たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

川口ダム自然エネルギーミュージアムオープン

2016年07月23日 | 日記
オープンセレモニーにお招きいただきました。
新居敏弘那賀町議も参加していたので、一緒に記念写真。


自然エネルギーのことが、楽しく学べる場所となっています。
子どもたちが沢山きてくれるといいですね。

川口ダム湖からダムとミュージアムを見る

案内ロボット(賢い)、水素燃料車のミニカーなどの展示もありました。
いろんな仕掛けがある楽しいパネルでした。


ドローン航空ショーもありました。
 ドローンの曲芸飛行というのをはじめてみました。宙返りしたり忍者のように飛んでいました。
ところで、航空ショーのドローンはすごく小さくてかわいらしいものでしたが、飛行するものなので、人の上を飛んだりせず、川口ダム湖上で曲芸飛行していました。

 昨日、ブルーインパルスは、人家や人がいる上空を飛ぶと聞きました。しかも、それが良く見えるように阿波踊りの開幕式を徳島市役所前演舞場から藍場浜演舞場に変更したと聞いて驚きました。
県民や旅行者の安全第一に考えるのが知事の役目のはずなのに、飛んでくださいとお願いしたと聞いてなおびっくり。
ドローンを見習ってほしいです。飛ぶなら誰も下にいない海上などで。

練習・練習
夜は、和太鼓練習。子ども太鼓はイベント出演を控えているので、強化練習しました。
天神まつりの夜でしたが、熱心な子どもたちが集まって一生懸命練習しました。








この記事をはてなブックマークに追加

観光振興に役立つの?ブルーインパルス

2016年07月22日 | 日記
山田豊県議のフェイスブック記事よりいただきました。

 徳島市での阿波おどりの初日8月12日の開幕式でブルーインパルスが飛ぶという問題で、県平和委員会や反核・平和フォーラムなど5団体が、徳島市と徳島県に申し入れを行いました。
この間の調査で、今年の阿波おどりに向けた初めての実行委員会が開かれた5月13日に先立って、2月4日に原.秀樹徳島市長(当時)、2月12日に飯泉嘉門県知事が、自衛隊徳島地方協力本部長にブルーインパルスの展示飛行を依頼していたことがわかりました。

 県の担当者は「実行委員会の要望に基づいて知事が要請したものではないか」、「安全性に配慮できたら観光政策の面から効果が」と・・・
その上「安全確保に努めるのは当然」としながらも、「多分、アクロバットのような危険な飛び方はしないじゃないですか」と、この時点に及んで飛行計画すら把握できていません。消防署関係者は「阿波おどり期間中は県外客も増え、出動要請が多く、とても万一の事故の対応などできない」との旨の発言をしているのに、危機管理意識がないとしかいいようがありません。正直驚きです。
徳島市の副市長は当初「実行委員会で決めたことを一市長の意見で止めることはできないのではないか」としていましたが、懇談する中で「反対ありきではなく、市民の命を考えての申し入れだと感じた。要望を真摯に受け止め市長に伝えるとともに、(7月28日の)実行委員会に参加する市の担当者にも伝える」と答えたとのことでした。

 徳島県では県南部をはじめ米軍低空飛行訓練への怒りが広がり、また2015年の観光面の延べ宿泊数は全国最下位この状況を直視すべきです。
 万一事故がおこったら、阿波おどりどころじゃなくなります。何より人の命に関わります。ブルーインパルスはその万が一の事故をこれまでも何度も起こしているのです。一つとして「想定」された事故はありません。想定外の事態に備えるのが行政の役割のはずです。その行政が危険性のあるものを130万人もの観光客がくるイベントに招致することは、やはりおかしいです。
みんなが安心して楽しめる400年目の「阿波おどり」にして欲しい。県と徳島市が率先して中止を求めることが緊要です。
5団体の皆さんは、明日の徳島でのイベントで、チラシを緊急に配布することも決めました。

******************************

下記団体のみなさんによる県への申し入れです。


徳島県知事  飯泉 嘉門 様     
                       
                        2016年7月22日
           
 「阿波おどり」でのブルーインパルス展示飛行
  招聘依頼の取り消しを求める申し入れ



 貴職におかれましては、ご清祥のこととご推察申し上げます。
 私たちは、先日、県商工労働観光部観光政策課の松崎徹郎課長に対して、「阿波おどりでのブルーインパルス展示飛行を中止する要請書」を手渡し、直接申し入れさせていただきました。
 この間、ブルーインパルス展示飛行の招聘について、飯泉嘉門知事と原前市長が自衛隊徳島地方協力本部長に依頼していることがわかりました。万一事故が起こった場合は、飯泉知事の責任が問われます。
 よって私たちは、飯泉嘉門知事が県民、市民の命と安全を第一に考え、ブルーインパルス飛行の招聘を取り消されるよう要請します。



徳島県平和委員会      代表理事  山本 千代子 

徳島労連           議長    山本 正美

反核・憲法フォーラム徳島  代表委員  高開 千代子
   
新日本婦人の会徳島県本部  会長    山田 節子
   
徳島県民主商工会    会長    森本 克博



        <連絡先>山本千代子 
      徳島市中島田町1丁目5番地
      (携帯)090-4979-8756





この記事をはてなブックマークに追加

古紙回収に

2016年07月21日 | 日記
本当に今日から夏休みなんですね。
孫たちは、朝からラジオ体操、卓球クラブの練習(いつもは夜)、午後はプールと、学校がある時よりハードな生活をしているようです。

 私は、孫に手伝ってもらって、控室の古新聞運びに行ってきました。
わが控室は、山となった古紙に埋もれて仕事をしている状態なのです。
ちょうど、この週末、学校の廃品回収だというので、ちょうど良かったです。
手伝ってもらって助かりました。

ところで、控室からの帰り道、読書感想文が宿題だというので、文化の森の図書館へ行ってみたのですが、「休館日」でした。18日の海の日の代休だったんです。残念!
私たちだけが知らなかったのかと思ったのですが、その後、数人の団体も図書館目指して、玄関から引き返していました。

仕方なく、博物館で休憩。
なんと、子どもも大人も常設展は無料だったんです。
すてきな展示、涼しい場所で、一息ついてきました。
しかも、自由研究の宿題なら、いくらでも、ここに題材があることを発見。


この記事をはてなブックマークに追加

早、明日から夏休み!

2016年07月20日 | 日記
朝食の時、孫たちがずいぶんくつろいだ表情で「明日から夏休みじゃあ」と言ったので、「えっ、もう?」と私はびっくり。
バタバタと過ごしていたため、全く季節感を失い(こんなに暑いのに)、夏休みに入ることを忘れていました。
明日から夏休みということは、明日からラジオ体操が始まるということです。

ということは、我が家の前の県立高校の東門入り口が体操集合場所なので、掃除、草刈りをしておかなければいけなかったわけです。
草刈りしてくれと誰に頼まれているわけでもありませんが、子どもや近所の人たちが集まってくる場が見苦しいのではね。
ということで、大急ぎで草刈り機を取り出し、作業しました。



この記事をはてなブックマークに追加

朝宣伝

2016年07月19日 | 日記
選挙中日程の都合で来ることが出来なかった津乃峰交差点で立ちました。

畑仕事のような服装で失礼かと思いますが、何しろ暑いので…
憲法改悪を許さないたたかいはこれから。また、TPP、原発再稼働、沖縄基地問題など、国民の声を無視した安倍暴走政治を許さないたたかいが、いよいよ正念場。
新たな決意でがんばりますと訴えました。



この記事をはてなブックマークに追加