メガネの向こう見ず

ギタリスト近藤光史による日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライブ情報、お知らせなど(4/13更新)

2020年04月25日 | Weblog
★ユースムースアヴェニュー再結成後の初ミニアルバム!
「Hagimal Mystery Tour」

1.はじまるミステリーツアー
2.Let's Fishing
3.ハニームーン
4.恋のつづき
5.ロックショウ
-Bonus Track-
6.伊豆の魔法使い

Let's Fishing(You Tube試聴)


ハニームーン(You Tube試聴)


ロックショウ(You Tube試聴)


★近藤光史アコースティック弾き語り音源あります!
「みつじのみ2」(2015.12.)

1.アンコール
2.カントリー道路
3.メロディ
3曲入り500円。

「みつじのみ1」(2014.8.)
1.ハッピーエンド
2.マウンデス
3.BLUE MOON
3曲入り500円。
各ライブ会場にて販売中☆

★近藤光史&THE MNz(こんどうみつじ・あんど・ざ・めがねーず)第一弾音源!
「M盤(通称)」(2014.10.)

YouTubeで試聴
1.ハッピーエンド
2.ハニーカム
3.SKY
3曲入り500円。
各ライブ会場にて販売中☆


~近藤光史ライブ情報〜

未定。
決まり次第、お知らせします。

その他情報などは近藤光史Official Websiteにて
コメント

I Left My Bag

2019年12月31日 | Weblog
毎年大晦日しか更新しないブログと化してしまってますが、
今年も例に漏れずということで。
ちなみに昨年は、
「今年はビートルズ関連の出来事に恵まれていた1年な気がします。」
といった言葉を冒頭に書きましたが、今年も見事にそれを引き継ぎましたね☆

何と言っても5月のThe SharonaのCavern Clubでのライブですかね〜。
このあたりからのTwitterのリアルタイム更新もご覧頂けるとありがたしですが。

現地のスケジュール的には、
5/17のam9:00頃にLiverpool着
5/18のpm8:00頃にCavern Clubでライブ
5/19のam1:00頃にCavern Pubでライブ
5/19のam6:00頃に帰国のために空港行きのバスに乗る
という、なかなか弾丸な感じでした。

一応言っておくと、僕はライブはおろか、海外そのものが初だったので、
弾丸とはいえ、ライブだけして帰るわけにはいくまい、ということで、
極力単独行動を心がけつつ、ライブのない初日にLeedsへ(BeatlesではなくWhoですが)。
ライブ当日の朝にLiverpoolのBeatlesゆかりの地を巡るという計画をなんとなく立て、
あとは当たって砕けろの精神で、ライブ以外も何気に満喫して来るのでした。
Liverpoolその1その2その3

Cavern Club



Cavern Pub



Cavernでのライブの感想ですが、
Beatlesもここで…という感慨深さはもちろんあったのですが、
年齢もバラバラ、それこそ自分の親よりもっと上であろう人たちも、踊ったりしながら、
お酒とともに音楽を楽しんでいる姿、
その空気というものにものすごく感動しましたね〜☆
そしてそこで自分が演奏している。最高じゃないですか★

そんな素敵な経験の余韻に浸りながら、Cavern Pubでの演奏後、
Sharonaのメンバーとカメラマンとして同行してくれた小川さんと、
打ち上げがてらPub内で一杯…なんて言ってたんですが、
僕らは出番がトリだったので、そのままお店がまさかのクローズ!
まあ、2時くらいでしたからね〜。
そのまま荷物をまとめてホテルへ(徒歩15分くらい)。
4時間後くらいには出発するので、「帰りの空港で飲みますか〜」なんて言いながら、各々部屋へ戻り。
僕はとりあえず、いつでも出発できるように荷物を飛行機乗る仕様にまとめ始めたわけです。
30分くらいでまとめて、あとは貴重品用の小さいカバン持ったらいつでも出発できるときになって、
その貴重品用のカバンがないことに気付くわけです…。

Cavern Pubに…忘れてきた…。
カバンを。
キャバーンにカバーンを〜!
とかくだらないことを言ってる場合ではなく。
大変だっ、と思うと同時に、部屋を出て走りだしてましたね。
Cavern Pubへ。

