オーナーの独り言

思った事を思った時に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

独り言2003年

2003年10月20日 | 日記
  すばる 2003.10.20

風呂の中で読む雑誌は小説雑誌のすばるだ。その中で好きなのが「工事中よ永遠に」11月号に掲載されていなくてがっかり。数カ月前の「工事中よ永遠に」に忙しさを出さないのが有能という持論を随分熱く書いてあった。最近休みがないといっている自分に反省し、忙しい休みがないと言わないぞと思ったが無能を隠そうとしている事には変わりはないか、、。

 カミサン3 2003.10.10

下の2つは誤解を招かれないのでちょっと付け加えておく。カミサンは良くやっていると思う。

  カミサン2 2003.10.8

家に帰って「ごはんある?」『少しはあるわよ』「お願いします」「もっと何かある?」『作るの?』「いつもの飲み屋じゃ気持ち良く作ってくれるんだけどなあ、、」『当たり前じゃない、お金もらっているんだから』、、カミサンにお金を渡す時は少しづつ食事の時に渡そう。

  カミサン 2003.9.26

家に帰って「ごはんは?」『え、食べるの?』「何もないの?」『だって食べるかどうかいつもわからないじゃない?』、、こうなってからじゃ遅い。

  NY 2003.8.4

娘がNYに行きたいと言うのでNYの友人に頼んでアパートを借りてもらった。自分で進めておいておかしいが心配になってきた。ちゃんと生活できるだろうか?一人で大丈夫だろうか?危ない目にあわないだろうか?、、親とは複雑なものだ。

  アジアビューティーエキスポ  2003.6.17

ちょっと乱暴な表現かも知れないが町のお祭りの様だった。別会場では大きなショーで相当のお金が動いているだろうと想像でしる華やかなものだ。そしてもう一つの会場ではたくさんのメーカー等がいろいろな形で出店している。その中の小さなステージを担当した。どの位の人が集まってくれるのだろうかと不安だ。自分達のコンセプトが届くだろうか?しかし、始まってすぐにその不安は消えてくれた。たくさんの人が足を止めてくれた。アジアビューティに 万人の人が足を運んだが、送り手の私達が一番このお祭りを楽しんだのかも知れない。http://www.ics-inc.co.jp/beautyexpo/

  疲れに効くクスリ 2003.6.9

前日名古屋に入り久々の3時間ダブル講習をこなした直後、私はしばし老人になってしまった。講習の間は100人の熱い受講の美容師さん達のパワーに疲れは感じなかったが、皆が帰り終わるとすぐに私の身体はぐったりと重くなるのがわかった。しかし、その身体を戻してくれたのが主催のディラーの方々。帰りに全社員が外に出て来て見送って頂いた。ちょっとしたことだが感動した。あの重い身体が心身共に軽くなるのを感じ名古屋を後にした。

  ボーリング大会  2003.5.12

いろいろな方の協力で行われた第2回ボーリング大会は和気あいあいの中終わった。こんな小さなイベントだが絶対一人で準備できるものではない。今回は細かい所まで企画してやった店長やapplejackのOB、ディラーさんの協力があってできたこと。企画した人が少しでも皆が楽しめる場を作った事が良かったと思えれば私はうれしい。

  新店準備  2003.3.27

East 店の保健所の検査があった。立ち会った区役所の方は本店オープン時からの知っている人で他の人は雑談を交えながらの和やかな検査にみえただろう。しかし、心の中は何を言われるだろうかと気が気ではなかった。ちゃんと万全は尽くしていると思うがいつ来ても保健所には緊張させられる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り言2002年 | トップ | 独り言2004年 »

あわせて読む