ごきげんよう六華姫

六華時々ごん太byごんママ

ゴーヤ登場

2017年06月24日 | Weblog
昨日は暑かった~
最高気温32度を超えてたみたいで、少しの時間エアコンを使いました。

六華の散歩は6時前に出たら、ようやく涼しくなっていました。
それでも湿度が今までよりもやや高めなので、息が荒かった六華。

これからは夏との闘いです。


そんな季節に六華のために登場するのがゴーヤ。
昨日の晩ご飯はゴーヤチャンプルーを作ってあげました。





私はどうもサボテンのイメージがあって苦手なんですが、
六華は好きみたい。





食べ方をよく見てたら、ゴーヤから寄って食べていました。
サクサクと歯ごたえを楽しんでいるみたいで、
本当に美味しそうに食べます。


あっという間に完食です




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇陀散策-その2-

2017年06月20日 | Weblog
花菖蒲を堪能した後は、テレビで紹介されてた、廃校になった小学校のカフェをめざしました。
『奈良カエデの郷ひらら』です。
廃校になった宇陀小学校を利用して、『NPO法人宇陀カエデの郷づくり』さんが、世界中のカエデ
を集め、1200種3000本を育てていらっしゃいます。
木造校舎も保存してあり、見学ができます。
そして、テレビで話題になったのが、『cafeカエデ』で食べられる、給食ランチです。



私は揚げパン世代ではありませんが、とっても人気があるらしく、事前予約が必要です。
但し、毎月第一日曜日だけは、メニューに組み込まれていて、予約なしでも食べられるそうです。
数に限りはありますね。

図書館もあり自由に本が読めるし、カエデの苗も販売していました。


わんこがOKかどうか、調べていなかったので、どうかな…と思っていましたが、
係の方に聞くと、テラス席でペットと食事OKだし、校舎の散策もできました。














懐かしい木造校舎です。
私はごんパパと違って都会育ちなので(笑)、小学校は鉄筋校舎でしたが、なぜか3年生だけは
独立した木造校舎だったのを覚えています。





階段を上り下りする時の、キュッキュッという懐かしい音がしました。


せんせ~!
学校に犬おる!!!










見学に来ていた子供が、ピアノを弾いていました。


















この校舎の向こう側に運動場があったみたいで、そこがカエデの育成場所になっていました。
それはそれは美しかったです。














とてもきれいに整備されていて、秋になったらもっときれいなんだろうな…
また見に来たいなと思いました。

















散策している間、カフェの方がテラス席をキープしておいてくれました。










メニューが豊富で、驚くほど美味しくて、私もごんパパもリピーター決まりやなと思いました。



11時前に到着した時は空いていましたが、お昼頃になるとどんどんお客さんが増えました。
カフェの方は「テレビで紹介されたから忙しくて…手が回らなくてお待たせしています~」と
来る人に申し訳なさそうにおっしゃっていました。

わんちゃん連れの方も結構来ていました。
美味しいランチを楽しんでいたら、やってきた車の窓から顔を出す柴犬がいました。

どの犬種も同じかと思いますが、柴犬の飼い主同士もすぐに仲良くなれちゃうんですよね。
ソラ君、もうすぐ5歳ですって。





楽しいご夫婦で、いっぱいおしゃべりさせてもらいました。
いろんな所へ行っていらっしゃるようで、お互い情報交換もできて嬉しかったです。
またどこかで会おうね~



もう奈良は行きつくしたかな~なんて思っていましたが、こんな素敵な所に出会えて
とても楽しい一日になりました。


小学校初見学の六華の様子が楽しかったです。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇陀散策-その1-

2017年06月19日 | Weblog
涼しかった日曜日、宇陀へ行ってきました。
数年前、ごん太と六華と一緒に芝桜を見に来た『花の郷 瀧谷花しょうぶ園』へ
今度は花菖蒲を見に行きました。


9時前に到着したのですが、すでに駐車場には数台の車があり、
みるみるうちに人が増えて、帰る頃には一番近くの駐車場は満車でした。


数日前にテレビで紹介された時が一番の見頃だったような気がしたので、
ちょっと遅いのかな…と思いながら…








大丈夫、間に合いました

















この時期としては珍しくとても涼しくて、わんこには快適だったと思います。






黄色やピンクもきれいでした








嬉しいことに、紫陽花も咲き始めていました。









紫陽花と花菖蒲のコラボ写真が撮れるなんて、思ってもみなかったので、
嬉しかったです










六華は園内でお花のお世話をしている方に、写真を撮ってもらっていました(笑)。
いろんな人に声をかけてもらって、『これだからお出かけって楽しいのよ~
と言っているみたいでした。