Liverpool爆走しながら携帯で「カバン忘れた」を英語で何て言えばいいのか調べましたよ。
「I Left My Bag!」
これだ。
そんなに難しくないし、人さえまだ残っていれば伝えられる!
よほど僕の走る姿が奇妙だったのか、
途中、道路の向こうから若者集団が大声で何かこっちに叫んできました。
全然聞き取れないけどまあ多分、何で走ってんだ?的なことだったんじゃないかな。
構ってる暇はないので、
「アーイ・レフト・マーイ・バーッグ!」
と言いながら駆け抜けていきましたよ。

走ること5分ちょっとくらいですかね。
Cavern Pubに到着。
1階部分の鉄扉が閉まっております。
ダメもとで押してみたら開いて、そこから地下の店内に伸びる階段が。
そしてその階段の下から、多分アルバイト的な従業員の女の子が今から帰ろうと上がって来たのです。

(良かった、人がまだ居た)

そんな僕に彼女は気付くなり、もうお店はやってないわよ的なことを言ってきたので、
僕は息を整えつつ、

「…アイ…レフト…マイ…バッグ」

それを聞いた彼女は、

「Oh…」

と一言。
そして、店の中の人に言ってみて、的なことを言われたと思われます。
そのまま階段を降りてお店の中を覗くと数人の従業員さんがまだ飲んでました。
お店に入るなり、また同じように、もう店はやってないぜ的なことを言われたので、
僕も伝家の宝刀を

「アイ…レフト…マイ…バッグ」

今度はなんとなく思い当たる節ありげな顔と、
「ここで待て」と。
しばらくしてお店の奥から見慣れたカバンを手に登場。
自分の知る限りの英語で謝罪と感謝を述べたり、態度で表したりしてお店を後に。
こうして最終的には無事に日本へ戻ってくることができました〜。

というわけで多分一生忘れない。
「I Left My Bag.」
の一席でした。

まあそんなこともあったりだったので、ライブもそれ以外の部分も結構満喫だったわけです。


2019年のBeatles的な出来事、もうひとつはやはり11月2日3日のFab! Fab! Fab!の2daysですね★

回を追う毎に内容が大きく深くなっていってますが、
今回は2days!
会場の吉祥寺scarabにもご協力いただいて、事前リハから音響や機材を仕込みさせてもらって、実験的なことも。

今回の目玉は、実際のBeatlesのレコードに収録されている音(ストリングスやブラスなどの素材)との共演ですかね。
この辺になると、やってる側の満足度の方がだいぶ高い気はしますが。笑
ちなみに今回僕は2日間で、
I Feel Fine
Hello Goodbye
Here Comes The Sun
Something
の4曲でメインボーカルを取らせていただきましたが、
そのうち、
Hello Goodbye、Here Comes The Sun、Something
ではその本物オケも交えて歌えたのでかなりお得感ありましたね★

そういえば、ライブ中にも言いましたが、
Norwegian Woodのためにエレキシタールを買いましたので、
LiveやRecなどで使いたい方居たらご一報を。笑


別に元をとる必要はないですが、
とりあえずは新曲にシタール入れまくって飽きられるところからですかね。

2020年もBeatlesネタ的な出来事起こるかな〜。
どうかな〜。
まあそれ以外でも充実した1年になるよう、日々精進であります〜。
それでは、2019年もありがとうございました★

32g
コメント (2)

2018 Oh!Misoka

2018年12月31日 | Weblog
いやはや、いつもながら年一更新となってしまったブログですね。
今回もこの1年、2018年を少し振り返りたいのですが、
今年はビートルズ関連の出来事に恵まれていた1年な気がします。

2018年1月、年明け早々に、いつもお世話になっている吉祥寺プラネットKのロンドンくんの誕生日イベントに出演することになったのですが、
それが、ユースムースアヴェニューでもなく、ザ・シャローナとしてでもなく、
「さきっちょマッカートニー」のリードギター、「マヒルノジョージ・コカンハリサケソン」(三代目)として。

出来事として、さっきまですっかり忘れてましたが、笑
今思うと、これが2018年後半の出来事を予期していたのかもしれない。

そして、7/10四谷Lotusにて、
FMA×YMA×YSK Presents「FAB!FAB!FAB!2018 〜With A Little Help From My Friends〜」開催。

