)

 避暑地での生活は、それまでの都会的なツールは殆どなく、必須アイテムの携帯電話ですら、ある場所を除いてアンテナが立たない無用の長物。 そんな中で不思議なジャージ姿で夏休みをそれなりに謳歌する親子がいる。 途中で「ジャージの三人」になったり、「ジャージの一人」になったりもするが。

 この映画の主人公となる父親役の鮎川誠。 若いはお分かりではないだろうがロックバンドのシーナ&ロケッツでお馴染みだろう。 時折、CMなどでお目にかかっている方も。 風貌もそうなのだが、ロッカーで福岡弁のその語り口が独特で、この父親役はいかにもと言う感じで、これは彼をキャスティングしたところがまずユニークだが的を得ている。 脳裏に「岸部一徳でいっとく」なんてことも思い浮かんだが(笑) なんだか鮎川誠の抑揚のないしゃべり方が妙に味があって、それが要所要所で笑いを誘発する

 設定では父54歳、息子32歳。 実際のところは鮎川誠60歳、堺雅人34歳。 まあまあ合わないことはなかったなぁ(笑)

 一方の主役、息子役堺雅人は、現在上映中の『アフタースクール』、『クライマーズ・ハイ』、そして今作と精力的に映画に取り組んでいる。 そしてその役柄も一つの色にとどまらず、ややカメレオン的役者の片鱗を見せ始めている。 彼の語り口もソフトで人なつっこい感じは好感をもたせる。 

 この地にずっと住んでいる遠山さん(大楠道代)は、その二人を見て親子なのに親子見えないと言う。 この人も不思議な存在なのだが、父は魔女と呼んでいるわ。 ちなみに原作では70歳の設定らしい。  変化のない山荘での生活の中で父親の楽しみ麻雀ゲーム。 しかも今はレアな任天堂のスーパーファミコン。 そしてTVニュースでの楽しみは天気予報。 東京の気温が30℃を超えていることを聞くたびに、二人で小さなガッツポーズ(笑)。

 なかでも買出しに出たスーパーで安売りしていたトマト。 結構大量に買い込んで帰ったが、昔の知り合いからお土産にとトマト、近所からトマトと、そして遠山さんからもトマト。 一体どうするのだろうか(笑)

 ここに夏休みに入った娘(田中あさみ)も加わって普通にゆるゆる会話で小笑いを連発させる。 犬の散歩に出るが帰れないくなったりして。 結局父の車に拾われる。 義理の兄妹なのにやはりなんだか変な雰囲気。
 特に面白かったのは父親にビデオデッキはあると聞いていて、山荘にいる間は映画三昧に興じようとしていたが何とビデオデッキがない。 近所のTSUTAYAには車で1時間以上かかる。 ビデオデッキは遠山さんに借りれることになったが、そこでの会話がまた面白い。

  「もしかしてベータじゃ」(爆) (このセリフは映画だけで原作にはなかったですが)

 山荘の近くの高台の一箇所でしか、携帯のアンテナが唯一3本立つところがないが、そこが皮肉にも彼らが都会と、或いは友だちや家族と繋がる場所でもあるのかもしれない。

 『アフタースクール』、『クライマーズ・ハイ』、そして『ジャージの二人』と最近映画公開が続く堺さんだが、たまたまインタビューで話していたのは、この三作は昨年夏場に撮影が集中していたそうで、この『ジャージの二人』についてはおよそ一年後に昨年の夏過ごした北軽井沢のアルバムを開いているような感覚だと話していた。

 中村監督曰く、「特に大きな事件が起こるわけでもなく、ドラマチックな展開もない。 そんな映画がたまにあってもいいでしょう?」とのこと。  そして「あえて計算する必要がない作品を撮ろうと。脚本を書く際に、こう決めたんです。 もちろん映画としては挑戦的であり、実験的でしたが…」と。  「私的な作品を撮らせてもらいました。 だから男性に見てほしいですね」 とも。


 ※父と子のたわいない会話
  
  ○薪を切る・・・。
 
    父:「50センチぐらいに」
    息子:「50センチね」
    父:「50センチぐらい」
      「50センチちょうどずつに切っていくと、絶対に失敗するから」
    息子:「なんで」
      ・・・・・・・・
    父:「最初から40~60センチぐらいのつもりで。気持ちに幅を」 

