斉藤光子diary 斉藤のさいは、「斉」です (^-^)v

エフエム石川アナウンサーをへて、
地元 東北にてフリーアナウンサーに。
お仕事のこと、日々思うこと、更新中!

「斉藤光子」って、どんな声なの?

斉藤光子ボイスサンプルはこちらをクリックしてご試聴ください

キルフェボン

2017年07月15日 | 日々のこと

一口食べると

最高に甘い状態の果物に感心して

その果物にぴったりなクリームとサクサクのタルト生地に出会う。

おいしい。。。



本当に大好きです。

幸せな気持ちになります。



メゾンカイザーのパンも大好きです。

写真はブルーチーズとはちみつ。

クルミも入っていてカリッもちっコリコリっと、とても美味しいです。

労働のあとは特においしく感じますね。

さあ、がんばろう!

この記事をはてなブックマークに追加

やっと読破

2017年07月15日 | 日々のこと
お仕事の帰り、電車の中での楽しみは読書です。

普段はバタバタして、なかなかそんな環境にないので、

移動時間や急にできた待ち時間も、本があれば楽しいものです。

鏑木蓮さんの「白砂(はくしゃ)」

読みかけては時間がなくなり、もう半年?1年?途中になっていました。

そんなわけで、

眉間にシワを寄せて、泣きそうになりながら集中して読んでいたら、

「斉藤光子さんですか?」と話しかけていただきました。

あー!びっくりした。

誰も見ていないと思って油断していると、

こんなこともあるんですね。

声をかけてもらって嬉しかったです(^^)


この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ

2017年06月27日 | Weblog
友人から佐藤錦が届きました。

無理をすると疲れがたまるお年頃。

旬の食べ物から元気をいただいているのを実感します。

ありがたいなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

『マスクと私』

2017年04月06日 | Weblog
アナウンサーになった当初はそんなにマスクは使用していなかった。

エフエム石川に入社し、東北から北陸へお引越し。

環境の変化と緊張の毎日のせいなのか、

ちょうどタイミングだったのか、

石川県にて花粉症発症。

その頃から花粉の飛ぶ春や秋にマスクを携帯するようになった。



しかし、東北に戻り、

フリーランスになって個人経営となり、

さらに喉の調子を気にするようになってから

乾燥した場所、風邪やインフルエンザが流行っている時期の新幹線や電車内、

花粉の時期、

そしてハウスダストアレルギーがあることもわかり掃除の時、

夜眠る時も乾燥を防ぐためにマスクをするようになった。



毎日、清潔に使うために、外出の際は使い捨て。

夜は市販のガーゼタイプを毎日洗って使用。

しかし毎日洗うと、こんなことに…。



(上が、使い捨てマスク。下が普通のガーゼマスクを毎日洗った結果)

