京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『SP 野望篇』

2010-11-05 00:11:05 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「SP 野望篇
□監督 波多野貴文
□原案・脚本 金城一紀
□キャスト 岡田准一、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口 徹、香川照之、堤 真一

■鑑賞日 10月30日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>


  ・・・ちと、固い。。。
  やはり、ドラマティックにファンタスティックに描きたいと思ったんだろうけど、
  その分、余計な力がはたらいて、まとまるものもまとまらない映画になったのが本当のところ・・・。

 もちろんTVドラマは観ていた。
 カメラワークとカットワークを考えると小さいTV映像の中のほうが奥行きがあったかもしれない。

 岡田准一&堤 真一なら映画『
フライ,ダディ,フライ』を思い出すけど、
 それ以上に、その今回は『
フライ,ダディ,フライ』の原作者である金城一紀が脚本を書いている。
 当然、その点で期待はしていたけれど、ここはやはりその脚本に対し、100%の力量を発揮できなかった
 監督の責任と、自身の映画に対する脚本家への遠慮も多少あったのかな・・・。

 先日、TVでやっていた「
ボクらの時代」では、波多野監督と岡田クン、堤さんの3人で対談している様子を見ていると、
 なかなか3人の雰囲気がいいので映画への期待感もさらに高まったのだが。

 確かに予告編やその他の映画媒体で紹介し推薦するだけのアクション性は高かったのだが、
 彼らのそれぞれの人間関係の描写がやや希薄であり、もっとそのあたりも掘り下げて表現できる、
 いや、表現しなければならなかった作品なのではないかなぁ。
 TVサイズからビッグスクリーンになった分、迫力ある映像は撮れたものの、
 肝心な内的表現があまりされていなかったことは不満の残るところだ。
 来春公開の『革命編』は、野望編とはかなりカラーが違うと伝えられているが、もしかしたら、
 その部分がそこで紐解かれるのかもしれないが、その導入のための今作だとしたら、
 いまひとつ味が薄いのは否めないところだ。

 松尾 諭クンのSPではないゆるキャラと、紅一点の真木よう子のスーツ下に防弾チョッキを着ているのか、
 ぎこちなく走る姿が笑えたし、またあの大臣を送り届ける珍道中なんて、あまりにも素人っぽくて笑いが出てしまった

 ま、岡田君ファンには十二分に楽しめる映画だったんだと思えた。
 それが証拠に上映前にしっかりパンフレットを買って熟読したかみさんは、観終わったあとも高揚していた(笑)

 にしても尾形(堤真一)の真偽は『革命篇』で明らかになるのだろうか・・・。 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “きな子”、おめでとう~ | トップ | 『マザーウォーター』 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突っ込みどころが、、、 (くてくて)
2010-11-07 00:00:13
あれだけ夜中に騒いでいて、住民は一人もいないのか?
警察はどこにもいないのか?
タクシーって呼べないのか?

などなど考えてしまったのでした。
TBありがとうございました (maru♪)
2010-11-07 02:21:29
こんばんわ♪
gooの方と相性が悪く、こちらからのTBが反映されないと思います・・・
不正と言われてしまうので、URLもリンクできないと思います(涙)
コメントのみでしつれいします。

かなりツッコミどころ満載ですよね(笑)
冒頭のアクションシーンはかっこよかったのですが若干長かったですし・・・
『革命篇』で全貌が明らかになるのでしょうが、今作ではちょっと消化不良です。

次回作を見ないと完結しないので、見るとは思うのですが、劇場でみるかどうか・・・(笑)
たしかに~ (cyaz)
2010-11-08 12:50:00
くてくてさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>あれだけ夜中に騒いでいて、住民は一人もいないのか?
ですね(笑)

>警察はどこにもいないのか?
たしかに(笑)

>タクシーって呼べないのか?
それは触れていましたね~
待っているほうが危ないと。

>などなど考えてしまったのでした。
少し輪郭が甘かったですね~
というか、SPたちの行動は逐次本部でチェックしているだろうし、
無線だって聞いてるだろうに(笑)
次回は~ (cyaz)
2010-11-08 12:51:49
maru♪さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>gooの方と相性が悪く、こちらからのTBが反映されないと思います・・・ 不正と言われてしまうので、URLもリンクできないと思います(涙) コメントのみでしつれいします。
いつもお手数お掛けしてすみませんm(__)m

>かなりツッコミどころ満載ですよね(笑)
そうでしたねえ(笑)

>冒頭のアクションシーンはかっこよかったのですが若干長かったですし・・・
『革命篇』で全貌が明らかになるのでしょうが、今作ではちょっと消化不良です。
革命編に重きを置いているので、こちらは序章程度なのでしょうか?

