BETH &Food

食いしん坊な黒ラブBETHと手作り大好きMomの生活

計画停電と備えについて

2011-03-16 12:49:03 | 生活

スーパーの品薄状態を昨日記事にしましたら、電話やメールで

「必要なものを送ります」と、ありがたいお申し出をいただきました。

 

でも。。お店に商品は確かにないのですが、それは買い占められて

いるからであり、それが無くて困っている。。ではないのです。

どうぞご心配なさらないでください。

ご心配くださったお気持ちだけをとてもうれしく頂戴致します。

ありがとうございました。 そしてそのお気持ちの一部でも

義援金にご寄付くださればと思います。

 

そして今回の震災はこれからどこでもありうる。。と考え

地震に慣れていない地域にお住まいの方々に備えについて

記したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

備えについて

ゴム長靴 。。玄関の隅に常備しておく。 水の中、破片の上を歩くかもしれません。

マスクタオル携帯ラジオ懐中電灯ホッカイロ電池トイレットペーパー

常備薬やバンドエイド。 ジップロック数枚(水を入れることもできるので)

ニット帽。。ヘルメットの代用と防寒も兼ねて。

フリースの手袋。。防寒と軍手より水がしみこまないし渇きも早い。

ペットボトルの水。。断水の際、給水所に行く際、徒歩で大きなタンクは持てません。

非常食。。がさばるカップ麺よりフリーズドライのコンパクトなもの

家族、知り合いの連絡先メモ。。117で連絡を取るためにも。

身分証明になる物のコピー

犬のリードも一緒に置いておきます。パニックになって飛び出さないように。

首輪には名前と携帯電話の電話番号を。 (ソフトバンク ●●●●●●●●)

今回の地震発生時、通話はできませんでした。メールは数時間後にでも届きます。

もちろん、赤ちゃんのいるご家庭はおむつや粉ミルク等も。

あると便利なものはサランラップ、(断水時、皿にかければ洗わずにすみます。)

アルミホイル(包んでたき火やストーブの上で食べ物を温められます)

小さな鍋(たき火やストーブでミルク用のお湯を沸かしたり、お粥など作ります)

この他にも必需品と思われるものがありましたら、お知らせください。追記します。

追記(3.17)

予備の眼鏡(近眼用、老眼用など)

大判のポリ袋(バケツが汚れてても、袋をバケツの中に入れ、袋の中に水を入れたら汚れない)

新聞紙(くしゃくしゃにしてポリ袋に入れたものをかぶるととても暖かい)

ガムテープ(ポリ袋の口をとじる、飛び散ったガラスを集める、懐中電灯をぶらさげるなど、

色んな場面で使える)

LEDの懐中電灯(スーパーの白いビニール袋などをふんわりかぶせるとすごく明るくなり電灯代わりになる、

で、ガムテープでぶらさげる)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これだけでもリュックに詰めたらいっぱいです。自分が背負える重さに詰める量を

加減します。 バスタブにお湯を残しておく。。電気を使うタイプの便器でも

バケツで水を入れると流れます。。寝る前に大きな鍋、やかんいっぱいの水を備える。

どうぞ最低限の備えだけでも日ごろからお願いします。

 

ブログ仲間のshigureさんのお父様は岩手県大船渡市にお住まいですが

被災者でありながら消防団員として活動なさっているとのこと。

でもまだ直接連絡が取れてないそうで、落ち着かないまま、ネットや

携帯で情報を収集してブログで連日報告しています。

広範囲の震災で、テレビで報道されない地域に家族がいる方々にとって

この情報はどんなに心強いことでしょう。

そのshigureさんが昨日の記事にコメントを寄せてくださいました。

 

停電。大変でしょうが、事前に停電がわかると
そこに泥棒や婦女暴行が多発するおそれがあるそうで
いきなり!じゃないとだめなんだそうです。

 

