goo

シートを持ったときの姿勢です

 新装ホームページでは、「無料体験レッスン案内」を写真つきの流れで説明しています。

 生徒さん役は、教室受講生のMさんに当たって砕けろでお願いしました。

 快諾していただき、スタッフ全員驚きました。

 生徒さんが帰った後に撮影をお願いしたのですが、シートを持ったときの姿勢がスッキリと決まっています。

 こちらのリンク先「写真3になります。

 ポイントは、5です。

 ・両手持ち(片手持ちだと集中しにくくなります
 ・シートは緩まないように両端を持つシートの真ん中を持つとダレてきます 
 ・シートを高く上げない(ふだんの読書の姿勢から遠ざかり、長続きしにくい姿勢になります
 ・背筋を伸ばす(「読書」は、長時間本を読むが基本です。そのための疲れない姿勢です
 
・足を組まない安定感が違ってきます)

 小カッコ内は、そうするための理由・意味です。

 以前、「シートは両手持ちです」というブログを書きました。そちらも参考にしてください。


 ところで、新ホームページで、クリエイトまで道のりがとてもわかりやすくなりました。こんなことができるのかと、初めて見たときは笑えました。

 こちらです。

 「Start」をクリックすると、クリ坊が出てきて案内してくれます。

 ネーミングは、クリエイトのクリ坊、クリックのクリ坊からです     




          

           ※クリエイト速読スクールHP

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ホームページ... 学校の授業が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。