広い園内を高い所からも見られます。





皆さん、楽しそうに写真を撮っていらっしゃいました。






スイレンも咲いていて、可愛らしかったです。





今日も斜め45度の笑顔、いただきました~





-つづく-






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お伊勢詣で

2017年06月12日 | Weblog
三重県津市まで紫陽花を見に来たので、やっぱりお伊勢さんには寄りたいよねと
いうことになりました。

昨年六華を連れて旅行した時に、外宮、内宮とお参りできたので、
今回は前に行けなかった『猿田彦神社』に寄ってみました。








境内はそれほど広くありませんが、本殿の立派なこと。





六華は日陰でいっぷくです。





そして、涼しい川のそばでわんこを預かってくれる、内宮へ向かいました。
土曜日だったので、わんこも多く、たくさんあるケージに何頭かお留守番していました。
六華は不思議と嫌がらずに入ってくれます。


バスツアーがどんどん到着して、本当にすごい人でした。
宇治橋を渡ってすぐの砂利道は、人が多すぎて砂煙が舞っていました。
その砂利道の所に、菖蒲の品評会のようなブースを発見。





ここでもお花を見られるなんて



神楽殿は人がいない時に撮影できました。





正宮に近づくと空気が変わります。
なんででしょうか、とても浄化された気持ちになります。





ごんパパと並んでお詣りさせてもらいました。
すると、今回も暖簾がふわぁ~っと上がりました。
鳥肌が立ち、感動で泣きそうになりました。
とてもいいお詣りをさせてもらえました。


お利口さんで待っててくれた六華。





時刻は4時を回っていましたが、赤福氷だけは食べなくちゃ(笑)。
ということで、おはらい町とおかげ横丁をぶらぶら。












たった1年ぶりなのに、なんか、お店が増えていました。
活気があって、楽しい所です。














ごんパパは、お伊勢詣では毎年来たいなぁ~と言っていました。
六華、付き合ってね









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花を見に行きました

2017年06月11日 | Weblog
金曜日の朝、「明日梅雨の中休みでいい天気やって。どこ行くか考えといてな~。」と
言いながら出勤して行ったごんパパ。

さて、どこへ行くかな…
金曜日の夜、1時間以上かかって吟味した結果、紫陽花が見頃を迎えている所を発見。

三重県津市の『かざはやの里』です。http://www.kazahayanosato.com/
九尺藤を探している時に見つけた所で、紫陽花もあるらしいので行くことにしました。
HPを見たら、ゴルフ場に隣接しているの?どんな感じ?と半信半疑でしたが、
行ってみてびっくりしました。







隣接しているどころか、『伊勢温泉ゴルフクラブ』というゴルフ場の一部を
そのまま紫陽花園にしてありました。
その広大さにびっくり!今まで行った紫陽花園では一番の規模でした。
56種類、75000本ですって。



















↓一番奥に青てまり、真ん中がアナベル、そして手前が一株に3種類の色をつけるシャローナです。





紫陽花には雨が似合いますが、私が動くとこんな天気に…










ちょうどあじさい祭りの最中だったので、
お店も出ていて休憩しながらゆっくり散策できました。













正午頃、気温がかなり上がってきて、モデルさんには大変な思いをさせました。


















冷たいお水をたくさん持ってきて良かったです。
いつも水を嫌がる六華ですが、景気よく回っているスプリンクラーが
気持ち良かったみたいです。


係の方に聞くと、藤も見事らしく、「来年絶対に来ます!」と言ったら、
「梅もあるで~!」と(笑)。

ここの紫陽花は、まだしばらくは楽しめそうですよ。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なイタリアン

2017年06月09日 | Weblog
竹ノ内街道を越えて、葛城市の当麻寺のすぐ近くに
今年の3月にオープンした素敵なお店があります。
先日2度目の来店でしたが、テラス席ペットOKのイタリアン『木伊』さんです。



