ババァの小言に耳を貸せ!

ババァである私が日々感じたことや体験したことを綴ります。

有難迷惑だよね。

2019年04月22日 | Weblog

紅谷のクルミっ子の切落としを買いにいった。
ご近所さんがおじいさんの50回忌をするそうで
姉妹だけの身内の集まりと言うので
切落としでもいいかな~~と
御茶請けにしてとお裾分け。
友達が親が入所してる施設に会いに行くと言うので
おひとつどうぞ!とプレゼント。
主人が会社の女の子たちのおやつに持って行きたいというので
いいよ~~とひとつ。
こうやって
私は大量に買ったものを
人にあげる癖がある。
自分の気に入った物が
安くなってたりすると
誰かにプレゼントしてもいいし~~と
必要もないのに5個とか6個とか買ってしまう。
美味しかったお菓子とかお茶とか
使い勝手の良かったエコバックとか
ちょっとオシャレな雑貨とか
いっぱいプレゼントしてきた。
自分が本当にいい!と思った物で
ただ安かったから・・と選んだ訳では無い。
安かったんだけどね(笑)
高い物は買えないから(^_^;)
でもそうやって
自分の趣味を人に押し付けるプレゼントをするのは
プレゼント・ハラスメントと言うそうだ。
人はそれぞれ趣味があるし
欲しくも無い物を
押し付けられて
ありがとう!とお礼まで言い
お返しまで気にしなくてはならない。
それは
ハラスメントに値するらしい。
好かれたい。
感謝されたい
いい気分になりたいって言う自己満足を満たしてるだけの行為だそうだ。
プレゼントをする事で
自分の存在に安心感を得ようとしているだけ。
そう言われると
そうなのかもしれない。
プレゼントする事で自分の立場の優位を狙ってるかも・・
自分に自信ない人だからね(^_^;)
だけど
頂いたりあげたりが好きなのだ。
たまにはこれどうしようって物頂くこともあるし
趣味が合わなくて
捨ててしまう事だってある。
でも、
頂いて嬉しい物もいっぱいある。
お土産でもらうおまんじゅうも
大好きだ。
でもそれが
私があげた押しつけのプレゼントのお返しで
くれているのかもしれないと思うと申し訳なく感じる。
あげたり貰ったりが好きな人にはいいけど
それが苦痛な人だっているはずだ。
でもみんな優しいから
ありがとう~ってもらってくれちゃうし
お返しもくれたりする。
迷惑なのか
私には見分けがつかない。
物が無い時代じゃないし
みんな自分の趣味がちゃんとある。
必要以上のプレゼントはやめるべきなのだと思う。
美味しかったからとか
沢山買ったからとか
使い勝手が良かったからとかは
全部自分の都合だ。
そんな
プレゼントは必要ないのかもしれない。
いくらお返しなんてしないでね。と言っても
はい。そうですか。と貰いっぱなしには出来ないだろう。
私だってお返ししなくちゃと思う。
私はそれが苦にならないけどね(^_^;)
相手にも自分にも負担にならない
丁度いいさじ加減で
プレゼントしたりされたり出来るのが理想だけど
それぞれの計量スプーンは違うからね。
取りあえず私は
何か見つけても
誰かにプレゼントしてもいいからと
必要以上に買う事をやめようと思う。
そこからだな(笑)
とか言いながら
友達の再就職した仕事が立ち仕事だったので
就職祝いのプレゼントに
足つぼのプリントした靴下を買ってしまった。

しかも2セット(^_^;)
もうひと柄、パンダ柄があって売り切れてなかったら
それも買ってた。
この癖を直さなきゃ!!
コメント

PayPayデビュー

2019年04月20日 | Weblog
近所のスーパーは
ポイントカードも無いし
クレジットカードも使えなかったのだが
PayPayが使えるようになった。
なので私もPayPayデビューする事にした。
だけど古い人間なので
いつもおっかなびっくりだ。
私はスマホを信用していない。
支払いの時
ちゃんとアプリが立ち上がるのか?
心配でしょうがない。
レジに並んでる間何度も確認する(笑)
映画のチケットのアプリも
立ち上がらなかったら困るから
いつもQRコードを印刷して持って行く。
アプリが使えなかった事は無いんだけどね(^_^;)
世の中の色んなことが急速に替わり
着いて行くのが難しい。
今更聞けない事
何度聞いても理解できない事
そして理解できないけど使っている物
見切り発車で足元がスカスカ、
危うい事をしている気がしてならない。
でも欲深いから
PayPayのポイントと
クレカのポイントの二重取りが出来る事に目が眩んでいる(笑)
コメント