そんな理由もあったのかと驚きました。

確かに夜間はありうることかもしれません。

でも安全な昼間だけでも確かな情報を伝えてほしいと思います。

昨日は実家の母の付き添いで病院に検査に行く日でしたが、市をまたいで

道中停電で信号が作動しなくなる危険性を考慮してキャンセルしました。

来週は治療もあるので、行かなければなりません。

 

石巻市のka-boさん。。きっと避難しているか、ライフラインが整わないままの

生活をなさっていると思います。

茨城のナナママさん。。大家族をかかえて連日大変なことと思われます。

がんばりやさんのお二人が奮闘されていることと思いつつ、どうぞお体に

留意なさって過ごされますよう願っております。

 

政府の手が回らない分の支援物資配送を会社組織で動きだしています。

夫の会社も仙台まで物資を運びそこを拠点に活動しているようです。

 

shigureさんのおっしゃるとおり、今、私たちにできることは個人で動かずに

普通に生活すること。そして、避難所から立ち上がる方々に、何の手伝いが

できるかを考えることだと思います。

 

 

追記。。。 妹のチーママ宅が今停電になり「やっとグループ1だったと判明!」

       のメールが届きました。

      我が家はまだ1なのか3なのか判明せず待機中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかしいよ。。。 | トップ | 計画停電の対象地区縮小 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メールをしたサラママです (サラママ)
2011-03-16 09:25:51
おはようございます。
昨日メールをしたサラママです。ベスママさま、丁寧なお返事ありがとうございます。物資の件は了解しました。ベスママさまのおっしゃるとおり、きっとみんな不安を感じて、買い込んでいるのでしょう。少し待てば、品薄は解消されると思います。
でも、今日荷造りして東京に住む実家といわき市出身の友人の家に少し物を送ることにしました。
停電について、いきなりじゃないと駄目な理由が分かりました。何とも残念な理由です・・
日本は、地震の復興後も、全国で計画停電をして、これ以上原発を作らなくても済むようにしたらどうだろう?
Unknown (shigure)
2011-03-16 13:36:24
停電お疲れ様です。
http://keikakuteiden.com/

よくわからないんですがこれで確認できますか?
Unknown (ナナママ)
2011-03-16 15:58:01
ご心配頂きありがとうございます。
たまたま、子供の小さいころのキャンプ用品が
あり活躍しました。
ラジオも必要ですね。
湯たんぽはいつも使っていたので助かりました。便利すぎる生活に渇が入ったようです。
水は出ませんが、こちらは田舎で井戸のある
お宅が隣でお水をもらっています。
隣近所の方との繋がりが本当にありがたいです。
今日はガソリンがあったので実家で4回洗濯をし、食器も洗って、飲み物を買って1日終わりです。
凄いのんびりしたスローライフです。
娘が危機感がないと怒っていますが、
なんとかあるだろうと、焦って買い物も
していません。
その焦りがストレスになりそうで。。
すっぴんで、頭ボーボーなのでナナを
連れてないと誰だかわからないかも?
改めてこちらを読んで、べスママさんの
ように周りにも思いやりのある行動を取れるようになりたいと思いました。
大変でしたねお互い (mido)
2011-03-16 17:07:18
いやぁ~怖かったねぇ
余震も続いているしまだまだ予断はできません昨日サランママとの散歩を見かけベスチンもサランちゃんも元気なんだな…と一安心しました
計画停電ですが我が家も振り回され疲れ気味です何故1と3なんだ
東電のカスタマーセンターに電話すればどちらか教えてくれるそうですが、朝からずぅ~と電話していても繋がりませんちょっと頭にきてます
結局、自分がどちらだったかわからないまま我が町は停電から除外されました
ホッとしたようなしないような…いいのかしらこれで
Unknown (たくみん)
2011-03-16 18:50:14
ママが書いてくれている備えの品たち。
この買い物パニックが落ち着いたら揃えたいと思います。ありがとうママ!

