ババァの小言に耳を貸せ!

ババァである私が日々感じたことや体験したことを綴ります。

娘2号の誕プレ

2018年05月28日 | Weblog
もう1月も前になるのだが
娘2号の誕生日だった。
今年は「腕時計」が欲しいとリクエストがあった。
一緒にお店に見に行ったりしたのだけど
なかなか決まらずに
「もうお母さんに任せるから
お母さんが良いと思ったのをちょうだい」と丸投げされていた。
一緒に店を見て回っていたので
だいたい欲しい物の感じは把握している。
娘2号は
存在感のあまりない小ぶりの腕時計を欲しがっていた。
今使っている時計が7年くらい前の
ズッカのSAVONで

シリコンベルトが緩くなってきていた。
この時計の本来の持ち主は私なのだが
文字盤が小さくて何時なのか理解するのに時間がかかるので
出番が少なく
いつのまにか娘2号の腕に常駐するようになった(笑)
これの代わりが欲しいと言う希望だ。
これから夏が来るし
白い時計がいいな~~と思って
ニクソン

ベビーG

はどうかな~~と思ったのだが
文字盤は25ミリ以下を希望なので
ちょっと大きい。
シチズンのレグノ
ステンレスベルトで小ぶり

青い文字が涼しげ可愛いと思ったのだが
ベルトが自分で調節出来ないタイプで
時計屋さんに持ち込んで合わせてもらうのを面倒がって
結局その辺に放置・・パターンになりそう。
値段も手ごろでソーラー電池も魅力的なんだけどね。
あーだこーだと悩んで
最終的に選んだのが
フルラのこれ

お値段も手ごろで
25ミリ以下の条件も満たしている。
可愛いけど自己主張は控えめ
フルラはイタリアのブランドなのだけど
時計はシチズンと提携しているそうなので
シチズンが作ってるなら
買ってすぐ壊れちゃうこともないだろうと思った。
1か月遅れで
昨日渡したら
娘2号も可愛い~~~と喜んでくれた。
ガンガン使ってね!
毎年のことながら誕プレを選ぶのは大変!
ところで
子供の誕プレって何歳まであげるのかしら?(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「KYO-MEIワンマンライブ」~情景泥棒ファイナル~@Zepp DiverCity Tokyo

2018年05月23日 | 音楽
ブログってサボると一気に気持ちが
「やめちゃおうかな~~」って方向に傾く。
そんでもせっかくここまで
10年以上も書いて来たんだし・・
自分の記録だもんな~~と思って
「もうちょっと続けるか~」ってなる。
ずっとその繰り返しなのだけど
再開のきっかけは
バックホーンのライブが多い。
ライブレポ書かなきゃ!ってね(笑)
今回もライブレポ。
楽しみにしてるよって言ってくれる人が
3人くらいいるから頑張る(笑)

THE BACK HORN 20th Anniversary
「KYO-MEIワンマンライブ」~情景泥棒ファイナル~
@Zepp DiverCity Tokyo
良かった!
舟さん発案の
花道もどき?
凸凹?
呼び名は分んないけど
客席に突き出した2か所のステージ
より客席に近く
おさわりOKの感じがgood(笑)
普段最前行かない人も
最前気分でメンバーが見れたみたいだし。
私はいつもの2階シルバーシートだから関係ないけどね。
2階でも立つ人が多いから
自分も立たないとステージが見れない。
でも自分の後ろの人が立たない人だと
自分が立ったら悪いかな?って思うから
立つか座るか悩む。
でも座るとステージがまるっきり見えなくて
結局立ってしまった。
後ろの人ごめんなさいm(__)m
座って見ていた最初の方は
ステージで何が起こっているのか全然わからず
がんじがらめ・・とかガン見したかったんだけどね(^_^;)
山さんはオシャレ王子になっていた(笑)
裾?袖?がヒラヒラとした黒いブラウス
「ねぇ~お兄ちゃん、遊ぼ~」って
小さい子が5人くらいで引っ張り続けたような感じのビロビロ(笑)
舟さんの白いロンTも裾が引っ張られた感じのだけど
こっちは子供が一人(笑)
栄純は髪の毛がサラサラでキューティクルもキラキラ(笑)
マツの髪の毛はボリューミーでボワボワだった。
9ミリのタクロウ君に対抗してる?(笑)
イヤモニのコードが気になるのか首の後ろに手をしょっちゅう回していた。
MCの時は、靴下を履き直しながら喋って
舟さんに怒られてたね(^_^;)
旅立つ発言も何か変だったよね(笑)
ここは旅立つじゃなくて出発だと思うよ!
情景泥棒のジャケイラストの話も
面白かった。
山さんに
あっちの世界にいっちゃった人にされてたし(笑)
確かにあのイラストは何かを狙って書いたとしても
凄い世界観だよね。