  ○山荘に誰か呼ぼう・・・。 せば、いいところと悪いところを書き出そう。
   
   悪いところ
    1.虫が出る。
    2.布団がじめっとしている(せんべい布団)。
    3.トイレはくみとり式。
    4.五右衛門風呂。
    5.携帯が繋がらない。
    6.鼠が出る(原作では)。
   いいところ
    1.涼しい。
    2.ジャージ貸します(原作では)。
    3.五右衛門風呂でレトロ気分満喫(原作では)。 

  父が使う「なんかこう~・・・。」

    父:「なんかこう、甘いものが」
    息子:「アルフォート、まだあるよ」
    父:「あれもいいけど、こう」
    息子:「餡のものだな」
    父:「いや、チョコでいいけど」
    息子:「コアラのマーチ的なものだ」
    父:「それってどんなのだっけ」
    息子「コアラ状のビスケットにチョコが入っている」
    父:「そういうんじゃなくて、もっとこう、パフパフとした」
    息子:「じゃあ、ジャイアントカプリコ的な」
    父:「ジャイアント・・・・・どんなのだっけ」
    息子:「ソフトクリームのコーンみたいなのの上に空気を練りこんだような
       チョコ状のものが」
    父:「それでいいや」

     
  で、入場の際にもらったのがこれ(笑)

  


 父は最後まで考えていた・・・。

  “和小”  わしょう おしょう わっしょう なごみしょう  
化膿症  「かのうしょう」
  「“和(かのう)”って地名があるのよ」と遠山さんが・・・。(原作より)


  ちょうど原作を読み終えたところです。 この映画は観てから原作を読んだほうが僕的には良かったですよ~



 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたのブログの通信簿は~ | トップ | 暑中見舞 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たいけど…… (sachi-junka)
2008-07-26 06:10:01
これ、東京の3館(しかも1館はレイトショー)でしかやってないんですよね、確か。

見たくてもなかなか見に行けないのが悲しいところ(泣)

今度の金曜は映画の日で千円になるから、有休とって見に行こうかな……東京観光を兼ねて(爆)
8/2~ (cyaz)
2008-07-26 08:28:28
sachi-junkaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>これ、東京の3館(しかも1館はレイトショー)でしかやってないんですよね、確か。
そうですね^^ 初日に新宿まで行きましたが、8/2からはいつも観ている川崎のチネチッタでも上映するようです(笑) もう一回観るかな^^

>見たくてもなかなか見に行けないのが悲しいところ(泣) 今度の金曜は映画の日で千円になるから、有休とって見に行こうかな……東京観光を兼ねて(爆)
sachi-junkaさんってどちらなんでしたっけ?
僕は30日に有給を取ったので、映画三昧しようかなと(笑) 30日ならお付き合いしますよ(笑)?!
静○県☆ (sachi-junka)
2008-07-26 09:45:18
ワタクシは富士山の見える県在住です☆
なので、関東圏には日帰りで行けます。
思い立ったらすぐ出掛けてしまうタイプなので、関東にはちょくちょく行ってます。
(先日も生右京さん見にラゾーナ行っちゃいましたしね♪)

機会があればcyazさんと映画ご一緒したいですが、やはり映画の日千円に惹かれるし、奥さんの目線も気になるので(笑)今回は1日に休み取って見に行こうかな(爆)
こんにちは☆ (dai)
2008-07-26 11:26:14
TBありがとうございました♪

本当にちょっとした会話が面白い映画でしたね。
その中でもやっぱり堺雅人の巧さは格段に光っていました。
Unknown ()
2008-07-26 12:43:41
TBありがとうございました。
詳細に、おいしいところなどもご紹介くださって、
とても楽しく拝読させていただきました。
堺雅人りん♪、大活躍ですが、
その演技の素晴らしさを、いろいろな作品で
この夏は堪能することができ、
うれしい限りです。
見たい!!! (talofa)
2008-07-26 22:34:35
 私の好きそうな内容だなあ、とちょっと前に思って調べたらウチの近所ではやらないんですね、この映画。
 そういえばこの映画、ジャージを着て見に行くと特典があるとか・・・
 ジャージを着て新宿あたりに行こうかしら?
歓迎~ (cyaz)
2008-07-27 12:25:53
sachi-junkaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ワタクシは富士山の見える県在住です☆なので、関東圏には日帰りで行けます。
なるほど^^ いいなぁ富士山

