ちゃーママ日誌

ちゃーママの周りに面白いことが一杯!
きょうは何を書きましょうか♪

レアなお土産❣️

2017-09-24 09:27:59 | 日誌


スウェーデンに行かれた方から
お土産をいただきました。

ノーベル賞の時に受賞者の方がよくお土産にされる
金貨の形のチョコレートです。

スウェーデン国内でも販売しているところが少ないとか・・。

ノーベルミュージアムで買われたそうです。

このお土産はなかなかレアでしょう❣️

嬉しくてまだ眺めています。

そのうち賞味しようと思いますが
もったいな〜い💓
という気がして今少し眺めて過ごしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカ

2017-09-15 09:17:49 | 日誌

初めてのハス栽培セットなるものを購入したときに
付いて来た鉢の水のボウフラ予防の為のメダカ。
あまりにもちっちゃくて可愛いので
家の中で飼う事にしました。

やや大きな水槽を決めるまでの仮住まいです。
水のカルキを抜くまでの仮住まい→
小さなプラ鉢→大きなプラボウル

最終的にはガラスの太鼓鉢にする予定だけどなかなか決められません😅

元気に泳いでます。


ちょっとの間のブランデーグラス


小さなプラのアクアリウム用の鉢
直径15センチくらいかな。

直径28センチくらいのプラボウル

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

九州へ

2017-08-14 17:29:05 | 日誌


11日に九州へ、北九州空港に降りる少し前、海面に映る飛行機の影が
まるでサメカイルのようで私の乗っている飛行機を追いかけて泳いでいるように見えました。
面白かったのでパチリ❣️

飛行機に乗るのはあまり好きではないけど
こういう時は楽しい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの投稿

2017-06-21 22:35:23 | 日誌

 

東村山にある 北山公園の 花菖蒲を観に行ってきました。

GOO  ブログは本当に久しぶりで やり方を忘れてしまって

ちょっと編集がうまくなくて・・・

でも綺麗な花菖蒲をみてください。

 

色んな種類の 花菖蒲が広い菖蒲田で満開でした、

 

 

 

 

 

 

北山公園(東村山市)

トトロの森のモデルになったと言われるところのある花菖蒲園です。

駅から少し歩くのですがここにたどり着くと 花菖蒲に見惚れて疲れも忘れます。


 

まるでドレスのようにふんわりと花びらを広げています。

この花は少し変わった形をしています。

「鷹の爪」という名前がついています。

私の好きな花です、 前回来た時位は花が終わっていましたが

今回 まるで鷹が狩りをするときの爪の様な形の花が満開でした。

正福寺

菖蒲園から歩いて5分くらいの所に由緒あるお寺があります。

地蔵堂は国宝となっています。

中には千体に及ぶお地蔵さまが祀られています。

反り返ったかやぶき屋根が印象的です。

年に3回 扉が開かれて 見学ができるそうです。

 

正福寺 鐘楼

 

蓮の蕾がスクっと立っています。

もう間もなく開花ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世界文化遺産 遠賀川水源地ポンプ室

2015-10-23 23:46:54 | 日誌

伊藤伝衛門邸に行く途中 こんな素晴らしいものに出会いました。

 『遠賀川の河口から約10キロにある八幡製鐵所の取水施設です。
 八幡製鐵所第一期拡張工事に伴う工場用水不足を補うため1910年に操業を開始しました。
 明治建築の典型的な煉瓦建造物です。
 動力は蒸気から電気に変わりましたが、現在も稼働中です。」北九州市ホームページより

遠賀川沿いの道のすぐそばで 「あれだよ~、世界文化遺産」と

運転している友達から声をかけられ 写真を撮りました。

少しスピードを落としてくれましたが撮れているかどうか・・

見事シャッターチャンスバッチリで 撮れましたよ~。

この施設も 初めて見ました。

私は福岡県人と言えないくらいものを知らなすぎです(恥ずかしや)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王塚古墳(装飾古墳)

2015-10-23 13:24:47 | 日誌

伊藤伝衛門邸の後 車で少し走って「王塚古墳」というところに行きました。

小さな古墳ですが中には幾何学的な文様、動物や人が壁に

鮮やかに描かれています。

 

実物大の古墳の内部が再現されていました。

 

鮮やかな彩色は 岩石を砕いて作った絵具を使ってあるそうで

今でも鮮やかに残っています。

 

日本にある 装飾古墳の 模型がいくつか展示してありました。

これは高松塚古墳です。

茶色の木の幹のように見えるのは 継ぎ目からしみ込んだ水が

彩色を傷めた跡です。

 

古代人の生活を垣間見ることが出来る素晴らしい遺跡です。

福岡にはこのような古墳があちこちに散らばっているそうで

まだまだ発見されていないものも多く ひょっとしたら

その辺の小高い丘が 古墳かも・・・・(*'▽')

邪馬台国が福岡に・・・という説も これを見たあと

本当かもと 改めて思いました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤毛のアン?

