森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

夕暮れからのマグノリア

2017-03-07 23:19:21 | デフォ
17:30 夕暮れ時。ちょうど文学館の本館の窓が開いていました。

月曜日は湿度もあって蒸し暑いくらいにかんじでしたが火曜日は一転して冬日に逆戻り。花粉は好調。まったくもって平日はつらいよです。いかがお過ごしでしょうか。

本日は先週土曜日。例によって遅くからお散歩にでかけた時の続きの写真を載せていきます。お時間ありましたらスクロールして頂ければ幸いです。


17:25 くるりん。ハクモクレンの花が顔をだしてなんだか。。おひなさまみたいです。
霧笛橋の下にテッテケしたワイフを追いかけて森のなかまもハクモクレンの木にやってきました。ここはハクモクレンとコブシの木と一緒に並んでいます。ちなみにコブシやハクモクレンなどのモクレン属をマグノリアと呼ぶそうです


毛皮のコートを脱いでみんなノビをしています。のけぞっているのか、うなだれているのかは見る人によって違うでしょう。


ここで何があったとかいうわけでは無いのですが、意識的に霧笛橋のマグノリアに会いに行くのは今年で6年目になります。


西からの夕日が東の地平を赤っぽくしてくれます。桜色で滲んだような曇り空のような背景にバニラアイスのような色をしたハクモクレンが浮き上がってくれます。


17:29 羽田から上昇していくヒコーキ。主翼前縁が輝いているのでコックピットにはオレンジ色の夕日が差し込んでいるんだと思います。


色々な高さの雲が入り混じった空。整然としていないところが好きなんだと思います。

久しぶりなので文学館周辺をテケテケしてみます。常緑樹が覆い茂る場所なので昼でもちょっと暗いのですがなかなか良い場所です。


咲けば鈴なりのアセビの花がとっても思慮深げに思えるくらいの数です。同じような花がいっぱいいるなかで何かの縁でこうして出会うというのも「らしくて」いいなぁと思います。


木漏れ日というにはあまりに弱いのですが、それでも夕暮れの空の拡散光が木々の間からわずかな光を与えてくれます。。夜の梅雨払いに埋もれたヒイラギナンテンの葉が再び光沢を取り戻します。


17:36 火の玉出現です。直線に切り取られた雲は消滅飛行機雲で、その先には最後の西日で輝くヒコーキ雲であります。ヒコーキ雲は時々上空の雲に影を落とすこともあるんですよ。この場合落とすというのも変ですが(笑)


17:41 ワイフが案内するままに外国人墓地方面に向かって歩きます。もれなく夕日が目に飛び込んできます。さっき通ってきた道なのですが。。夫婦なんですねぇ。


うーん。好きな感じの空です。
ケータイやスマホだと当たり前の縦位置。森のなかまは横位置が基本の一般的なカメラを使っているのですがこの時間は空のグラデーションを収めたくなるのでどうしても縦位置が多くなってしまいます。


何にも説明しなければ太陽だと思ってくれるでしょうか。街灯なんですけど。。夕空と街灯の組み合わせ。。最後は負けてしまう綱引きをしているみたいなものですが。。これもなんだか好きです。


富士山見えましたよ。


18:05 丘を下りて元町商店街に出ます。人の作った灯りも時間がくれば夜に飲み込まれますが華やかですよね。


首都高の下にある堀川沿いにあるいていきます。灯りの向こうにそれぞれの生活があるんだと思うと面白いなぁと思います。


ドラゴンボールのフュージョンを思い出します。。


18:13 暗くて全然わからなかったのですが気配がしたので人がいないのを確認してからXENO ES1をパチンとつけてみました。シモクレンが花を咲かしている姿を浮かび上がらせ始めました。


シモクレンを見つけた橋は市場通りという名前でした。車が通らない歩行者用の橋です。ここから中華街に侵入します。


悪いパンダを見つけました。でも。。よく見るとかわいい。。


またもや。。窓の灯りです。最初はなんの影だろうと思っていたのですが。。あっ。。。ズボンですね。昔会社の寮に住んでいた頃を思い出します。


以前みつけてワイフが来たがっていたパクチー専門店パクチージョーズにやってきました。何を注文してもパクチーが入っています(笑)天ぷらもあればピザにカレー、エスニックとなんでもござれのメニューです。
追加のパクチーは300円ですが厨房に向かって「パクパクパクチー」というと叫ぶと無料になるそうですが、声の大きさで量がかわるそうです。

「叫べばよいんですよね?」と森のなかま。
「大きな声でお願いします」とお姉さん。

ぱくぱくぱくちぃー!


既に1/3をワイフが摘んでしまいましたが。。大盛りがきました。合格だったようです(笑)パクチーの味はそれほど濃くはありませんので大量にでてきても全然平気ですが、苦手な方はブスッとした顔つきになるかと思いますので連れて行く相手には注意が必要です。


19:37 日本大通にもコブシが咲き始めていました。完全に予想外でしたが今年初めてマグノリアに会えた1日でした。

それでは!
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気づけば春だらけ♪ | トップ | ポケットの中の動機 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悩ましい~ (風のたより)
2017-03-08 10:22:36
マグノリアって言うんですね
なんとなく悩ましい響きがしますね(笑)
花のイメージにピッタリな気もします
おんなじ日に近くの山散歩をしたのですが、こちらのコブシはまだ蕾でした
やっぱりそちらは速いですね
ノラ、ノーラ、エレノア (森のなかま)
2017-03-08 21:02:13
と関連した女性の名前だったりするようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%A9

花のイメージにぴったりなのが不思議なくらいです。この感覚は人類共通なのでしょうか(笑)

ハナニラが早かったのでマグノリアたちも今年は早いのかな?と思ったのですが自分のブログを見返したところ例年通りくらいのようです。
意外に住宅地でわんさか咲いていたりすることもあるのでアンテナフル回転です(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。