ライブは
皆が楽しそうだった!
観客との一体感も半端ないし
煽って煽られて
マツじゃないけど
皆で
アナザーワールドにトリップした感じ。
刃のオーオーの光景は
いつみても鳥肌モノだし
その中心に立つ山さんの姿は神々しいくらいだった。
長く閉ざされていた岩屋の祠が開く
その瞬間を歓喜する民の気分(笑)
ライブは楽しいのだけど
最近ちょっと悩みがある。
バックホーンの曲は転調が多い
曲がコロコロ変わっていく
それについて行けないのだ。
どう乗ればいいのか
まったくわからなくなって
結局棒立ちになってしまう。
リズム感が無い+老化の
2つが原因なのはわかってるんだけどね(^_^;)
手拍子だったり拳挙げたり
オーオー言ったり
複雑なのにはついて行けないよ~~~。
武道館ライブの発表もあり
20周年イヤーにワクワク
山さんは
「もっと祝ってくれー!」
まだ祝われ足りないと叫んでいたね(笑)
祝ってやるから
凄いの魅せてね!
THE BACK HORN
20周年イヤーを突き進め~~~~!

まずロフトチケット当たりますように!

セットリスト

がんじがらめ
ラフレシア
幾千光年の孤独
赤眼の路上

雷電
墓石フィーバー
情景泥棒
時空オデッセイ
光の螺旋
桜雪
奇跡
儚き獣たち
導火線

コバルトブルー
running away

閃光
グローリア
サイレン
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビのボリュームは小さく

2018年04月05日 | Weblog
そろそろ窓を開ける季節だ。
今日は寒いけど(笑)
窓を開けるとテレビが聞こえなくなる。
そんなにうるさい場所に住んでいる訳では無いのだが
テレビは道路側の部屋に置いてあるので
車が通ると
ボソボソ喋る俳優さんの声が
「・・・・・」
聞こえなくなるのだ。
お隣の保育園でお遊戯が始まると
更に聞こえなくなる。
かといってテレビのボリュウームを上げすぎると
外に漏れてしまう気がする。
ここのオバサン
朝からずーっとテレビ観てる。
と思われるんジャマイカ?(^_^;)
それが事実だとしても
やっぱりテレビは密かに観たい(笑)
イヤホンは3メートルでは足りなくて5メートルないと
イスに座って見れない。
でも100円均一には3メートルのイヤホンしか売ってなくて
3メートルのイヤホンで
床に体育座りするしかない(笑)
夜は窓も雨戸も閉めるので静かだから
イヤホンは必要ない。
外して引き出しにしまうと
次の日はこんがらがっている。
それを解くのも面倒くさい。
ワイヤレスのイヤホンでも買うか?と思って調べると
ブルートゥルース接続のイヤホンだと
テレビにはブルートゥースの受信機能しかないらしく
送信機を買わなくちゃダメなようだった。
送信機の説明を読んでいて気が付いた
送信機さえ買えば
ブルートゥースのスピーカーに飛ばせるのだ。
スピーカーで耳元で聞けばいいのだ!!
スピーカーは持っている。→ポチッ
よし!
ブルートゥースの送信機だけ買おう。

と買ってみた。
2500円くらいだった。
どれどれ繋いでみるか・・・と思って
スピーカーを探したのだが
見当たらない。
2つあったはずなのに・・・。
どうやら娘たちが実家を出る時に持って行ったようだ。
それぞれ娘1号と2号の物なので
持って行く事に何の問題も無いのだが・・・
受信するものが無い(T_T)
買わないとダメか?
やっぱりイヤホンよりスピーカーの方がいいよね。
ずっと耳に入れてるって疲れるもんね。
という事でポチッた。

テレビのスピーカーで使うんだから
防水はいらないだろうと
ケチって安いのにした(^_^;)
でも今考えると1000円ケチらずに
防水にしとけば
あーよかった!って思う事があったかも・・・。
今更なのだが・・・
ケチって難儀な性分だわ(笑)
ジャジャーーンと繋いでみた。
いいじゃん!
ちゃんとスピーカーから聞こえてくる。
これでこれからの季節のテレビ対策が出来た!
夜中のテレビも
気兼ねなく見れるぞ!
でも送信機もスピーカーも
充電が必要と言うのが面倒くさい。
毎日充電する物がどんどん増えている。
USBだけのコンセントタップって無いかしら?

あった。
でも3つじゃなくて
6個くらい欲しい!
こんどゆっくり探してみよう~~~~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらよっ!

2018年04月04日 | Weblog
お昼ごはんに何もなかったので
戸棚の中をゴソゴソしたら

大分前にコストコで買った
Rosti3袋入りの1個が残っていた。
Rostiってロスティって読んでいいのか?
oの上の点々は気にしなくてもいい?(笑)
調べたら大丈夫そう→ロスティ
賞味期限もわずかだったので
今日のお昼はコレ!
フライパンでカリカリに焼くだけ
片面がカリカリに焼けたので
アラヨっとやったら
あらよ~~~~~となった(^_^;)

主婦歴35年
まだまだだわ(笑)
まぁひとり分じゃかなり量が多かったから
神様が減らしてくれたってことで(笑)
レンジも汚かったから
掃除しろも言ってるね(^_^;)
掃除するさ!
食べてからだけど。
目玉焼きをプラスして
出来上がり!