隣のおじちゃん

2019年04月19日 | Weblog
隣のおじちゃんが入院した。
少し前から腰が痛いと言っていたのだが
どんどん痛みが酷くなり
足がしびれて
とうとう歩けなくなってしまった。
脊柱管狭窄症と診断され
痛み止めで様子を見ている状態だ。
強い痛みどめを使っているせいなのか
ボーっとしている。
表情もうつろになり
動作も怠慢で
会話が上手くかみ合わない事が増え
ボケてしまったように見える。
これは入院性せん妄という状態だそうだ。
極度のストレスで
精神に障害が起こる病気で
高齢者になればなるほど発症する%は高くなるらしい。
今月の初めまで車を運転していたおじちゃんだ。
それが入院したとたん
こんなになってしまうのか?とビックリだ。
痛みや不安などが改善されてくれば
ボケと違い元に戻るそうなのだが
高齢な人は
そのまま認知症に移行してしまう場合もあると言う。
隣のおじちゃんの家は
おばちゃんと2人暮らしで
おじちゃんが認知症になったら
老々介護になってしまうと、
おばちゃんは心配している。
息子さんたちは結婚して
長男は車で40分くらい
二男は車で5分歩いたって15分の所に住んでいる。
でも「どう?」と頻繁に見舞ってくれることは無く
一度お見舞いに来ただけだそうだ。
命に係わる病気でもないので
長男は二男が近くにいるから
二男は長男じゃないからと
お互いにけん制し合っている感じだ。
お嫁さんたちはどっちも
下手に近づいたら大変と息を潜めている。
でも、おばちゃんも足が悪く辛そうなので
代わりに私が何度か病院に着替えなど届けてあげている。
自分の親と違い
責任が無いから
荷物を届けるくらいなら全然いいんだけどね(^_^;)
でも、このまま頼られたらちょっと困るぞって感じもある。
自分の親だけで十分だ(^_^;)
年寄りが入院する事のリスクを
物凄く感じている。
入院したら歩けなくなるとかボケるとか聞いていたけど
目の当たりにして
実家の母の事とか考えてしまった。
そしていつか自分も通る道なのだと思うと
ピンピンコロリ地蔵にお参りに行かなきゃだ(笑)
コメント

ハンターキラー潜航せよ

2019年04月15日 | 映画
ハンターキラー潜航せよを観てきた。

面白かった!
男気祭り胸アツ映画だ。
全ての登場人物が
男気を溢れさせまくる。
ご都合主義な所や突っ込みどころはいっぱいあるけど
映画なんだもん。それでいい!(笑)
色んな矛盾を感じながらも
話の面白さに引き込まれていく。
絶体絶命の瞬間
こうなってほしいと願った事を
男気満載で実行してくれる映画だった。

