京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『リンカーン』

2013-04-28 00:04:28 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 
□監督 スティーブン・スピルバーグ
□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン
□脚本 トニー・クシュナー
□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、
       ジョセフ・ゴードン=レビット、ジェームズ・スペイダー

■鑑賞日 4月20日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  
お恥ずかしい話だが、エイブラハム・リンカーンについては、小学生の頃の偉人伝記か
  何かを図書館で借りて読んだ記憶ぐらいしかない。
  あの有名な「人民の、人民による、人民のための政治」は大きくになってからかな
  ただ幼い頃の、貧困だったことや、学校にも通えなかったものの、努力して大統領になった
  背景は薄っすらとは知っていた。

 1865年1月、エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が大統領に再選。
 この時代、南北戦争は4年目に入り、大勢は大統領が率いる北軍に傾いていたが、
 リンカーンにはすぐさま戦争を終結させるつもりはなかった。 奴隷制度に永遠の別れを
 告げるため、たとえ多くの死者が出ても合衆国憲法修正第十三条を下院議会で批准する
 前に戦争を止めるわけにいかなかった。

 当然のことながら、先日の第85回アカデミー賞でスピルバーグは監督賞を逃したが、
 (うん、相変わらずアカデミー会員に嫌われている。 ディカプもしかり)
 ダニエル・デイ=ルイスは何と3度目の主演男優賞に輝いた。
 それにしてもダニエルはずるいぐらいリンカーンに似ていた。 それだけでも絶大な効果だっただろう。

 脇を固める役者陣も素晴らしい。 リンカーンの妻・メアリー・トッドにサリー・フィールド。
 奴隷制度廃止を訴えた共和党議員タデウス・スティーブンスにトミー・リー・ジョーンズ、
 息子のロバート・トッドにジョセフ・ゴードン=レビット。

 リンカーンの知らざれる人間的な側面を描き出そうとしたスピルバーグ監督は、そのリンカーンの
 多面性を引き出し描きたかったという。 映画は大国のリーダーでありながら、当然夫であり、
 父であった。 その様子は、多方面からの軋轢を受けつつも、冷静沈着に物事を見る目を
 持ち合わせた。 ただ、息子のロバートとは、ちょっと普通の違った父親像だったように映った。
 
 脚本はトニー・クシュナー。 実に800ページの大作から500ページの脚本に仕上げるのに、
 10年の歳月を要したらしい。 その中からスピルバーグは面白かった憲法修正第十三条が
 通過させる戦いを描いた70ページに焦点を絞ったらしい。

 リンカーンの妻メアリー・トッドを演じたサリー・フィールドも2度のアカデミー賞主演女優賞に
 輝いている女優。 撮影に入る前、共に2度オスカーを手にしているダニエルとサリー・フィールドは、
 メールのやり取りで親交を深めていったらしい。
 そして日本では宇宙人ジョーンズのトミー・リー・ジョーンズ。 スクリーンに大写しになる度に、
 不自然な髪型で、きっとヅラだろうなぁと思っていたが、なんと憲法修正第十三条法案が
 通り、家に帰って奥さんに「ギフト」だといってその原本を渡し、ヅラを取ったときには
 思わず涙してしまった。 あれはズラは大きな伏線だったのか・・・。
 そして、憲法修正第十三条法案が通ったときに見せるサリー・フィールドの喜びを堪える
 横顔を観たときに、この人はこの僅かのカットのために本気で泣いていたんだと気付いた
 とき、こちらまで泣きそうになった次第だ。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「短編工場」/浅田次郎、他11... | トップ | 「芝桜」/三田ツインビル »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画「リンカーン」 (小田原の博さん)
2013-04-28 10:45:24
弊ブログの映画「リンカーン」についてコメント頂きありがとうございました。私よりも数段上の感想文、大変参考になりました。ありがとうございます。
こちらこそ~ (cyaz)
2013-04-28 22:50:21
小田原の博さんさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私よりも数段上の感想文、大変参考になりました。ありがとうございます。
いえいえ(汗)、とんでもない。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
こんにちは (デイジー)
2013-04-30 13:05:19
トラックバックさせていただきました。スピルバーグ監督が描くリンカーンを観て、リンカーンが少しだけ親しみを持てるようになりました。妻役の女優さんの演技も素晴らしかったです。映画っていいですね。
リンカーン本人のように~ (cyaz)
2013-04-30 17:28:12
デイジーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>スピルバーグ監督が描くリンカーンを観て、リンカーンが少しだけ親しみを持てるようになりました。
史実はともかくとして、ダニエルがまるでリンカーン本人のように感じましたね!