>思い立ったらすぐ出掛けてしまうタイプなので、関東にはちょくちょく行ってます。(先日も生右京さん見にラゾーナ行っちゃいましたしね♪)
なかなか行動派ですね^^

>機会があればcyazさんと映画ご一緒したいですが、やはり映画の日千円に惹かれるし、奥さんの目線も気になるので(笑)今回は1日に休み取って見に行こうかな(爆)
川崎においでの節はぜひ^^
映画とビールで歓迎いたしますので!
再度~ (cyaz)
2008-07-27 12:27:11
daiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>本当にちょっとした会話が面白い映画でしたね。 その中でもやっぱり堺雅人の巧さは格段に光っていました。
原作を読み終えたところで再度観たくなりました^^ 近所でも公開するのでぜひ(笑)
頑張り~ (cyaz)
2008-07-27 12:29:08
樹さん、コメントありがとうございますm(__)m

>詳細に、おいしいところなどもご紹介くださって、
とても楽しく拝読させていただきました。
いえいえ、どういたしまして^^

>堺雅人りん♪、大活躍ですが、その演技の素晴らしさを、いろいろな作品でこの夏は堪能することができ、うれしい限りです。
ほんと目白押しで出演されていて、頑張られていますね~
あぶない~ (cyaz)
2008-07-27 12:31:10
talofaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私の好きそうな内容だなあ、とちょっと前に思って調べたらウチの近所ではやらないんですね、この映画。
公開館がまだ少ないですね><
ぜひ多くのシネコンでやってほしい作品です!

>そういえばこの映画、ジャージを着て見に行くと特典があるとか・・・ ジャージを着て新宿あたりに行こうかしら?
この季節に危ない人でつかまりまっせ(笑)
ジャージの姉妹? (Ageha)
2008-07-28 01:22:03
うちの娘は二人とも
卒業した中学や高校のジャージ(短パンだけですが)
パジャマ代わりにしてますが何か?
この辺すでに大阪のオバちゃんの片鱗?(わわわ)

早く見に行きたい~~~。
(鑑賞もせずコメントを入れる輩・・・笑)
そういえば、今この文庫、
クライマーズハイより売れてる。
西の魔女に迫る勢い。
花より男子映画ノベライズには負けてるが。
・・・っていう、これまたビミョウな立ち位置。
ってか、うちの客層ってどんなん?

堺雅人さんって言えば、
ワタシはそもそもハチクロの花本センセで
ハマってしまったくちで。

篤姫にいたっては
「(家定を)殺さないで~」投書まで来たそうな。
歴史をひっくり返さんばかりの人気。(笑)
いまや時のひと。

映画も原作ももしかしたらこの人の人気が
かなり影響してるかもかもかも・・・。
中年以上~ (cyaz)
2008-07-28 08:09:35
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>娘は二人とも卒業した中学や高校のジャージ(短パンだけですが)パジャマ代わりにしてますが何か?
やっぱしね(笑) さすが大阪のムスメ(謎)

>この辺すでに大阪のオバちゃんの片鱗?(わわわ)
色気ないのは誰のせい~(笑)?

>そういえば、今この文庫、クライマーズハイより売れてる。
ゆるゆるだけど面白い^^

>西の魔女に迫る勢い。
おっと、映画見逃してそもた(泣)

>これまたビミョウな立ち位置。ってか、うちの客層ってどんなん?
そんなんわかりまへんがな(笑)

>堺雅人さんって言えば、ワタシはそもそもハチクロの花本センセでハマってしまったくちで。
確かにそうですね^^

>映画も原作ももしかしたらこの人の人気がかなり影響してるかもかもかも・・・。
それは言えてますね^^ 結構中年以上のオバサンにもウケているらしい(笑)
おまけ (kimion20002000)
2008-08-18 00:45:18
TBありがとう。
え、入場の時、そんなのもらったの?
初日だったのかな。
僕は、ジャージ姿で行ったのでもなし、おまけももらえませんでした(笑)
初日~ (cyaz)
2008-08-18 08:37:12
kimion20002000さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>え、入場の時、そんなのもらったの? 初日だったのかな。
恐らく初日プレゼントかと(笑)

>僕は、ジャージ姿で行ったのでもなし、おまけももらえませんでした(笑)
この時期のジャージはきつい(暑い)ですよね(汗)?!
こんにちは~ (hito)
2008-08-21 09:24:47
クスクス笑い満載ののんびりストーリー楽しみました!

