デキタン ドシタン

赤松の吹筒花火のはやし言葉です。こんな調子で日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開します。

朝一のカラー

2016-07-23 | 今日の出来事

毎朝見る花などは目の保養にもなります。

最近は新たな花が目立ってきて楽しみも増えてきました。

今朝は信号色を揃えたらと考えましたが、オクラの花(黄色)が撮影されていません・・?

とりあえず、昨日初めて開花した芙容とほうずきを採用してみました。

 8時前に撮影してきました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カノコユリ(鹿の子百合)

2016-07-22 | 阿波毎々

動物と植物の違いはあっても、どちらも鹿の子(点々)模様があります。

また、ユリ根は茶わん蒸しに 鹿は肉として 人間様が食べてしまいますが、

最近はイノシシがユリ根を掘って食べてしまっています。

しかし、百合も鹿も立ち姿は美しく 美味しいので驚きです・・!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鹿つながり

2016-07-21 | 今日の出来事

早朝に自宅裏のオリを覗くと小鹿が入っていた。

どう言う訳かシカ絡みの一日で、午前中は神奈川大学のT君と民家訪問していたら、

鹿の角をいただいた。

そしてまた、訪問先にはカノコユリ(鹿の子百合)があったり、行く先々に咲いているのです。

もう一つ、一昨日は歯科受診でした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フウラン

2016-07-20 | 今日の出来事

我が家のフウランが今頃咲いてきました。

約1m離れただけですが、片方は蕾でこれから咲いてきます。

個体差なのかよくわかりませんが、この時間差で長く見ることができます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビッグバン花火(うみがめまつり)

2016-07-19 | 花火

” 第53回 日和佐うみがめまつり 納涼花火大会 ” も無事終了しました。

今年も 様々な新作花火を取り入れたプログラムとなり 見所満載の内容です。

潮加減も心配することなく、川面に映えた対象花火が出来上がり、風向きも例年と逆風となりました。

観覧場所からもナイアガラもよく見えたと思います。

中でも一番の花火は、吹筒花火「ビックバン花火」あるいは「テポドン花火」か「チャレンジャー花火」

と称された凄い花火がありました。

めでたし!めでたし?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あかんたれ水

2016-07-18 | 日和佐

牟岐に「しょうたれ水」があるならば、

日和佐には「あかんたれ水」があるぞと対抗しました。

この「あかんたれ水」は、県道19号線の峠近くの「ひやこ谷橋」旧道にあります。

道から外れたため 草刈りの手入れが無いので 荒れ果てています。

鉢池には鯉が二匹泳いでいますので、

「鯉が来いと、来たならば恋が芽生える、恋人(滝)峠」の名所に・・!

あるいは、前の滝は

「一筋の流れが ”人” 文字になり その後合体します」

この状況やらを詩に詠んだことがあります。

確かこのときは、白き流れを「人」でなく「松葉」にたとえ「松葉滝」としたかな・・?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うみがめまつり花火(準備)

2016-07-17 | 日和佐

天気も良く、うみがめ祭りが開催されました。

また、花火大会の準備も順調に進み本番を迎えました。

町中(桜町通り)も日頃は閑散としていますが、この日だけはやはり賑わいます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第53回 うみがめまつり

2016-07-16 | 日和佐

ついに当日となりました。

皆様方、うみがめまつりの花火大会を観て、トライアスロンでも頑張って下さい。

県下一のナイアガラも最後で見えますので、煙は例年より少なくて全体が見えると思いますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村花火(徳島人)

2016-07-15 | 花火

本日から発売の ”徳島人” という雑誌が発売されました。

その中に、明日の ”うみがめ祭り花火大会” に関係する記事があり、

我々の赤松煙火保存会の内容も取り上げられています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

阿波の民話(平家の落人)

2016-07-15 | 赤松

「歴史文化の力でまちづくり」を行おうとしていますが、

昔話・民話や伝説もその中の一つに取り込もうと考えています。

地域には平家落人伝説や義人伝説などネタになるものが多くあります。

これらも何か生かす方策を、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加