カロリー高そう~~(笑)
さっ掃除掃除!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの基準はラの音♪

2018年04月02日 | 
映画を観に行って
上映時間まで少し時間があったから
本屋さんで時間つぶし。
読めるようになっているファッション誌を
片っ端からパラパラ
最近お気に入りの雑誌は

ララビギン
ボーイズライクで
ちょっと切り口が面白い。
小さいサイズなので持ち運びにもいい。
買おうかな~と思ったので
深くは読まないでパラ見。
他になんか面白そうなのないかな~~とウロウロしていたら
「羊と鋼の森」という本が
目立つところに平積みされていた。
2016年本屋大賞受賞とあり
ハードカバーに文庫本
漫画にもなっていた。
そして
映画化もされるようだ。
だから平積みでコーナーがあるんだろう。
文庫本を手に取り
冒頭部分を読んでみる。
文体は読みやすかった。
状況や気持ちを例える表現が
自分に気持ちよかった。
ピアノの調律師を目指す青年の話だ。
小説の方がいいんだろうけど
もう何年も小説を読んでいない。
すっかりと漫画に慣れ親しんでいる私なので
買うなら漫画かな~~と
漫画を手に取ると「上巻」となっていた。
周りを見渡しても下巻が無い。
まだ発売されていないようだ。
待たなくちゃいけないんだ。
じゃぁ本で読んだほうがいいかな・・。
という事で
自分の為に買うのはどんくらいぶりだろう?の
文庫本を買う事にした。

そして最初に買おうと思っていた
ララビギンの事はすっかり忘れていた。
こっちはまたの機会ね。
覚えていたらの話だけど・・(笑)
本はあっという間に読めてしまった。
たんたんと進んでいくし
まどろっこしい展開もない。
登場人物も少ない。
久しぶりに読むのに丁度いい本だったかもしれない。
映画では主人公の青年を
山﨑賢人がやるようだ。
確かにこんな感じの人物が似合いそうだ。
観に行かなくちゃだな。
久々に小説を読んだけど
漫画じゃなくて小説もいいかも・・・。
老眼鏡・・新調しようかな~~1.5から2.0に(笑)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ダハハハハと笑っとこう

2018年03月23日 | Weblog
ピョンチャンオリンピックを見ている時に
小平奈緒の髪型が可愛いな~~~~と
ずーっと思っていた。

この短い前髪が
可愛い~~~って
うっかり自分の顔を忘れて
チョキチョキと切ってしまった(^_^;)
小平奈緒は
髪型も可愛いけど
顔も可愛いのだ。
56才のオバチャンがやっても可愛くなる訳が無かった。
ダハハハハっと笑うしかない。

小平奈緒ちゃんとは反対分けだったんだ・・・。
今気が付いた(笑)
リアルな顔じゃないので
まだ見られるけど
実際は・・・・・・笑えないレベルです(T_T)
自分頑張れ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せのがんじがらめ

2018年03月22日 | 音楽
バックホーン20周年アニバーサリー幕開け
KYO-MEIワンマンライブ『情景泥棒』@zeep tokyoに行ってきた。
桜の開花宣言もされて春だ~~~~!と思っていたら
冬カムバックの20日、しとしと雨降るバクホン日和(笑)
・・・21日は雪だったので20日で良かった~~~~~~!だったんだけどね(^_^;)
アラフィフを通り好きアラ還のおばちゃん3人
若いもんには負けられねェ~~~と
暴れん坊将軍してきた(笑)
楽しかった~~~~~~~~!
新しい記憶から消えて行くお年なので
2日たったら記憶に靄がかかり始めた。
ヤバイ!!!
とりあえず覚えている事だけ書いておこうと思う。