>次回作を見ないと完結しないので、見るとは思うのですが、劇場でみるかどうか・・・(笑)
うちはきっとかみさんにひきづられて(爆)?!
懐かしい~。 (みぃみ)
2010-11-10 15:47:59
こんにちは♪。
「フライ・ダディ」。岡田准一君ラブな私、チェックしておりましたです。岡田君は元傭兵、堤さんはダメダメパパ役でしたよね。
ドラマに映画に、段々、受け身から攻め役に転じていく堤さんに徐々に魅かれ。。。ステキだなぁ…と。

私は、ドラマ網羅していたので、相関関係は問題無しでしたが、最初が映画だと「?」になるのは、わかるような気も…。

とはいえ、岡田君のかっこいいアクション満喫に、大満足しました。

ぜひぜひ、奥様にひきづられて(笑)、劇場で「革命篇」も御覧になってくださいませ☆。

ちなみに、「フライ・~」の岡田君の役、イ・ジュンギ君が演じてたりもします。
映画「王の男」で見つけたイケメン君ですよ~(*^_^*)。
イケメン~ (cyaz)
2010-11-10 17:29:48
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

「フライ・ダディ」。岡田准一君ラブな私、チェックしておりましたです。岡田君は元傭兵、堤さんはダメダメパパ役でしたよね。
でしたよね~
でもあの岡田君の方がカッコよかったと思うのですが(笑)

>ドラマに映画に、段々、受け身から攻め役に転じていく堤さんに徐々に魅かれ。。。ステキだなぁ…と。
原作がしっかりしてましたからねぇ^^
イメージは少し堤さんと違いますが(笑)

>私は、ドラマ網羅していたので、相関関係は問題無しでしたが、最初が映画だと「?」になるのは、わかるような気も…。
ですよねぇ。

>ぜひぜひ、奥様にひきづられて(笑)、劇場で「革命篇」も御覧になってくださいませ☆。
多分・・・観るハメになるでしょうね(笑)

>ちなみに、「フライ・~」の岡田君の役、イ・ジュンギ君が演じてたりもします。
映画「王の男」で見つけたイケメン君ですよ~(*^_^*)。
イケメンには興味ないですが、かみさんに伝えておきます(笑)
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-11-13 23:52:58
TB有難うございました。
ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。
アクションはこれまでの邦画にないスケールで
驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要が
あるのはつらいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
内面的~ (cyaz)
2010-11-14 10:08:18
シムウナさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>アクションはこれまでの邦画にないスケールで驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要があるのはつらいですね。
確かにそうですね^^
アクションに伴う内面的演出がもう少しほしかったですけどね。
折角のアクションが点と点だけ (KGR)
2010-12-04 14:53:10
それぞれのアクションシーンのポイント間の移動が間延びしてました。

なぜ応援を呼ばないのかがどうしても理解できません。
その場にとどまれないにしても応援を呼んで、合流するのが正しいやり方でしょう。
本部がどこどこへ行けと指示すべきじゃないでしょうか。
現場任せでは、どこかの間の抜けた政府と同じです。
責任回避~ (cyaz)
2010-12-05 22:12:32
KGRさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>それぞれのアクションシーンのポイント間の移動が間延びしてました。
そうでしたね^^

>なぜ応援を呼ばないのかがどうしても理解できません。その場にとどまれないにしても応援を呼んで、合流するのが正しいやり方でしょう。本部がどこどこへ行けと指示すべきじゃないでしょうか。
SPの本質が損なわれていましたね(笑)

>現場任せでは、どこかの間の抜けた政府と同じです。
確かに(笑)
権限委譲ではなく責任回避のような・・・。
昨日観ました。 (じゅぼん)
2011-01-03 00:34:13
TBさせていただきました。

実は観るのを諦めていた映画でした。
でも見て良かったです。
確かに堅い雰囲気はありましたが、
全ては<革命篇>で明らかになると信じております。

堤さんと岡田君は分かり合えるのか?
楽しみが増えました。

ただ、現実問題、映画に描かれてる状態だと
色々突っ込みたくなるのも事実でしたけど、
「映画ですからね」と言い聞かせてみてました。
でも多分TVだったら、思い切り突っ込んでしまうのでしょうね。
あきらかに~ (cyaz)
2011-01-03 10:08:20
じゅぼんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>確かに堅い雰囲気はありましたが、全てはで明らかになると信じております。
今春、それが明らかになるようですね^^

