月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

PSO2EP3 フォース(Fo)のスキルツリー解説(LV75+追加SP+14点)

2015-07-21 08:55:00 | PSO2

 月と空の浜辺 孤島の宿
 PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

結構検索の多いフォースの最新スキルツリーについてです。

一般的なFoTe(メインフォース+サブテクター)の構成で、火力特化の物を紹介します。

参考に、その他のビルド例や主要スキルの解説も行います。

また3種類ある法撃武器ロッド、タリス、ウォンドの性能についても解説を行います。
 

 初歩的な攻略は以下の記事を参照ください。

本文は、下記記事の内容は概ね理解している前提で書いていきます。


以前の法撃系テクニック攻略記事
PSO2:ファンタシースターオンライン2 テクニック攻略

 
 
原則としてFo(フォース)は(マルチエリア)パーティにTe(テクター)がいない状態ならば不要なクラスです。
 
「フォースはテクターがいる状態でこそ性能を発揮できる」と言えます。
 
テクターがいないのであれば、フォースよりもテクターをやるべきでしょう。

テクターのスキルツリー解説は以下の記事参照(ワンポイント解説になります) 
 
※フォース(Fo)のスキルツリー(LV75+追加SP+14点)

火力特化型(炎風)

Fo側:主属性「炎」副属性「氷」

Te側:主属性「風」副属性「闇」

 

主力の炎に火力ブーストの風属性ツリー。

 

複合テクニック「フォメルギオン」の為にTe側副属性は「闇」にしています。

ラ・グランツをメインにする場合は「光」の方に割り振りましょう。

 

あるいは複合テクニック「ザンディオン」の為に、Fo副属性を「雷」もありでしょう。

その場合の主力属性は「風」となります。

 

 

「雷」をメイン、あるいは「タリステックボーナス」を使う場合は「風」を外すことが出来ます。 

 Te側属性の「光」「闇」を使う場合はこちらのタイプになりますね。

 

タリステック型(雷光)

Fo側:主属性「雷」副属性「炎」

Te側:主属性「光」副属性「闇」

 

 

※法撃系重要スキル解説

フォース(Fo)及びテクター(Te)のスキルで重要なスキルの解説です。

 

・チャージPPリバイバル(Fo)

フォースの最重要スキル。

チャージ中にPPが自然回復するようになるため重要。

 

・エレメントコンバージョン(Fo)

Foメイン専用主力スキル。

武器属性値に応じてテクニックのダメージを上昇させる。

属性値50とした場合、

使用属性と武器属性が「同じ時は+25%」「違う属性の時は+12.5%」上昇させます。

 

・タリステックボーナス(Fo)

「タリス投擲時のテクニック」に+20%のダメージボーナス。

投げなかった場合は意味がありません。

 

火力アップスキルと勘違いされがちですが、正確にはザンバースを使用できない場合での火力低下を抑えるためのスキルです。

ウィンドマスタリー付きのザンバースはダメージボーナスにして30%を超えるため、タリステックでは10%以上ダメージ量で劣ってしまいます。

 

ただしPPあたりのダメージ量を増やすことが出来、ザンバースも使用せずに済むため燃費が良いのがメリットとなります。

 

あるいは「Te側でウィンドマスタリーを取れない」というケースで使用することが出来ます。

 

・炎:フレイムマスタリーツリー(Fo)

一番扱いやすい系統で火力ならピカイチ。

「フレイムテックSチャージ」は、シフタのために10まで上げておきたい。

複合テクニック「フォメルギオン(炎+闇)」を強化する。

 

・氷:アイスマスタリーツリー(Fo)

広範囲殲滅力と対ボス性能を併せ持った万能型。

燃費と攻撃範囲のバランスが良い。

次期アップデートで「氷と光の複合テクニック」が追加されるという噂。

 

・雷:ボルトテックマスタリーツリー(Fo)

「タリステックボーナス」と相性が良い燃費重視型。

「ボルトテックPPセイブ」を取得し、タリスを上手く使えるなら範囲殲滅力と燃費を両立できます。

複合テクニック「ザンディオン(風+雷)」を強化するものの風はロッドと相性が良いので、少々ミスマッチ。

「タリスもロッドも使いこなす」という上級者向けビルド用。

 

・風:ウィンドマスタリーツリー(Te)

法撃系最重要スキルです。 

最強のテクニックである「ザンバース」の威力を高めます。

通常では「全攻撃属性+20%」の追撃となるザンバースがウィンドマスタリーの1と2をLV10にするだけで「20%*1.2*1.2」で+28.8%のダメージボーナスとなります。

(実際には他のスキルや武器潜在の影響で、ボーナス量は更に増加する)

これは他の法撃系火力スキルと異なり「範囲内のプレイヤー全員に効果がある」ため、影響力が非常に大きいスキルとなります。

 

・光:ライトマスタリーツリー(Te)

対ダーカーなどで主力となる「ラ・グランツ」を強化する。

燃費は非常に悪いですが法撃系の中では抜群のDPSを誇るため、無理をしてでも上げておくメリットは有ります。

次期アップデートで「氷と光の複合テクニック」が追加されるという噂なので、その評価次第では更に価値は高まる可能性はあります。

 

