新潟市議会議員 たむら要介活動日誌

政治の好きな方も、そうでない方もご一緒に

洋上風力発電に触れる

2021-01-12 | 議員としてのメッセージ

 

(新潟けいざい新聞の記事より)

大雪ではございましたが、昨日朱鷺メッセにて洋上風力発電に関しての市民シンポジウムが開催されました。

私はZOOMのによる参加。会場以外で約250名が同様の形で参加をしていました。

新潟日報にもでておりましたが、新潟市沖でも風力発電が計画されているとの報道がなされています。

皆さまご周知のとおり、菅内閣も2050年までの温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする。所謂カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを宣言いたしました。

これ、ワイドショーなどで「突拍子もないことを」と言われていましたが、とんでもない。既に120か国が同様の宣言を出している。京都議定書、パリ協定など何か他人ごとのように私も聞いておりましたが、

とんでもない。

今日も除雪中心に活動をいたしますので、詳細はゆっくりとブログで述べさせていただこうと思います。

あらためてリモート会議はいいものだと。

 

 

 

コメント

除雪に関して

2021-01-11 | 議員としてのメッセージ

9日から続いた大雪も3日め。

本日は少し気温があがったため、雪がおもいのほか重い。

人力での除雪はやはり危険が伴いますので、皆さま、無理をなさらずに、宜しくお願いいたします。

車の通行も多くなったため、除雪に関するクレームの電話を頂戴しております。

お気持ちは良くわかりますが、私は建設会社におりましたので、少し皆さまにお願いです。

新潟の除雪は本職ではない、オペレーターさんが頑張ってくれています。

この仕事も皆さんご存じのとおり、人材不足、高齢化の波が押し寄せています。

今回は幸い3連休と重なりましたので、昼の作業はほとんど無いと思いますが、平日は特に朝8時から17時まで働いて、夜間もとおしで除雪している方々がほとんどです。この作業に残念ながら「働き方改革」なんてきれいな言葉は存在していません。

約1300台。フル稼働すると1日約3億の費用がかかります。

できる限り効率よくしないと回りません。日中大変な思いで運転されている方々には申し訳ありませんが、できる限り寛大な心でお見守りいただきたいと思います。

2年前は大変な思いをいたしましたが、昨年、一昨年前と全く出動がなかったのですから。

前回の反省は活きてはいると思いますが、ITを導入しても現場はあまり変わりません。

役所も我々も少し考えなければいけませんね。

 

コメント

成人式開催にあたり、私の考え。

2021-01-08 | 議員としてのメッセージ

報道による成人式パッシングが続きます。特に地方紙である新潟日報さんはその姿勢を崩しません。

そんなに犯人を作りあげたいのでしょうか。ペンという武器で若者に同調を求めているのはあなた方なのではないでしょうか。この後感染者が拡大したら、それは「成人式」のせいなのでしょうか。

確かにこれだけお願いしても当日来てしまう若者も、終わった後、騒いでしまう若者もでてしまうかもしれません。いや、自分のことを考えれば出てしまうでしょう。またあなた方も街に繰り出して、騒ぐ若者を捕まえて大々的に報じるのでしょう。

でも彼らの大多数は真摯に我々の願いを聞いてくれるはずだと私は今でも信じています。もしそうであったら、是非そこも報じていただきたい。

確かにリスクはある。小さいとは言いません。そのリスクを今、高める必要はあるのかという皆さんの主張もよくわかります。でも、それをやるべきだという方々の声を殺してまで偏った報道を続けることは如何なものでしょうか。疫学者や医師会のコメントを載せるだけ。少なくとも当事者である若者の声を記事にしていないということはどういうことなのでしょうか。

中止になったところでは、マスコミが成人を迎える若者が嘆く声や着付け、髪結い、花屋さん、会場設営の方々など、なんとか一生に一度のお祝いをコロナ禍のなか、なんとか成し遂げようと努力いただいていた方の悲しい声を取り上げています。

本市が中止や延期を決定すれば、あなた方はこぞってこれを報じるのでしょう。

政令市20市のうち、さいたま市を含む7市が中止または延期を決定しました。残り13市、横浜市を含む緊急事態宣言の該当市でも決行に向けて努力しているのです。なんとか少しでもお祝いをしてあげたいというこの姿勢は間違ったものなのでしょうか。

市長、教育委員会も苦渋の判断だったと思います。我々も会派内で喧々諤々いたしましたし、反対者もおりましたが、万全の態勢で臨むことを条件に賛同の意志を表明しています。

それより今、大切なことはいっぱいありませんか。まだまだやるべきことはいっぱいありませんか。報じなければいけないことはないのですか。

昨日、我々は4項目、19点の要望提言書を提出いたしました。この要望は、執行部とも多いにやり取りがあっての提言なのです。成人式に目くじらを立てる会派や個人の「思い」を取り上げることも大切だとは思いますが、我々の要望はそれ以下ですか?地域に根差し、地域を思い、地域の発展を願うのであれば、我々をたたけば、低く扱えばいいという姿勢が皆さんにあるとすれば本当に悲しい話です。

日報さん、今一度、今までの要望書をお読みいただきたい。「あなた」はこんなに近くで我々の声を聞いているんだから、もっとすることあるでしょう。書かねばならないものがあるでしょう。我々に同調できる点もあるはずですよ。

これができなければ大いに我々を叩けばいいではないですか。今は非常時です。みんなで新潟を何とかしなければならないのですから、今は是非とも当事者であっていただきたい。互いに前に進むことはできないのでしょうか。そうであるならば是非、声をあげていただきたいとお願いいたします。

私も皆さんの記事をちゃんと読ませていただいています。Gotoイートも皆さまから買わせていただいています。当会派への日頃のご愛顧に感謝しておりますが、今回はお許しください。

要望書をごらんいただきたい方はこちらからどうぞ↓

http://y-tamura.net/?pp=journals

コメント

緊急要望書の提出

2021-01-07 | 議員としてのメッセージ

腰椎椎間板症を発症して1か月ほど立ちました。

ようやく歩けるようになったのですが、2~3分で痺れや痛みのため歩けなくなってしまいます。

5回目の受診で薬を変更したせいか、ちょっとボヤーンとした状態が続きます。

困りました。

さて、年始から7日目。国からは首都圏1都3県の緊急事態宣言が発令されるようです。

この発令は本県に出されるものではありませんが、やはり我々もフェーズが変わらざるを得ません。

それを受け、一昨日から会派にて市長に対する緊急要望・提言を纏めました。

本日14:30より会派6名で提出してまいります。

天候が明らかに変わりました。腰が疼きます。

(写真は先回の要望書です。今回は第4回。内容はのちほどホームページに上げたいと思います)

 

 

コメント

令和3年、始動いたします

2021-01-04 | その他

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

実は、昨年11月に痛めた腰が良化せず、12月についにダウンいたしまして。

腰痛椎間板症との診断を受け、昨日まで療養をとらせていただいておりました。

本日より事務所を開けて、活動を再開です。

とはいいつつも、まだ直立して3分立つと痛みで小休止。

コンビニでの買い物にもまだ不自由しています。

事務所前の雪かきは息子がボランティア。

少しゆっくりとさせてもらいながら徐々に活動を再開して2月議会までには何とか完全復帰をしていきたいと考えています。

年始から本当にお世話になっていた方がお亡くなりになるなど、ちょっと周囲で不幸が続きました。

穏やかな年であってほしいですが、まだまだコロナ禍との闘いは続きます。

コメント