>堤さんと岡田君は分かり合えるのか?楽しみが増えました。
そこですね^^ 謎の堤さん(笑)

>ただ、現実問題、映画に描かれてる状態だと
色々突っ込みたくなるのも事実でしたけど、
「映画ですからね」と言い聞かせてみてました。
確かにそれもわかります(笑)

>でも多分TVだったら、思い切り突っ込んでしまうのでしょうね。
それもそうですね^^
いい緊張感が劇場では味わえますけど、TVだったら思いっきり

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SP 野望篇 (LOVE Cinemas 調布)
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回...
SP-野望篇- The Motion Picture - (★ Shaberiba )
SPの仕事は護衛。でも井上(岡田くん)くん!やっぱ犯人逮捕に走ってた~(笑)
SP 野望篇 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
岡田准一は、ほんとうに格闘技(カリやジークンドー)の達人らしい。ハリウッド映画と比べてはいけないけど、格闘シーンについてはなかなか頑張っている。ところが、リアルな物語の見せ方や脚本のテンポが悔しい出来なのだ。でも、真木よう子を見たいので続編も見る。
【SP 野望篇】 (日々のつぶやき)
監督:波多野貴文 出演:岡田准ニ、堤真一、真木よう子、香川照之 衝突する二つの運命。 「尾形の口から聞いた衝撃の言葉、それ以来井上と尾形の関係は微妙なものになっていた。 その間にも大掛かりなテロの下準備は進み、与党幹事長の伊達、尾形と大学のゼミ仲
SP 野望篇 (Akira's VOICE)
興奮とツッコミどころ満載!!  
SP 野望篇 (花ごよみ)
脚本はテレビドラマと同じく金城一紀。  監督は波多野貴文。  主演は警視庁警護課第4係に勤務する、 井上薫演じる岡田准一。 真木よう子、松尾諭、 それに上司の堤真一等、 テレビドラマでの、 おなじみメンバーに、 与党幹事長役の 香川照之が加わります。 幼い...
SP 野望篇 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。波多野貴文監督、岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、堀部圭亮、蛍雪次朗、山本圭、丸山智己。フジテレビの深夜番組の映画化。来春、続編の「革命編」の公開が予定されている。冒頭の六本木でのSP巡査部長井上薫(岡田准一)とスーツ姿の...
劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」 (日々“是”精進!)
「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」を鑑賞してきました要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。...
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月4日(水) 19:45~ TOHOシネマズスカラ座 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』公式サイト フリーパス8本目。 テレビドラマシリーズを例によって見ていない。 堤と岡田の関係とか、(元永遠の...
SP 野望篇 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/10/30公開 日本 98分監督:波多野貴文出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、堤真一、山本圭要人警護に当たるSPの活躍を描いたテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版2部作の前編。ドラマは大好きで見てきましたが映画化...
映画「SP野望篇」@TOHOシネマズ六本... (masalaの辛口映画館)
  SP野望篇オリジナル・サウンドトラック 映画の話 チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に疑心をぬぐい切れない井上(岡田准一)は、表面的には平和な姿をして...
★SP 野望篇(2010)★ (CinemaCollection)
衝突する二つの運命。上映時間98分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/10/30ジャンルサスペンス/アクション映倫G【解説】要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一...
『SP野望篇』を見て来た (ワノログ)
 昨日、『SP野望篇』を見て来た。  テレビシリーズを全話見て、きちんと予習をし
SP・野望編■革命は出来るか? (映画と出会う・世界が変わる)
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション...
「SP・野望編」について再び書く (映画と出会う・世界が変わる)
昨日の日記で貶した「SP・野望編」であるが、ひとつ面白かったところがある。それは深夜に官房長官を官邸へ送り届けるシーンである。最初は車で移動するところが襲撃を受け、深夜...
SP 野望篇/岡田准一、真木よう子、堤真一 (カノンな日々)