SEは栄純が夜なべして作った!と言っていた気がする。
でもどんな曲だったか・・・思い出せない(^_^;)
ライブはがんじがらめ~から始まった。
つかみはOK!
山さん、絶対に酔拳マスターしてると思うんだけど。
ジャッキーチェンに負けない体幹バランス(笑)
その山さんは後ろが長くなった黒いテロテロのカットソーを着ていた。
下から白いTシャツがチラリズム
重ね着と言うファッションを身につけたようだ(笑)
栄純はニルバーナっぽい目が×のピースマークTシャツ
太ももあたりに柄があるズボンを穿いていた。
栄純の着る服って意外と凝っている。
舟さんは何着ていたかな?ベージュっぽいTシャツだったか?
とにかくシンプルだった。
でもスタイルいいからね。
マツはTシャツにズボン(笑)
ごめん・・・記憶にない。
がんじがらめ~~~~~!
ライブで初めてとは思えないこなれ感で
20年前からやってます!
というくらい馴染んでいた。
これはがんじがらめだけじゃなくて
新しいはずのアルバム「情景泥棒」の曲たちがどれも
俺たちの定番曲です!ってくらい
血肉になっていた。
ライブで盛り上がれる
ライブの事を考えた曲作りをしたと
インタビューなどで答えていたけど
彼らには
アルバムを作りながら
あのステージでの情景が見えていたんだな。と思った。
リハーサルとかも念入りにしたんだろうけど
アルバムを作っている時から
何度も何度も
ライブでのあの光景は脳内再生されていて
きっとツアー100公演くらい回っていたんだと思う(笑)
それに昔の曲たちが
これまたいい感じに織り込まれていて
その選曲誰がしたの?ってくらい私好みで
ライブの間中・・笑いが止まらなかった(笑)
「未来」良かった~~~~~~!
今の山さんの声と、今のバックホーンの演奏の「未来」だった。
昔と何が違うかはわからないんだけど
この「未来」
あぁぁぁぁ好きだ~~!ってマジで思った。
あと気持ちよかったのが
「雷電」
もう音が音を飲み込んで
どんどん膨れ上がってきて
パーンと弾けた中に突き落とされる感じ!
もうずっと音の中に浸かってたかった(笑)
ホントに気持ちよかったヽ(^o^)丿
ヘッチルを聴くと
ツアーで栄純が「誰も置いて行かないから」と一生懸命語っていた姿を思い出す。
うん。誰も置いてこないで
皆連れてきた!
オバチャンはそう思う!
MCは何をしゃべったかしら?
マツの挨拶のあと
舟さんが
久しぶりのライブだって言い出して
今年に入って
栄純はツイッターしかやってなかったってなって
山さんが栄純のはつぶやきレベルじゃない・・ってなって
話はどう終わったんだっけ?
リハーサル3日間栄純が同じTシャツを着ていた話は別の話だよね?
汗でびちょびちょになったTシャツどうするの?に
着ていると乾く・・・
リハーサルの熱量が脱ぐと逃げちゃうから・・の栄純の答えに
「風呂も入らず!」とメンバーが突っ込んで
「昔もあったね。」
とマツが昔の栄純の話をし出して
ゲンを担いでなのか・・・着替えないこだわり話が続いた。
そういえば昔ライブ途中でファブリーズかけられたって話なかったっけ?
あれは栄純じゃなくて山さんだったか?
どっちにしろ皆、エンガチョだったんだよね(笑)
メンバーも加齢臭を身につける年になってるんだから気を付けようね(^_^;)
何て事・・言ってるけど
オバチャン3人も
暴れまくって汗だくでオバ臭をまき散らしたんだけど・・・・・(^_^;)
ライブに行き出した頃は
拳を挙げるのも皆とタイミングがずれないように!とか
色々考えていたけど
いつの間にか何も考えなくなって
誰も挙げてない時に挙げようが
トンチンカンなタイミングになろうが気にしなくなった(笑)
すべて
楽しければいいのだ~~~~!
でも
無限の荒野でジャンプ
10回飛んだら限界だった(笑)
楽しむのも体力は必要だね。
さぁまた生きて会うために
日常を頑張るぞ!(^_^)/


セトリ
がんじがらめ
真夜中のライオン
孤独を繋いで
その先へ
雷電
生命線
8月の秘密
情景泥棒
情景泥棒~オデッセイ~
光の螺旋
ヘッドフォンチルドレン
未来
儚き獣
導火線
シンフォニア
コバルトブルー
Running Away

閃光
グローリア
無限の荒野
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心がグルグルって動いたら

2018年03月02日 | Weblog
年に1回くらい聞きたくなる歌が何曲かある。
ウォークマンにも入れてないし
CDも持っていない曲だ。
思春期真っ只中に何度も何度も聞いていた曲は
忘れたと思っていても
身体の中に潜り込んでいて
時々這い出してくるのだ。
そんな時は
youtubeで検索
大たいみつかる。
大したもんだ(笑)
私の青春そのものだった
くらもちふさこ展を見に行って
心がグルグルって動いたら
何故かエアサプライの「ウイズ・アウト・ユウ」が聴きたくなった(笑)
聴いていたら
ビリージョエルの「ストレンジャー」が聴きたくなって
寺尾聰の「ルビーの指輪」
石川セリの「セクシー」
中山ラビの「ひらひら」と続き
最後が
山崎ハコの「あの海に」だった(笑)
その時々で曲は変わるけど
だいたい最後は山崎ハコにたどり着く(^_^;)
やっぱり山崎ハコは凄い。
悲しみも苦しみも何もかも超越して
ただただ深く心に語りかけてくる。
船を出さなくちゃ!って思えてくるのだ。
そしてこの歌をエンドレスリピートしていた
高校生だった自分を大丈夫か?と思う(笑)
まぁ大丈夫だったんだけどね(^_^;)
昔からちょっとマイナーな歌が好きだったんだよね。
とにかく凄い歌なので聞いてチョンマゲ!
心がグルグルって動くから!