こっから先はネタバレ満載だから
映画を見るつもりの人は見ない方がいいよ。

潜航せよと言う言葉通り
これは潜水艦の戦闘映画。
ロシア近海で
ロシアの潜水艦を追跡していたアメリカの原子力潜水艦が消息を絶つ。
ペンタゴンでは
事態を把握するべく
攻撃型原潜ハンターキラー「アンカーソー」を捜索に向かわせることになる。
しかしアンカーソーは艦長不在だった。
急遽艦長に任命されたジョー・グラスは
兵学校を出たエリートではなく
実力で登って来たたたき上げの艦長だ。
しかし、たたき上げにありがちな
粗暴でワンマンな奴ではなく
艦長の鏡にしたいくらい
技術・判断力・人柄
全てを兼ね備えたパーフェクトマンだった。
しかし、急に来た艦長とロシア海域での任務に
船員たちの戸惑いと不安は大きい。
連絡を絶った米潜水艦は沈没していた。
そして近くに
内側からの爆発痕跡で沈没しているロシアの原潜艦も発見する。
中には生存者がいた。
救出を反対する乗組員に
彼らの潜水艦が沈没させたわけじゃない。
魚雷ハッチはしまっている。
同じ潜艦乗りとして見捨てるわけにはいかない。と救出命令を出す。
水圧が高く海流の意激しい場所での危険な作業だ。
頭上からは氷河に隠れるようにロシアの潜水艦が
待ってましたと攻撃して来る。
追尾してくるミサイルを沈没していた米潜水艦を盾に上手くかわし
敵の爆破に成功する。
ロシアの潜水艦の生存者は艦長と乗組員数名。
低体温症になっていたが命に別状はなく
捕虜として拘束する。
同時進行で
ロシア内で何かが起きている事を察知したペンタゴンは
ネイビーシールズの特殊部隊を
ロシア海軍基地に送り込む。
精鋭4名がパラシュート降下。
水上ドローンや高性能な機械を使って情報収集。
そこでロシア国防大臣によるクーデターを目撃する。
ロシア原子力潜水艦の沈没で海軍基地に呼び出された
ザカリン大統領は国防大臣により拘束されていた。
国防大臣は
自国の潜水艦を沈め
アメリカの攻撃による物とし
アメリカの潜水艦を撃沈
捜索に来たアンカーソーを攻撃し
アメリカVSロシアの開戦を狙っていた。
その事を知ったペンタゴンは
すぐに応戦態勢に入ろうとするのだが
開戦することは世界を巻き込むことになる。
第3次世界大戦だ。
ザカリン大統領を救出すれば開戦を回避できると
潜入していた特殊部隊と近くにいるジョー・グラス艦長に
救出命令が出る。
特殊部隊がロシア大統領を助け出し
迎えに来るアンカーソーに乗って脱出する。
と言うそんなバナナ~!な作戦だ。
ロシアの海軍基地の中に
潜水艦で侵入できる訳がない。
だけど不可能を可能にする男たちはガンバった。
鍵は
沈没艦から救出した敵の潜水艦の艦長。
潜水艦はアメリカの攻撃で沈没したのではなく
内部からの爆発で沈没した事
そしてクーデターが起きている事
戦争になる事は回避したい事
その事実を話し
ロシア海軍基地への侵入ルートを教えて欲しいと頼む。
クーデターが起きたとはいえ
自国を裏切る決断だった。
ロシア艦長が重い口を開く。
機雷に引っかからず
ソナーに引っかからず
侵入する方法。
大丈夫とわかっていながらも
息をひそめてしまうシーンだ。
地図に載ってない秘密のルート
狭い狭い岩の割れ目のような抜け道
アンカーソーはロシア海軍基地に侵入に成功する。
地上では特殊部隊が頑張っていた。
無線電波を傍受され
存在を疑われ
身を隠していたが
敵が無人確認で乱射した弾が足に当たり
1人負傷して3名で救出しなくてはならくなっていた。
負傷した一人は逃走ルートで
狙撃手として待機することになった。
3名は海から建物内部に侵入しようとすると
ロシア大統領のボディーガードと遭遇する。
彼は大統領が拘束される時に
撃たれて海に投げ込まれたが
岸壁に辿り着いていた。
大統領を救出に行くと知った彼は
侵入ルートの道案内を買って出る。
怪我を治療してもらって元気百倍になり
本来の強さを取戻し
大統領奪還に成功。
しかし彼は大統領を逃がすために
身体を張って砦となり命を落としてしまう。
でも彼の顔は大統領を守れたことで満足顔だった。
そしてロシア大統領・・戦う大統領だった。
特殊部隊と一緒に銃を持ち戦う強い大統領。
しかし追い詰められ1名の特殊部隊員が死亡する。
もう駄目だ~~~と思った時
足の負傷で残った特殊部隊君が
凄腕スナイパーとして敵を狙い撃ち。
大統領と特殊部隊2名は海岸へと辿り着く。
潜水艦の迎えとロシア軍の追手
どっちが早いか?
潜水艦登場!
潜水艦じゃなくて切り離された偵察機みたいなのだったけどね。
海に飛び込む大統領たち。
しかし最後まで残って応戦していた特殊部隊1名が撃たれて死んでしまった。
最後まで生き残ったのは特殊部隊の隊長だった。
偵察機に大統領を押し込むと
自分は負傷して残してきたスナイパー君を救出に向かう。
俺が生きていたら助けに戻ると約束していた。
そしてその約束を果たす。
ここも男気(笑)
大統領は無事に潜水艦に辿り着く。
しかしすぐにロシア戦艦の追尾が始まる。
戦艦VS潜水艦。
大統領はアメリカの潜水艦の中に居る。
ロシアは大統領をアメリカ軍に拘束されたと発表すれば
それも開戦の理由になる。
アメリカの潜水艦の中で大統領が死んだら
死人に口なしだ。
大統領は生きて権限を取戻し
事態収拾しなくてはならないのだ。
しかし
戦艦は圧倒的に有利だ。
アンカーソーはどんどん追いつめられ
なすすべが無くなった。
そこでまたまた奇跡が起こる。
ロシア戦艦の元艦長が
今アンカーソーに居る救出された艦長だった。
艦長として船員を厳しく育て
彼らとは信頼で結ばれていた。
元艦長がロシア戦艦の乗組員に無線で語りかける。
それも一人一人の名前を呼び
自分の存在と本人であることの証明を伝える。
それに応えるように
戦艦は攻撃を止める。
現在の艦長に止めるな!と銃を突きつけられても応じなかった。
ここも男気ポイント(笑)
攻撃で浸水しているアンカーソーは戦艦の前に浮上する。
ロシア戦艦が攻撃を止めたことを知った国防大臣は
基地からミサイルを発射する。
ペンタゴンからは応戦の命令が出る。
しかし、
ミサイルの発射口を開いても
ロシア戦艦は攻撃をしてこない。
ここで攻撃を開始してもいいのか?
基地からのミサイルは近づいてくる。
ジョー・グラス艦長の決断は?
交戦しない!だった。
ミサイルがぶつかると思った瞬間
ロシア戦艦がミサイルを迎撃
アンカーソーを救った。
そして基地の司令室にいる国防大臣を目がけて
ミサイルを発射する!
国防大臣のクーデターは終わった。
ロシアのザカリン大統領が戦艦に命令を出していた。
男たちの熱い思いで
戦争を回避する事が出来た。
ロシア潜水艦の艦長とジョー・グラス艦長は
お互いをたたえあい握手を交わす。
特殊部隊の隊長とスナイパー君も合流
潜水艦はアメリカに向け出発する。
見事なご都合主義でしょ(笑)
そして登場人物すべてがヒーローで
これでもかの熱い男気で
細かい事はまっいいか!と思ってしまう映画なのだ。
こんだけやっておきながら
やり過ぎ感も感じさせないのは
ストーリーの良さなのか
監督の手腕なのか
俳優の演技力なのか
わからないけど
後味すっきりだし
気持ちがいい映画だよ(笑)
コメント (2)