「ベータだったりして」笑いましたね~
あと東京の気温に対してのガッツポーズも好きでした。とても共感♪
ファミコンの麻雀も実際昔持っていたのでツボでした~

初日に行ったのに残念ながらカプリコもらえませんでした。数量限定だったのでしょうね~見ながら食べてる人結構いました。
ベータ~ (cyaz)
2008-08-21 15:16:30
hitoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>クスクス笑い満載ののんびりストーリー楽しみました!
奇妙な間と小ネタ笑いが一杯でした(笑)

>「ベータだったりして」笑いましたね~
その昔、うちもベータでした(笑) ソニー派なので^^

>あと東京の気温に対してのガッツポーズも好きでした。とても共感♪
いいなぁ、涼しいところに住んでいる方は^^

>ファミコンの麻雀も実際昔持っていたのでツボでした~
マージャンは持っていなかったですが、懐かしかったです(笑)

>初日に行ったのに残念ながらカプリコもらえませんでした。数量限定だったのでしょうね~見ながら食べてる人結構いました。
そうでしたか、それは残念><
東京でも初日にもらえなかったひとが居たようです。
Unknown (keyakiya)
2008-08-22 00:22:44
映画を見た後、本を読んでみたくなりました。

>ちょうど原作を読み終えたところです。

おもしろそうですね。
現代なのに、出てくるもんが、ひとつ昔のようなものばかりでした。車、フイルムカメラ、ビデオ、麻雀ゲームなどなど。ゲームの音がなつかしい感じでした。
一世代前~ (cyaz)
2008-08-22 08:20:56
keyakiyaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>おもしろそうですね。
そうですね^^
リテイルがフォローできるので映画を観てから原作を読まれるほうが良いと思います^^

>現代なのに、出てくるもんが、ひとつ昔のようなものばかりでした。車、フイルムカメラ、ビデオ、麻雀ゲームなどなど。ゲームの音がなつかしい感じでした。
携帯電話やPCがないと一体何をして過ごすのでしょうね(笑)?
TBありがとうございました! (ちか)
2008-09-04 22:17:39
「ジャージ」と「たみお」のTBありがとうございました!

この映画、よくいく劇場で何度もCMが流れていたせいで、
すいよせられるような気分になって観に行きました。

観てからずいぶん経つのだけど、今でも気持ちの中にゆったりしたものが残ってます。たしかに大きな事件がおきるわけじゃないんだけど、漂ってる空気がいいんですよねー。

名古屋の某劇場では、寒さ対策のブランケット代わりにジャージが置かれてました(笑)
(暑くて借りなかったんですが)



やっと帰ってきたので。 (Ageha)
2008-09-04 22:33:09
そろそろPC再開でおます。

実は東京へ行く前に鑑賞したんですが
まだUPできてなくて・・

堺雅人さん目当てで行ったはずだったんですが
鮎川さんの存在感がすごかったですね。
特に何をするわけでもないのに。
(堺さんいわく恐竜のようなひと・・らしいです
のっしのっしと歩く・・?)
あのひとも還暦には見えないな~。
今回はジャージだったけど
ロッカーの顔はちゃんとあるし。

でもやっぱあのジャージは
ダサくてやだ~。(笑)
ジョーク~ (cyaz)
2008-09-05 08:24:12
ちかさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画、よくいく劇場で何度もCMが流れていたせいで、すいよせられるような気分になって観に行きました。
あは、僕と同じですね~

>観てからずいぶん経つのだけど、今でも気持ちの中にゆったりしたものが残ってます。たしかに大きな事件がおきるわけじゃないんだけど、漂ってる空気がいいんですよねー。
映画の後、原作を読んでみてまた映画を観たくなりました^^ DVD待ちかな(笑)

>名古屋の某劇場では、寒さ対策のブランケット代わりにジャージが置かれてました(笑)(暑くて借りなかったんですが)
それは“熱い”ジョークでしょうか(笑)?
似合う~ (cyaz)
2008-09-05 08:36:31
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>堺雅人さん目当てで行ったはずだったんですが鮎川さんの存在感がすごかったですね。特に何をするわけでもないのに。
彼はシーナ&ロケットをやりながら、いつも福岡弁のスタンスは変わらずユニークな人でした(笑)

