のぶなり時々日記

なるべく書き込みするよう努力する?

12月議会の質問は6日午後からです

2016年12月02日 11時56分46秒 | Weblog
 寒くなってきましたね、昨日は暖かいかな?等と暢気に構えていたら、今日は一転・風の厳しい雪模様となってきました。
 12月議会の質問は6日午後からに決まりましたから頑張らねばなりませんが、今回は最近やたらと目につく大規模ソーラー発電所の問題です。
 太陽の光を活用することは素晴らしいことですが、そのための敷地として「本輪西小学校の跡地」を売る?
 おいおい、市民の大事な財産・地域の宝を右から左へと、そんなに簡単に売っちゃっていいの?
 そんな声が聞こえてきます。
 
年金者組合の総会に準備された旗ですが、元気ですねー!
手前の紙袋などは、懇親の時に行われるプレゼント交換用に各自が持ち寄ったものですが、300円以内ですよ・でかすぎないか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金受給者怒る!

2016年12月01日 06時42分11秒 | Weblog
 師走を間近に控えた30日、年金者組合員が60名を超えて中島会館に集まり、来年こそはと忘年会・否、来年に期待を込めて望年会を盛大に開催しました。
 会場に入った途端、ン?今年はいっぱいいるな!と感じたのは間違いではありません。
 
その理由はハッキリしています。
先ごろ国会で決まった、安倍内閣と自民公明の両党が進める年金改革・「百年安心」どころか、この先年金を減らすことばかりの大改悪ではありませんか。
 
 これに怒らない高齢者はいませんよね・ましてや我々は年金組合員ですから、我々の老後の安心のみでなく、今働いている孫子の世代まで安心して暮らせる、信頼して保険料を納めることが出来る年金の仕組みが大事です。

 そのためにはやっぱり選挙ですよね・いつまでも共産党が小さくては国民の利益を守ることはできません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民と野党の共同をめざして

2016年11月28日 07時32分19秒 | Weblog
 27日、胆振・日高9条の会による学習交流会が開かれた。
 9条の会はもちろん、平和憲法と呼ばれる所以の憲法9条を守るために活動する団体ですが、安倍政権が支持を増やす中で、どうやって戦争に参加する安全保障法をなくすのかが喫緊の課題になっています。
 昨日は「明日若の会」でがんばる中堅弁護士、神保大地さんを講師に迎え「市民と野党の共同を目指して」と題し、(市民が動けば政治が変わる)(共同しないとこうなるかもね~自民党憲法草案の特徴)(共同するとこうなるかもね~)(ただし、現状はそうでもなく)(あらためて、どうする!?)
と言うような中味で1時間半、わかりやすく面白く・そして希望が湧いてくる講演を行ってくれました。
 結論は次の総選挙で改憲派勢力に勝つと言うことですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ!私が講師?

2016年11月26日 08時32分30秒 | Weblog
 いやあビックリしましたねー!
 24日に勤医協室蘭診療所で行われた「介護事業・新総合事業とは」と題した学習会、なんとチラシを見ると講師に私の名前が書いてあるではありませんか?
 確かに呼ばれたので気軽に「いいですよ」とは返事したのですが、まさか講師だったとは、ビックリポンですね。
 勤医協には日頃から医療や介護のことで勉強させていただいたり、意見をもらったりでお世話になっていますので、「室蘭市や市議会の論議や状況を話してほしい」と言うので、恩返しができるのであればと1時間くらいの会合の中で、3、40分ほどでしょうか、私の議会質問と市の答弁を中心にお話しました。
 その後、出席者の中から質問がいくつか出され、なかなか意味のある会合となりました。
 「またやりましょうね」「はい、いつでもおよびください」と言うことで、無事役目は果たせたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民と野党の共同で政治を変えよう!

2016年11月24日 05時36分59秒 | Weblog
 昨日は前札幌市長の上田さんが来蘭、「市民と野党の共同で変えよう!日本の政治」と題した講演がありました。
 会場いっぱいに詰めかけた市民の皆さん・でしょうね・・・
 やっぱりわが党だけの集まりとは顔ぶれが全然違います!
 見かけたことのない人がいっぱい・今だからこそ「野党は共同すべき」という呼びかけに共感・賛同する市民が増えているってことですよね。
 