山崎ハコ 「あの海に」 (1977)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行って来ました。

2018年02月28日 | Weblog
先週の話になるのだが
池袋パルコの

くらもち・いくえみ2人展に行ってきた。
私に調教されて
くらもちふさこ漫画が大好きの娘2号も一緒だった。
パルコミュージアムに着くと
何だか凄い賑わっていた。
「人が多いね~」と言いながら近寄っていくと
壁に沿って長い列が出来ていた。
「えっ?こんなに人気なの?」と思いながら
その列に並んだのだが
年齢層が異常に若い。
何か変?
娘2号に列の先頭を見てきて・・と頼むと
「おかあさーーん!この列違うよ~~~!」と戻ってきた。
やっぱり(^_^;)
この列は「におい展」の列だった→におい展
くらもち展は待たずに入れた。
しかし
原画展なので
みんな近寄ってじっっくり見たいので
進みは遅かった。
でも一度ラインに乗ってしまえば
みんなと同じスピードでゆっくりみていけばいい。
原稿はけっこう修正液のお世話になっていて
しかも紙は経年劣化で茶色くなるのだが
修正液は真白なままで更に目立っていた。
でも消されているものの正体や
拘りの線などがわかり
それはそれで面白かった。
そしてくらもち作品は
どの原画をみても
あっ~あれだ!と瞬時に思い出す。
反面いくえみ作品は
最近の物が多かったので
最近と言っても最近ではないんだろうけど・・(^_^;)
私の中では新しい作品が多かったので
あっこれ読んでない・・ってのが多々あった。
いくえみの描く男の子の
唇が好きだなって思った(笑)

くらもち・いくえみ男子と写真が撮れるコーナーがあったのだけど
真ん中で写真を撮る勇気がなかった(笑)

展示を見ている間から
作品を読み返したくなる衝動に襲われているのは
私だけじゃなかっただろうな~~~。
やっぱりくらもちふさこは
私の青春そのものだ!
その後におい展もきになったのだけど
列が階段の下にまで伸びていたので断念。
展示から出てきた男の子が
「はぁ~何か疲れた~~」とため息をついていたので
においを嗅ぐというのは体力がいる事なのかもしれない。
私は池袋まで出てくるだけで十分疲れているので
くらもち・いくえみに癒されたままで終わった方がいい(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜、ロマンス劇場で

2018年02月15日 | 映画
隠れ坂口健太郎ファンなもんで

これを観てきた。
「今夜、ロマンス劇場で」
モノクロ映画から飛び出してきたお姫様と、
映画を愛する助監督の純愛ストーリー。
映画監督を目指している坂口健太郎は
なじみの映画館「ロマンス劇場」を閉館後に貸し切って、
忘れ去れてしまった古い映画を見るのが趣味だった。
中でもお姫様と森の妖精が出てくる映画が大好きで
何度も何度も繰り返し見ていた。
しかし、
その大好きな映画のフィルムが売られてしまう事になり
最期の鑑賞に感傷的になっていると
停電と共に
その作品の中から王女様である綾瀬はるかが
飛び出してきた。
彼女は映画の中の女優ではなく
映画の中のお姫様その物だった。
そして色の無いモノクロだった。
坂口健太郎は
驚きながらも彼女を現実世界で世話をすることになる。
映画その物の彼女は
お転婆で我が儘で
坂口健太郎を下僕扱いし翻弄する。
じゃじゃ馬っぷりが可愛い。
2人は徐々に惹かれあっていくのだが
綾瀬はるかには人間に触れられると消えてしまうと言う秘密があった。
その秘密を知った坂口健太郎
決して触れ合う事の出来ない2人が選んだ結末とは・・・と言う映画。
映画を観る前に
ネタバレはしたくないのでレビュー内容は読まずに
星の数だけを確認したら4.0で
★★★★がいっぱい付いていた。
星がこんなに付いているなら
良い映画に違いない!
・・とハードルを上げ過ぎてしまったようだ。
悪い映画ではなかったけど
私の心をちょんと突いてくれなかった。
真っ直ぐな純愛は私には合わなかったのかな?
私はもっと屈折したのが好きだからね(笑)
右のおばさんも
左の女子高生も
みんな涙を流してるのに
何故か私はうるっともならない。
あれ~~~?
何か悲しい事考えなきゃ!・・とまでは思わなかったが
周りのすすり泣く声に
ビックリしてしまった。
「そんなに泣くのか?」で頭がいっぱいになった(笑)
設定とか映像の綺麗さとかが良かっただけに
私も最期の盛り上がりにうるっとなりたかった(^_^;)
リアリティが無いのは
映画の中からその役のお姫様が飛び出してくるって設定だから
無くていいんだけど
モノクロだったお姫様は
すぐに化粧でフルカラーのお姫様になっちゃって
モノクロの設定があっという間に無かったことになってるし
恋敵の映画制作会社の社長令嬢の本田翼は
意地悪もせず正攻法でアタックする良い子だし
綾瀬はるかが映画の世界から持ってきたお守りは
何の活躍もしないタダのお守りと言う存在でしかないし
人間に触れると消えてしまうと言う設定は
綾瀬はるかが言ってるだけで・・説得力が無い。
人間の世界に来た綾瀬はるかがピンチになって
お守りのオカリナを吹くと映画の中から
映画の冒頭で出てくる森の三銃士が助けに来て
人間に触れて消滅してしまうのを目の当たりにするとか
映像での説得力が欲しかった。
そうゆうちょっとがすこしづつ足りない映画だった気がする。
いっそうの事ドラマにしちゃえば
いろいろなエピソードが付けられるから面白いかも。
韓流ドラマとかこうゆう切なさうまいよね(笑)
あと加藤剛が入院する病院の看護婦が
あまりにもキャピキャピで
加藤剛の演技を邪魔してたのが残念。
私には
綾瀬はるかを愛でる映画にしか感じる事が出来なかった。
坂口健太郎には
モノクロお姫様がバレないように奮闘する姿をもっと見せて欲しかったし
ただ優しいだけじゃない命を懸けて守る強さも見たかった。
綾瀬はるかの映画フィルムを見つけるための必然性
何故彼じゃなくちゃいけなかったのか?
どうせなら彼の両親がロマンス劇場のオーナーで
その映画を小さいころから何百回と観てきた・・とか
映画を作ったのが彼のひいおじいちゃんだったとか
小さい子が観るような映画だったから
子供の頃から見ていて好きのほうが説得力が出てくると思う。
もうちょっとの所で
私の心臓をちょんってしてくれなかったもどかしい映画だった。
でも嫌いじゃないのでドラマ化希望!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石油ストーブ

