福島章恭 合唱指揮とレコード蒐集に生きるⅢ

合唱指揮者、音楽評論家である福島章恭が、レコード、CD、オーディオ、合唱指揮活動から世間話まで、気ままに綴ります。

プログラム解説執筆中

2017-06-17 01:12:30 | コーラス、オーケストラ

スウィング ロビンのためのプログラム解説を執筆中だが、このまま続けると朝になってしまう。

明日というか今日の大阪フィル合唱団は、バーンスタイン「ミサ曲」のマエストロ初稽古であるし、日曜日は女声合唱団 KIBIの70回岡山県合唱フェスティバルへの出演もある。

文章が次々に湧き出てきているときに中断するのは辛いことだが、大事な土日のため、この辺で一旦断ち切ろう。

そう、一昔前のように無理の利かない肉体ともなってしまっていることだし。

しかし、プログラムの全曲を3,000字に収めることは困難だ。

シュトローバッハ「聖母マリアのためのミサ曲」だけで1,800字となりそうなところを、1400字まで切り詰めたところ。

これ以上、どこを削ったらよいのか・・・。

もう少し文字数を増やして貰おうかな。

しまった。合唱フェスティバルのための衣裳の準備がまだであった。これから急がねば。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女声合唱団スウィング ロビン... | トップ | 速報・ウィーンのモツレク ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む