とても意味深なラストシーンで終わったTVドラマ版。めちゃめちゃハマっていたドラマだけに続編の含みを持たせたようなあの謎めいたラストがずっと気になってたんですよね。早くに映画化も公表されていたので、半年後くらいには公開されるのかなぁと思っていたら何とあれか...
映画『SP the Motion Picture 野望篇』 (健康への長い道)
 大好きだったドラマから実に3年。ひょっとしたら、お蔵入りなのか・・・。一時期はそう疑っていた映画がようやく公開されました。  脚本・原案はもちろんドラマと同じく、僕の好きな作家のひとりで、辛口映画ブログも楽しい金城一紀さん。 Story 警視庁警備部警護課...
SP 野望篇 (勝手に映画評)
2007年11月から2008年1月までTV放送された人気作品の映画化。そのTVレギュラー放送の最後に尾形の「大義のためだ」と言う謎の言葉を残して終了していましたが、その意味が、これから明かされます。 フジテレビの作品のはずなのですが、冒頭のシーンは、テレビ朝...
映画『SP 野望篇』 (闘争と逃走の道程)
 ハードなアクションと緊張感溢れる映像が受けて、深夜枠ながら高視聴率を獲得した人気ドラマ『SP 警視庁警護課第四係』。思わせぶりな余韻を残して終了したドラマの後を受けて、劇場版が『野望篇』『革命篇...
SP 野望篇 (だらだら無気力ブログ)
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。 国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の 面々...
『SP 野望篇』(岡田准一、堤真一共演、2部作の前篇) (ラムの大通り)
----これって、またまたTVドラマの映画化だね。 「うん。監督の波多野貴文も劇場映画は初だというし、 正直言ってあまり期待はしていなかったんだ。 ところが、冒頭の襲撃未遂に...
SP 野望篇 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック深夜放送の人気TVドラマが2部構成で映画化。本作は前編に当たり、アクションや陰謀など緊張感はあるが、実は物語はまったく進まない。要人警護を専門に行うSP(セキュリティー・ポリス)の一員・井上は、幼い頃のトラウマ...
「SP 野望篇」テロリストの襲撃から守った先にみた政治主導のテロ計画 (オールマイティにコメンテート)
10月30日公開の映画「SP 野望篇」を鑑賞した。 この映画は2007年10月~2008年1月まで フジテレビで放送されたSPの続編で 日本を混乱に陥れようとするテロと戦う姿が描かれており、 その裏でテロを企てているグループとの戦いが描かれる劇場版である...
「SP 野望篇」 かなりマニアック (はらやんの映画徒然草)
人気テレビドラマ「SP」の映画版がようやく公開となりました。 長かった・・・、映
残念な男 (僕らのドラマ)
【SP 野望篇】/しっくりきました
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 (シネマDVD・映画情報館)
SP 野望篇 スタッフ 監督: 波多野貴文 キャスト 岡田准一 真木よう子 松尾諭 神尾佑 野間口徹 香川照之 堤真一 劇場公開日:2010-10-30
「SP The Motion Picture 野望篇」みた。 (たいむのひとりごと)
ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望篇!2部作の前篇にあたる《野望篇》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリと
SP 野望篇 (りらの感想日記♪)
【SP 野望篇】 ★★★☆ 映画(58)ストーリー 警視庁警備部警護課第四係の隊員・井上薫(岡田 准一)は、類い希な身体能力と常人離れした危
映画『SP 野望篇』 (渡り鳥ロディ)
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック(2010/10/27)サントラ商品詳細を見る 今更ですが、映画『SP 野望篇』を見てきました。 以下、簡単に感想などいってみます。若干ネタバレ。
SP 野望篇 (Diarydiary! )
《SP 野望篇》 2010年 日本映画 SPとして働く井上は上司である尾形に疑念
「SP 野望篇」見てきました (+++turbo addiction+++)
SP 野望篇見てきました! http://sp-movie.com/index.html 台風きてたけど、初日に見たかったからねぇ~♪ 朝一番の見た。 意外と人がいました~! ワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ
SP 野望篇 (ぷち てんてん)
台風が来ると言われていたが、こちらではそれほどの事はなかった。映画館が、なんだかすご~く混んでいてびっくり!チケット売り場までの列が半端じゃなくって。なににみんな並んで...
No.224 SP 野望篇 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 TVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作家の金城一紀が原案と脚本を担当し、「エイリアン2」「ターミネーター2」でVFXを手がけたロバート・スコタックがスーパバイザーとして参加。主演に「V6」の岡田准一、共演に堤真一、真木よう子、香川照之ほか...