テレビ大好き

2019年04月06日 | Weblog
4月になったので春ドラマが始まる。
だから私は忙しい。
それは
録り貯めていたた冬ドラマを観なくてはならないから!

続くが我慢できないので
シーズン遅れでドラマを見ることにしている。
リアルタイムで見ないから
話題に遅れるけど
ドラマの話をする友達もいないし(^_^;)
でも、イノセンス冤罪弁護士の主題歌
King Gnuの「白日」を知るのが遅くなったのは
ちょっと悔やまれた。
拡声器で歌うバンドみたく思っていたので
いままで
ノーチェックだった。
そんなこともあるけど、
やっぱり、一気に見る方を選ぶ(笑)
CMは飛ばせるし
倍速で見る事だって出来る。
そして続くで1週間我慢することも無い!
只、昔のDVDレコーダーなので320GBと容量が少なく
どんどん消していかないと新しく録画できない問題がある。
頑張って見なくちゃ!
テレビ対応の外付けのHDDも容量の大きいのが安くなってるし
それに変えてもいいかな~と思うんだけど
時々娘がダビングして~と言ってくるから
レコーダーじゃないと焼けないもんね。
両方付ける事は出来るのかしら?
ダビングを頼まれた番組はレコーダーで
どんどん消していく番組はHDDへって可能?
調べてみよう~~!
可能みたい。
出来るんだ~~~!
へぇ~~。
更に詳しく調べなきゃだな。
・・・って私
どんだけテレビっ子なんだ?(^_^;)
コメント (2)

千住博展

2019年04月02日 | 展覧会
母の通院日だったので実家へ
腫れた顔は元に戻り
白内障の術後経過も良好
次は1か月後ね。と言われた。
まだ行かなくちゃいけないんだ(^_^;)
次で最後になるか?
病院の後
実家でお昼ご飯を食べていると
雨が降り出してきた。
朝はバタバタして天気予報みてなかったー。
しかも
出る時晴れてたから薄着だし。
これは夕方までいたら寒くなる・・と思い
2時過ぎには実家を出た。
この時間は電車も空いてるし
座って帰れる。
さぁ寝るぞと思ったら何故か眠くない。
あら珍しい(笑)
起きて電車に揺られていたら思い出した。
そうだ!
そごう美術館で千住博展をやってるんだ。
娘2号が行って良かったから行った方がいいよ!とおすすめされていた。
もうすぐ終わっちゃうはずだ。
まだ早い時間だし
また違う日に出てくるなら
通り道だから寄って行こう~~~!
と言う事で横浜駅下車

世界遺産・高野山金剛峯寺の大主殿に襖絵を奉納する事になり
奉納前に巡回展をしている。
奉納の絵以外にも
初期から現在までの作品30点ほど展示されて
見ごたえがある。
瀧図も断崖図も
どにかく迫力満点だ。
千住博展
奉納の襖絵は
1000年残るように
1000年前の作品が現存してるのと同じ材料で書いたそうだ。
天然の岩絵の具と胡粉を使っている。
胡粉は貝殻で作った白い顔料だ。
最近は胡粉ネイルが流行っているね。
和紙をくしゃくしゃにして
くしゃくしゃと言っても
頭の中で形を思い浮かべて形作ったくしゃくしゃ。
それを丁寧に伸ばして絵の具を塗ると断崖の岩肌が出来上がる。
瀧図は
岩絵の具の焼群青(ブルーグレー)で下地を作り
滝を描く部分に水をたっぷりと塗り
上から白い胡粉を流し落とす。
それが滝の筋になり
水面や飛沫を筆やエアブラシで描き足していた。
それは本当に計算された偶然の産物って感じ。
静かで力強くて見惚れてしまう。
蛍光塗料で滝を描き
ブラックライトで光らせる神秘的な作品もあった。
これは写真OKだったので

