ババァの小言に耳を貸せ!

ババァである私が日々感じたことや体験したことを綴ります。

何でもティッシュ

2017年06月13日 | Weblog
我が家で絶大の信頼を得ているティッシュ

食べかけのパンや
柿ピーや
お饅頭
なんでもティッシュに乗っける(笑)
皿を出せ!と
誰も言わないので
乾いていて
ティシュで大丈夫そうなものは
ほぼほぼティッシュだ(^_^;)
ティッシュを1枚敷くだけで
大丈夫と言う安心感(笑)
ティッシュは私にとって
最上級のクリーンな物だ。
美味しい物から
汚ちゃない物まで
とにかくなんにでもティッシュを頼るので
消費量はハンパない!
各部屋一箱でなく2箱ずつ置いてある。
しかも2枚取りの癖が・・治らない(^_^;)
世界でも日本のティッシュの消費量は
断トツのトップらしい。
アメリカやヨーロッペはティッシュの値段が
高いそうだ。
一組1円くらい(一箱160組だと160円)
5箱買ったら800円(@_@;)
日本と値段の違いは大きい。
アメリカ価格だったら
2枚取りの癖なんかあっという間に治るだろう(笑)
普段、ティッシュを無駄遣いしているので
せめてもの罪滅ぼしで
古紙リサイクルの分別は
きちんと頑張っている。
古紙とひとくくりではなく
用途別に分別する事が大切だそうだ。
牛乳パックはトイレットペーパー、ティッシュペーパーに
新聞やチラシは新聞、週刊誌の印刷用紙に、
雑誌はダンボール箱や絵本に、
ダンボールは段ボールへリサイクルされる。
なので
新聞・雑誌・段ボール・牛乳パック
その他の雑紙
5つに分ける。
牛乳パック8~10枚で1箱のティッシュになるそうだ。
リサイクルは出すだけではなく
リサイクル品を使う事も大事
循環してこそのリサイクル
と言う事で
我が家で使っているのが
この再生バルブの箱なしティッシュ

いつもストックこんくらい(笑)
近所のドラックストアで5Pで200円ちょっと。
昔はリサイクル品って意外と割高だったけど
安くなったよね。
箱なしで更に
エコの気分も味わえるし(笑)
震災の時みたいにティッシュが消えたり
アメリカみたく高くなっちゃったりしたら
本当に困るから
安心安定でいてね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネガティブ | トップ | 何でも冷凍保存 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL