織ちゃんのプリンセスロード

08七夕に殺処分から救われ運命の出会いで我が家に来た
織と私の札幌雪国生活。転職して18年ぶりに灼熱の関西にリターン!

ちょー秋晴れ!

2022年09月25日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

シルバーウィークは19日の月曜日しかお休みではなかったけど

最終日の今日は、素晴らしい秋晴れになりました

  

たくさん作ったレンズ豆のスープを実家に持って行った後、

織パパと一緒にてくてくと隣の駅まで歩いて、20年以上ぶりに

中山観音さんに寄ってみた    思ったよりたくさんの人がいたけど

それよりも、あまりの変わりようにびっくり    

エレベーターはついてるは、新しいお堂や法要ができそうな

会館的な場所などが出来ていて、昔の面影が残っていたのは

かろうじて門をくぐったところくらいで、長い歳月を感じた 


間違いなくすやすやMAXで眠っていたに違いない、織

    

この後、焼き芋ちゃんと豆乳をもらってご機嫌さんでした

 

 

コメント

レンズ豆のスープ。

2022年09月24日 | 食べる!

アメリカ🇺🇸の大学時代はもちろんその他大勢と寮生活をしてたまみぃ。

個室なわけもなく、ルームメートがいて、1番長く一緒に住んだVickiは

コロンビア出身で、春休みとかで寮をおんだされる時には、彼女の

三姉妹と共によくサウスキャロライナにある彼女の実家に泊めて貰った。

Vickiのママがスペイン語しか話せなかったので、泊まっている間は

コロンビアにプチ留学しているみたいだったのも楽しかった


そのVickiの実家でよく食べたのが、今は亡きVickiのママがでっかいお鍋で

作ってくれた野菜がたっぷり入ったレンズ豆のスープ や当時衝撃の

美味しさを感じた卵やミルク、クリームチーズがたっぷり入ったデザート、

フラン(まさにローソンのバスチー的な感じ)だった 🍮


結婚してからも成城石井とか富澤商店で売っているレンズ豆をゲットして

時々レンズ豆のスープを作っていたけど、最近コンテナの問題なんか

全然入って来ないしめちゃ高いので、アマゾンした

     

久々に人間様にレンズ豆スープを作りながら、織用のスープにもレンズ豆と

野菜をたっぷり入れて作りました  グルテンフリーだよ

 

-------------------------------------

Vickiのパパが故郷のコロンビアで亡くなった。

いつも笑顔で自宅に迎えてくれて、ジョークを言っては笑わしてくれた

優しくて楽しいVickiのパパ。Vickiの結婚式では笑顔で涙を流していた、パパ。

Rest in Peace, Mr. Palacio 

 

コメント

理由は加齢。

2022年09月23日 | 食べる!

昨日は会社の不健康診断でした  

寝不足やし、朝ごはん食べてないし、疲れてるからか、

血圧も下が52と低いのもあってか、血液検査で血が出ない

いつも通り失敗されて、「百戦錬磨」の職人が呼ばれた 💉

グー  パー  だけでは無理で、立ったり座ったりして、

最後は立ったまま血を採った...  失敗3回は何とか免れた


思ったより時間がかかってしまって、終わる頃は久々にお腹もぺこぺこで、

珍しく無性に揚げ物とかのヘビーなランチが食べたくなった

ベトナム料理屋さんで大人しくあっさりのフォーを食べておけば良かったのに...

   

こんなボリューミィーでスパイシーな唐揚げランチを完食しただけではなく、

その後職場で九月のお誕生日会とかで招集されて、クリームたっぷりの

でっかいコストコのケーキ が振舞われて、それもしっかり頂いてしまった

Big mistake

 

加齢と共にここ数年でとにかく胃腸が弱くなった、まみぃ。

昔はどんなことがあってもお腹が痛くなったり壊したりしたことなかったのに...。

帰宅してもしっかりご飯を食べて止めを刺したのか、どんどん寝るまでに

お腹が痛くなり、夜中から朝までお腹を壊してしまい、寝不足を回復するどころか

加速させてしまって締め切り迫る仕事に突入 ...  しんどかったー


ほんと今日がテレワークの日で良かったー 

 

コメント

今日も涼しい😆

2022年09月21日 | 織ちゃん

昨日に続いて今日もとっても涼しい一日でホッとする

昨日の夜はちょっと寒いくらいだったけど、毛むくじゃらわんの

織にとっては、この寒いくらいが丁度良い気温らしい


涼しくて家中のドアを開放して風を通していたので、織はどこでも

行き来できる状態になり、今日はテレワーク日のまみぃの

パソコン 部屋をチェケラしに来て、そのままぐー  

  

金曜日にはまた日中の気温は30度まで上がるみたいだけど、

夜は流石にクーラーをつけなくても寝れる涼しさになる予報 


お昼のNHKニュースで、旭川の大雪山の紅葉の映像と共に朝は既に

2度まで下がったとレポートされていて、「さすが大雪山 」と織パパ。

寒くて長い北海道の冬がもうすぐ始まると言うのにこちらはまだ

30度の日々が続きそう  日本列島、ほんと長〜い

 

コメント

2ヶ月半ぶり!

2022年09月20日 | 織ちゃん

   

台風が去った後、織地方は急に信じられないほど涼しくなり、久々に

日中にクーラーをつけなくても過ごせる気温になり一気に秋模様

もちろんそれも長続きしないと思われるけど...


7/4の夜中にてんかん発作を起こしてから、部屋の気温をとにかく気をつけて

外の灼熱を避けて一度も大嫌いなお散歩に行ってなかった、織

久々に織パパにお願いしてちょっびっつだけお散歩に連れ出して貰った

相変わらずエレベーターではぷるぷる震えていたけど、ちゃんと道も覚えていて

サクサク歩いて、途中で切り上げてUターンして帰ろうとしたら、そそくさと

小走りでウチに向かうのも変わらずで、お散歩出来たそう


おばあわんだけど、食欲の秋をエンジョイするためにもお散歩を再開して

太らないように しながら、美味しいもの 🌰 🍇 を頂きたいものである

 

コメント

大台風🌀接近中。

2022年09月19日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

「今までに体験したことのない大型の台風🌀」が向かってきてる

せっかくのシルバーウィークなのにお出かけを予定してる人も台風で

早々帰宅しなければならない人たちもきっとたくさんいたでしょう


LINEやニュースで、阪急や阪神百貨店が3時でお店を閉めるとか

電車が間引き運転や計画運休、順次運休になると入ってきた

昔なら、百貨店が三連休に店閉めるとか有り得なかった気がする。

それに電車も台風だからって運休なんてあんまりしなかったんでは??

織の住んでいる豊中市からも「災害に備えましょう」とラインが頻繁に来て、

注意喚起と災害対策で「飲料水や食品の確保、風呂水を溜めて下さい、

携帯電話を充電して下さい、停電に備えて下さい」と、メッセージも具体的


3.11を始め大きな災害に何度も見舞われてきて、本当にやっと日本も

災害対策をちょっとはするようになって来たことが目に見えるようになった。

相変わらず避難場所は足りてないし、危ないとこに家建ててるけど。


コロナは最悪やけど、気合いと根性で高熱でも出勤して働いたりすると

人に感染するから出勤しないようにと会社が言うようになったことは歓迎。

日本も世界の先進国並の職場環境作りをせなあかんとやっと気づいたんか。

 

織家はきのこをたっぷり入れてぐつぐつと煮込んだハンバーグの夕飯で
台風が無事去って行くことを願って夜を過ごします 

   

明日出勤する頃にはすっかり台風も通り過ぎていますように... 

 

コメント

残り物でおやつ。

2022年09月17日 | 食べる!

ホットケーキミックスとココアが中途半端にちょびっつだけ

残っていたので、三連休だし、久々にカップケーキを作ってみた 🧁 🧁

      

チョコ味、チョコバニラのマーブルとリンゴジャム入りの三種類。

     

作っている時からキッチンをうろつき、焼いている間もそわそわ。

焼き上がるとキッチンで味見希望とわんこら 🐶

最近本当に自分がどうしたいかしっかりアピールしてくる、おばあわん 🐶

昔は、「静かに。」とか「後でね。」とか言うだけで、意地らしく

キッチンにも入らずじっとハウスで待ってたんだけどねー

 

コメント

週休3日希望。

2022年09月16日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

月曜日は「敬老の日」で三連休となる、まみぃ

  

「どの週も月曜日か金曜日が祝日だったら良いのに...。」と、思ってしまう  

どっかの会社が週休3日にするとかしないとか議論していると言ってたけど、

熱があっても長時間働くわ、有休消化は悪な日本ではあり得ないよなぁ  

 

コメント

強力な助っ人となるか!?

2022年09月14日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

加齢と共にさらにご健在の目の下のクマ X 2     

以前のブログでで書いた 老いて益々ご健在

るるちゃんのママにも幼馴染のアイクリームの話をしたら、チョー興味津々  

すぐにクリーム名を聞いて欲しいというんで、聞いて連絡したら、

秒で2つポチポチしたと返信があった  

出遅れたまみぃですが、最後の一つをポチり、大阪だからか昨日到着


なんかすっぎょいゴージャスなん来ましたー

         

このにょい棒みたいのんで、クリーム塗った後に目の周りを

コロコロしてマッサージして浸透を計るべしとある  

コロコロするかは(面倒過ぎて)怪しいけど、塗るくらいは大丈夫

肌の弱いまみぃはまず首とかでパッチテストをして赤くなったり

痒くなったりしないことを確認してから、目の周りに塗る予定


はてさて少しはクマを食い止められるのかー   

 