>妻役の女優さんの演技も素晴らしかったです。映画っていいですね。
ホント、そうですね^^
Unknown (Ageha)
2013-05-02 18:45:05
ここまで大真面目な作品は普段みないんですけど
単純にアカデミー賞主演そっくり賞(違)とったひとの
映画ってどんなんやねんという、
随分とええかげんな気持ちで行って
実は大絶賛してもたという・・・(^^;

「500日のサマー」以来ジョセフ・ゴードン=レビットにはハマってるし、
サリーフィールドは昔「ノーマ・レイ」見に行ったな~と。
んでやっぱり宇宙人ジョーンズの演技は
感動もんでした。

法案を通すまでの数ヶ月間だけの話で
ほとんど国会と自宅のみ。
それでこんだけ満足する映画とは思いませんでした。
引き受けるから1年時間をくれっていうて
役作りしたダニエルの演技さまさまだったかも。(^-^)
今までに比べると~ (cyaz)
2013-05-02 22:30:57
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>随分とええかげんな気持ちで行って実は大絶賛してもたという・・・(^^;
ま、動機は不純ながら、でもオスカー獲ったという
理由だけで来ている人達も多かったのは事実(笑)

>んでやっぱり宇宙人ジョーンズの演技は感動もんでした。
途中はヅラが気になり、でもあのラストは男前(笑)

>法案を通すまでの数ヶ月間だけの話でほとんど国会と自宅のみ。
それでこんだけ満足する映画とは思いませんでした。
作る側が、この法案を通すことに絞り込んだ結果だと思います。

>役作りしたダニエルの演技さまさまだったかも。(^-^)
今回は僕的にはただ似ているということで、
演技は今までに比べ、評価できるものではなかったですけどね(汗)
南北戦争 (NAO)
2013-05-04 15:57:23
こんにちは~cyazさん。

南北戦争経緯は、世界史の勉強程度しか知らなかったので
この改正法案の話は、全然知りませんでした。
ダニエルの顔があまりにもリンカーンに似てたので
タイムスリップして私も歴史の立会人になったような気がしました(笑)
にしても、トミーの最後の演技は泣けました。
たまに足運ぶ シネマは楽しい (sigrag)
2013-05-06 14:03:15
どうも はじめまして 皆様 sigragと申します
増上寺のお茶釜のほうから参りました
シネマは月1回程度ですが劇場へ足を運んでおります
場所は六本木ヒルズのトーホーシネマがちょくちょくです
もし よろしければ 簡単なシネマへの感想などこちらへご投稿させていただいてもよろしいでしょうか?
実は 昨日5月5日そこの2階スクリーン5で「リンカーン」を宵の時分8:45からじっくり観てまいったところであります よろしくおねがいします
宇宙人~ (cyaz)
2013-05-08 07:36:51
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この改正法案の話は、全然知りませんでした。
意外にこの部分は端折られて教えられていたような記憶があります。
特に白人黒人の歴史的背景については・・・。


>ダニエルの顔があまりにもリンカーンに似てたので
タイムスリップして私も歴史の立会人になったような気がしました(笑)
そうですよねぇ(笑)
この作品は、彼にしかできない役だと言っても過言ではありませんでした。

>にしても、トミーの最後の演技は泣けました。
宇宙人、やってくれますよね(笑)
ぜひぜひ~ (cyaz)
2013-05-08 07:44:00
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>増上寺のお茶釜のほうから参りました
わざわざ、ありがとうございますm(__)m

>シネマは月1回程度ですが劇場へ足を運んでおります
場所は六本木ヒルズのトーホーシネマがちょくちょくです
いえいえ、普通はその位の鑑賞ではないでしょうか^^

>もし よろしければ 簡単なシネマへの感想などこちらへご投稿させていただいてもよろしいでしょうか?
ぜひ、お願いいたします!

