売れない作家 高村裕樹の部屋

まだ駆け出しの作家ですが、作品の情報や、内容に関連する写真(作品の舞台)など、掲載していきたいと思います

復活のM

2017-07-07 09:31:43 | 日記
 帯状疱疹でしばらく山に登っていませんでしたが、昨日、晴天に誘われて、久しぶりに弥勒山に登りました。
 九州北部はいまだに大雨で大変だというのに、被災者の方に申し訳ない気持ちです。
 タイトルの「復活のM」のMは弥勒山です。ドラゴンボール劇場版の『復活のF』をもじりました(笑´∀`)。
 
  大谷山(左)と道樹山 麓は一面の水田です。

 いつもの水場でコーヒータイム

  

  水を汲むための塩ビ製の樋が、台風の大雨で流されてしまったようです。

  大谷山頂

  弥勒山頂

  弥勒山頂からの眺め。中央アルプスや御嶽山は霞んで見えません。

  みろく小屋付近から見上げる弥勒山

 弥勒山から少し下ったところで、リスを見かけました。写真を撮ろうと思いましたが、すぐに逃げてしまいました。

 麓は30℃でしたが、登山道は25℃ぐらいで、快適な山歩きでした。
 帰りに植物園に寄りました。帯状疱疹で出歩けないうちに、ハナショウブの時季は終わってしまいました

  グリーンイグアナ 目がチャーミングです

  リスザル

  マーラ 今日は大作曲家マーラーの誕生日。

 前回、猿投山から帰ってすぐに帯状疱疹を患ってしまいました。高熱が続いたりして、身体が弱っていたところに登山で無理をしたためにウイルスが暴れ出したのだろう、と医者に言われましたが、今回はもう大丈夫でしょう。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹 続報

2017-06-25 01:01:54 | 日記
 6月上旬に帯状疱疹にかかってから、しばらくブログを更新しておらず、申し訳ありません
 ようやく水脹れが治りました
 ただ、まだ神経節などに痛みがあり、完治まで時間がかかりそうです
 あまり外出もせず、梅雨入り後も晴天が続きましたが、登山などもってのほか、という状態です。
 毎年梅雨の時期には春日井市の植物園に花菖蒲を撮影に行くのですが、今年は行けそうにありません。
 帯状疱疹の原因としては、3月下旬からしばらく高熱が続き、良くなったと思って猿投山に登ったのが、身体に負担だったのかもしれません。
 帯状疱疹は身体が弱り、免疫力が下がったときにかかりやすいそうです。
 少しずつ無理せず、体力を回復させ、良くなったら適度な運動をして、身体を鍛えねばと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹

2017-06-06 21:38:54 | 日記
 帯状疱疹にかかってしまい、苦しい毎日を過ごしています
 先週火曜日に猿投山に登ったあと、首の後ろに日焼けしたような痛みがありました。
 その部分は帽子やザックなどで陰になる部分で、痛むほど日焼けをするはずがないので、たぶん山で漆のような植物に触れ、かぶれたのだと思い込み、オロナイン軟膏を塗って済ませていました。
 ところが翌々日には、右肩、背中の右側、などにひどい水脹れができました。その時点で帯状疱疹を疑いましたが、家庭医学事典を見ると、ちょっと違うように思いました。
 痛みもないし、皮膚科に行かず、おできなどき効く塗り薬を塗っていました。
 すると金曜日ぐらいから激痛が伴ってきました。痛みで夜眠れないぐらいです。
 これまで皮膚科にかかったことがないので、診療所がどこにあるか調べ、近くの皮膚科に行ったら、休診でした。
 それで土日と苦痛を我慢して、昨日ようやく皮膚科で診察を受けました。
 やはり帯状疱疹と診断されました。
 抗ウイルス薬は保険を使っても、非常に高く、けっこうな出費になってしまいました。
 昨日、今日と飲み薬、塗り薬を続けていますが、まだ効果は現れていません。そのことは医師からも聞いているので、、あと2、3日は我慢しなければいけないかと思います
 帯状疱疹の治療は症状が出始めたら、すぐ治療しなければいけないといいます。
 私は折悪しく、猿投山に登ったので山中でかぶれたのかと思い、オロナインを塗って済ませていたのが誤りでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猿投山

2017-06-01 21:09:07 | 日記
 一昨日、3何年ぶりに猿投山に登りました。
 『幻影4 母と娘』で、主人公たちが猿投山に登るシーンを書きました。最初は以前に登った記憶とガイドブックを参考にして書きましたが、やはり実際に登ったほうがいいと思い、取材してきました。
 朝10時に猿投神社から奥に行った登山者用の駐車場に着きました。平日だというのに、ほぼ満車。運良く駐車スペースがあったので、そこに駐めました。

  トロミル水車 駐車場から歩いて10分ちょっとです
 
 
 
 登山口付近のお倉岩と御門杉

 
 
 登山道の途中にある大岩展望台とそこからの眺め。眼下に豊田市。遠く三河湾が望めますが、この日は大気があまり澄んでなく、海は見えませんでした。


展望台とそこからの眺め

  山頂付近の東の宮

 
 東の宮の奥にある最高地点。頂上より3m高い632mです。

  
 東の宮から頂上に向かう途中にあるカエル石。カエルそっくりの形です。
 山頂付近には、冬の透明度がよい日には、雪化粧をした中央アルプス、南アルプス、御嶽山、白山などを望める地点がありますが、この日は高山までは見えませんでした
  頂上 629m。北の方向に展望が開けています。

 
 頂上で昼食とコーヒータイム。弁当は近くのスーパーで半額になったところをゲット。暑いので傷まないように、一晩冷凍庫で凍らせました。ほどよく解凍していました。

 下山は西の宮に向かう自然観察路を取りました。

  御舟石

  西の宮 東の宮よりこぢんまりとしています。

 取材ということで、朝10時から夕方4時まで、食事のときの休憩45分以外はほとんど休憩を取らずに歩きました。3月下旬から体長を崩していましたが、これだけ歩ければ復活といえるでしょうか。
 天気予報では名古屋は30℃を超える真夏日になりそうとのことでしたが、登山道は25℃ぐらいで、それほど汗はかきませんでした。

 帰ってから、さっそく『幻影4 母と娘』を書き直しました。
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Google Chrome

2017-05-20 17:59:37 | 日記
 私は最近、インターネットはFirefox を主に使っていましたが、パソコンが古く、CPU内蔵のグラフィックスチップでは動画の動きがぎこちなかったり、時々止まったりします
 また、スクリプトの異常ということで、フリーズしたようになってしまうこともしばしばです。
 そろそろ新しいパソコンを自作しようとも思うのですが、どうせ作るならもう少し資金を貯めて、少しいいCPUに使用と思います。
 CeleronやPentiumにするなら、もう少しおごって、Core i3、いや i5 ぐらいにしようかな、と考えています。
 しかしインターネットの表示が遅いので、試しに Google Chrome を使ってみました。
 するとインターネットの表示が Firefox より速く、フリーズもないので、今は時々 Google Chrome 使っています。
 Firefox がいけない、ということではなく、多分私のパソコンが古いためだと思います。使い慣れているので、 Firefox は使い続けています。
 ちなみに今主に使っているパソコンは、2009年に作った Core2 duo E7500 と2013年にCPU、マザーボードなどを取り替えたCeleronです。

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加