B-scale fan's log

Since 2004.4.16

最近は映画の感想がメインですが、
元は戦車模型のblogでした。

モテキ

2011年10月07日 | 日本映画 評価5
公開中 大根仁監督
    森山未來主演
    出演 長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、
    真木よう子、リリー・フランキー 他

新評価 5.0

最近は出張中なのですが進捗が思わしくないので、
ここで気分転換のために川崎109に行って、
明るく楽しそうで評価が高い作品をチョイス。
個人的に大はまりでした。

でも違う気分で見れば4.0が妥当かも。

原作漫画も、TVシリーズも見ておらず、
サブカル系の草食男子が“モテ期”にはまり、
美女4人とイチャイチャする話と思っていましたが、
それは違いましたね。

みんな、あの予告ではそう思うはず。

そもそもサブカル系の定義が分からないのですが、
映画の主人公の男子(いや31歳なら男子ではない)。
その彼の趣味(部屋の本や音楽、ポスター等)を見ると、
結構シンクロしていて“お前は俺か?”状態。

まぁ、部屋の汚さとTENGAは無いとして。

しかも昨晩は上手くいかない仕事の帰りに、
ipodで橘いずみの“失格”を久しぶりに聞いていた。
そんな偶然も重なって、もう主人公に共感してしまった。
じゃあ私もサブカル系なのか!?

じゃあじゃあTwitter始めるか?そんな気もないけど。

前半は主人公の「アメリ」的な脳内妄想が爆発しており、
バカな映画だなぁと笑って見ていられます。
ガードの甘い長澤まさみを草食主人公が襲わない。
何やってんだよ、しょうがね〜な〜と。

最近、長澤まさみは低迷から脱出かな。

ところが後半の麻生久美子の32歳のアラサー女子(?)の、
描写が丁寧になる辺りから物語は重くなりますが、
結構、見せる映画・物語に変わってきます。
彼女の演技も上手いですからね。

朝から吉牛を2杯は食えませんで、前の晩なにされたの?

で、仲里依紗、真木よう子は恋には絡みません。
サブカル男子の興味の対象外ということで納得かな?
代わりに目立つのがリリー・フランキー。
このおっさん、ワルいよな〜。

しかも“俺のsex正確でしょ?”ってどういうこと?

とにかく皆、iPhoneを使いMacのパソコンでお仕事。
と言うことで故スティーブ・ジョブズ氏の冥福を祈ります。
Macのパソコンは苦手なままですが、
iPod、iPhone、iPadの発明?は神業です。

私の“モテ期”はいつだったのか。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バニラ・スカイ | トップ | キャプテン・アメリカ ザ・ファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
No.259 モテキ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 三十路前のモテない男・藤本幸世が、ある日突然、モテはじめたことから起こる騒動を描き、2010年にはTVドラマ化もされた人気コミックを実写映画化。主演はドラマ版 ...
『モテキ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「モテキ」□監督・脚本 大根 仁□原作 久保ミツロウ (「モテキ」講談社イブニングKC)□キャスト 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、       新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フランキー、ピエール瀧...
「モテキ」 恋の一喜一憂 (はらやんの映画徒然草)
「モテキ」、それは人生において突然、異性に持てる時期、らしい。 そんなもんあるん
映画『モテキ』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督・脚本、大根仁。原作、久保ミツロウ。2011年日本。恋愛映画。出演、森山未來
モテキ (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月23日(金) 15:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『モテキ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。6本目。 漫画が原作であるが、その1年後というオリジナル・ストーリーだそうだ。 漫画はテレビドラマに...
モテキ (佐藤秀の徒然幻視録)
幸世は既に死んでしまっている? 公式サイト。久保ミツロウ原作、大根仁監督、森山未來、長澤まさみ、仲里依沙、真木よう子、麻生久美子、新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フラン ...
「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑...
モテキ(2011-073) (単館系)
久保ミツロウの同名人気コミックを映画化。 ドラマ化もされその1年後という設定で同氏がこの映画を元に 書きおろし。 監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。 主演は森山未來。 ドラマ及び原作は未見。 ...
モテキ (Akira's VOICE)
恋のバカ騒ぎ。  
モテキ (映画的・絵画的・音楽的)
 『モテキ』を新宿バルト9で見ました。 (1)この映画のことは予告編で知って、面白そうだなと思い見てきましたが(ですから、漫画もTVドラマも知りませんでした)、予想どおり実に楽しい気分で映画館を後にすることができました。  映画はどこをとっても面白さに溢れて...
モテキ (だらだら無気力ブログ!)
モテキなんて一度も来たことねぇよ!
モテキ ( ★the tip of the iceberg★)
http://www.moteki-movie.jp/index.html 公式HPまさか、『セカンドバージン』を見た同じ日に、『モテキ』で、セカンド童貞などと言う単語を耳にするとは思わなかった。そういう人、増えているのかもしれない???モテキは、当然長澤まさみちゃん目当てで行ったのです...
『モテキ』 ガッポリ儲ける方法 (映画のブログ)
 思わず唸った。上手い!  映画『モテキ』の上映中、終始ニヤニヤし通しだった私は、大根仁監督の上手さに舌を巻いた。  この映画は、あたかもモテない男のルサンチマンが爆発しているかのように見せて...
映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な〜る〜) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用....
モテキ (食はすべての源なり。)
モテキ ★★★★☆(★4つ) かなり好評だったモテキ!やっと観れました。 確かに良作。 前半は「くっだらない〜」と失笑の連続なんだけど、ミュージカルのようにBGMが多々使われているのが楽しめる!心の代弁カラオケいっぱい(笑) 後半は意外と泣かせるシーンも...
【映画】モテキ…90年代サブカルを象徴する際、今夜はブギーバックに頼りがち (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日も調子良く発電中(※太陽光発電) ゴールデンウィークも終わり、本日からお仕事…億劫です 以下は早速、映画観賞記録。ペースアップの意気込み注入中 「モテキ」 (監督:大根仁、出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、2011年日本) TSUTAYA DISCASさんか...