>実は 昨日5月5日そこの2階スクリーン5で「リンカーン」を宵の時分8:45からじっくり観てまいったところであります よろしくおねがいします
『リンカーン』良かったでしょう!
ぜひぜひ感想をお待ちしています。
お言葉に甘え 1つご投稿 (sigrag)
2013-05-08 20:13:41
どうも はじめまして cyaz(きゃず)さん
でわ お言葉に甘えまして ご投稿を1つ

5月5日(日)宵の頃、連休ここんとこ都内いい日和
ヒルズも日は落ちて休日を楽しむんは大人たちばかり
19時頃TOHOの受付 自動券売機でチケットを1枚購入
スクリーン5は二階 座席番号D13 画面中央通路最前列
開始時刻は20:45 食事の後 開場即少し時間待ち
まあ暇だからお客さんの入りをゆっくり眺めると
開始までの入りは凡そ全員が80名
スクリーンに近すぎる通路前の座席はすべて空
ほとんどがカップル まあ年配30代から40代が主
女性ひとりはふたり 男ひとりもふたり
女性二人も二組 あとすべてカップル
20代の方ぁー10名満たなかった様子ですね

思いでに残るいいシネマでした「リンカーン」
内容は戦争・政治色さらに神の意思バリバリ「いやぁ~高角度参りましたぁ」
この辺はコメントを差し控えるんがネットのたしなみwご安心くださいw

それでも注目は主人公リンカーンのキャラクター
監督さん スピルバーグさんですよねぇー
私も随分っ子供の時分からぁーファンタジー系ではお世話になっておりますよ
当然ハリウッドのほうじゃ重鎮中の重鎮さんですよねっ
これだけキャリアがある監督さんが齢重ねぇー
戦争やら政治方面での表現
これに携わるモンのあるべき姿ぁー監督さんのおもいっ
そこんとこがガツンとクリティカル・ヒットしました
映像でそこでのリンカーン ひょうひょうとする姿ぁーその背中そしてコトバとコトバ
「目的地は明白 ただそこへたどり着くまでの道のり まっすぐなワケはない その間には様々な・・・」

因みに私がこのシネマ「リンカーン」へ至る道のりはといいますとその前が「リンカーン秘密の書」
こちらはこちらでとても強烈!昔見た強烈なシネマ「戦国自衛隊」を思い出すレヴェルでありました
歴史的背景~ (cyaz)
2013-05-08 21:52:39
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyaz(きゃず)さん←「チャズ」と読みますので^^

>内容は戦争・政治色さらに神の意思バリバリ「いやぁ~高角度参りましたぁ」
なるほど^^

>それでも注目は主人公リンカーンのキャラクター
監督さん スピルバーグさんですよねぇー
そうですね^^
だからこそ成し得た映画だったかもしれません!

>これだけキャリアがある監督さんが齢重ねぇー
戦争やら政治方面での表現
これに携わるモンのあるべき姿ぁー監督さんのおもいっそこんとこがガツンとクリティカル・ヒットしました
おそらくスピルバーグ自体も長く温めていた素材だったんでしょうね。

>「目的地は明白 ただそこへたどり着くまでの道のり まっすぐなワケはない その間には様々な・・・」
やっぱ、その時、今だったんでしょうね(笑)

>その前が「リンカーン秘密の書」 こちらはこちらでとても強烈!昔見た強烈なシネマ「戦国自衛隊」を思い出すレヴェルでありました
なるほど^^
僕は『リンカーン秘密の書』は未見です(汗)
こういう歴史的背景を映画でひも解かれるのは嬉しいことですね^^
わおっ歴史自由 その時たる今っ (sigrag)
2013-05-09 22:07:12
ああこれは失礼失礼ぇー チャズさん
申し訳ないシグラグでございます

