1と2と3と

山に登ったこと、パソコンのこと、ケガをしたこと・・・
元々は自分誌だったものが、最近はボケ防止に様変わり。

Windows10 のバージョンアップ はやめた方が良い

2017年05月12日 | Weblog

最近になってまたしてもWindows10のお節介な更新が始まった。

結論から書きます。 「バージョン アップ は止めた方が良い」です。

今回は3回目の大きなWindows10の内容変更で「Windows10 Creater」の名称で
バージョン番号[Ver.1703]となっています(4桁の前2桁が西暦、後2桁が月を示す)。

野次馬的に昨日更新して見たら、インターネット エクスプローラに障害が発生した。
ネットで「Windows10 Createrの問題」を検索した所いろいろな不具合が報告されてました。

音が出なくなったとか・・・。

インターネット エクスプローラに出た障害:

 1.ヤフーメールを「Re.」で返事を書こうとすると動作が止まってしまう。
     続けるとフリーズしてしまう。

 2.インターネット エクスプローラ画面の右上に邪魔なボタンができる。
    このボタンはWindows10からインターネット エクスプローラに変わって採用されている
  「Microsoft Edge」を呼び出すボタンなんです。

この邪魔なボタンの消し方:
 1.インターネット エクスプローラを立ち上げる。
 2.インターネット オプション(歯車マーク)をクリック。
 3.項目「インターネット オプション」を開く。
 4.タブ「詳細設定」を開く。
 5.「Microsoft Wdgeを開くボタン([新しいタブ]ボタンの隣り)を非表示にする」
   チェックを入れる。
 6.「OK」をクリック

 

もう結構とばかり、元のバージョンに戻して二度と「更新」案内が表示されない設定にしておいた。
元のバージョンに戻せるのは、変更後10日間だから要注意(それ以降は戻せ無くなる)

元のバージョンに戻す方法:
 1.「スタート」ボタン→「設定」→「更新とセキュリティ」の順にクリックする。
 2.ウィンドウ左の「回復」をクリック。
 3.「前のバージョンのWindows 10に戻す」オプションの「開始する」ボタンをクリック。
 4.「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」画面で該当の項目にチェックを付けて、
       「次へ」をクリック。
 5.「更新プログラムをチェックしますか?」画面で「チェックしない」ボタンをクリック。
 6.知っておくべきこと」画面に記載されている内容を読み、問題がなければ「次へ」をクリック。
 7.「ロックアウトされないようにご注意ください」画面で「次へ」をクリック。
 8.「このビルドをお試しいただきありがとうございます」画面で「以前のビルドに戻す」をクリック。

バージョンアップ更新を止める設定方法:
 1.スタートの旗マークの上で右クリック。
 2.コマンドプロンプト(管理者)をクリック。
 3.管理者:コマンドプロンプト画面の点滅マークの後ろに以下の内容をコピーして貼り付ける。
reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f
reg add HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /
f

これで今まで通り快調に動くように戻りました。
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の連休は2 | トップ | 姉のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL