たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

南部運動公園桜まつり

2017年03月26日 | 日記
 南部運動公園で、第一回の「さくらまつり」が行われ、「あなん子ども太鼓」をイベントにお招きいただきました。
公園地元の有志の皆さまのお世話で、「あななんアリーナ」を中心に盛大なイベントでした。

アリーナでは、地元のえびす舞や阿南第二中学のジャズバンドをはじめ、地元の皆様の音楽合奏、歌、踊りなどすばらしい芸能が披露され、子ども太鼓も、その中に入れていただきました。

子ども太鼓メンバーは、何名か参加出来なかったため、幼保・1・2年生中心で、しかも、ミニコンサートの直後で、練習する暇もなく、会場で直前に構成して、ほぼぶっつけ本番という状態でした。

子どもたちにとって、広いアリーナで音を揃えるのは本当に難しいのですが、みんなのがんばりでカバーできたかなと思います。
帰りにお菓子を沢山いただいて、みんなごきげんでした。

私は、ぶっつけ本番用の構成つくり、太鼓運搬など裏方でしたが、なんとか無事終わったという安堵感とともに、なぜかどっと疲れが出てしまいました。

「さくらまつり」でお世話くださった桑野町の皆様、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

この記事をはてなブックマークに追加

とくしまマラソンがんばって

2017年03月25日 | 日記
 用があって県庁控え室に。明日の「とくしまマラソン」の準備が着々と進んでいました。

何はなくとも「女子トイレ」大事ですよね。

 明日はお天気が良ければいいですね。
 ある方が、定年退職されてからマラソンを始められ、あちこちの大会に出られているそうです。
「すごいですねえ!スポーツが得意なんですね。」とお尋ねすると、何とスポーツは何もやっていなかったそうです。
ふとしたきっかけでマラソンを始められたそうです。「少しずつやってみたら走れたんよ。たつたさんもやってみんで?」とお誘いいただきましたが、すみません、私、膝痛で、今は7,8キロ程度歩くのがやっとなんです。とお断りしました。
 でも、60歳過ぎてマラソンを始められるなんて、本当にすごいと思います。
ぜひがんばっていただきたいです。

私も、一緒に走るなんてとても出来ませんが、行きたい山に登れるように、筋トレがんばります。

 桜の若葉の下に小鳥も来ていました。何という鳥なのか知らないのですが、ペアなのかな。


 

この記事をはてなブックマークに追加

ミニコンサート終わる

2017年03月25日 | 日記
出演者みんなでがんばりました。

(子どもたちがごあいさつ)

一年間の練習成果を発表する「あなん子ども太鼓ミニコンサート」無事終了しました。
「子ども太鼓」をはじめ、保護者や子ども太鼓OBで構成している「鼓達」、大人のクラブ「あしたば」さん、「アシスト」さんのご協力をいただき、ちょうど1時間程度にまとめました。
 
「鼓達」による締め太鼓


二年生以上が「かがり火太鼓」を初披露。衣装姿も凜々しく。


三年生以上は、はじめてのダンス太鼓「きみに100%」を初披露(達田瑞穂振りつけ)下級生は、自分たちも早くやりたくて仕方ない様子でした。


最後の〆は「龍神太鼓」全員でがんばりました。

その他、アシストさん、あしたばさん、鼓達と3グループ合同の「ぶちあわせ太鼓」、1,2年生の「まつり太鼓」もあるのですが、私が地打ちだったり、着替えのお手伝いしたりしていたので、写真がとれていないのです。

 ミニコンサートは、もともと、「おうちの方にみてもらいましょう。」という主旨で始めたものです。ふだんあちこちに出演させていただいても、練習をしている全演目をすべて見せるというのは、めったに出来ません。おうちのおじいちゃん、おばあちゃんなど、ご家族にとっても全演目を見る機会はないと思います。子どもさんやお孫さんががんばっている姿を見ていただいて、「元気玉」を受け取ってもらいたい、ご家族も地域も生き生きと出来るようにと思って、こつこつやってきました。
 