秘密の書はですねーちょっと荒唐無稽
まあ世間さんの話題にはそうそう乗りはないと存じますw

近々また映画館散歩したいんですが・・・
スクリーンの予告で気になったんは「終戦のエンペラー 」

今月末31日都内で封切とあったんですけどそのぉー
これも政治色バリバリっそんでもほっとひと息ありがとうございます
トミー~ (cyaz)
2013-05-10 08:35:29
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ああこれは失礼失礼ぇー チャズさん
申し訳ないシグラグでございます
いえいえ、ノープロブレムですよ(笑)

>秘密の書はですねーちょっと荒唐無稽
まあ世間さんの話題にはそうそう乗りはないと存じますw
そうなんですか^^ では観ないでもいいかな(笑)

>スクリーンの予告で気になったんは「終戦のエンペラー 」
うん、マッカーサーにトミー・リー・ジョーンズですね^^
歴史的背景を、こういう形で観れるのも映画の醍醐味ですね!
こんばんは。 (タケヤ)
2013-05-14 21:17:24
ほとんど知識がないと言われながら
このレビューすごいですね。。。

僕はダニエルの演技力に圧倒された
んですが、作品前半はあまり理解が出来ず
自身の勉強不足を悔やみました。

でもラストはcyazさんに言われていたように
本当に良かったと思います。

ストーリーは淡々としていますが
作品はとても重厚な仕上がりとなって
おり劇場で観賞してよかったと感じましたね。
重厚な仕上り~ (cyaz)
2013-05-15 08:18:55
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ほとんど知識がないと言われながらこのレビューすごいですね。。。
そうですか、ありがとうございます(汗)

>僕はダニエルの演技力に圧倒されたんですが、作品前半はあまり理解が出来ず自身の勉強不足を悔やみました。
中後半への伏線のようにも感じましたが。

>でもラストはcyazさんに言われていたように本当に良かったと思います。
救われた想いはありましたね^^

>ストーリーは淡々としていますが作品はとても重厚な仕上がりとなっており劇場で観賞してよかったと感じましたね。
そのとおりだと思います。
DVDでカウチしてたら前半戦で眠ってしまうかも(笑)
今晩は~。 (小米花)
2013-05-17 22:23:38
コメントありがとうございました!
私もリンカーンの事はウル覚えでした。

黒人奴隷解放を成し遂げた事は習ってますよね。
でも、南北戦争でかっこよく勝って、賞賛されながら奴隷解放宣言したのかな、、、ってくらいにしか考えてなかったです。

憲法の修正案って?
南北戦争終焉に待ったをかけたって?
そんな感じでの鑑賞でした。

ダニエル、ズルイ位似てたっていい表現ですネ。
ズルイ位似てた~ (cyaz)
2013-05-18 09:03:24
小米花さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m,

>黒人奴隷解放を成し遂げた事は習ってますよね。
そうでしたね^^

>でも、南北戦争でかっこよく勝って、賞賛されながら奴隷解放宣言したのかな、、、ってくらいにしか考えてなかったです。
僕もその程度の知識でした><

>憲法の修正案って? 南北戦争終焉に待ったをかけたって?そんな感じでの鑑賞でした。
なるほど^^
かなり史実の中の一部に集約して撮られていたみたいですね!

