オーナーの独り言

思った事を思った時に書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

独り言2004年

2004年12月14日 | 日記
04.12.14  忘年会2 
若い人達と同じペースで飲んだら壊れ、記憶がぷっつりなくなった。1年を忘れる日でなく忘れられない日になってしまった。

04.12.13  忘年会  
今日はお店の忘年会。もともと忘年会は「忘年の交わりあう友の会合」という意味らしく、年齢関係なく一緒に意見しあう会ということらしい。確かに今でもある意味で色々な年齢、役職の人と交わって食事や飲んだりしている。年齢関係なくお互いの意見を尊重でき、前向きな気持ちが大切なのかも。

2004.12.11  紅葉  
都内の公園などできれいな紅葉に気づく。毎日通っているのに「あれ?いつからなんだろー」なんて思う。得した気分だ。

2004.11.30  ギター 
飲み屋で?年ぶりにギターをさわってみた。中学の時にお遊びでギターをやっていただけなのに簡単なコードは結構覚えているものだ。若い時に覚えたもの、身体で覚えたものは身体にしみ込むのだろう。他にどんなものがしみ込んでいるのだろうとふと思う。

2004.11.25  横綱  
大相撲をテレビでみていた。舞の海が解説で横綱の事をこう言っていた。「普通は15番の取り組みのうち人間だから集中力の波がある。しかし横綱はそれがないどんどん集中力が増す。だから横綱なんでしょう」と。頂点に立つものは普通と違う。

2004.10.14  掲示板  
HPの掲示板を廃止することにした。折角のQ&Aのコーナーだったが残念だ。普通、店のホームページは「店の宣伝」を目的にしている。その掲示板のあり方をもう一度考えてみたいと思う。当分はメール(自分を証して)でのC&Q&Aにしていくつもり。

2004.10.9  台風 
今年は台風の当たり年だ。そればかりか地震、噴火、戦争、、 甲申年がそういう年という占いがあるが、そうならまだ鬼が笑うかもしれないが早く来年になってもらいたい。

2004.10.2  イチロー  
イチローが大リーグの最多安打記録257安打を抜いて259安打達成のニュースを聞いた。オリンピックの金メダル数も16で世界5位、総メダル37個だったが、スポーツの元気にさせてくれるニュースはうれしい。やっぱり日本一よりも世界の枠でどんどん活躍して日本を元気にして欲しいし、同時に我々一般人も少しづつ枠を大きくして行く努力をしていこうと思う。

2004.7.6  四谷怪談  
上野の国立博物館である劇団の公演、四谷怪談を観に行った。表慶館の中が劇場でなんとも良い音響と雰囲気をかもしだしていていい。また、四谷怪談は歴史があってこの表慶館の重みに負けないものだった。お岩は古事記のイワナガヒメという説、ニギノミコトの天孫降臨のエピソード出て来る女性と言う事で人々の死の恐れや支配階級への呪詛を顕在化したなど説明書きに記されてあったが、それよりも古事記のイワナガヒメの話がとても興味を引き、我々美容の根源でもあると思ったのと同時に見えるもの(美)への執着は人間の本質だと改めて感じた。

2004.6.15  ある休日  
天気が良かったので自転車で不忍池辺りから散策。池の周りのあじさいや蓮の葉に初夏を感じ、子鴨の写真を思わず何枚も撮り、弁天堂で参拝し、上野公園の大道芸に見入り、東京都美術館でちょこっと原稿を書いて、疲れたから木陰のベンチで人間ウォッチングしながら缶ジュースを飲み、そして谷中をぐるぐる廻って白山に。こんな休日は久しぶり。

2004.6.11  レーガン大統領  
レーガン元大統領の国葬の模様をテレビで見ていた。レーガンがアメリカ人に愛される理由、それが我々リーダーの大きな見本だろう。

2004.6.10  120%  
能力を伸ばすには自分の力の120%を目標にする事と良く言われる。これは1年を通して考えてもいい。目に見えないものも多いだろうが数字は結構わかりやすいし目標にしやすい。売り上げ?時間?レパートリー?回数?なんでもいいでろうがその為にはちゃんと今の自分の100%の力を知る事。

2004.4.1  新人  
新卒の新人が今日から仲間入りだ。毎年初日に言う事だが学生と社会人との違いや美容室での心構えを言う事にしている。これから迷った時、悩んだ時に思い出して欲しいと思う。

2004.3.8  福岡  
福岡に講習の仕事。久々だったのでゆっくりしたかったが、26時間の滞在は少し寂しいかな。

2004.3.2  NYドライカット  
6年ぶりのEijiさんのステージを見させて頂いた。何も変わらない様でもあった。しかし彼と初めて会った時が約15年前で、それは自分の1つの分岐点だった。あれから何度か分岐があったし、また大きく変わるかもしれない。自分も相手もそれが楽しみだ。

2004.2.9  時間 
何かを達成するには時間が必要、少ない時間で充実達成できることもある。時間を使わなければ出来ない事もある。何もしないのも時間は必要。どう振り分けるか24時間。

2004.2.1  腰痛  
この季節になると必ずと言っていいほど一度は腰痛に悩まされる。原因の心当たりは積み重なる不節制と寒さ?疲れ?思いたくないが年のせい?

2004.1.26  スキューバー  
沖縄宮古島でスキューバーダイビング。やっぱり本やテレビなどでわかった様な気分になっているのとは大違い。体全身と心で感じた記憶は鮮明だ。美容の仕事も経験しなければわからない面白さや大変さ、感動はたくさんある。

2004.1.15  蛇にピアス  
芥川賞に金原ひとみさんの「蛇にピアス」が選ばれたのをテレビで見た。以前小説すばるで「蛇にピアス」を読んだ時、身近な知人の経験談を聞いている様な感覚で強く記憶に残った(ちょっと最後は?だが)。文学の事は分らないが20才ですばるに投稿し文学賞を選ばれ、本が出版され芥川賞。この若い作家のジャパニーズドリームはこれからの文学界にとって良い方向に行くといいと願う。それと同時に美容界にも言えるがビジュアルや新しさのイメージだけで若い人を祭り上げる様な商売方法であって欲しくないと願う。

2004.1.7  新年の目標 
毎年新年にはお店の展望とスタッフ全員の今年の目標を発表してもらう。アシスタントは目に見える目標と結果が付いて来るのに対して技術者はどうしても数字や抽象的目標が多くなる。赤ちゃんや子供は目に見えて成長がわかるが大人になるとだんだんそれが感じられる事が少なくなるのと同じなのか。でも良く考えてみるとそれは小さな「後回しにする事」「出来ないと思う事」「逃げている事」を積み重ねているだけなのかも知れない。小さな「~をする」が技術者の目標。年の終わりにはきっと小さな成長が大きな実感になると信じたい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り言2003年 | トップ | 独り言2005年 »

あわせて読む