>あのひとも還暦には見えないな~。
そこはさすがにミュージシャン^^

>でもやっぱあのジャージはダサくてやだ~。(笑)
ジャージはある程度マッチョでないと似合わないですよ(笑) ということはあるう意味Agehaさんは似合う(汗)
こちらにも失礼します(^^) (しのぶん)
2008-09-16 20:01:15
TBありがとうございました♪
『ジャージの二人』、鮎川さんの演技は初めて見たのですが、ものすごい存在感でしたね(^^)
堺雅人くんは彼らしい雰囲気でよかったです。

「なんかこう~」の口癖が写ってしまいそうでした。
会場プレゼントの話などは知らなかったので面白かったです。また他の方のコメントのブランケット代わりのジャージ話もおお、と思いました。
不思議な~ (cyaz)
2008-09-17 08:37:57
しのぶんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>『ジャージの二人』、鮎川さんの演技は初めて見たのですが、ものすごい存在感でしたね(^^)
この人、昔から不思議な存在感と言うか、空気が漂っているんですよね(笑)

>堺雅人くんは彼らしい雰囲気でよかったです。
彼はこういう役のほうがいいですね!

>「なんかこう~」の口癖が写ってしまいそうでした。会場プレゼントの話などは知らなかったので面白かったです。また他の方のコメントのブランケット代わりのジャージ話もおお、と思いました。
単館系は結構初日プレゼントが多いですね^^
シネコンはお子さまプレゼントが多いですけど(笑)
Unknown (ささみ)
2008-10-02 10:54:07
こんにちは~
TBありがとうございました。

ジャージが着たくなりました(笑)
しかも、ダサいやつが。
場面によっては、堺氏が鮎川氏の存在感に押され気味にみえるところもあって、畑違いとはいえ、さすがのキャリアだなぁ、と思いました。
ミスマッチ~ (cyaz)
2008-10-02 12:30:33
ささみさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ジャージが着たくなりました(笑) しかも、ダサいやつが。
昔着ていたジャージってどこへしまったのやら(笑)