>ダニエル、ズルイ位似てたっていい表現ですネ。
恐れ入ります(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リンカーン (Akira's VOICE)
賛成なう。  
映画『リンカーン』観てきた (よくばりアンテナ)
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
『リンカーン』 大統領は本当は弱い (映画のブログ)
 「世論、民意に従うのが本当の政治ではない。」  小峰隆夫氏のこの言葉は印象的だ。  民意を汲み取らずして、何の民主主義だろう。  そう突っ込みたくなるかもしれないが、そも民主主義なる用語は誤訳...
リンカーン (あーうぃ だにぇっと)
リンカーン@TOHOシネマズ日劇
『リンカーン』 (こねたみっくす)
アメリカ合衆国憲法第13条の修正。それが達成されない限り、奴隷解放宣言さえ無意味なものになる。 「人民の、人民による、人民のために政府」という有名な演説も、南北戦争最大の ...
劇場鑑賞「リンカーン」 (日々“是”精進! ver.F)
鉄の意志… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304190002/ LincolnSoundtrack Sony Classics 2012-11-06売り上げランキング : 59543Amazonで詳しく見る by...
リンカーン (本と映画、ときどき日常)
監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 ダニエル・デイ=ルイス     トミー・リー・ジョーンズ     ジョセフ・ゴートン=レビット 南北戦争の時代。 リンカーン大統領が奴隷解放に奮闘するお話。 『シンドラーのリスト』の感動をふたたび! そんな気持ちで....
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
リンカーン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画はリンカーンを一人の人間として描き、家族関係や議会対策などの裏の部分を真正面から扱っている。2時間を超える上映時間ながら、南北戦争の終結に向かっていく締めくくりは感動する。伝説になる悲劇も泣かせるものではない。
リンカーン (風に吹かれて)
憲法修正案を可決せよ公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie原作: Team of Rivals:The Political Genius of Abra
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
「リンカーン」みた。 (たいむのひとりごと)
スティーブン・スピルバーグ監督によるアメリカ合衆国第16代大統領:エイブラハム・リンカーンの半生が描かれた物語で、主に南北戦争における悲惨な現実と、奴隷制度廃止のためにどうしても必要不可欠な「憲法第1
『リンカーン』 (ラムの大通り)
(原題:Lincholn) -----今日は、フォーンが喋っちゃいます。 20日って、ムービックスだとかワーナーマイカルだとかが1000円均一料金。 ということで、フォーンも一緒に。 ところが予告編が始まってビックリ。 フォーンでも分かるほどに、 セリフの音がこもっているの。 ....
リンカーン (映画と本の『たんぽぽ館』)
結局は“正しい”ものが強い             * * * * * * * * * どなたもご存知のアメリカ合衆国第16代大統領、 エイブラハム・リンカーンの物語ですが、伝記ではありません。 1865年。 リンカーンは大統領に再選されたばかり、そし...
リンカーン~奴隷を巡る政局 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Lincoln。数々のアメリカ大統領の伝記を執筆しているドリス・カ-ンズ・グッドウィンの“Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln”をベースにしている。スティーヴ ...
リンカーン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。
リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス (カノンな日々)
昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。 ...
リンカーン ((仮)impression)
【LINCOLN】  「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が、“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡を映画化した感動の伝記ドラマ。 主演は本作の演技で「マイ・レフトフット」「ゼア...
映画「リンカーン」 (FREE TIME)
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
リンカーン (心のままに映画の風景)
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法...
法の下の平等~『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
リンカーン/LINCOLN (いい加減社長の映画日記)
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
リンカーン / Lincoln (勝手に映画評)
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
リンカーン (Some Like It Hot)
■「リンカーン/Lincoln」(2012年・アメリカ) ●2012年アカデミー賞 主演男優賞・美術賞 ●2012年全米批評家協会賞 主演男優賞・脚本賞 ●2012年NY批評家協会賞 男優賞・助演女優賞・脚本賞 監督=スティーブン・スピルバーグ 主演=ダニエル...
『リンカーン』 (beatitude)