SP 野望篇 (いい加減社長の日記)
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日としては、普通かな。 「SP 野望篇 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C) 2010「SP」プロジェクトチーム ...
SP 野望篇☆衝突する二つの運命.。 (☆お気楽♪電影生活☆)
 「仕方がないだろ。大義のためだ・・・。」
SP 野望篇 (えいがの感想文)
2010年 監督:波多野貴文 出演:岡田准一    堤真一    真木よう子    香川照之 公開ずっと待ち望んでました・・・ という割にはドラマ復習せずおぼろげなあらすじのみで挑んだ。 SPよ、井上の特殊能力に頼って仕事してんのかよ(笑) いや...
SP  野望編 (voy's room)
&nbsp; 「仕方がないだろ。大義のためだ…」。尾形(堤真一)の言葉に、猜疑心と困惑の色を浮かべ対峙する井上(岡田准一)。あの出来事から1か月。東京、さらには日本の国家システムを根底から揺るがすテロが企てられていた。全ての脅威は、六本木の街から始まる...
映画「SP -野望篇-」 (FREE TIME)
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想 【ちょいネタばれ】  (メディノービス)
「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」(2010年10月30日公開 監督:波多野貴文 脚本:金城一紀) 俺:29歳 観ました 公開日の次の日に・・・テヘ ちょうど再放送を3週にわたってやってたので それ...
SP 野望篇 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SP 野望篇’10:日本◆監督: 波多野貴文「SP」(TV) ◆出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一◆STORY◆ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中、これから起こりうる惨劇...
映画版 『SP 野望篇』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
[SP] ブログ村キーワード 管理人は深夜ドラマ版の『SP 警視庁警備部警護課第四係』に結構ハマっていたので、踊る大捜査線3から約4ヶ月…(アリエッティは気乗りしなくて結局観なかった)、久々にシネコンに足を運び、映画版のSP 野望篇を観てきました☆
映画:「SP 野望篇」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年11月10日(水)。 映画:「SP 野望篇」。 【監督】波多野貴文 【脚本】金城一紀 【キャスト】岡田准一・堤真一・真木よう子・香川照之・松尾諭・神尾佑・野間口徹・蛍雪次朗・堀部圭亮・山本圭 【ストーリー】 「大義のためだ…。」 この言葉を発...
No.087 「SP 野望篇」 (2010年 98分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
 出演 岡田准一    真木よう子    堤真一 深夜のなんばに行きました 明日はハロウィンって事もあんのかどうかはわからないがコスプレした若者もチラホラ見かけます 私が思ってる以上にハロウィンが日本でも浸透してるんやね ハロウィンって事もありホラー...
大義のために~『SP 野望篇』 (真紅のthinkingdays)
 警視庁警備部警護課第四係所属のSPを描くTVシリーズの映画版続編、二部 構成の第一弾。並外れた身体能力と危険察知能力を持つSP・井上薫(岡田准 一)が、尊敬する上司・尾形(堤真一)の不審な行動に疑...
SP 野望篇 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
07年秋にフジテレビ系で放送が開始され、08年春にはスペシャル版が作られた「SP 警視庁警備部警護課第四係」。直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリーと構成。物語:ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中...
映画 『SP 野望篇』 (Death & Live)
『SP 野望篇』 元々の作品を知らないので、バックグラウンドが分からないまま観ていたら、やっぱり良く分からなかった(笑)それぞれの名前すらはっきりしない(爆)岡田准一は何か特殊能力を持っているらしいことは分かったけど、
「SP 野望篇」 (みんなシネマいいのに!)
 TVシリーズ「SP  警視庁警備部警護課第四係」の劇場版で2部作の前編。 自分
「SP 野望篇」:岡田准一のアクション (大江戸時夫の東京温度)
映画『SP 野望篇』は、とにかくカッコイイ岡田准一を見る映画。小気味良いアクショ
SP 野望篇 | 岡田准一の身体能力、香川照之の神演技 (23:30の雑記帳)
封切りからひと月近く経ったというのに、かなりの入りでした。そしてカップル多し。人気あるんですね。結論からいうと、大満足です。もう1回観に行くつもりでいます。私は本作の ...
(映画) SP 野望編 (ゼロから)