 大人の太鼓とは違う、子どもらしい元気な太鼓を見せたいと思って、24年目になりました。
 年ごとに、子ども達の入れ替わりがありますが、「あなん子ども太鼓」は年々、少しずつですが、進化していることを感じていただけたら幸いです。




この記事をはてなブックマークに追加

最近の間の活動

2017年03月23日 | 日記
 我が家のパソコンの具合が悪く(私が使いこなせないだけかも)写真も取り入れることが出来なかったので、まとめて報告です。

3月17日(金)
 日本共産党徳島県女性後援会で、宣伝行動。この日は、阿南市内を回りました。

(訴える山本千代子さん、手を振っているのが私)

山本千代子党衆議院1区予定候補が訴えました。
道行く車から、声援を沢山いただきました。

宣伝が終わってから後も「達田さん、あそこで宣伝しよったなあ。がんばっとうでえ。私が手振ったん見えた?」とか、激励してくださる方もいて、やっぱり、見える宣伝でがんばらないかん!と思いました。

二十二番平等寺前で訴える山本千代子さん


3月18日(土)
 何やかやと用事を済ませ、午後、母の畑へ。母が一生懸命栽培していた野菜類が大きくなっています。
中でもホウレンソウが食べ頃。

沢山収穫して、ゆでて冷凍保存パックに詰める作業を夜まで行いました。
不思議と、冷凍したホウレンソウは甘みが増すのですね。


3月19日(日)
 平谷ゆず大橋完成式へ

 丹生谷が第二のふるさとの私と夫は、出合の橋が完成したというので、喜んで出かけました。
以前は、狭いトンネル前で信号待ちしないと木頭方面に行かれませんでしたが、りっぱな橋ができて良かったです。

お祝いのもち投げもあるということで、旧木沢村の皆さんも沢山見えていました。
夫も久々に木沢の知人に会えてなつかしかったそうです。
 しかし、ゆっくりと新橋付近の風景を味わう暇も無く、夕方の予定がありトンボ帰りでした。

ゆっくりと、このあたりも散策してみたいものです。 特に花の頃には。











この記事をはてなブックマークに追加

ミニコンサートに向けて

2017年03月21日 | 日記
 母の三七日、実家でお経をあげてきました。
しかし、まだ、母がいなくなってしまったというのが嘘のようです。
いつも見守ってくれていた人がいなくなってしまって、「心に穴があく」というのはこういうことかと、思います。

 さて、24日金曜日夜7時15分から
あなん子ども太鼓ミニコンサートです。

平成5年にこども太鼓をはじめて、もう24年にもなるのだと、気が付きました。
 最近は、保護者会が自立してくれているので、ずいぶん楽になりました。
でも、小道具の修理、太鼓台のカバーつくり、衣装直し、はちまき作りなど、こまごました作業が次々あって、最近、夜遅くまでチクチクと針仕事しています。

 こどもらしい 元気な太鼓で、みんなを元気に、と思いながら、私はなかなか指導力も向上せず、イメージも沸いてこないのがつらいところですが、そういう私の悩みも、子どもたちの元気さがカバーしてくれています。
 まだまだ音楽性には…いささか欠けるのですが、一生懸命さと、ほとんどスポーツみたいな感覚で、太鼓に挑んでいる子どもたちは、きっと「元気玉」をいっぱい飛ばします。

 毎年、楽しみに見てくれていた母はいませんが、「ひびけ太鼓、天まで!」という気持ちでとりくみます。

 ぜひみてください。

 このおしらせを、いろんな方にスマホから送ろうとしたのですが、最近新しい携帯にかえたら、知人のアドレスがない!!のです。なくなったのか、探せないのか、なんともかんとも…
 このブログを見てくださっていたらいいのですが…

この記事をはてなブックマークに追加