製作過程のビデオもあり
それを観た後にもう一度作品を見に戻ったり
じっくりゆっくり出来た。
千住博さんはニューヨークのアトリエを拠点に制作しているそうで
高野山金剛峯寺に奉納する襖絵も
ニューヨークで描いたそうだ。
何か不思議な感じ(笑)
ぶらり途中下車の美術館
大満足(^O^)
コメント (2)

カウントダウン

2019年03月29日 | Weblog
新元号が発表されるまであと数日。
平成が終わるまであと1か月ほど。
平成の終わりはイベント感満載で
平成最後の○○で溢れている。
昭和の終わりは
天皇陛下の病状のニュースで
全てが自粛だった。
新しい元号に変わるんだな。とは思いながらも
心待ちにする事ではなかった。

歴史の詳しい事は分らないけど
天皇制が現在まで続いていると言うのは
奇跡に近い事なのだと言われている。
125代、2700年にわたって
同じ王家の血統を引く者が継承してきたと考えると
凄い事だ。
血筋が途絶えないって
簡単な事じゃないと思う。
まず子供。
みんな子供がいたから継承出来たんだよね。
そして
権力者と争わず共存する処世術を身につけ
天照大御神の末裔って
特別枠で
生き抜いて来た。
なんて
詳しい事はわからないけどね(^_^;)
私が知る天皇陛下は
優しいおじいちゃんだ。
2009年にNHKが行った世論調査で
「天皇が象徴としての役割を果たしていると思いますか」との質問に、
「十分に果たしている」「ある程度果たしている」が合わせて85.2%だったそうだ。
天皇陛下は
「国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を持ち。全身全霊をもって象徴の務めを果たしていく」
と常々おっしゃっていた。
象徴って何とでもなる曖昧な言葉だよね。
その何だか分らない物にさえ全身全霊で取り組む姿。
高齢な事も伴ってだけど
神々しくさえ感じた。
漠然と象徴=日本人の有るべき姿(良心)みたいな事だとは思ってる(^_^;)
いい人キャンペーンをずーっと続けて来た感じだよね。
疲れただろうな~~。
でもね。
天皇陛下のいる日本
私は好きだよ!
浩宮さまも頑張ってね。
浩宮さまの思い描く象徴が
日本の世界の人に伝わりますように。
良き日本の天皇陛下になってください。
コメント (2)

樹木希林展@渋谷西武

2019年03月28日 | 展覧会
樹木希林「遊びせんとや生まれけむ展」に行ってきた。

遊びせんとや生まれけむって何?と思ってググったら
平安時代末期に、今様の流行歌を集めた「梁塵秘抄」(りょうじんひしょう)に
遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。
と言う歌があるそうだ。
意味は
遊びをしようとして生まれてきたのであろうか。
あるいは、戯(たわむ)れをしようとして生まれてきたのであろうか。
無邪気に遊んでいる子供のはしゃぐ声を聞くと、
大人である私の身体までもが、それにつられて自然と動き出してしまいそうだ。
となるそうだ。
NHKの大河ドラマ「平清盛」のテーマでも使われ
激動の平安末期に、子どもが遊び戯れるように夢中になって生きる清盛に重ねたらしい。
と言う事で
「みんな遊ぶために生まれてきたのよ!楽しみなさい展」
こう解釈する事にした(笑)
平日なのにとっても混んでいた。
中に入っても
なかなか進まない。
最初が希林さんの言葉で
今まで発信してきた言葉の抜粋がパネルに張られて
細い通路両サイドにズラリ。
進まないから取りあえず読む。
画家を目指す少年が先生に
自分は絵でお金を稼げるようになるか聞いたら
みんな嫌な事を仕事にしてお金を稼いでいるのに
好きな事をしてお金を稼ごうなんて・・おこがましい。
と言われたと言う話があり
好きな事をするんだから
お金が稼げなくてもしょうがない!と思えば
気が楽になるかも・・って思った(笑)
言葉のパネルを抜けると
映画の写真や若いころの写真
映画や授賞式で着た衣装
自宅の写真や私物
盛りだくさんにあるんだけど
とにかく混んでて
全ての作品が写真OKなので
余計にノロノロ
私も撮りたいから
順番待ちするし(笑)
でも容量悪いから
なかなか順番回ってこない(^_^;)
それの繰り返しで
疲れちゃったよ。
写真OKは嬉しいけど
全部じゃなくてここだけOKとかの方が良かったかも。
撮らなきゃ損みたいに撮って来たけど
後で見たら
酷い出来だったし(笑)
そんな私にピッタリの言葉



内田一家
やっぱりただ者じゃない!(笑)

映画「モリのいる場所」の衣装
刺し子のワンピース

オシャレな自宅の写真
この写真は
西武のHPからもらってきた。
アンティークで素敵
受賞したトロフィーを電気スタンドにしてあった。

3個あったから
3回受賞したのかな?(笑)

