青い星のささやき

日々感じたことを心のままに
耳寄り情報などもお届けします
心を優しく、生活を豊に

又、又コメントを頂きました

2012-06-23 | 日記
>自公政権は過去の監視を怠った責任はあるでしょう。

>ただ管前総理は事前に浜岡で原子力に関する
>防災訓練を受けていたにもかかわらず
>本番になって全然わからなかったと
>国会の事故調で説明してます。これはさすがに
>ひどすぎです。
>あと総理になってから自衛隊の最高指揮官を知った
>と申してる通り命令が錯綜してた。
>なぜもっと早く真剣に頭を下げてでも
>野党や米軍に協力を頼まなかったのかあれでは
>保身といわれてもしょうがない。
>
>あと管総理は脱原発派だといわれてますが
>彼は原発を海外に売り込みしてました。
>それと本当に脱原発派なら
>再稼動を容認した今の民主党を出て行くべきなのが筋では?
>それどころか

>小沢氏を攻撃して排除しようとしているあたり
>彼は本当に信用できる人物が疑いがあります。

自公政権が監視を怠ったと言われますが、
正に日本国中に原発をばらまいたのは彼らです。

更に言ってしまえば、
この財政赤字の90%以上の責任は彼らです。

まあ、彼らを野放しにしたと言う事では
国民にも責任はあるでしょうが、
これからを生きる若者にはどうする事も出来なかったでしょう。

確かに菅総理は浜岡で防災訓練を受けていますが、
原発を推進したい電力会社が設定した、
原発の安全神話に基づいた訓練がどこまで役に立ったのか?

阪神の時の村山とは状況が違います。

確かに安全だと専門家に耳打ちされていたから、
菅総理もその技術を我が国の資産として
輸出しようと考えただけであって、

事故後、
安全神話が崩れたから脱原発に舵を取りなおそうとした、

ごく当然の行動だと考えますが、
自公は菅総理とは話せないと言う事は、
その段階ですら既得権のために
原発推進を目論んでいたと言う事でしょう。

そして、こうも考えられる訳です。
野田総理は、当初、脱原発と声高に叫んでいました。

ところが3カ月も経たずに、
原発輸出宣言、
さらに今年、電力が足りなくなる予想がつくにもかかわらず
何の対策もせず、挙句に原発再稼働、

どう考えても自公と裏取引が出来ていたとしか思えません。

菅さんが今後どうするか?

それは私にも判りません、
只、大飯原発の再稼働が安全確認もできないまま決まり、

夏、電力事情を見て、
電力が実際には足りた場合、

その時点で民主党を辞めていた場合、
再停止が可能かどうか?

民主党にいて、
同じく脱原発を考える議員と行動を起こした方が、
結果を出し易いのか?

その辺は私にも判りませんが、
しかし、菅さんのままの方が
確実に脱原発に向けて進んだことは間違いないと思います。

小沢さんを攻撃していると言う話しですが、
これは、すみません勉強不足で判りません。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菅総理とは話しが出来ない。 | トップ | 同じヨーグルトでもこっちの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2012-06-24 06:57:15
財政の問題ならこの10年は自公で
緊縮を行い財政規律はよかったですけどね。

それが民主党になって40兆円という国債発行額になり
3年間もばら撒いていることは説明がつかない。

あと管総理の訓練ですがあれは原子力村の設定した訓練ではないですよ。ちゃんと国際的なルールに基づいた訓練でした。あれで責任なしっていうほうがおかしい。大体そもそもなんで野党や原子力の専門科に聞かなきゃわからないのも僕には不思議です。彼は原子力に詳しいんじゃなかったのですか?その説明も彼はなかったですしね。

あと原発についてはたしかに自民党にある。
しかし事故については民主にも責任はある。与党として野党として対策とってこなかった責任がね。

そもそもこの3年間必ず、民主党の議員は最後には自民党がーと繰り返し経済も原発も何もやってこなかったじゃないか。安倍麻生元総理でさえテレビにでて謝っているのに管総理は
言い訳ばかりしていてどうにも反省の弁が足りない気がしますね。仮にこのまま民主党が10年続いたとしていつまで彼等は野党ボケから
卒業できるのでしょうか?民主党は政権党ではなかったのですかね?

管氏はこのまま反原発で飯を食べようと
考えておられるようですがまぁそれはそれで
いいんでしょうけどね。それなら民主党重鎮として脱原発を止めるべきでしょうができないからそのポーズだけってのはやめてもらいたいですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事