ガーゼがどんどん小さくなるのである。

もうこれでは、ほんとに口しか隠れない。

一見、ガスマスクである。

眠る時だけとは言え、これはまずい。

そこで、ネットで検索し、お洒落マスクを手に入れた。



左3枚が外出用。右4枚が眠る時用。特に一番右2枚はなんと保湿マスクである。

マスクがこんなにお洒落になるとは、新入社員だった私に教えてあげたい。



そんなこんなで、毎日選ぶ楽しみがある。

レースがついたり、お花がついたり、ちょっとワクワクする。

司会の前など化粧がつきやすい時だけ、使い捨てを使用したりと

その時々で選択して、

だいぶエコになってきた。

2月あたりから涙が出るようになり4月に入って喉も痛くなってきた。

花粉対策に一役買ってくれそうなマスクたち。ぜひ頑張ってほしい。

そうそう、

もう1ヶ月以上使っているが、特に保湿マスクが肌触りが良くとても気持ちがいい。

そして、お花柄がちょっと恥ずかしくなってきた…。

何でも試してみないとわからないものである。






この記事をはてなブックマークに追加

『カボチャのポタージュ』

2017年03月31日 | Weblog
私は野菜が好きである。

と言いながら、お肉もお魚も好きで、基本的に嫌いな食べ物がない。

小さい頃から唯一苦手だった鮭の皮と千切りキャベツも

新鮮な鮭を焼き、焼きたてを食べれば美味しいし、

キャベツも新鮮なものを切れば美味しい。

大人になって自分で料理をするようになってから、意外なほど簡単に克服した。



野菜が好きなのは、小さい頃からの食生活が影響していると思う。

もう父は亡くなってしまったが、

両親ともに野菜が好きである。

特に母は食卓に野菜がないとソワソワする。

私も、聞かれてもいないのに「もし、人生で野菜か肉だけしか食べられないとしたら…

焼肉は捨てがたいが、やっぱり野菜!」と、時々思う。



そして、私も親になった。

そもそも自分が食べることが好きなのと、素材の味が好きなので

離乳食作りは手間がかかったけれど、好きだった。

茹でた野菜をつぶしても子供の食がすすまない時は、

「たしかに、茹でると野菜が水っぽくなる。自分だったら…蒸した方が美味しい」

作ってみたら、野菜の甘味が出て、味も生きている。

子供は0歳から、つるむらさきも、モロヘイヤも、よく食べ、

1歳では春菊の胡麻和えを好んだ。しぶい。

そして、昨夜は「野菜スープ作ってー」とリクエスト。

ちょうどカボチャとニンジンと玉ねぎと牛乳でポタージュを作っていたので、すぐ出すと

スイスイ飲んで、元気よく「おかわり!」

一緒に笑顔になる。



つねづね、個人的に思っているのだが、

嫌いな食べ物が多い人は、人や周りに対しての好き嫌いも多いような気がする。

こだわりがあると言えば、そうなのだろうが、

1度嫌いと思ってしまうと、見方や考え方が一方的になってしまうのではないだろうか。

我が家では、見た目でイヤ!となっても「1回食べてみる」がルールである。

すると、「あれ?おいしい!」ということも多い。

1度や2度接しただけでは、意外とその良さはわからないのである。

まあ、そういう私も、蜂の子は無理である…。ごめんなさい。




この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災から6年

2017年03月11日 | 日々のこと
地震発生時間の14時46分、家族と一緒に黙祷しました。

あの時のことを思い出すと怖く、つらくなります。



大地震の時、私は仙台の自宅マンションで原稿書きなど翌日の司会の準備をしていました。

携帯電話の緊急地震速報が鳴り、5、6秒でしょうか?時間があり、

入れたばかりの珈琲を流しに置き、犬を抱えて、窓や大きな家具から離れることができました。

揺れは、横揺れからまるで横にぐるぐる回転するように大きく大きく揺れ、

マンション全体がひねられるようにギシギシ鳴り、

立っていられず犬を抱えたままソファに座ったものの、ソファごと動いてゆっくり回転し始めブルブル震えました。

2~3分は揺れていたと思います。長く長く感じました。

幸い、つっぱり棒など家具は全て地震対策していたため、大きな被害はありませんでしたが、

地震で電気、水道、ガスが止まりました。



地震発生直後に、ありがたいことにものすごい数の着信とメールがあり、

応対などをしているうちに充電が切れました。

回線も混雑していたため、家族と連絡をとることができなくなりました。

非常持ち出し袋を用意してあったので、手巻きラジオで情報を聞き、

復旧まで時間がかかりそうだと判断し、その後、夜にむけてろうそくの準備をしました。



この大地震では結婚式はないとは思いましたが、電話がつながらなかったため

翌朝早く、スニーカーをはいて、長い距離を歩いて確認にいきました。

街中は、ビルから壁が剥がれ落ちている箇所が何ヵ所か、

光のページェントで有名な定禅寺通など信号がついていない箇所も何ヵ所かありました。

街中で営業をしていたコンビニやドラッグストアには、

50人や100人の行列ができていて、

私も30分並んでチョコレートやペットボトルのお茶、ウェットティッシュなどを買いました。

通りかかった小学校には、避難している人が大勢いて、

宮城県庁に行ってみると

食堂に600人ほど、入口から廊下や階段にはさらに多くの人達が段ボールをひいて座ったり横になったりしていました。

毛布は一部の人にしか行き渡ってないようでした。

県庁で携帯電話の充電をさせてもらいました。



電気が復旧した13日、

初めて見た津波の被害に言葉を失いました。

あの恐ろしい光景を、

地震発生直後に見ていたら、何もできなかったかもしれません。

何気なく挨拶した近所のおばちゃんから「娘が津波で流されてさ…」と言われたときの、どうしようもない感情。

被害の少なかった私でさえ、忘れてはいけない、でも思い出したくない。と思ってしまう時があります。

沿岸など、被害の大きかった方の悲しみははかりしれません。

あの地震で、暗闇で不安になり、

食材はもちろん、薬を買うにも雪がちらつく中、行列に並んだのを思い出します。



ガスの復旧は4月13日。

それまではIHでお湯を沸かし、

少ないお湯で髪や身体の汚れを流しました。

1ヶ月後にやっとお風呂に入れて垢だらけだったこと、

湯船に浸かって涙を流したことは忘れません。



あれ以来、

当時役立った避難持ち出し袋、十分な食料と水の備蓄はもちろん、

後悔しないよう、自分は自分の出来ることを精一杯すること。

会いたい人にはできるだけすぐ会うこと。

温かい、屋根のある家で眠れること、食事がとれることに感謝すること。

いつも頭に置いています。

もう6年、

まだ6年です。


この記事をはてなブックマークに追加

オレンジスライスジャム♪

2017年03月05日 | 日々のこと
友人から頂いた、とっても綺麗で美味しいオレンジスライスジャム♪

もったいなくて、大切にとっていましたが、バニラアイスに添えて休日のデザートに。

疲れがたまった身体と心にしみる~(*´∀`)

この記事をはてなブックマークに追加

我が家のお雛様

2017年02月26日 | 日々のこと
うっかり忘れていましたが、

慌ててお雛様を飾りました。

このブログには度々登場しているであろう、

起き上がりこぼしのお雛様。

なんと!大学時代、TBCラジオおはようGALをしていた時

取材先でいただいたもの。

我ながら物持ちがいいなあ(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

司会のお仕事

2017年02月25日 | 日々のこと
今日は、司会のお仕事でした。

寒さはあるけれど、青空が広がってとても気持ちのいい日でした。

幸せのお手伝いがしたいと思って頑張りましたが、

こんなに可愛いプレゼントもいただけて、逆に幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます!

プレゼントなんて、なかなかもらえないので、本当に嬉しい。。。

笑顔が溢れる場所はやっぱりいいなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

大雪と白鳥

2017年02月20日 | 日々のこと
久々にたっぷりの雪。

20センチくらい積もったので、

駐車場前の雪をよけただけでこの量。

足が痛いものの、雪をよけないと車が出せないし仕事ができない。

朝からせっせと雪かきをしていたら、日差しが出て来てあつい。



そんな中、

クゥー!クゥー!と鳴き声が聞こえてきて

あっ!と空を見上げたら

白鳥が6羽!

大きい!!

気温が高くなってきたから

移動するのかなあ。

青空に白い大きな白鳥。

とっても綺麗でした。

旅、気を付けてー♪

この記事をはてなブックマークに追加