孫たちの落書きもスタンドにしてあった。

希林さんはこんな字を書くんだね。
イラストも上手

愛車はトヨタのオリジン(Origin)
オリジンは2000年11月にトヨタ自動車生産累計1億台達成の記念で1000台限定で作られた車
ウィキペディアによると
実際には1,027台とも1,071台とも言われ正確な販売台数は不明。とあった。
レトロで可愛い車。

とにかく同年代から上のマダムたちがいっぱいで
何だかとってもくたびれた。
欲を出して写真をいっぱい撮ろうとしたせいだな(^_^;)
コメント (2)

体組成計

2019年03月25日 | Weblog
1月の半ばに24時間風呂の機械が壊れて
2回入ったら水を交換するようになったので
節約だ~~~と
お風呂の水を洗濯に使う事にした。
洗濯機に風呂用の給水ホースが付いてたはずなんだけど行方不明。
仕方なくバケツで洗濯機に運んでいた。
だけどドラム式なのでバケツでは水を入れにくい。
それでも
周りをビチョビチョにしながら
節約だ~~~!とやっていたのだが
洗濯機の傍に置いてあった体重計が
度重なるビチョビチョの刑によって
うんともすんとも言わなくなった。
ちゃんと横に避ければよかったんだけどね(^_^;)
それから大探しをして
洗濯機の給水ホースは発見した。

だから今はビチョビチョにはならない。
こまめに体重を測っていたわけでもないし
別に無くても困るもんじゃないし・・と
体重計無しのままだったんだけど
体重がものすごく増えていそうで
段々と不安になって来た。
2月に同級生との久しぶりの飲み会があって
「太った?」と言われ
酔っぱらった男子からは
「お前限界だぞ。今なら戻れるけど
これ以上太ったらデブ道一直線だぞ」と説教された。
「お前もな」と言っといたけどね(^_^;)
体重計が壊れた時点では
年末年始の暴食で
2キロくらいは増えていた。
そんなに人相が変わるほどは太っていない。
これくらいなら春までには何とかなる。と思っていたのだが
何とかしてはいなかった。
増量ingしてるのかも・・・。
やっぱり体重計買おうかな~~と
スーパーに行くと家電売り場を覗いていた。
そんな時
昨年末に亡くなった叔父の香典返しのカタログギフトから

まだ申込みのハガキが届いてません。
申し込みが無いと
こちらで選んだ商品をお届けします。のハガキが届いた。
カタログギフトは
いつも何をもらおうか悩み過ぎて
期限内に申し込んだことが無い。
今までは期限が過ぎてもこんなハガキ来たことなかった。
慌ててカタログを取り出し
パラパラすると
体重計があった。
よし!これだ!

タニタの体組成計
さっそく乗ったら
体重はプラス1.6キロだった。
と言う事は
年末年始の増量をプラスすると
3.6キロ増えたことになる。
これを減らすのは大変かも・・・(^_^;)
でもね
体内年齢っのがあるんだけど
52才で5才若かった(笑)
でもでもでもね
旦那も52歳で10才も若かった。
そして思った。
誰でも52才(^_^;)
これを信じちゃいけない(笑)
さぁ~~~~ダイエットだ~~~~~~~~!
コメント (2)

マイ・ウェィ

2019年03月19日 | Weblog
内田裕也死んじゃったね。
ちょっと前に
樹木希林のオマケの話のように
ちらりとテレビで見た内田裕也の事を書いたら
その観たシーンが
テレビで何度も流れ
何か不思議な気分だった。
そしてはるか昔の記憶がよみがえった。
多分高校生とかそんくらい。
やっぱり夜更かしをしていて
ロックンロールのライブ放送されているテレビを
なんとなく観ていた。
黒い革ジャンの人たちが歌っているな~~くらいの感じで
ラジオのように聞き流していた。
そしたら
勝新太郎がワイングラスを片手に
マイウェイを歌いはじめた。
♪今~裕也は旅に出る・・・と内田裕也に向けて歌われていた。
信じたこの道を裕也よ行きなさい
すべては心の決めた~マイウェイ♪
ちょっと適当だけど
裕也が練り込まれたマイウェイで
それはいつまで続くの?ってくらい長かった。
内田裕也は終始、恐縮した顔で
私は勝新すご~~~い!って思った(笑)
勝新の言葉通り
心の決めたままに生きたんだね。
ロックンロール人生まっとうおめでとう!