六華は4月に来た時に気に入ったようで、先日行った時、嬉しそうに順番待ちしていました。




とにかくテラス席が気持ちよくて、二上山が目の前です。
こんな景色を見ながら美味しいものを頂くと、
本当に日頃の仕事のストレスが吹っ飛びます。








いつも混んでいるので、予約するのがベストですが、テラス席は当日でも
空いていることが多いとオーナーさんは言っていました。

お料理はピザやパスタ、リゾットが人気で、
特に薪釜で焼いた薄い生地のパリパリピザは、ごんパパのお気に入りです。


前菜からもうご馳走です。
ニンジンのすりおろしドレッシング、めちゃくちゃ美味しかった







パスタは春キャベツのクリームパスタを注文しました。
あっさりしているようで、パルミジャーノの香りがたまらない、
結構濃厚なクリーム系でした。






4月に初めて行った時、お友達との女子会の予約を兼ねての来店でした。
火曜日の夜を希望していたのですが、夜の営業は週末のみなんですって。
オーナーさん、「最初は平日もやってたんですけど、もう体がもてへんので、やめましてん。」と(笑)。

六華も新鮮な野菜や、ピザの端っこをもらって、超ご機嫌です。






ドルチェも手を抜いていらっしゃいません。







そして、ここにはもうひとつおもしろいことが…

なんと、ペットのヤギさんがいるんです。








我が家はこのお店が最近のお気に入りです。


『木伊(モクイ)』食べログ→ https://tabelog.com/nara/A2903/A290302/29009992/



あ、お帰りの際は当麻寺駅前の『中将堂本舗』さんの中将餅を是非。






毎年春に新物のヨモギが入ると、行列ができて午前中に完売してしまいます。
今回、午後でしたがラッキーでした。
店内でも食べられますよ。


当麻寺の近くには瓦蕎麦が美味しいお店もあり、食いしん坊にはとっても嬉しい町です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

爽やかな季節を満喫-その2-

2017年05月29日 | Weblog
3時過ぎにフラワーセンターから移動して、3時40分には姫路城へ到着できました。







2年前にフラワーセンターに行った時も、姫路城に寄ったのですが、
ゴールデンウィーク初日だったので、ものすごい人だったのを覚えています。
でも今回は天守閣に入るのも、待ち時間なしでした。
六華を放っておけないので、天守閣には入りませんでしたが、
前回見た時よりも、さらに美しくなっている気がして、
ごんパパと写真を撮りまくりました。

たぶん、空の色のせいかな…と思いましたが、ごんパパは、
漆喰の色も変わっていると言いました。











顔がズレてしまいました(笑)。






以前は入れた芝生広場は、養生中なのか立ち入り禁止でした。






しゃちほこが気になる姫。






前回来た時に撮影した姫路城は、空の色もとても白くて、
全体が真っ白けだったのですが、今回は念願の青空の姫路城が撮れました。











岡山の烏城も行ったことがありますが、やはり姫路城は美しいですね。
美しく強い女性のような雰囲気を感じます。



今回はお土産物屋さんをゆっくり見たり、JRの駅へと続く商店街もブラブラしました。
姫路と言えば、生姜醤油で食べる姫路おでんが名物ですが、
私たちが食べたのは、新名物の『アーモンドトースト』。






いろいろあるようですが、とてもおいしいお店に当たった気がしました



6時を回ると、お城の左方向から夕陽が当たり始めました。
それがまたきれいで…
私もいっぱい写真を撮りましたが、家に帰ってパソコンで見てみると、
ごんパパがコンデジで撮影したこの1枚が一番美しいと思いました。




なかなか腕をあげたな…


六華が疲れていないか気にしながら、あちこちで休憩を入れつつ、
姫路城を満喫できて嬉しかったです。


帰りは山陽道を利用しました。
三木SAに寄って、六華も私たちも夕食を取りました。

『POCHI』さんで手作り食のレトルトのいいのがあるので、
旅行やこうした遅くなるお出かけにはいつも持参しています。
車には六華のコンパクトな食事テーブルと食器などを
いつも積んでいます。

たいていサービスエリアで食べさせて、その後は車で少し安静にさせて、
その間に私たちが食事を取るパターンが多いです。

今回は、三木SAの名物を食してきました。






『丸ごとトマトと但馬牛の石焼き丼』です。
ひつまむしのように、まずそのまま頂き、次は全体を混ぜて、最後は出汁をかけて
お茶漬けで食べました。
めちゃくちゃ美味しかったです。


あ~今回も食べ過ぎちゃんでしたわ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

爽やかな季節を満喫-その1-

2017年05月28日 | Weblog
昨日、今日と、とても爽やかで気持ちのいいお天気でしたね。
今年の夏は稀に見る猛暑と聞き、うんざりしています。
この貴重な爽やかさを有効に楽しまないわけにはいかない我が家。