・闇:ダークマスタリー(Te)

対雑魚で便利な「メギド」「イル・メギド」や、扱いづらいが大ダメージを狙える「ギ・メギド」「ナ・メギド」を強化します。

Fo側の氷をより癖を強くした属性と言えるでしょう。

 複合テクニック「フォメルギオン(炎+闇)」を強化する。

 

・ウォンドギア、ウォンドラバーズ(Te)

ウォンドを使用する場合に必須となるスキル。

特にウォンドラバーズはSP1でもあれば「ステップアタックからのテクニックチャージ」が使用出来るようになるため、法撃系の致命的な弱点である「遅さ」を改善出来ます。

 

・エレメントウィークヒット(Te)

弱点属性で攻撃した場合ダメージ+20%.

強力過ぎるので必須。

 

・テリトリーバースト(Te)

支援テクニックの効果範囲を強化します。

強力すぎるので必須。

 

・テリトリーPPセイブ(Te)

テリトリーバーストの効果がある支援テクニックのPP軽減。

効果が大きいので可能な限り高めたいですが、SPがキツイめ・・・。

 

・PPコンバート(Te)

アクティブスキルで使用すると最大HPが低下する代わりにPP自然回復量が増加する。

取得する場合LV6かLV10が選択されやすい。

SP消費が大きいため、マグのPB(フォトンブラスト)や、ガンスラッシュのクイーンヴィエラ などの回復手段で補える場合は、切ってしまっても良い。

 

・スーパートリートメント(Te)

「アンティ」などで状態異常を回復させると、回復対象者と発動者のHPを回復させ、一定時間PP自然回復量を増加させます。

SP1点で本来、不利なはずの状態異常が、ただのボーナスゲームになる超強力スキル。

溶岩やカースセントリーなど、わざとあたりにいって状態異常を貰ったほうが有利という謎のゲームに・・・。 

 

・デバンドカット(Te)

LV10で15%ダメージをカットという強力スキル。

テクター専用の「デバンドタフネス」と比較すると劣りますが、それでも強力なので是非とも取っておきたい。

フォースは耐久力、回避率が低めなので、このスキルは効果中であることが前提の耐久バランスになっています。

「絶対にテクターいるときしかフォースは、やらない!」ってケースでは切ってしまいましょう。

 

※法撃系武器解説

 「ロッド(長杖)」「タリス(導具)」「ウォンド(短杖)」の三種類があります。

 

・ロッド:火力特化型

得意属性:炎、氷、風、光、闇。

得意支援:ザンバース(火力)、メギバース(回復)

法撃の基本にして火力重視の武器。

チャージザンバース発動のJAからチャージを開始することで、 隙なく高火力のテクニック攻撃を連発できます。

レンジャーなど他の遠距離クラスや主力クラスにザンバースやメギバースを重ねるように立ちまわるとより性能を発揮できるため、完全な遠距離型とも言えません。

 

・タリス:燃費重視型

得意属性:雷、光、闇

得意支援:ゾンディール(吸引)

投擲の隙などがあり速度で劣るものの「タリステックボーナス」のお陰でPPあたりのダメージ効率が良いのが特徴。

投擲してしまう性質上、自分自身がザンバースの影響を受けられないため他のタイプより火力は劣ります。

ただし他の法撃クラスのザンバースの影響下にある場合、最も火力が高くなります。

 

メリットとしてエネミーに近づく必要性が低いため、比較的安全であると言えます。

投擲したタリスからゾンディールを発動し、敵を集めた状態からラ・グランツなどの範囲テクニックを発動すると、大ダメージを与えることができます。

 

・ウォンド:速度重視型

 得意属性:炎、氷、光、闇

 得意支援:ゾンディール(吸引)、メギバース(回復)

 「ウォンドラバーズ」を使用することで、法撃武器でありながら最強の回避アクション「ステップ」を使用することが出来る武器。

法撃系最大の欠点である「隙の大きさ」を大きく軽減できる上「ステップアタック」からジャストアタックチャージを開始出来る。

そのため、全法撃武器の中で最も早い武器といえます。

ただし、FoTe等の場合「ステップアドバンス」を取得できないため、無敵時間がほぼない点には注意。厳しい時はウォンドラバーズをオフにして、ミラージュエスケープで回避しましょう。

 

戦い方としてはゾンディールで集めたところを打撃することで、PPを回復させつつ少なくない追加ダメージを与える事が可能です。

最前線でゾンディールやメギバースで援護することが出来るので、攻守ともに優れた支援型と言えるでしょう。

 

 こんな感じかな?

法撃系はスキル選択、武器選択など、戦術の選択の幅が広いので、自分好みのものを選ぶと良いと思います(^-^)

 
<2016-04-19>追記
EP4の最新スキルツリー記事を作成しました。
PSO2EP4 エピソード4開始時スキルツリー 

 

ファンタシースターオンライン2 ファッションカタログ 2012-2015
電撃プレイステーション編集部
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
David R. Hawkins,Echan Deravy,エハン デラヴィ,愛知 ソニア
三五館
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月20日(月)のつぶやき その2 | トップ | 7月21日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。