追記:いろいろ調べてみたら
   偶然に観たのではなく
   当時私は沢田研二の大ファンで
   ジュリーが出るからとスタンばって見たのだろうと推測される。
   ジュリーの事は忘れても勝新のマイウェイは覚えていたんだね(笑)
コメント (2)

小銭入れ

2019年03月14日 | Weblog
面白い小銭入れを見つけた。

私は小銭入れを持って歩く習慣は無い。
でもこの小銭入れを見つけた時
持って歩きたいと思った。
チャックをあけて小銭を出すのが楽しそうな気がした(笑)

気がするでしょ!
この小銭入れは
バッグやお財布の製作時に出たハギレを利用して
修行中の職人が製作している物で
わけあり商品になっている。
でもキチンと縫ってあったし
訳は感じなかった。
価格も1378円と手ごろ。
後は実際使ってみて使いやすいかどうか。
今の感じは
ちょっとお金が出しにくい。
でもコインが整列するから
幾ら入ってるか一目瞭然で見つけやすい。
小銭入れは持ったことが無いから
使い勝手の基準が分らない。
小さい小銭入れの出し入れは
どれもこんなもんなのかもしれない。
どーなんだろう?
でも
面白さはあるよね(笑)
コメント (6)

いつも心に樹木希林

2019年03月13日 | Weblog
時間潰しに入った本屋で見つけて
表紙が気に入って
家に連れて帰って来た本。

おごらず、
人と比べず
面白がって
平気に生きればいい
凄い言葉だな~と思った。
この本は
樹木希林が過去に描いたエッセイやコラム
インタビュー記事や対談
彼女について誰かが語った記事
そして
亡くなった後にゆかりの人が寄せたコメント
これらがごちゃっと詰め込まれている。
久世光彦氏との対談は面白かった。
私はその時代を知っている
夢中になってテレビを見て
次の日学校で語りマネをしていたのだ。
悠木千帆や浜さんを寺内きんを金田さんを
樹木希林とイコールで結ぶことが出来る。
その頃彼女が何を思っていたのか
ちょっとだけ知る事が出来た。
彼女だって
最初から
面白がって平気に生きた訳では無いだろう。
平気になるまでには
色んな気を通ってきた来たはずだ。
凄い馬力のブルトーザーで通ったから
平らになったのだろうと思っていたけど
平らじゃなくてもいいのよ~~と
デコボコを気にしなくなったようだ。
それが面白がる事だ。
デコボコに水を溜めて
空を映し
月を映し
誰かを落としたり
自分が落ちたり
そうやって遊んで気にならなくなる事が平気。
落ちた時は落ちた平気を楽しめばいい気がしてきた。
そんなに単純にはいかないだろうけどね(^_^;)
でも彼女の言葉には
気持ちを軽くする魔法が掛けられていた。
しかし、実際に
樹木希林がそばに居たら
友達にはなれないと思う。
私は打たれ弱い(笑)
いつも言い訳を考えてる卑怯者なので
直球の球を投げる人は苦手だ(^_^;)
全てを見透かされていると思うと
逃げ出したくなる。
でも友達その4くらいで
同じテーブルの端っこに座る関係くらいにはなりたい(笑)
YOUの寄せたコメントで
樹木希林を
可愛らしい邪悪に溢れていると表現していて
私も邪悪を可愛らしいに昇華させれるババァになりたいな~と思った。
 
何時だったか夜更かしをしていた時に
内田裕也が車いすでステージに出てきて歌う番組を観た。
カウントダウンフェスみたいな番組だったと思うのだけど
そう言えば内田裕也の歌って聞いたことないかも・・と観てると
朝日のあたる家を歌った。
上手かった!
初めて内田裕也をカッコイイと思った。
変なロックンロールおじさんじゃなかった(笑)
コメント (2)

タンスの肥やしにしないために

2019年03月12日 | Weblog
冬物セールで買った洋服は
ことごとく失敗(^_^;)
通販は難しいね。
何度も失敗してるのに学習能力無し(笑)
好きなブランドだし
洋服自体は可愛いんだけど
どの服も全部・・デブに見える(笑)
これ本当にモデルさんが着てる服?って疑っちゃうくらい
私が着ると違う服(^_^;)
・・私に問題がある?多分ね(笑)
セールで安かったけど
タンスの肥やしになっちゃうのはもったいない。
だから、どうやったらその服を着れるようになるか
いろいろ考えた。
ベルトをしたり
後ろ前に着てみたり
折り曲げてみたりして
落とし所を探りまくる。

この裏ボアのキルティングジャケットは
痩せてる子がふんわり着ると可愛いんだろうけど
私が着ると肉襦袢を着たように
ムキーッてなる(^_^;)
試行錯誤した結果
裏っかえしてタグとか全部外して

ボアを表にして着る事にした。
ムキーッて見えるのは変わらないけど
ボアだから太って見えるのよ!って開き直れる(笑)
リバーシブルにそうゆうのよくあるし
リバーシブルの服なのよって顔して着れば大丈夫。

そしてこのワンピース

普通に着れると思ったのだが
オーバーサイズのブカブカで
生地がしっかりしているので
ボリュームが出過ぎて何か変。
これはパジャマ行きって事にしたんだけど
どうせパジャマなら・・ちょっといじってみよう~と
後ろの長かった部分をちょん切って同じ長さに。

更に襟も外してみた。
襟が無い方が可愛いかも・・!