コメント

断捨離備忘録。

2022年09月13日 | 断捨離&整理整頓

なかなか進まない亀の歩みのまみぃの断捨離はのろのろ続行中 🐢


雑巾用に2軍に落ちたタオルたちをさらにもう一回、通っている

整形外科の年末大掃除用に喜んでもらってもらえた


そして、洋服  二点。

今回は、重ね着すれば春、夏、秋と着れるブロックカラーの

ワンピースがメルカリで結構早めに売れた

ちょびっつ丈が短いかな、肩の手術したからちょっと肩が動かしにくい、

配色の具合で顔色が悪く見える気がする…とちょっとした事だけど

気になっていたので、誰かが着てくれるなら、嬉しい限り。

長らく箪笥の肥やしとなっていた、白黒ストライプのトップスも

ちょーお安くしたけど、売れたしね  

34度の暑い日々が続くので、久々にノースリーブの を着てみると

気に入ってたのに、なんか似合わない、なんか変  

やっぱり年齢なんかな、数年前は普通に着てたのに

残念だけど、こりゃこのワンピもメルカリ行き決定だなぁ



こうして少しずつ、自分の好きな洋服だけを残して行きたい

 

コメント

食欲落ちず👌

2022年09月11日 | 織ちゃん

ご飯を毎日ちょー楽しみにしている、織

   

旭川のじいちゃんに作ってもらった給餌代を毎日使って、モリモリ

15歳でわんこらご飯をおねだりしているくらいだから、エリザベス女王を

越えるくらい長生きして欲しいと願っているまみぃです 


上から撮ったおーちゃんの模様も可愛いにょ(^m^)

 

コメント

秋の深まりと共に。

2022年09月09日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

寂しいお知らせが続く。

織パパの大学時代のスキー部の仲間で、私も札幌で公私共に大変お世話になっていた

共通の知り合いのお父様が亡くなられたと、知らせを受けた。

私はお父様にも仕事の関係で大変お世話になっていた。

いつもすっぎょくお洒落で、帽子を被ってウッドデッキを持ってたりして、

なんと言っても背がすらっと高くて、きっちり仕立てたスーツを格好良く

着こなしていた素敵なお父様でした。

たくさんの感謝と共に心からご冥福をお祈りしたい。 

合掌。

 

コメント

寂しくなる。

2022年09月07日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

札幌で勤めていた職場の大先輩が、33年の勤続を経て月末で定年退職となる。

実は引き留められて、職場から残って欲しいと哀願されたけど、退職を決めたのだ。

その退職に向けてメッセージを依頼されたので、もちろん引き受けた。

私が勤めていた14年間も本当に大変お世話になった、今もこれからも尊敬する大先輩。

シベリアンハスキーを飼っていて犬好きだった事もあり、おーちゃんにも会って

撫でてくれた事もあったね  Normanが亡くなって毎日のように悲しんでた時は、

自分ちの初代ハスキーを亡くした後だった事もあって、

「だからやなんだわ、犬飼うの。」とぼそっと同調してくれったっけ

     

たくさんの感謝をどう表現したら良いのか困ったけど、織パパに

「そう言うのは思った通りに書けばいいんだよ。」と背中を押され、

お疲れ様と感謝の気持ちをたくさん込めて書き送った  


寂しくなります...

コメント

秋の装い。

2022年09月06日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

毎日軽く30度を越えていてまだまだ暑いし、台風のせいか

湿気が酷くて、不快指数が半端ない織地方  

でも百貨店や街のお洋服屋さんのディスプレイはすっかり秋模様。

勝手に表示されるSNSの広告も秋物ばかりが飛んでくる

飛んできた素敵な組み合わせの秋物   どこのだったか失念

   

しかも何がびっくりって、すでにお節料理の予約が開始されたとか

こうして今年もあっと言う間に1年が過ぎて行くのだ... 。


6月末に転職して新しい仕事に就いてから、まだ全く出張がないから

本当に心身ともにかんなり落ち着いた。

仕事人生の終盤でやっと働き方を変えれそう、いや変えたい。

と言うか、体力も気力も持たないから、変えざるを得ないのだ

 

コメント

おめでたいけど。

2022年09月04日 | 日常・仕事・日々のあれこれ

なんと織パパは昨日、今年入って2回目の結婚式に出席

結婚式じゃなくてお葬式の年齢になってしまったのに、

おめでたい席にまだ呼ばれるのは、良いことのはずやねんけどぉ... 。

  

いつもビックリするようなドラマがある、「家ついて行っていいですか?」

という、テレ東の番組では、「再婚してー」の件はもう驚くことではない。

でも、実際身近に離婚して再婚したりすると、いろいろと複雑な状況があり...。

いや、もちろん、「おめでたいんだけど... 」のまみぃでした


離婚大国のアメリカにいる大学の仲良し達たら、なんと誰も離婚していないっ

なんなら45歳過ぎてからついに良き人に出会って結婚したりだわん

 

コメント