今日本村先生から災害にあった時のペットについてお話を伺ったので、私のブログに書いておきます。ここに書きたいけどコメント欄が長くなりそうなので…(^_^;)

まだまだ大きな揺れが続いているようですね。寒さも戻ってきています。お身体に気をつけて。
予備の眼鏡 (サラパパ)
2011-03-16 23:12:09
備品ですが、
「予備の眼鏡」
というのはどうでしょうか。
多くの人は使わなくなった眼鏡でもひとつかふたつは捨てずに持ってるものだと思います。
眼鏡をケースに入れていつでも持ち出せるようにしておく。
私はおっちょこちょいなので、災害時にいかにも眼鏡を壊したり、なくしたりしそうです。それに相当な近眼なので人のものを借りるというわけにもいきません。

マスクとゴム長靴は私のリストには入っていませんでした。
ありがとうございました。
追伸 (サラパパ)
2011-03-16 23:13:48

あくまで視力の弱い人についての話でしたね。すみません。
サラママさんへ (ベスママ)
2011-03-17 15:59:29
本当にお優しいお心使いをくださりありがとうございました。今日、都内の方と話をしましたが、同じ状況のようです。佐倉は生産者さんが沢山いますので、日々の暮らしには困りません。ご実家が心配ですね。皆が冷静さをはやく取り戻すことを願うばかりです。原発をなくして、風力とかスローな生活にする時期なのかもしれませんね。早期の解決を願うばかりです。
shigureさんへ (ベスママ)
2011-03-17 16:04:36
そちは大変なのに、こちらのリサーチまでしてくださってありがとうございました。なのに。。急速な展開で、佐倉市は除外に。。。でも気を緩めずにいきます。shigureさんのブログでは緊迫感が伝わってきて、自分が甘いなぁ!と戒めております。どうぞ、頑張りすぎないで、頑張って!!
ナナママさんへ (ベスママ)
2011-03-17 16:12:37
本当に無事で良かったです。おばあちゃまとナナちゃん、頑張りましたね。私も家にいなかったので、もし一人で家にいたら、怖かったろうと思っていました。被災地のことを思うと頑張れる!でもまだまだ片付けも家人のお世話も沢山ですね。ご近所と助け合って、頑張ってくださいね。私も焦って買いものしませんでした。日本の復興力はすごいとわかってますから。すっぴんのナナママさんも美人さんです。だいじょうぶです。
midoさんへ (ベスママ)
2011-03-17 16:17:14
ね~なんで除外? 側道にパイプラインがあるからかなぁ?と勝手に推察してますが。1か3か。。消えてみればわかる。。が、消えなかったですね。ほんとうに喜んでよいのやら皆さん、複雑な心境と思います。サランちゃんとベスに風車付けて風力発電起こそうかぁ!と、おバカなことを言いながら散歩します。放射能浴びても散歩するしかないものね~
たくみんさんへ (ベスママ)
2011-03-17 16:24:58
地震がなくても他の災害があるかもしれないから、その時にこちらのように焦らなくてもよいように、是非備えてくださいね。いつも災害の時にはペットはどうするか?を考えますね。私はペットまで避難所には行けないから、きっとどこかで一緒に野宿だわ~と覚悟を決めています。食いしん坊のラブだから何でも食べるし。。ね。放射能も一緒に浴びて散歩だ~と居直ってます。本村先生の話、ブログで拝見させていただきます。いつもご心配くださりありがとうございます。
サラパパさんへ (ベスママ)
2011-03-17 16:29:22
予備の眼鏡。。ですね。そうでした!私も老眼が入ってきて老眼鏡がないと読めないです。早速追記させていただきます。ありがとうございました。そして、この度のご心配とご厚意、ほんとうにありがとうございました。万が一、そちらで何かあった時にはベス家がお力になれるようにしますので、お心にお留め置きくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む