1865年1月、エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が大統領に再選されて、2カ月が経っていた。国を二分した南北戦争は4年目に入り、大勢は大統領が率いる北軍に傾いていたが、リンカーンにはすぐさま戦争を終結させるつもりはなかった。奴隷制度に永遠の別....
リンカーンLINCOLN (仲間が増えるといいなぁ・・・)
リンカーンはアメリカ合衆国の歴史上初の共和党の大統領。 「奴隷解放の父」。南北戦争という国家分裂。奴隷解放の法案を可決、戦争を終結させたのです。 リンカーンのことは、大統領と言う事しか知らなかった私にとっては、スピルバーグ監督がどのようにリンカーンを ...
映画「リンカーン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/4/25、109シネマズ木場。 スピルバーグ監督作品。 ダニエル・デイ・ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、 サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン・レビット。 * まず、時代背景について書いておく。 リンカーンが大統領に就任したのは1861年3....
リンカーン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ 命を...
「リンカーン」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世界を変えた、夢がある~ 2012年  アメリカ映画    (2013.04.19公開)第85回アカデミー賞 主演男優&美術賞受賞作品配給:20世紀FOX  上映時間:150分監督:スティーヴン・スピルバーグ原作:ドリス・カーンズ・グッドウィン  『リンカーン』....
★リンカーン(2012)★ (Cinema Collection 2)
LINCOLN 命をかけて夢見た 真の「自由」 映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/19 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が...
「リンカーン」、南北戦争末期の議会の話です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ リンカーンが再選を果たし、2か月後からの話です。 リンカーンを演じた主演のダニエル・デイ=ルイス、アカデミー賞男優賞受賞の好演ですが、この映画はむしろ、議会が主役です。 南北戦争も末期、だが、そのままでは、奴隷解放が十分に行われな...
映画『リンカーン』★奴隷解放宣言のあとの“票田の掘り起こし” (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161126/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     リンカーンと言えば、アメリカで奴隷解放宣言を行い、 のちに暗殺された第16代大統領ということで、...
リンカーン (そーれりぽーと)
バンパイアハンターじゃない方の『リンカーン』を観てきました。 ★★★★ 教科書で知ってたリンカーンは、有名なスピーチ「人民の人民による…」と訴えて奴隷解放をした事と、南北戦争当時の大統領で最後は暗殺されたって辺り。 米国人だと思い入れが半端ないので、もっ...
映画「リンカーン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「リンカーン」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグ監督製作による、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの伝記作品。リンカーンと言えば、去年も彼が...
リンカーン・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
真のリーダーに、求められるもの。 所謂伝記映画とは少し違う。 アメリカの歴史上、最も敬愛され、そして最初に暗殺された大統領となったエイブラハム・リンカーンは、南北戦争末期に戦争の終結と奴隷制度...
リンカーン (シネマ日記)
上映時間150分。スティーブンスピルバーグ監督が描くリンカーン。当然興味はある。でも眠くなるだろうなぁという予想をつけてポップコーンを大量に買い込んで鑑賞開始。巷のレビューを見ても寝ちゃったって人結構多いですね。ワタクシはポップコーンのおかげかどうか眠く....
「リンカーン」、南北戦争末期の議会の話です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ リンカーンが再選を果たし、2か月後からの話です。 リンカーンを演じた主演のダニエル・デイ=ルイス、アカデミー賞男優賞受賞の好演ですが、この映画はむしろ、議会が主役です。 南北戦争も末期、だが、そのままでは、奴隷解放が十分に行われな...
[映画『リンカーン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆MUTIさんに誘われて観にいってきました^^  スピルバーグの抑えた演出による、されど、南北戦争終結と奴隷解放宣言修正法案可決と言う時代の狭間の中で、なんちゅうか、スリルがにじみ出て来る面白さのある作品でした。  戦争と奴隷制と言う悲劇があり、再選し...
『リンカーン』('13初鑑賞35・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月19日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 17:10の回を鑑賞。
いつやるの「今でしょ」はめっちゃ大変(^^;~「リンカーン」~ (ペパーミントの魔術師)
今度はヴァンパイア混じってないからね。(違) 宇宙人ジョーンズ大活躍(だからそうじゃないって) そうそうビルボが走る走る(バギンズじゃないよ) ・・・・・失礼しました。 奴隷制度を永遠に葬り去るために合衆国憲法修正第13条をなんとか可決させちゃおうと奮...
「リンカーン」 理想高きリアリスト (はらやんの映画徒然草)
