デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

二羽鳥・庭鳥(キジ)

2017-02-22 | 今日の出来事

最近は毎日見かけるようになりました。

どうもツガイで二組かな・・?

今日は隣の奥様と散歩しているかのように、仲良く餌を探していました。

3日前にヌカとミカンを置いてあったら無くなっていました。

キジなのかヒヨなのか、それともカラスか獣か分かりませんが・・?

大きくなったら、キジ鍋にしてでも食べてみようかなと思いますが

しかし、ペットか飼い鳥のように懐ついてしまってはダメですね。

今年は酉年だし・・!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オモニ(韓国料理店)

2017-02-21 | 日和佐

日和佐駅近くの桜町通りに韓国料理店ができました。

店名は ”オモニ” と言います。(お母さん)

長野県から、暖かい美波町を選んでやってきた、姉妹のお店です。

店内は、こじんまりしていて、落ち着いた雰囲気です。

カウンターと座敷が二つとなっていました。

そして、お二人とも気安くお話していただけますので和めますよ!

料理も大変美味しく、メニューも多くてボリュウームもあり最高です。

日本人向けのお味なのか、全く違和感はありませんでした。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「世紀を超えて あかまつ座」 ポスター

2017-02-20 | 赤松

2017 徳島国際短編映画祭のポスターが、赤松にも届いたようです。

地区に貼るため、分かりやすくしているポスターです。

一応、赤松地区には二枚掲示したようでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謎の人形師を追え(NHK徳島)

2017-02-20 | 赤松

これまで何回かNHKニュースで放送されていますが、阿波木偶人形の彫師 ”三千良” です。

頭には確かに「天保十二年 吉井村 三千良」と書かれているのです。(6頭)

これが不思議なことに、今回初めて確認された人形師の名前なのです。

そこで、現在調査中なのですが、県内外に問い合わせても該当する頭が無いのです。

土曜日に番組制作のため取材にこられたので、9名ほど集まっていただきました。

他方面のことまで話題になり盛り上がりましたが、有意義な取材でありました。

私も探っているのでしたが、阿南市吉井町に意識が向いてばかりだったのです・・?

そこで、その他の県内外にも ”吉井村” がないかチェックしてみたのです。

すると、愛媛県に吉井村(現在:西条市)があったようなのでした。

もう少し調べて行くと「伊予の地芝居ー文楽(人形浄瑠璃)」等に気が付きました。

愛媛にも伝承文化として、人形浄瑠璃が盛んであったようで、阿波との関りも当然あるようです。

ここらで、三千良につながる情報があるのではと考えています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山から見た防災拠点施設

2017-02-19 | 赤松

お天気が良いので、金曜日に山登り撮影してきました。

町道からも見え、山道を登り始めると、ほどなく大きく見えてきます。

それは赤松のシンボルのように、威風堂堂と建っているのです。

後ろには、阿地屋富士(愛称)も見え、パノラマ景色が広がっていました。

知らない方なら、神社でも建立しているものと、錯覚してしまうはずです・・!?

モデルとなったダンジリ(山車)は、左横で、その奥には社殿があります。

神社の杜に隠されて見えませんが・・。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セリバオウレン

2017-02-18 | 今日の出来事

病院に行った帰り、立ち寄ってみると、もう咲いていていました。

3本ほどしかなく、目をさらのようにして探さなければ気が付きません。

毎年20日前後に確認していますが、今年は少し早いのかも・・?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

木偶の3Dプリンター制作

2017-02-17 | 阿波毎々

夢のようなことが現実に近づいています!

浄瑠璃人形の頭や手の部分が、3Dプリンターで作成できたとのニュースです。

頭の仕上げには、プロのメ―キャプアーティストが手がけたようです。

以前にブログ投稿した記事が、もう現実化していたなんて驚きです。

明日は東京で・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除草爪の改良(草刈り機)

2017-02-17 | 今日の出来事

ある本にナイロンカッター(皿状)の金属板に、鋼鉄線を取り付けた除草爪がありました。

そこで、使い古しの円盤があったので制作してみました。

制作したのは二通りで、一つは畦シート押さえのU字鉄釘を使用し

もう一つは、農機具などに使われているRピンを使用してみました。

簡単なのはRピンで、ドリル穴を空けるだけですみます。

畑の畝草を除草してみたところ草は良く取れました。

しかし、跳ね返りの土や小石が多いのでカバーの必要性があります。

先ずは改善提案の報告です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短編映画試写会(讀賣新聞)

2017-02-16 | 阿波毎々

讀賣新聞記事です。

読み損ねた方などのためと記録投稿です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆかりのカメラマン

2017-02-15 | 花火

先日の映画の試写会で故 新井賢治 さんの奥様とお会いできました。

新井賢治さんと言えば写真集「限界集落 ふる里に抱かれて」で有名な方です。

私も良く知る方で、赤松に来られると何度も会話を交わしたことがあります。

また、道の駅ひわさに花火の写真を飾らしていただいています。

今思えば、亡くなられる前年の赤松共楽運動会でお会いしたのが最後でした。

今回、この映画での縁もあり奥様に会えて、この上ない喜びを感じました。

そして、まだまだ赤松とは縁が続く予感があります!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加