>場面によっては、堺氏が鮎川氏の存在感に押され気味にみえるところもあって、畑違いとはいえ、さすがのキャリアだなぁ、と思いました。
どう聞いても福岡弁の彼ですが、あの独特の語り口と日本人離れした風貌がミスマッチのようでマッチしていましたね^^ 皮肉なものです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ジャージの二人/堺雅人、鮎川誠 (カノンな日々)
いま日本で一番ノリにノッテルと言えそうな堺雅人さんの主演作品です。大河ドラマ『篤姫』では徳川家定役で主役の座を一時期奪ってしまった感があるくらいの存在感を発揮してましたね。原作は『サイドカーに犬』の長嶋有さんで監督が『アヒルと鴨のコインロッカー』中村義...
ジャージの二人 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。長嶋有原作、中村義洋監督。堺雅人、鮎川誠、水野美紀、大楠道代、田中あさみ、ダンカン。気温35℃と20℃の断絶。避暑をするにはこれほどの映画はない。ミニストップはソフトクリーム、氷菓類がとみに充実していることだし。監督もそれを知ってか、ミニストッ...
ジャージの二人 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
浮世離れたした父子のゆるい姿に不思議と癒される。互いに私生活に問題を抱えた父と息子が、ダサい山荘で過ごす夏の日々をスケッチする物語だ。古着のジャージに身を包み、自分をみつめる場所は、携帯も圏外の別世界。前に進むためには、何もしない時間と空間が必要と教え...
ジャージの二人 (Memoirs_of_dai)
圏外から電波良好へ 【Story】 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)に誘われ避暑地の山荘へやっ...
映画「ジャージの二人」を試写会で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ジャージの二人」@松竹本社試写室 この試写会はYahoo!ムービーレビュアーを招いた試写会だ。客入りは8~9割ほど。この試写会の関係者の方は皆ジャージ姿と言う徹底振りだ。 映画の話 会社を辞めたばかりの息子が、グラビア・カメラマンの父に誘われ、北軽...
ジャージの魅力(映画/試写会:ジャージの二人) (美味!な日々)
映画『ジャージの二人』のプレミア試写会に行って来ましたよ~。ジャージを着ていくとポストカードがもらえるということでジャージ姿の人が結構いて、会場の雰囲気を盛り上げていました。お待ちかねの舞台挨拶では
ジャージの二人 (シネマクロニクル)
鮎川誠&堺雅人のコンビ主演。 こんなに誰も思いつかないようなキャスティング、 どうやって思いついたんだろう~。 最近の似たり寄ったりのキャスティングに辟易と しているひとには、これは新鮮、新鮮!
ジャージの二人 (ぱかぱかwin!)
最近お気に入りの俳優、堺雅人の主演映画 Yahoo!レビュアー限定試写会に行ってきました 場所は初めての場所でしたが、東京駅のすぐ近くにこんな レトロな内装のビルが存在するとは・・・驚きでした! 相当レトロ、と言うか古い感じです 会場は80席ぐらいですかね、...
ジャージの二人 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
長嶋有の同名小説を映画化した作品です。 ある夏の日、仕事を辞めた息子、32歳は、グラビアカメラマンをしている54歳の父に誘われ、山荘にやっています。それぞれの問題を抱えていながら、その現実から逃げるように都会を離れた二人は、祖母が集めていた古着のジャージ...
「ジャージの二人」 大人のリセットタイム (はらやんの映画徒然草)
大人になったら、しっかりと自分で決められる。 いろいろなことに悩んだりしなくてす
ゆるいことはいいことだ? (気持ちはティーンエイジャー)
なんか昔のチョコレイトのCMコピーのような響きになってしまいましたが>爆 昨日は
映画:ジャージの二人(ガーデンシネマ) (駒吉の日記)
ジャージの二人(ガーデンシネマ) 「気持ちに幅を」 父子のバディムービーというと「たみおのしあわせ」。渋くてちょい不良親父と頼りない息子、ってとこが共通してるなあ。そしてジャージというと「ブロークン・フラワーズ」のビル・マーレイがベスト・ジャージス...
カマドウマが出ます (CINECHANの映画感想)
208「ジャージの二人」(日本)  暑い夏の日。会社を辞めたばかりの32歳の息子は、グラビアカメラマンの父に誘われ、北軽井沢の山荘へ避暑に向かう。東京の猛暑に対し、山荘はちょっと寒いほど。そこで二人は古着のジャージを着てゆったりと過ごす。  しかし、息...
映画「ジャージの二人」 (Serendipity !)
 映画「ジャージの二人」を観に行った。群馬の山荘で夏を過ごすワケありの父子を“シ
mini review 08322「ジャージのふたり」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
芥川賞・大江健三郎賞受賞作家、長嶋有の同名小説を、『チーム・バチスタの栄光』の中村義洋監督が映画化した脱力系ストーリー。互いに私生活に問題を抱え、どこかヘンテコな父と息子が繰り広げる山荘でのスローライフを描く。ジャージ姿で夏休みをのんびりと過ごす親子を...
【ジャージの二人】 (日々のつぶやき)
監督:中村義洋 出演:鮎川誠、堺雅人、水野美紀、田中あさみ、ダンカン 「フリーカメラマンの父と無職になったばかりの息子、二人で夏の間に避暑に山荘にやってきた。二人ともそれぞれ家庭に問題を抱え、それから逃げるかのように現実逃避のようなダラダラした日々