2018年02月13日 | Weblog
我が家は今、焼き芋の匂いに満たされている(笑)

東北地震で停電した時に
とっても役に立ってくれたストーブ
地震当日も輪番停電の時も
このストーブで乗り切れた!
当時でもう処分しようかな?と思っていたのだが
あれから7年・・まだ現役だ(笑)
焼き芋だって

ほらこんなに美味しそうヽ(^o^)丿
でもストーブの説明書には
ヤカン・鍋はのせないで下さい。とある。
あんなに何かのっけてアピールしてる形状なのに
乗せないでくれとは・・・・いかがなもんでしょう?
まっ!のってけてしまってるので
何の文句も言えないのですが(^_^;)
お湯が吹きこぼれたりしたら・・危ないですよ~~~って
事だと思うので
その辺は気を付けている。
やかんをのっける時は
ホーローとかの底のゴツイやかんでないと
ゴトゴトジュワジュワブホブホと
やかんが独り言を喋り出すので
我が家では
100均のアミを置いている。

この網がやかんの独り言をピタリと止めるのだ。
やかんの独り言にお困りの方は是非!(笑)
お湯がどんどん沸くから
寝るときはユタンポ!

石油ストーブで暖かライフ!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジャーパウダー

2018年02月06日 | Weblog
商品発掘に行った北野エースで
ジンジャーパウダーを見つけた。

へぇ~こんなのがあるんだ。
普通のスーパーでも売っていたのかもしれないけど
北野エースほどしっかり見ないので気が付かなかったのだろう。
北野エースに行くと
何か面白い食べ物はないかな~~~とじっくり見るからね(笑)
娘1号がお正月に買ってくれた
生姜入りのハーブティーが美味しかったな~~と思い出し

寒さ厳しいこの頃
身体をあっためるのにいいかも・・・と買ってみた。
普段飲んでるルイボスティ―やココアに入れたり
スープや味噌汁
カップラーメンと
色々入れてみた。

味は想像通りの生姜を入れた味になる(笑)
料理に使うにはそんなに量を気にしなくていいけど
飲み物に入れる時は
入れ過ぎ注意が必要だった。
入れ過ぎると辛くなるので
ティースプーンに半分くらいが丁度いい。
20グラムで600円だったので
ちょっと高いかな~~と思い
ネット検索してみたら
同じ高知県産で100グラム1000円ちょっとであった。
今度買うならこれだな!と思ってるけど
絶賛マイブームは終わりが来るから
20グラムくらいが丁度いいのかも…(笑)
ジンジャーパウダーで
この寒波を乗り切るぞ~~~~~~~~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジオストーム

2018年02月05日 | 映画
2月最初の日曜日
天気もそこそこで寒さもそこそこ
だけど何にもする気になれなくて
映画を観に行ってきた。
夫婦で顔突き合わせてても何も面白くない
・・・いや・・顔は面白いかも(^_^;)
んにゃ・・・面白くないな(笑)
いつも行く映画館で上映中の映画を調べる。
旦那は「祈りの幕が下りる時」が観たいという。
評価は4.0なので悪くない。
レビューを読んでも大絶賛だった。
平成版「砂の器」らしい。
砂の器か~~~~。
旦那は新参者も砂の器も好きなので
じゃぁ今日はこれだな!と思ったのだが
私は「ジオストーム」が気になった。
評価は3.5
レビューは絶賛といまいちが混在している。
「最高のB級映画!」とあり
この言葉がとっても気になった。
封切がジオストームの方が早かったので
「今回はジオストーム!」にした。
「祈りの幕・・」はまだしばらくは上映しているだろう。

ジオストーム。
最高のB級映画だった(笑)
話がテンポよく・・というか
色んなことをすっ飛ばしてずんずん進んでいく。
裏切り者は・・・
首謀者は・・誰?
ってサスペンスの部分も
ブンブンと進んでいく(笑)
裏切り者であって欲しくない人は裏切り者じゃないし
死んでほしくない人は死なない。
話の展開も手を取るように読める。
想定内の事しか起きない。
でも、面白いのだ!
長ったらしいリアリティを持たせるための
根拠や説明や設定をズバッと省略して
お楽しみギフトパックに仕上げてある。
いろいろ省略してあるけど
ちゃんと筋は通ってるし
映像は迫力満点
宇宙ステーションはカッコイイ
俳優陣もいい。
アメリカ映画のお約束の
ヒューマン部分もある。
すべてが話の内容がわかる必要最低限のシーンで
綴られてるので
思いっきりご都合主義だ(笑)
そこがB級と言われる由縁だろうけど
面白かった!!