 上田さんは共産党の室蘭地区委員会も訪問し、「安倍政権の暴走を止めるための市民と野党の共同行動を呼びかける要請書」を、高橋委員長に手渡した後しばし懇談が持たれましたが、上田市長の熱意が私たちにも十分すぎるほど伝わった懇談となりました。
 今後は野党共闘に向けたシンポジウム開催も全道各地で開催したいと言うことですから、西胆振一円としての取り組みも加速が期待されます。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蘭北小学校開校記念式典と祝賀会

2016年11月19日 17時49分02秒 | Weblog
 昨日行われた蘭北小学校開校記念式典と祝賀会は、明るく溌剌とした雰囲気が漲るものとなりました。
 本輪西小学校と高平小学校が統合された蘭北小学校ですが、学校の場所は変わらないのでついつい高平小学校と錯覚しがちですが、昨日の式典で披露された校歌と校旗には新鮮さが溢れ、やっぱり新しくなったことを実感する記念式典でした。
 これで私の高平小ともお別れです。
 本輪西小学校は130年余、高平小学校は60数年の歴史を刻んだと言いますが、蘭北小の末永い発展を願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ総合事業に突入です

2016年11月15日 08時46分12秒 | Weblog
 昨日開かれた民生常任委員会ですが、いよいよ介護総事業を来年4月から始めると言うことです。
 心配した通り、これまでの介護予防「えみなめいと」のような無料のものは無いとのことで、最低300円からの自己負担が予定されているようです。
 所得によっては負担も増えるとのことで、市の「事業」となるのですから、場合によっては予算の都合で値上げとか、打ち切りなども心配されるし、ほんと安倍政権の言うままに進めては、介護も医療も心配だらけのお先真っ暗と言うことになりかねません。

(昨夜はやぱりスーパームーンは見えなかったようですね、前夜の月で我慢しました。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でかい月だなー

2016年11月14日 06時45分40秒 | Weblog
 スーパームーンと言うのだそうですね、昨日か今日の月がそう呼ばれるのだそうですが、とにかく天気が良くなければ見ることは出来ません。
 どっちでも良いのですが、昨晩は素晴らしい月夜でしたので今日はダメでも満足です。
 
 さて、決算委員会が終わったと思ったら、今日は総務常任委員会が開催されます。
 4日連続と言うことになりますが、今日は介護総合事業関連の報告があります。
 国は介護も自己責任・自己負担を押し付けようとしていますから要注意です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言いたいことは、大凡予定通りに言い切ることができました。

2016年11月13日 12時00分23秒 | Weblog
 昨日19時ころでしょうか、全日程が終わった27年度一般会計決算委員会・私も常磐井議員もほぼ言いたかったことは大凡言い切ることが出来たと思います。
 決算は予算を使った後のことですが、すでに役所の中では来年度予算編成に向けて各部署では全力で取組中であり、市長の方針如何では良い方向へも良からぬ方向へも向かうことが出来ますから、その点でお金の使い方をチエックし、「今後はこうすべきではないのか」「市民はこういうことを望んでいるよ」と伝え、認識を一致することが大事です。
 市長はどこまで認識されたのかそれはまだ未指数ですが、今後も全力を尽くさなくてはなりません。

(今度は妻の中学時代の恩師に大きめの花入れと、トトロみたいな丸々太った猫の置物をいただきました。おかげさまで妻のギャラリーもにぎやかになって参りました・うれしいかぎりです。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念なことと楽しくうれしかったことが色々ありました

2016年11月09日 06時07分36秒 | Weblog
 今日から決算委員会が始まりますので、今日は「こんにちは 田村のぶなりです」No.687号から転載です。

 先週は「このひと月の間にもいろいろなことがあった」と書きましたが、もちろん悲しい出来事や嬉しいこと、楽しいことがいっぱいです。
今日は楽しかったけれど叱られた話。
 夏が過ぎたころ娘から「孫の学芸会があるんだけれども、後にも先にもこれっきりだからね」という連絡です。
 もう小学5年生になるのですが、そう言えば確か「都会の学校は子供も多いし、グラウンドや体育館は狭いから、じじばばなんて見に来れないんだよ」「ハイ・・・」って言ってたよな?
 それがもう5年生です・ならば行かねばならぬとばかり駆けつけたのは良いのですが、学芸会が始まるとわが孫に関わりなく拍手や感動の連続。
 その度にぺちゃくちゃと大きな声でしゃべるものだから、今度は娘の方から×の連続です。
「いいじゃないの・楽しいんだから」と言い訳すると、「それが皆ビデオとかに入って迷惑なの」だってさ?

 とにかく孫の学芸会は見ることができました、めでたしめでたし。


 (この夏に、妻の恩師と同級生からいただいた陶器とバードカービングです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加