たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

伊豆熱海みやげ

2017年01月19日 | 日記
 観光ではなく、歴史的な党大会(於 日本共産党伊豆学習会館)に参加していた夫が、昨晩帰ってきました。
おみやげをいくつか買ってきてくれました。
そのうちのひとつ、熱海の「桜まんじゅう」です。

塩漬け桜花のほのかな香りと味わい、食後に県議団でいただきました。
 熱海名物なら「梅」だろうと思ったのですが、桜も有名そうですね。

まんじゅうがにこやかに、しかもマスクしているように見えたので、撮ってみました。ただそれだけのことです。

 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

「議会報告」配布はじめる

2017年01月17日 | 日記
 地元への配布が今日からになってしまいました。
文字間違い箇所があり、直しに手間取ってしまいました。

 党大会の様子が、しんぶん赤旗などからビンビンと伝わってきます。
他の野党の方々から、党史上初めて、党大会であいさつをしてくださったこと、みなさんが揃って、立憲主義をまもろう、一致点で手をつなごうとよびかけていること、歴史の扉がひとつ開いた感動を味わっています。
 大会の熱気がここまで届いたので、ビラ配布も元気に歩けます。
こつこつこつ、のろのろかも知れませんが、お届けして行きましょう。





この記事をはてなブックマークに追加

新年会続く

2017年01月15日 | 日記
昼間は桑野町新年会、夜は福井町新年会にお招きいただきました。
福井では、到着するやいなや、嘉見議長から県議代表であいさつせよとご指名があり、突然なので何も準備がなく、ちょっと困りましたが、ごあいさつさせていただきました。

 どこでも言わせていただいている事。
「地方創生、ふるさと回帰というなら、一次産業、農業を大事にすることです。まじめに食糧生産に携わっていれば、そこそこ生活できる、という状況になってこそ、若者が残ってくれるのではないでしょうか。
一生懸命、作れば作るほど赤字、などという状況では、後継ぎが残ってくれません。
日本は瑞穂の国です。豊かな実りが豊かなくらしに結びつくように、私も提言していきたいと思います。…」
 ごあいさつに回っていくと、「あんたの言うとおりじゃ」と励ましてくださる方もいて、心強いです。

この記事をはてなブックマークに追加

新年会・行事続く

2017年01月15日 | 日記
13日(金)
 阿南商工会の新年会に出席。
市内の会員の皆様はもちろん、徳島県選出国会議員、阿南市選出県会議員、県・市商工関連責任者の方々、各種団体代表の方々など、大勢の参加で盛大に行われました。
「アベノミクスで中央、大手は回復状況にあるというが、地方の末端までは届いていない」というのがほとんど共通の認識でした。
 今後、私たち日本共産党がもっと地域で宣伝して、「経済再生、地方創生のためには庶民の懐をあたためること、中小零細業者支援を強めること」を主張し、ご理解をいただく活動が重要だと感じました。



 夜は、ボランティアフェスティバルで出演する「子ども太鼓」の指導と、太鼓・備品の準備。
明日が本番だというのに、リズムが全く合わない箇所があったりで、ちょっと汗タラッ状態もありましたが、子どもたちのがんばりに期待したいと思います。


14日(土)
 太鼓を運び込むために、朝8時40分に文化会館へ行くと、もうバザーなどの準備のために大勢集まっておられ、駐車場もいっぱいでした。
 なんとかイベント会場に運搬。

 其の後、夢ホールでの社会福祉大会に参加。
日ごろの福祉活動やボランティア活動で功績のあった方々への表彰がありました。
地元県議を代表してごあいさつさせていただきました。

 式典後、ただちに大野町新年会が行われている加茂谷へ移動。
地元県議4名は福祉大会会場からすぐ移動して行き、順番にごあいさつさせていただきました。
ここでも、国会議員、市議会議長、県議全員参加でした。
ごあいさつもそこそこに、私はすぐ文化会館にUターン。
子ども太鼓の出演が終わると直ちに太鼓を搬出し運搬しなければならないのでした。
出演5分前に会場に着。子どもたちを激励することが出来ました。
演奏中、心配していたリズム狂いもありましたが、何とか持ち直し、最後までがんばってくれました。

昨日の太鼓積み替え、演奏後の積み替えと、重い物を運んだし、ピューピュー風が吹いて、めちゃ寒かったので、また神経痛になりそうです。

考えてみれば、何も活動していないのに、ものすごく疲れてしまいました。




 

この記事をはてなブックマークに追加

寒波来る?!・議会報告配布

2017年01月12日 | 日記
 週末にかけて西日本でも寒波に見舞われそうとのこと。
困ることがありますし、待ち遠しいこともあります。

 14日(土)ボランティアフェスティバルで子ども太鼓が出演の予定なのです。もし積雪になった場合、イベントができるのか心配されます。子どもたち、久しぶりの出演なので、がんばって練習していますから。これはちょっと困ることですね。

 同日、夫が党大会に参加のため伊豆へ旅立つのですが、交通機関が大丈夫か、心配されます。

 待ち遠しいことは、やはり積雪ですね。雪国の皆さんには申し訳ないですが、やはり白い雪が空から舞い降りる時の孫たちの喜びようは大変なものです。それがほんのうっすらとでも積もろうものなら、もう大はしゃぎで庭駆け回ります。(犬やがな)
昨年、雪が降った日、じいちゃん、ばあちゃんは孫たちを連れて近所の山(200m余)に登りました。もちろん、もっと積もっている所を見るためです。雪合戦など出来て最高でした。

いいであろうと思うこと。干し柿がこの寒波で美味しく仕上がるかもと期待しています。


今日は、議員団3名で、県庁の各課をまわり、新年あいさつを兼ねて「議会報告」を配布しました。
11階あるので、歩き疲れ、暑くて汗が流れましたが、富士登山の訓練だと思ってがんばりました。
わたしたちの主張に、関心を持っていただけたら有難いです。
^^
  

この記事をはてなブックマークに追加