介護タクシーゆうゆう倶楽部

~  雲のように ゆうゆうと  ~

患者等搬送乗務員基礎講習

2015年01月23日 | 介護タクシー

介護タクシーゆうゆう倶楽部  http://kaigo-youyouclub.com/index.html

 

少しでも質の高いサービスを提供するため「民間救急」の事業者資格を取得する事にしました。

フルタイム3日間のミッチリ講習でしたが、3人のベテラン講師陣はおもしろおかしく、分かりやすく・・・

笑いの絶えないアッという間の内容濃い3日でした。   最終日には筆記試験・実技試験があります。

 

 

会場は大阪市西区の「大阪消防振興協会」。

 

 

約20名の熱心?な受講者が府内から集まりました。

 

 

「イチッ!ニッ!サン!シッ!」人形を用いての実技練習があります。

ここではいろんな人に出会いました。

 

      

  ガリガリに痩せた人や・・・

 

    

 ノドを詰まらせたイカツイおっちゃん・・・

 

 

 苦しそうに口を開ける顔色の悪い四ツ子・・・

    

 

 真剣な面持ちで、美女の人工呼吸に挑む中年の受講者・・・

 

 この様にリアルな人形を用いての心肺蘇生・AED・気道異物除去など救命処置以外にも傷病者搬送、消毒、車椅子の操作要領など搬送業務に係る乗務員に必要な知識や技術を習得させるための実技を含めたカリキュラムがぎっしりだ。         

 

    

講習修了後、車両の構造・設備の審査を受けに消防局へ・・・

 

 

 

担当局員が積載資器材や固定装置を細かくチェック

 

この後「修了証」及び「適任証」が交付され ゆうゆう倶楽部はめでたく患者等搬送事業者(民間救急事業者)として認定されました♪

(高石市内の事業者では初めての認定) 今後は2年に1度の「定期講習」の受講義務があります。

 

 

    

 フェラーリより高価だという「救急車」、むろん我々の血税が投入されている。堺市消防局の管内では現在19台の救急車が稼動中ですが、「民間救急」も上手に使い分けて利用してほしいものですね。

                                  

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

患者等搬送事業者(民間救急)                           

 

消防局では、救急車を利用するほど緊迫していないが、自分ひとりや家族だけでは病院や社会福祉施設等への入退院、通院等ができない患者等(車椅子やストレッチャーを必要とする人)を安全に安心して患者搬送を行っていただくために、一定の要件を満たした民間の搬送事業者を患者等搬送事業者(民間救急)として認定します。

認定された患者等搬送用自動車には、応急手当や搬送法についての講習を修了した乗務員が乗車しており、 応急手当を行うために必要な資器材を積載しています。

https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/bosai/shobo/bosai/kyukyu.html#cmsindex02 (堺市消防局H・P)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 民間患者搬送事業者の会「堺... | トップ | ハイエース ウェルキャブを... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