売れない作家 高村裕樹の部屋

まだ駆け出しの作家ですが、作品の情報や、内容に関連する写真(作品の舞台)など、掲載していきたいと思います

認知症?

2017-02-16 12:18:37 | 日記
 運動不足解消のため、昨日大谷山、弥勒山に登りました。

  大谷山(左) 道樹山

 麓の細野キャンプ場から、道樹山に登る道と、道樹山から大谷山へ連なる縦走路の鞍部に至る道との分岐点で、一瞬迷ってしまいました。こんなことはかつてなかったことです。
 いつも鞍部への道をとり、昨日もそのつもりでしたが、その分岐を見逃してしまいました
 すぐに気づいて引き返しましたが、今度は別の分岐に入り込みました
 その道でも、すぐにいつもの道に出たので、何ら問題ありませんでしたが、なぜ何百回も通っている道を見逃したのか……。
 ちょうど昨日の朝刊で、若年性アルツハイマーの記事を読んでいたので、自分もひょっとしたら認知症になりかけているのでは? と不安になりました。
 そんな不安はさておき、数分でいつもの水場に着き、コーヒータイム
 去年の大雨で水場の樋が流されていましたが、昨日は復活していました。

  

 大谷山から弥勒山への登山道では、土日に降った雪が、わずかに残っていました。登山道は部分的に雪がシャーベット状になり、ぬかるんでいました。

 

 

 弥勒山からは中央アルプスや御嶽山のパノラマです。

  御嶽山 左に乗鞍岳が頭を覗かしています

  中央アルプス北部

  中央アルプス南部

  恵那山

  

  ヤマガラ

 下山のとき、林道近くでまた道を勘違いしました。ここで間違えたことも初めてです。
 これは認知症にならないよう、頭を鍛えねば、と強く思いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅園

2017-02-08 21:33:22 | 日記
 今日は午前中、所用で車で走り回っていたので、午後やや遅い時間に春日井市の植物園の梅園に行きました。
 植物園の近くの大久手池には、久しぶりにカワウのクロピーとアオサギのアオピーが来ていました。ずっと見なかったので、心配していましたが、無事でした
 

 

 梅園は先週よりは花が増えましたが、つぼみが固い木が多く、まだまだの感です。

 

 

 

  

 

 時間が遅かったのですが、梅園から直登できる大谷山に登りました。

 

 弥勒山まで行く時間がなかったので、今日は大谷山から下山しました。下山したころは、もう日没時刻でした。

 話は変わりますが、一昨日、近くのスーパーマーケットで、低反発マットレスを買いました。最近、朝起きると腰の状態が気になることがあったので、前々から、新聞広告にあったトゥルースリーパーのことが気になっていました。しかしけっこう高いし、ネットでの口コミも様々でした。
 一昨日買ったのは、ユニーオリジナルのテクノキューブの低反発マットレスです。値段が14,000円から5,000円に値下げされていたので、試しに買ってみました。

 

 まだ2日しか使っていませんが、寝心地はわるくないようです。また何か気づいたことがあれば、続報します。

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅園と弥勒山

2017-02-02 23:09:27 | 日記
 今日は雲が多く、風が強い1日でしたが、最近運動不足だったので、弥勒山に登りました。
 風でガスストーブを焚いても、お湯が沸くのに時間がかかりそうだったので。いつもの水場ではコーヒータイムはおこないませんでした。
 登山前に植物園の梅園に寄りましたが、梅はまだつぼみが固い状態でした。

  この1本だけ、少し花をつけていました。

  

  まだつぼみが固い状態

 

  光沢がある黄色の花を咲かせるロウバイ。老梅ではなく蝋燭です

 梅園に寄ったので、今日は久しぶりに梅園から直接大谷山に登るコースをとりました。以前は短く感じたコースでしたが、今日登ったらけっこう長く感じました。やはり年齢による衰えを感じます

  大谷山頂

 大谷山から縦走路を弥勒山へ。
 今日は中央アルプスは見えましたが、御嶽山は雲に隠れていました。

  中央アルプス全景

  笠置山と中央アルプス北部

  空木岳、南駒ヶ岳

  中央アルプス南部

  恵那山

 山頂には野鳥が遊びに来ていました。

  ヤマガラ

  シジュウカラ

 山頂の気温は2℃ほどでしたが、風が強かったので、体感温度は氷点下でした。

 最近、マウスの調子がわるくなったので、100円ショップで、300円(+税)のマウスを買いました。見栄えはいいのですが、少しセルポインタの動きが大きすぎ、慣れるまで、苦労しました。

 
 

 
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃料電池車

2017-01-28 23:11:26 | 日記
 今日の昼間、名古屋市内を昼間車で走っているとき、青い燃料電池車(FCV)のミライが走っているのを見ました。
 市内を走っている燃料電池車を見るのは、初めてです。
 定価700万円以上、補助金をもらっても500万円以上するそうで、私には一生縁がなさそうな車です
 それにまだ水素ステーションのインフラも整っていないし、まだまだ未来の車、というイメージです。
 EV車でさえ、まだ縁がなさそうです。何しろ自宅で充電できないし、走行距離もまだ短すぎます。
 私の彼女が住んでいる広島県に行くまで、何度も充電が必要です。
 最近日産が出したハイブリッドのノートなら、実質EV車と同じく、モーターで走るとはいえ、ガソリンエンジンで充電するので、長距離も走れますが。
 まだ愛車のパッソは今年3月で丸10年になりますが、まだまだ調子がよく、あと何年かは乗れそうです
 この次新しい車に変えるときには、ハイブリッド車が買える程度、収入に余裕があるよう、売れる本を出版したいと思います。
 しかし燃料電池車は一生縁がなさそうです
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の登山

2017-01-17 20:18:22 | 日記
 先日、土日に名古屋近辺でも積雪がありました。
 さっそくスノーハイクを楽しもうと、弥勒山に登りました。今年の初登山です。

  麓から見た大谷山(左) 道樹山 雪は全くありません

 実は土日は37℃半ばの発熱があり、今日はまだ身体も辛かったのですが、今日登らなければ、雪はなくなってしまうだろうと、少し無理をしました。やはり登山口まで歩くと、もうかなりばててしまいました
 とりあえず沢の水でコーヒータイムを楽しもう、といつもの水場まで行きました。それでまだ辛ければ、無理をしないで撤退するつもりでした。
 熱いコーヒーを飲んでいると、体調が回復したので、行けるところまで行くことにしました。
 かなり上まで登りましたが、期待した雪はわずかしかありません。縦走路まで出て、やっと雪がありました。

  

  大谷山頂 奥がわずかに白くなっています

  大谷山から弥勒山に向かう登山道

  林道からの弥勒山 林道には雪はありません

   弥勒山頂

  中央アルプス

  御嶽山 雲の間から、わずかに見えます

  頂上からの入鹿池、尾張富士

  名古屋駅周辺の超高層ビル

 山頂の気温は、手持ちの温度計では3~4℃、風があったので、体感気温は氷点下でしょう。弥勒山に登るときは、木綿の下着を着ていくことが多いのですが、今日は速乾性に優れ、保温性がいい化繊の下着を着ていきました。
 体調がわるかったので、いつもより少し時間がかかりました。
 家に帰ったら、少し頭痛がしました。やはり無理はしないほうがいいかもしれません

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加