2015-10-22 23:25:39 | 日誌

福岡の伊藤伝衛門邸に行きました。

朝ドラで一躍有名になった 「花子とアン」の一つの舞台 蓮子さんこと

柳原白蓮の再婚相手の石炭王 ”伊藤伝衛門さん”が 白蓮さんと10年間の

結婚生活を送った邸宅です。

 

一度は 某会社の社員寮になっていたということですが 飯塚市が買い取り

修復をしていまは 観光の目玉として公開されています。

ドラマの後はかなり混雑をしたそうですが 今は まぁ ゆっくりと見学でしました。

 

村岡花子と白蓮さんのドラマを思い出させる資料なども展示してありましたが

     ↑ こんなことをしましたよ。

 

 

伝衛門さんのお宅の応接間です。テーブルの上に

白蓮さんとのツーショット写真がおいてあります。美人ですね~~~。



手水鉢ではありません、月を映して楽しむためのものです。

お庭はこれからもっときれいに整備されるとのこと。



白蓮さんのお部屋から一番きれいに庭が見られるようになっています。

この部屋は主の伝衛門さんも白蓮さんの許しなく入ることは許されなかったのですって!

白蓮さんは気位の高い方ですから・・一昔前なら 決して手の届かない雲上人。

大正天皇のいとこにあたるお方ですからね。

 

でもね・・色々言われてるけれど 白蓮さんはとても大切にされてたと思いますよ。

 

 

ちゃーママは元は福岡県人でありながら 初めて訪れた伝衛門邸。

まだまだ知らないところがいっぱいでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配

2015-09-13 13:52:22 | 日誌



シュウメイギク(秋明菊)

可愛いですね、優しいピンク色。

この花を見ると少し気温が高くても秋を感じます。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オーブントースター

2015-08-28 22:50:21 | 日誌


上が買い換えたオーブントースターです。
下はキッチンをリフォームした時に白い外観に惹かれ買った物。
1年ちょっとしか使っていません。
まだ新品のようです。

やはり電機メーカーの物を買うべきでした。

下の魔法瓶のメーカーのものは表示通りに
設定して
パンを焼くと黒焦げになってしまいます。
ずっと付きっ切りで途中でひっくり返さなくては
まともに焼けませんでした。

このタイプのもので今まで何回か使ってきた他のメーカーの物でも
食パンをひっくり返すことなど
やったことがありませんでした。

毎朝のことですからパン焼きのストレスが溜まり
我慢できず買い換えました。

今度の物は焦げることなくこんがりと美味しそうに焼けます。

外観だけで決めたらダメだなぁと反省。
きっと欠陥品だったのでしょう。
メーカーに知らせたほうがよかったかな。

ま、今はストレスなく過ごせています(^-^)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昔に戻ったみたいに!

2015-07-31 08:04:45 | 日誌

昨日(7月30日)横浜に行きました。

今は地下鉄や私鉄各社が乗り入れをしているので

とっても便利になりました。

乗り換えなし直通で行く事ができます。時間も30分近く短縮されました。

 

ワクワクしながら電車で横濱に向かいましたよー( ´ ▽ ` )

30うん年ぶり、友人とデートです。

若い頃夫の転勤でアメリカに住んでいた頃のお友達で

今彼女はオーストラリアに住んでいて里帰り中なのです。

なれない都会に出かけてドキドキ!

30うん年ぶりに会う彼女の事を思ってドキドキ!

 

会った途端に時間があの頃に戻って2人で思わずハグしましたよ。

友人はちっとも変わらずスレンダーで若々しくって素敵でした。

 

お食事しながら30数年の思い出を言葉にして笑い転げたり

懐かしがったり、時の流れを一気にとりもどした感じがしました。

 

お互い今は夫婦だけの生活になっていてリタイヤ後の生活を

楽しんでいます。

 

午後のひとときを思いっきり楽しんで次に会える時に

元気でいよう~ねと約束をしてバイバイしました。

 

本当に友達っていいな、何年会っていなくても連絡し合っていなくても

ギュッと繋がれる時ってあるんです。

 

幸せな時間をありがとう!Eさん!

また会いましょうね( ´ ▽ ` )ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加