ジャージの二人 ( Art- Mill  あーとみる)
ジャージの二人HP http://www.ja-zi2.jp/ 堺さんと鮎川さんはともに九州出身とのこと。九州人どうしというのはウマが合うとききましたが、ほんとにそうでした。芸を感じさせないような
『ジャージの二人』@角川シネマ新宿 (映画な日々。読書な日々。)
ある夏の日、仕事を辞めた息子・32歳は、グラビアカメラマンをしている父親・54歳に誘われて、山里の別荘にやってきた。お互い日常生活に問題を抱えていて、ちょっと現実逃避のつもりの二人は、亡き祖母が集めていた古着のジャージを着て、のんびりと過ごそうと腹を決める...
『ジャージの二人』@角川シネマ新宿 (映画な日々。読書な日々。)
ある夏の日、仕事を辞めた息子・32歳は、グラビアカメラマンをしている父親・54歳に誘われて、山里の別荘にやってきた。お互い日常生活に問題を抱えていて、ちょっと現実逃避のつもりの二人は、亡き祖母が集めていた古着のジャージを着て、のんびりと過ごそうと腹を決める...
ジャージの二人 (だらだら無気力ブログ)
お互いに私生活で問題を抱えている、父と息子が避暑地の山荘で 繰り広げるスローライフを描く。仕事を辞めて無職の息子は、グラビアカメラマンの父親に誘われ 群馬の避暑地の山荘へと避暑にやってくる。息子は妻の不倫、 父親は三度目の離婚の危機を抱えながら、亡き祖母...
「ジャージの二人」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/日本  監督/中村 義洋  出演/堺 雅人      鮎川 誠      水野 美紀  暑い夏、都会の喧騒を抜けて涼しい避暑地にやって来た親子二人。父親はカメラマン、息子は仕事を辞めたばかりの無職。とりとめのない会話を交わす二人だが、お互い...
ジャージの二人 (BUNPITUノHIBI)
中村義洋監督 とある暑い夏の日。無職の息子とカメラマンの父、そして愛犬は、北軽井沢にある山荘にでかけた。息子は妻に浮気をされており、父も再婚相手と微妙な状況。都会とは別世界のように涼しい山荘には祖母の集めた古着のジャージが置かれていて、二人はそれらに...
「ジャージの二人」(日本 2008年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
ジャージが似合う父子の何もしない夏休み。 堺雅人・鮎川誠「ジャージの二人」
『ジャージの二人』見てきました。 (ライトオタクなOL奥様の節約入門日記)
[7/30に書きました] 夏バテからやや回復したので、前から話題になっていたこの映画を仲間内で鑑賞してきました。 よーく考えると管理人がア...
『ジャージの二人』 (カエルノセカイ)
無職の息子(堺雅人)とグラビアカメラマンの父(鮎川誠)が、北軽井沢の山荘に避暑にやってくる。 おばあちゃんの残したジャージのコレクションから、おのおのが選んだ小学校のジャージを着て、何にもしないで過ごす日々。 息子の妻は不倫をしてるし、父は三度目の結婚に...
ジャージの二人 (Diarydiary!)
《ジャージの二人》 カメラマンの父と仕事を辞めた息子が携帯の電波も届かない別荘で
【映画】ジャージの二人 (新!やさぐれ日記)
▼動機 予告編をみて面白そうだと思った ▼感想 感想を書きながら面白さに気づくおかしさ ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)に誘われ避暑地の山荘へやってくる。息子は妻...
ジャージの二人 (映画君の毎日)
ジャージの二人 ¥4,441 『チーム・バチスタの栄光』の中村義洋監督が、堺雅人とシーナ&ロケッツの鮎川誠共演で手掛けたコメディドラマ。会社を辞めたばかりの息子とグラビアカメラマンの父。それぞれに悩みを抱えるふたりが、軽井沢の山荘で過ごす夏休みをユーモラス...
「ジャージの二人」小説と比較感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
原作を読んで、その後映画を鑑賞。 原作本が結構面白くて好きだったので、こんな風に映像化したんだぁ~という事で楽しめました。
『ジャージの二人』 (『映画な日々』 cinema-days)
ジャージの二人 3度目の離婚の危機にあるグラビアカメラマンの父(54)と 妻の浮気・無職の渦中にある小説家志望の息子(32)が 避暑の為、群馬県...
「ジャージの二人」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
監督:中村義洋 出演:堺雅人、鮎川誠(シーナ&ロケッツ)、水野美紀、田中あさみ、ダンカン、大楠道代ほか(敬称略) 都会の喧騒を離れ、群馬の緑豊かな山荘に避暑に訪れた父(鮎川)と息子(堺)。54歳と32歳の男たちは、祖母が集めていたジャージを着込...
ジャージの二人 (お花と読書と散歩)
監督 中村義洋氏 アヒルと鴨のコインロッカーで、伊坂さんをうならせたという監督さん さて 長嶋有さん原作のこれはどんな感じに仕上がっているのでしょうか ある夏の日 軽井沢の別荘にワケアリ現実逃避?してきた父・54歳と息子・32歳 祖母が集めていた古着のジャ...
堺雅人 鮎川誠 / ジャージの二人 (中川ホメオパシー )
ワケもなく予想GUY 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのダンテ・カーヴァ担当、ブロッケンです。 中村義洋監督の映画『ジャ...
【ジャージの二人】ジャージ貸します。 (映画@見取り八段)
ジャージの二人 監督: 中村義洋    出演: 堺雅人、鮎川誠、水野美紀、田中あさみ、大楠道代、ダンカン 公開: 2008年7月 日本映...