2019年。
地球は様々な自然災害が多発し
人類存続の危機を迎えていた。
その打開策として
国の壁をを超え世界がひとつになり
テクノロジーを集結
天候を完璧に制御することを可能にした。
国際気象宇宙ステーションを中心に
気象をコントロールするための人工衛星を
地球の周りに張り巡らせ
地球を監視し
気象の異変が起きた場合に発動させる。
そのシステムは
堤防に穴があいたのを見つけたオランダの少年が
自分の手でふさいで決壊を防いだという逸話から
「ダッチボーイ(オランダの少年)」と名付けられた。
システムの総責任者であり開発者であるジェイクは、
気象宇宙ステーションからアメリカ合衆国上院の査問会に呼び出される。
彼は科学者としては一流だが
短気な性格で問題を起こすこともしばしばで
「ダッチボーイの管理者としての資質に欠けるのではないか」という審議だった。
査問会でも議長に暴言を吐き解任が決定
その後任はジェイクの弟で国務省職員のマックスが継ぐことになり
弟に裏切られた形でジェイクは一線を退く。
その3年後2022年。
ダッチボーイが暴走を始める。
アフガニスタンが凍りつき
香港が火の海に
そして宇宙ステーションでも
誤作動で乗組員が宇宙に放り出される事故が起きる。
ダッチボーイの所有権利は
今現在アメリカにあるのだが
2週間後には国連に移る事になっていた。
3年間の試験駆動後に国連に移す事が決まっていたようだ。
その目前に問題が起き始めた。
原因究明のために
ダッチボーイの全てを知っているジェイクが呼び戻される。
宇宙ステーションに戻ったジェイクは
調査を開始するが
次々に問題が起き
府関係者の計画的犯行であると気づく。
その事を地上に居る弟のマックスに伝え
マックスが政府関係者の調査を始める。
そうこうしている間にも
ダッチボーイは暴走をやめない。
ダッチボーイを停止するには
大統領の指紋と虹彩が必要だった。
でも大統領が首謀者である可能性もある。
大統領をどうやって連れ出すか?
東京に巨大なヒョウが降り注ぎ
ブラジルの海が凍りつく
ダッチボーイで起こされた災害は
相互作用で最終的には未曾有うの嵐になるらしい。
それが「ジオストーム」だった。
宇宙ステーションは爆発で壊れ
落下による事故防止の為め自爆モードに入ってしまう。
乗組員はスペースシャトルで脱出
しかし大統領の停止コードでジオストームを回避できる可能性がまだある。
ジェイクは弟のマックスを信じて
宇宙ステーションに残り
停止コードの連絡を待つ。
地上ではマックスがカーチェイス
正確にはマックスの彼女(大統領護衛官)がカーチェイス。
とにかく最後までてんこ盛り!
宇宙ステーションがカッコよかった!

でも旦那さんはイマイチの評価。
じっくりじっくり
私が眠くなっちゃうくらい状況説明されてる
ドキュメント系の映画が好きだからね。
祈りの幕・・が却下されたからってのもあるかな?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画レビュー

2018年02月02日 | 映画
去年から今年にかけてみた映画

探偵はBARにいる3
大泉洋がカッコよく見えちゃう映画(笑)
なかなか良い肉体してるんだよね~(^_^)
女に弱いという欠点を持つ探偵が
美人と関わって
案の定・・巻き込まれていく(笑)
でも、その事に一つの後悔も無いのがいい。
探偵だったら
男だったら
こうだろう~と言う美学と信念が詰まっている。
世の中の出来事などにほとんど関心が無く
自分の世界だけで暮らしていそうな松田隆平が
スーパーヒーローになって助けに来る面白さ。
今回は強敵だったね。
登場人物に完璧な人が存在しなくて
皆どこか変で愛おしい。
ヒロインの切なさが
大泉洋を大人に育てている感じがいい。
今回のテーマは「命を燃やすもの」
北川景子がしっかり命を燃やしていた。
一番ビックリだったのが
1作目から登場している
松田隆平くん(高田)のボロイ車が
3作目にも現役だった事(笑)
100万円あったら車買えよ!とスクリーンに向かって
突っ込んだ人がいっぱいいただろうな~(笑)