TV版を見ていなかったので、気が進まなかったのですがお姉さんに連れて行かれるというよりは、強制連行されてSP野望編を見てきました。
映画「SP 野望篇」 (itchy1976の日記)
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:...
映画「SP野望篇」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/11/8、ユナイテッドシネマ豊洲。 岡田准一、堤真一、真木よう子、香川照之。 ** 冒頭は六本木ヒルズでの閣僚を招いた何かの開会式のシーン。 周辺を警護するSPは、観衆に不穏な動きがないか警戒を続けていた。 警戒するSP...
映画『SP 野望篇』  (よくばりアンテナ)
肩こりがひどくなりました。 3年前のTVシリーズがお気に入りだったので、 映画版をとっても楽しみにしていました!! いざ、映画公開が近付いてみると、予習しておかないと 忘れてるんじゃないかと不安...
映画「SP 野望篇」見てきました。 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
う~ん、時間が無いですが 明日も時間が無い(^^;)時間が無いですが SP感想をざざっと書かせてくださいませ。あと、すみません、急いで書いたために 役名じゃなくて俳優さんたちの...
「SP 野望篇」 (Con Gas, Sin Hielo)
時間が待っていてくれた。 あの最終回から約3年。 「衝撃の・・・」と言われながらも、時間が経てば記憶の隅に追いやられるのは必然である。 しかし本作は見事に還って...
SP 野望篇 (ルナのシネマ缶)
う~~ん、なんか ちょっと消化不良な感じ! まあ、2部作なんだから 次を観ないとなんとも 言えないけど・・・。 テレビ版を見ていないと かなりわかりにくい 内容かも・・・(~_~;) チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に 疑心をぬぐい切れ...
SP 野望篇☆独り言 (黒猫のうたた寝)
映画三昧2本目はテレビドラマからの『SP 野望篇』そういえば、この前TUTAYAで旧作100円の時にまとめてドラマのDVD借りて一気観しましたのでキャストは把握した状況でしたけど、まぁこれも・・・実は寝てました。ピンポイントで押さえるとこは、しっかり目が覚めてのなん...
SP 野望篇 (映画尻エリカ)
『SP 野望篇』 (2010・日本) 1h38 監督 : 波多野貴文 出演 : 岡田准一、堤真一、真木よう子、神尾佑、松尾諭、野間口徹、蛍雪次朗 過去のトラウマから異常なまでの予知能力や危険察知能力を持った一人のSP。 テレビドラマからの映画化。ドラマ観て...
映画「SP<野望篇>」 (じゅぼん隊がゆく)
みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。 昨夜、夜更かししたので昨日の朝、寝坊をしました。 新年早々寝坊で幕開け。遅刻ギリギリとは、いやはや、先行き不安です(汗) 皆さんは、私のようにならないように気をつけて下さいまし。 さて1/1に映画を2本見...
バーレスク (じゅぼん隊がゆく)
みなさん、今日は日勤のじゅぼんです。 改めまして、新年あけましておめでとうございます。今年もヨロシクお願いします。 今年はどんな年になるのでしょうか。 そんな気持ちを抱きつつ、新年早々夕方から「おひとりさま」で2本映画を観てきたので そのうちの1本を今...
映画鑑賞【SP革命篇】128分 尾形の物語がメインです。 (愛知女子気侭日記)
原案・脚本/金城一紀 音楽/菅野祐悟 監督/波多野貴文 井上薫/岡田准一 尾形総一郎/堤真一 笹本絵里/真木よう子 山本隆文/松尾諭 石田光男/神尾佑 麻田雄三/山本圭 伊達國雄/香川照之 田中...
SP 野望篇 (食はすべての源なり。)
SP 野望篇 ★★★☆☆(★3つ) やっと観ました!SP野望編。 「岡田君の、岡田君による、岡田君のための映画」との友達評価をきいていて、「とりあえず岡田君かっこよすぎ(すごすぎ)」というのも納得。ありえないけれども!(笑) 「大義のため、多少の犠牲は仕方...
映画『SP野望編』を観て (kintyre's Diary 新館)
10-67.SP野望編■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:98分■鑑賞日:11月6日、渋東シネタワー(渋谷)■入場料:1,300円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□製作:亀山千広、藤島ジュリーK□音楽:菅野...
映画評「SP 野望篇」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・波多野貴文 ネタバレあり
SP 野望篇 (のほほん便り)
やはり、岡田准一の「これでもか!」の体当たりアクション・シーンが見どころ。真木よう子もハマリ役、カッコイイです。 アクションに超能力・要素をつけたアイディアが画期的でしたよね。スタイリッシュな映像といい、エンタメ精神を感じます。 ただ、完全にドラマ...
SP 野望篇 (Yuhiの読書日記+α)
特殊能力を持つ主人公のSPやその仲間たちが、テロリストたちと戦う姿を描いたテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。監督は 波多野貴文、キャストは岡田准一、堤真一、真木よう子、香川照之他。 <あらすじ> チームリーダー尾形(堤真一)....