胸周りのボリューム感はベストで隠して

こんな感じなら着れるかも・・。
ちゃんとお店に行って試着して買えば
こんなことしなくてもいいんだよね~~(^_^;)
って事でユニクロで似た様なのを見つけて
試着して買ってきた

3990円が1000円引きの2990円。
肩が落ちないからスッキリ見える。
でも7分袖だし生地は薄いから
出番はもう少し先かな?(笑)
コメント (2)

あきらめて!

2019年03月11日 | Weblog
ちょこっと困っている事がある。
それは
娘の同級生のお母さんからの電話。
彼女とは道で会ったらちょっとした立ち話をする程度の関係だ。
お茶したことも
ランチしたことも無い。
突然の電話の内容は
スポーツクラブに一緒に通わない?とオススメの電話だった。
無料体験があるんだけどどう?
今ならスポーツウエアが貰えるの
入会しなくても貰えるから行かない?
・・・・・・行かない。
とちゃんと断れば良かったんだけど
その時ちょうど捻挫してたから
「捻挫して運動できない」を理由に断った。
そしたら1か月後にまた電話が掛かってきた。
捻挫治った?
無料体験どお?
今ならスパバックが貰えるの。
ちゃんと行かない。と言えば良かったんだけど
ちょうど母が白内障の手術で実家通いしていたから
それを理由に断った。
そしたら昨日また電話が掛かってきた。
無料体験どお?
今ならスポーツバックが貰えるの。
・・・欲しくないし(^_^;)
こりゃちゃんと断らないとダメだと思って
入るつもりはないって断った。
でも彼女は
体験なんだから入らなくてもいいのよ。
合う合わないもあるし
どんなもんか見に来ない?
体を動かすと気持ちいいわよ!
また連絡するわね。と電話を切った(^_^;)
何でこんなに必死に誘うんでしょう?
会員にも友たち紹介ノルマとかあるのかしら?
だったらなお更そんなところ入れない。
全ては、最初にちゃんと断らなかった私が悪いんだよね。
身体を動かすことの素晴らしさを
滔々と話すもんだから
随分と長く聞いてしまって
断り辛かったんだよね。
あきらめてくれるかな?
しっかり断れない自分が情けない(T_T)
コメント (3)

グリーン・ブック

2019年03月10日 | 映画
またまた映画の話になってしまうのだが
グリーンブックを観てきた。
アカデミー賞を取った映画だ。
黒人ピアニスト、ドクター・シャーリーの
南部アメリカツアーに
運転手兼用心棒をすることになったイタリア系白人の男トニー
二人で旅をする中で
互いを理解し認め合うようになっていく話だ。
なんでこの物語の題名がグリーンブックなのか?
グリーンブックの名前からすると
植物の育て方みたいな本を連想するが
グリーン・ブックは
自動車で旅行をする黒人の為のガイドブックだった。
差別の酷かった時代
黒人が自動車で旅行するのは大変な事だった。
黒人が入れるレストラン・ホテル・トイレ・ガソリンスタンド
それらが書いてある。
ちなみにグリーンは人の名前で緑の事ではない。
ヴィクター・H・グリーンと言う郵便局員が作ったそうだ。
トニーはこの本を
シャーリーの事務所のマネージャーに渡され出発する。
トニーはこの仕事をお金の為に受けたが
黒人が嫌いだった。
彼も差別する側の人間だった。
しかし
天才ピアニストと言われホールを満席にし喝采を浴びる彼でも
ステージを降りると
黒人として酷い扱いを受け
強い孤独と一人で戦っているシャーリーの苦しみを知り
彼の理解者になっていく。
そしてそれはシャーリーも同じ
がさつで粗暴なトニーだが
根は悪人ではなく
家族を大切に思う姿に
雇用関係だけではない友情を感じ始める。
差別の酷いホテルでの公演をキャンセルして
二人で黒人バーへ行って
シャーリーがノリノリでピアノを弾くシーンがあるのだけど
かたくなに
スタンウエイのピアノしか弾かないと言ってたのに
オンボロピアノを弾いているシャーリーが一番楽しそうだった(笑)
シャーリーの中でも何かが変わったんだろうな~~と思わせるシーンだ。
良い映画だった。
アカデミー賞とったんだから
そりゃそうだ(笑)
この映画は実話だった。
最後に本物のシャリ―とトニーのその後が
テロップで流れて
2013年まで生きてたとあった。
死ぬまでずーっと仲良しだったみたいだ。
良かった×良かった!
映画の中では
シャーリーはカーネギーホールの上に住んでいる事になってたんだけど
それも本当なのかな?
カーネギーホールに住めるんだ!ってビックリしたんだけど(^_^;)
コメント (2)