リンカーンと聞くと、まず思い浮かぶのが有名なゲティスバーグ演説です。 「人民の、
「リンカーン」:まあオスカーは無理でしたねえ (大江戸時夫の東京温度)
映画『リンカーン』を観ると、やっぱりこれがアカデミー作品賞や監督賞を獲れなかった
昔も変わらぬ政治劇 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
リンカーン (Break Time)
連休最終日は、良い天気でした・・・
『リンカーン』 (みかん星人の幻覚)
第85回アカデミー賞で『美術賞』、そして「ダニエル デイ=ルイス」に3度目の主演
「リンカーン」いつ見るの?☆今でしょう~ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
「リンカーン」 (2012 ドリームワークス=FOX) (事務職員へのこの1冊)
雨の日曜日。 「映画でも見に行こうか」 「そうね」 子どもがみんな家を出てしまっ
リンカーン ★★*☆☆ (センタのダイアリー)
リンカーン大統領が再選を決め、南北戦争が泥沼の様相を呈して4年目に突入する年が舞台。 奴隷解放宣言を行ったリンカーンはその法的根拠と奴隷制度の永久的な根絶を達成するため、 「憲法修正第13条」...
リンカーン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという...
リンカーン (こんな映画見ました~)
『リンカーン』---LINCOLN---2012年(アメリカ )監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス 、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ジェームズ・スペイダー 、トミー・リー・ジョーンズ 「シンドラーのリスト」「プラ....
リンカーン (映画の話でコーヒーブレイク)
楽しみにしていたスピルバーグ監督による「リンカーン」。 早く見たいと思いながら、連休中にも時間が取れず、休み明けにようやく鑑賞。 早くいかないと終わっちゃうんじゃない?と危惧しつつ、 公開から随分経っていたので席は空いているんじゃないかな~?と映画館に足....
「リンカーン」平等の人権を与えるために平和と信念で奔走した1か月の攻防 (オールマイティにコメンテート)
「リンカーン」は第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの奴隷制度廃止に奔走する28日間を追ったドキュメンタリーである。19世紀までアメリカでは奴隷制度があり、ア ...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=28 うち今年の試写会5】 さ~て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ~て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス...
リンカーン (映画感想メモ)
今やるべきことは今やらないと! いい加減あらすじ 南北戦争が始まって4年経過。リ
リンカーン (ごみつ通信)
Lincoln2012年/アメリカ (監)スティーブン・スピルバーグ(演)ダニエ
リンカーン (愛猫レオンとシネマな毎日)
スピルバーグ監督が、アメリカで最も偉大であり、最も愛された大統領、 エイブラハム・リンカーンを描いた作品。 真面目で真摯な作品でした。 上映時間も長いし、セリフが長いので、字幕を読むにも集中力が必要! もし、疲れてたら、寝落ちの危険性ありです。 従来の伝...
リンカーン (ルナのシネマ缶)
スピルバーグって、何年かごとに アカデミー賞に からみたくなるみたいですね~。 まあ、残念ながら今回は思ったようには いかなかったみたいですが・・・。 リンカーンを演じる ダニエル・デイ=ルイスは なかなか凄かったです。 1865年エイブラハム・リンカー...
リンカーン 【映画】 (Balkan's Memorandum)
Lincoln 2012年 アメリカ スティーヴン・スピルバーグ(監督) ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、デイヴィッド・ストラザーン、ジェイムズ・スペイダー、ハル・ホルブルックほか
リンカーン (Diarydiary! )
《リンカーン》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - LINCOLN 奴隷解放
リンカーン (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
リンカーン '12:米 ◆原題:LINCOLN ◆監督:スティーブン・スピルバーグ「戦火の馬」「リアル・スティール」 ◆出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レビット、デビッド・ストラザーン、ジェームズ・...
映画『リンカーン』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-33.リンカーン■原題:Lincoln■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:150分■観賞日:4月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:スティーヴン・スピールバーグ◆ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン)◆サ...
リンカーン (いやいやえん)
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決させたのか。 しかし、私にとっては非常に難解な映画...
映画 リンカーン(2012) 偉大なるアメリカ大統領!?  (ザ・競馬予想(儲かるかも?))
 奴隷解放、あの有名な『人民の』から始まる名演説、国を真っ二つに分けた南北戦争を終わらせる等、現在でも最も人気があり、尊敬されている歴代大統領である第16代アメリカ大統領がエイブラハム・リンカーン。今や黒人の大統領が誕生しているアメリカにおいて、なぜ今...
映画評「リンカーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり