2017年3月31日 もっと自信を持って、前向きに

今日は、免許更新前の講習予備検査・高齢者講習の
受検・受講の日でした。

朝食後に服用する花粉症の薬が一昨日もらって来た薬の袋の中にありません。
コレステロールに関した薬の2種類しか。
探す時間がないので、コレステロールの薬だけ飲んで自動車学校へ。
昼過ぎに帰宅して探しました。

2ヵ月ごとの健診で一昨日、
「これからヒノキが飛ぶので、花粉症の方は、もう30日分あげましょう」
『30日分も必要ですか?』
「途中で必要なくなったら、置いておけば鼻風邪や皮膚のかゆみに使えば良いから」。

もらったはずが、他のと一緒に入っていない。
袋から落として、車の中か?
ぼんやりと取り出してどこかに置いたか?
2時間近く探して、「みっともないけど正直に話すしかない」と結論。
内科医院に電話して少し待ったら、
「すみません。先生がカルテに書き忘れて、薬局に来ていませんでした」。
あ~あ、2時間以上損した。

今日の認知症の検査は、98点、3年前が96点。
認知症の検査なので100点が当たり前ならまだ2点不足。
ですが、知能は衰えていなかったのです。
最近、特に自信を失って、自分を信用できなくて、
何か不具合があれば、自分を責めながら生きている感じですが、
検査結果で、もっと、自分を信用してやっても良いのでは、と考え始めました。

100点取るのが当たり前なら、次回は100点を目指します。
そうでないと、段々下り坂が当然と受け入れ、
妥協して、成り行き任せの平穏な毎日にしてしまいそうだから。
私なら、できるはず。 ←多分…

秋吉台日記のトップページへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017年3月23日... 2017年4月2日... »