スターウォーズ 最後のジェダイ
3部作の中継ぎ感が否めない。
ルークが頑張ったけど
ちょっと物足りない感じが残った。
やっぱり生身で戦って欲しかった。
絶対的な暗黒面が薄れ
カイロレンとレイの新たな光と闇の世界の到来。
ダークサイドの輪郭がちょっとボヤケてしまった感じがした。
でも次のエピソード9の
種まきなのかな?って感じなので
次回作への期待感は高まる。
カイロレンはダースベーダ―と同じ道を辿るのか?
レイは誰の子供なのか?
3部作の真ん中の作品としては
ちゃんと種もまかれてるし
完結する部分もあったし
よく出来ていたと思う。
でも残念だったのが
ローズとフィンがコード破りの達人を連れて
メガ・デストロイヤーに潜入するところで
コード破りの達人が
裏切ったまま助けに来なかった所。
そんな悪そうな人設定でなかったので
一旦裏切ったように見せても
助けに来るパターンだと思ってみていたので
ちょっと残念だった。
なんだかんだ言っても
次の作品が待ち遠しい。

DESTINY鎌倉ものがたり
貧乏神を大切にしよう~!と思った(笑)
江ノ電とか駅とか海岸沿いの道路とか
あっ知ってるの場所だったけど
結構知らない場所も多く
意外と鎌倉でロケしていないんじゃないか?って気がした。
でも、鎌倉って
こんなに面白いんだ!って思わせてくれる映画だった。
妖怪と人間が普通に混在していても
不思議じゃない空間。
レンタルで見た「銀魂」もそんな空間だったけどね(笑)
主人公の2人は何でこんなにラブラブなんだ?
これはやり過ぎちゃうか?って最初は思ったけど
それにはちゃんと訳があって
それが更にエンドロールで回収されていく感じが面白かった。
鎌倉に散歩行く時は
妖怪に間違われないように
人間オーラを出して歩かなきゃと思った(笑)

キングスマンゴールデンサークル
エルトンジョンが出ていると知らなくて見に行ったので
最期まで「本物?偽物?」の疑問が渦巻き
必死でエンドロールを見続け
エルトンジョンの名前を見つけ
「本物だ~~~~!」とビックリした映画(笑)
エルトンジョンが凄かった!
最強です(笑)
映画はゲスくてエグくてなんだけど
それがキングスマンの持ち味だから
ゲスさとエグさを笑える人なら面白いと思う。
突っ込みどころも有り過ぎるし
見終わってもスカッとしないけど
何か中毒性がある(笑)
私は嫌いじゃない!
残虐なシーンをポップに描く天才
血しぶきは飛び交わないからスプラッタ苦手な人でも大丈夫!
前作で死んじゃったと思っていたハリーが生きていたのはいいんだけど
今回マーリンが死んじゃった(T_T)
しかもカントリーロードを大声で歌いながら・・(^_^;)
次回作もあるみたいなので
次はマーリンを生き返らせて欲しいな~~。
とにかく見どころはエルトンジョン(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年間被服費

2018年02月01日 | Weblog
ウインターセールも終盤
パソコンを開いては
残り少なくなった在庫の中から発掘作業をしている。
でも、いいな~~と思ったものは
誰もがいいな~~と思うようで
ほぼ在庫は無い(笑)
本当に手に入れたいものは
最終セールまで待っちゃいけない!
30%オフくらいで手に入れておくべきだね(笑)
・・・手に入れてあるよ。
今年は黒いダウンベストヽ(^o^)丿
70~80%オフになった今は
去年の売れ残りの夏物を発掘している。
これも超売れ残り品なのでいいな~~と思うものは
在庫が無い場合も多いけど
ショップの売れ残りなどが回収されて
通販に出されていることがあるので
使えそうなものが残っている事がある。
あと数ヶ月で夏はやってくるし・・ね(笑)

この数字は我が家の去年の家計簿の一部
ぼかす必要もないんだけど
ぼかした方がちょっとカッコイイでしょ(笑)
この129305の数字が
我が家の年間被服費だ。
服・靴・カバン・下着・靴下・アクセサリー
身につけるもの全ての購入費用だ。
この中の4万円ほどが主人の物の購入費用で
(靴はこだわりがあるようで自分の小遣いで買っている)
残りの9万円が私の物の購入費用だ(^_^;)
去年は結構我慢した。
一昨年より5万円くらい安くなった。
金額が減ったのは
靴とカバンを買わなくなったから。
安物ばかりだけど
あれやこれやと手を出していたが
使っているのはほんの一握り。
だったら要らないじゃん!と気が付いた(笑)

今、使っているカバンはバックンナウンとソレイユのリュックと

LLビーンのトートとグローサリー
こんだけあればOK
靴は

オニツカタイガーのスニーカー
自分の足に合ってるし歩きやすい。
カジュアルなカッコしかしないので
スニーカーオンリーで無問題
冠婚葬祭用の黒い靴が1個あれば
取りあえず何とかなる(笑)

購入して5年以上たつけど
ほぼ新品。それくらい履かない(笑)
これ以外の靴はほぼ処分したので下駄箱もスッキリ。
服も買うのを我慢できるようになれば
タンスもすっきりするんだけどね。
欲しい物を買うのではなく
必要な物を買う癖をつける事が大事らしい。
私みたく安い物を買う癖がついているのは
問題外だよね。
安いと買わなきゃ損な気がしちゃって・・・(^_^;)
今年の被服費は
夫婦2人合わせて10万円以下が目標!
1月のセールですでに3万円使ってるけど・・・・ガンバ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加