新しい靴と写真

思いつくままPhoto.blog

てんこ盛り

2017-06-14 18:18:11 | おいしいもの

新潟の大好きカフェ。



静かで落ち着いた店内と美味しいコーヒー。






フルーツがあまり好きではない私が、ショーケースの中の色とりどりのフルーツタルトに目が奪われっ放しになる。




一面ブルーベリーだらけのタルトも、大きいバナナが何本も横たわったタルトも、丸々とした佐藤錦がゴロゴロしてるタルトもレモンのパイも、いつ来てもどれも全部美味しそう!







この日はその中で・・・












ゴロッと丸ごとみかんも乗っかった、定番のフルーツタルト。












濃厚カスタードにフルーツそれぞれの甘みと酸味。


思い出す度、また食べたいー

AX






コメント (2)

何かっつーと鯛焼きCafé

2017-06-11 23:22:54 | おいしいもの

長岡でランチして、「食後は美味しいコーヒー飲みたいよねー。」、「そうそう。あと甘いものもちょこっとねー。」となれば、向かう先は決まって天然もの一丁焼きの鯛焼きカフェ。






相変わらずゴリゴリと挽きたて豆のブレンドが美味しい。














ふたりとも、お腹がはち切れそうなほど満腹だったので、仲良く一尾を半ぶんこ。




粒あんもいいけど、この日はさっぱりとした豆乳クリーム。












お腹いっぱいのはずなのに、お互い、相手がコーヒーを飲んでる隙を狙ってガブリ。






受け答えの返事が長くなりそうな話しを振って、その隙にまたガブリ。











互いに奪い合うようにムシャムシャ食べ、気がつけばお皿には生首が。












ひょえぇぇぇぇぇー





内臓も美味しかったヨ。





(鯛焼きは、断然尻尾から食べる派です)


AX






コメント (2)

わたしを構成する8性格

2017-06-06 23:23:44 | 目にしたもの

インスタグラムで、どなたかがエムグラム診断の結果をアップされていた。



占いは嫌なことが書かれていると凹むのであまり本気にしないようしている。





でも、このエムグラムは興味深かったのでトライ。







で、結果がこちら。















「石橋を叩きまくって渡る」は非常に惜しい。



正解は、「石橋を叩いて、叩いて、叩きまくってぶっ壊した後、ほぉ~ら危なかった。その手にのるもんですか!」、の方がより近い。







「堅実主義」は合ってるな。


「かなり保守的」も。


「誘惑」、強い、強い(笑)







「引込思案気味」は合ってない。(と、自分では思っている)










質問は105問。



ダウンロードや会員登録の必要なし。




ただ、105問を答えた後、延べ1,000万人以上の性格データに基づき分析するので、折り返しの結果着信に時間が掛かる。









答えて送信ボタンを押した後、「んー。なかなか結果が届かないなー。」とコーヒーを淹れ、猫舌の私がゆっくり飲んでもまだ来ない。




「今のうちにアイロン掛け済ませてしまおうかなー。」と、シャツやらハンカチやらにアイロンを掛ける。




まだ来ない。




「じゃぁ、昨夜録画したドラマでも見て待とうか。」と、テレビのリモコンを操作したらやっと届いた。







お時間に余裕があり、自己性格分析をしてみたい方はどうぞ。



「m―gram(エムグラム)診断」



なかなか楽しいですぞ。


AX






コメント (2)

今年18冊目

2017-05-24 18:32:48 | 

今年に入って本を読むペースがガックリ落ちています。





恐らく原因は視力。





明るい中で新聞を読む時もそうなのですが、まー、目がかすむ霞む(><)




遠くのものはくっきり見えるのに、手元30cm以内のものはピントがぼやける。







こりゃ完全に老化現象でしょうなぁ(´・ω・‘)ショボ~ン













横溝正史大賞を受賞した大村友貴美さんの「首挽村の殺人」が面白く、「死墓島の殺人」、「霧の塔の殺人」と立て続けに同作者を読み漁り、ブレイクに新潟日報で新刊紹介されていた深町秋生さんの「探偵は女手ひとつ」を。




その後、国定三条市長の完全米飯給食を素晴らしい取り組みと評価した幕内秀夫さんの「変な給食」を読み、現在はようやく今年18冊目となる角田光代さん「なんでわざわざ中年体育」を読んでいる途中。











この「なんでわざわざ中年体育」が面白い!







必須の体育では「なるべく手を抜いてラクをしよう・・・」と常に40%くらいの力で授業を受け、「〇〇ー!本気出せって、いつも言ってんだろーがー!」と怒鳴られ続けた私の学生時代。




キツイこと、辛いことを極力避けるため、中学高校と文化系のクラブ(絵画部と文芸部)に入部。





卒業してまで走ったり飛んだり泳いだりしたくない(T∇T)






そんな自分自身とこの作者が重なって見える。









夜、美味しいビールを飲むために毎週末だけ10~20kmを走っている作者は根本は私と同じで、「出来るならば走りたくない」と常に思っている。




動機が不純(笑)













そんな彼女に2011年、フルマラソンを走ってみませんか?という仕事が舞い込む。





嫌だ嫌だと思っているマラソンだけれど、これは「向き・不向き」の「不向き」であることを身を以て声高らかに宣言し、証明できるチャンスなのでは!?と引き受けることにする。











お尻に火がついた彼女はトレーニングを行い、ピッチを計測し、これならフルもイケるかも!?に近い体力を身につける。












そしていよいよ本番当日。









走ってみて、「え? 何、これ? なんだ?なんだ? 一体どうした??」が彼女を襲う。






自身の中に芽生えたそれを更に確信するため、高尾山トレイルランニングやボルタリング、登山にも挑戦し、繰り返しフルマラソンに申し込み続ける。













動機が不純でも、未だに基本ラクを求めていても、ほんの一瞬、「わ♪できた!」とか「ちょっと楽しいかもしれない!」という気持ちが芽生えたら、それはもう立派なランナーなのではないか。




私の中にドッカリ胡坐を掻いて、微塵も退きそうにない「怠け心」の、ほんの僅か1ミリ2ミリだけ動かされた(ような気がする)体当たりエッセイ。



手放しで面白い。


AX






コメント (4)

懲りずにTHEシリーズ

2017-05-21 18:48:30 | おいしいもの

natyu子さんに教えて頂いてローソンへ。





あった。あった。




THE Chocolateシリーズ、緑のカカオ51%ジャンドゥーヤ。





















抹茶と、このジャンドゥーヤだけブロック分けされていなくて全面に模様が施されている。








チョコ → ヘーゼルナッツチョコ → チョコの3層。






これも美味しい!!



こうなると、東京国際フォーラムで2月に僅か4日間だけ数量・期日限定で販売された「メキシコホワイトカカオ」を食べてみたくなる(><)













勿論、iPhoneと重ねてみる。












ほぉ~ら、やっぱミラクル★





何度やってもピッタリだ!




(当たり前;;)

AX






コメント (4)