goo

初めて公式ブログをご覧になる方に

 クリエイト速読スクール公式ブログをご覧いただき、ありがとうございます
 
 速読といいますと、目をギョロギョロと動かす運動をしたりして、本当に誰もができるようになるのだろうかという疑問をお持ちの方はいまだに多いです。
 

 しかし、私たちがクリエイトした速読トレーニングは、だいぶ違います。 

 まず速読を成立させるためには、文字・文・文章が読みやすくならなければなりません。そのため、目のギョロギョロよりも、読書は頭を使うことですから、頭の回転を速くしていくトレーニングが主たる柱となっています。   

 本をたくさん読みたいが、際本を手に取ってみると、すぐ飽きてしまう、長く集中できない、読んだことをすぐ忘れてしまうなどという悩みを、スクールを訪れる方々からよく聞きます。 

 速読というよりも、その前、読書に浸(ひた)る前の、本の読みづらさを解決するための組織的トレーニングが、これまでなかったのです。教室のトレーニングは、まず、その初期段階をクリアすることからスタートし、しだいに脳の回転速度をそのひとの限界まで引き上げるというメソッドになっています。

  

 お蔭さまで、汗を流すことを厭わない生徒さんにも恵まれ、スクールからは多くの人材が輩出されています。   

 若いひとには学習能力の向上、仕事盛りの年代には相当な集中力アップ、年輩の方には脳老化の防止という具体的成果をあげています。 

 初めての教材ばかりで、体験レッスンを受けていただかないとわからない内容ですが、90分チャレンジすれば、いますぐに必要なプログラムとご理解いただけるはずです。

 そして、入会後は、当ブログに登場する生徒さんたちの肉声やスコアを参考にしていけば、ご自身をよりよくするための多くのヒントを掬いあげることができるようになっています。


 

 どうぞ、クリエイト速読スクール公式ブログをお役立てください     

 



※「初めての方に」参考になるHPです
 
体験レッスンを受けてみたい方は、こちらに。
 ・クリエイトの本をみてみたい方は、こちらから。
 ・ユーキャンの通信教育こちらです。

 

※「初めての方に」参考になるかもしれないブログです(随時、最新ブログを追加します)
 2007-11-16生徒さんたちの「いま」を」 
 2008-06-09ブログでの表現について
 2009-09-10このブログはどなたが書いていらっしゃるんですか?」 
 ・2012-02-13共有資産
 ・2012-10-21シートを持ったときの姿勢です
 ・2014-12-12スコアがどのように上昇していったのか

 ・2015-10-28「速読」受講料金の比較
 ・2016-07-03瀧本哲史さんの新著『ミライの授業』」 

 ・2017-04-04「情報処理の底力を鍛える」という思想に立った訓練環境となると、
 


           ※クリエイト速読スクールHP                             

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 字数の多い文... 暗記がはやく... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。