ごんパパと相談して、昨日はちょっと遠出してきました。
2年前に訪れた『兵庫県立フラワーセンター』に行ってきました。










もうチューリップも終わり、ポピーもかろうじて残っている感じでしたが、
やはり期待通り、薔薇が最高にきれいでした。


まだ鯉のぼりも残っていて、嬉しかったです。








薔薇を紹介する前に、ここの自慢の温室ベゴニアを。





今回もとてもきれいで、迫力でした。
土曜日なのに、人が少ない(笑)。
おかげさまで、ゆったりと撮影することができました。


私が温室に入っている間、六華はごんパパとおやつタイムです。





今回、柴犬ちゃんとたくさん出会いました。
中でも、休憩所のテーブルセットの隣にやってきた3歳の女の子、さくらちゃん。






お互い『柴距離』を保ちながら、飼い主さんとたくさんお話ができました。
さくらちゃんも人間が大好きで、いっぱい触らせてくれました。


お昼ごはんを済ませて、いよいよ薔薇園へ。










めちゃくちゃきれいに咲いていました。






















まさに今が見頃。
花がとても元気です。











この子も元気です。






薔薇園でのお気に入りの2枚。










親ばかですが、可愛らしく撮れました。


山沿いだからか、到着した時、大阪よりは雲が多かったのですが、
だんだん切れてきて青空が顔を出します。






ゆっくりと休憩しながら散策してもまだたっぷり時間があったので、
ここから車で30分ほどの姫路城へ向かうことにしました。






-つづく-
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の薔薇は…?

2017年05月24日 | Weblog
今年、薔薇が咲くの早くないですか?
うちの近所も早々と満開になっていますが、
14日の日曜日に堺市の東雲公園へ行ってみたら、もう散り始めていました。





なんとか美しい花壇に見えるように、
きれいに咲いている花を探しながら撮影しました。












この品種、可愛いな~と思いました。






黄色もきれいです。






大きなタワーマンションのすぐ近くにある公園で、
たくさんの子供たちが元気に遊んでいました。

でも、若干踏み荒らした形跡も…






六華は薔薇よりもボールです。






薔薇園でも六華を撮影しましたが、難しい顔をしたものばかり
芝生広場へ行くと、生き生きとした表情に変わりました。






正直なもんですね





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

加太散策

2017年05月21日 | Weblog
旅行の疲れもなんのその、土曜日の朝、六華は私とごんパパの顔をガン見して、
お出かけしたい光線を放ってきました。

特にあてもなく出かけましたが、『道の駅くしがきの里』へ行くことだけが決定し、
そこでお昼ごはんを食べながら、どこへ行こうかと思案していました。

で、決まったのは、またまた京奈和の無料区間を利用して和歌山は加太方面へ行くことに。
一度行ってみたかった淡島神社へと向かいました。

社務所でペットOKかどうか尋ねたら、「抱っこしてどうぞ~。」と言ってくれました。
重いから交代で参拝しようと言いましたが、ごんパパが頑張ってくれました(笑)。














人形供養で有名な淡島さん。
たくさんのお人形が供養されていました。











六華はお人形には全く興味がなく、参道にあるお店からの
お魚や貝の焼いた香ばしい匂いに何かを期待しているようでした。













残念ながら六華の期待に応えることはできませんでしたが、少し車を走らせて
山を上がって行きました。







ここでは絶景が楽しめました。







友が島が一望できます。
ここの休暇村から見る夕日は素晴らしいそうです。








ゆっくりと散歩して、海沿いを通った帰り道に見つけた何やら目立つ建物。







行ってみると海釣り公園でした。


こ~んな鯛があがることもあるそうです。






鯛には六華も興味があったようです。






係員のおじさんが、「抱っこしたら向こうまで行ってもいいで。行っておいで。」と。
ごんパパ、かなりの距離がありましたが、そう言われては行かないわけには…


でも、頑張ってくれたおかげでいい景色が楽しめました。





もう夕方でしたが、釣り客がいっぱいでした。















何気なく出かけた和歌山の加太。
和歌山弁を聞くと落ち着く私とごんパパ。
決して「犬はあかんのよ~。」とは言わず、
「抱っこしてどうぞ。」と言ってくれた係りの方々。
頑張ったごんパパにご苦労様と言いました
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加