ビートルズ絡みではおなじみのフジタユウスケくんと久々のFAB!FAB!FAB!
しかも今回はFarmers' Market Ave.という、これまたビートルズ愛のステキなお二人もご一緒に☆
この日は3組それぞれのバンドでのライブに加え、最後にFMA×YMA×YSKの5人で、
ファブリーズとしてビートルズのカバーを。

からの、11/9にはそのファブリーズ単独で1公演、約20曲のビートルズカバーを演奏することに。
しかも場所が「自由が丘マッカートニー」!
7月は純粋に演奏メインだった内容を、今回はトークやビートルズ的実験?実演?を交えながら。
各楽器も状況に応じてシャッフルしながら、
僕もギターをメインに、「Oh!Darling」「Lady Madonna」「Let It Be」ではベースを、
「I'll Get You」でブルースハープを担当しました〜。
ギター以外はライブで演奏するのは初。
当然ですがどの楽器にもその楽器なりの楽しさというものがありますね。
使う筋肉も違えば、考え方も違う。実におもしろい☆
あと、一応ジョージ役なのにどうしても歌いたかったので「Hello Goodbye」歌わせていただきましたね☆
イベントの最後には、お客さんにもカズーとコーラスで参加してもらって一緒に「All You Need Is Love」を。
あの光景は感動しましたね〜★


さらに、11/18には僕がミッツローナとして参加している「ザ・シャローナ」と、
博多のラトルズこと「ザ・ゴーグルズ」の2マンライブ☆
スペシャルゲストのひとりとして「ポールマッカートニー 替玉」!
誤解の無いように以下「替玉氏」と呼ばせて頂くが、笑
替玉氏のステージで「Let It Be」「Hey Jude」の2曲をギターとして一緒にステージに立てたことが、僕にとってはかなり嬉しい出来事だった★

替玉氏のステージを見たことが無い方には伝わりにくいかも知れないが、
「今のポール」のコピー具合のクオリティ、こだわるポイント。
歌に喋りに仕草に、何なら本物ポールが言わないであろうことでも、
ポールそっくりに言ってしまうところなど。
とにかく僕のツボであるとともに、尊敬するアーティストのひとりでもあるわけです。

また、自身のザ・シャローナのステージも楽しくできたし、
共演のザ・ゴーグルズとゲストの方々のライブも素晴らしかった☆
加えて、客席に日本のレジェンドofビートルズフォロワーの方の姿もちらほら。
さらには、本物ポールの現場で翻訳を担当されてる方、
初期ビートルズの楽曲の邦題の名付け親の方まで。
なかなかカオスで濃い夜でした★

他にももちろん様々な出来事はありましたが、そんなこんなな、僕的ビートルズ密度の濃い〜一年という部分を振り返りました☆
あ、一連のビートルズイベントに合わせて育ててた僕のマッシュルームヘアーも、ほぼほぼ完成した次第です★

さて、ザ・シャローナの今秋リリースした「GET THE SHARONA」
ありがたいことに好評いただいておりまして、
スペインのラジオでオンエアされたり、

「POWERPOP STATION」サイトにて、2018年ベストアルバム80の50位に選ばれたり。
未チェックの方はこの機会に一度チェック頂ければ、これ幸い☆
The Sharona 1st Album“GET THE SHARONA” Official Trailer


そして、ユースムースアヴェニューとしては、
来年2月リリース予定の「My Girl」
それに伴う関西プチツアーなど、動きもございますので、こちらもチェケラでよろしくお願いします☆

ユースムースアヴェニュー My Girl【Official Music Video】


ユースムースアヴェニュー 新曲「My Girl」発表 レコ発関西ツアー&イベント開催


それでは皆様良いお年を☆
2019年も何卒よろしくお願いします★

32g
コメント (2)

大晦日なもんで

2017年12月31日 | Weblog
ささ、年末恒例駆け込みブログ、ということで、
2017年エンジニア的活動報告をば。

リリース順に。
まず2月。
何と言ってもこちら、
ユースムースアヴェニュー「Hagimal Mystery Tour」

ユースムースアヴェニュー再結成後初ミニアルバムです。
録音ミックスはもちろん、ギターやらコーラスやらも★


4月。
アヤメ「エバーグリーン」

全曲の録音、ミックス、マスタリングさせていただきました。
アコースティックライブで共演させていただいてからの繫がりで、関わらせていただきました。
そういえば、初めて見るShirai Keetというドラムを録りましたが、これがまた良い音だったな〜☆


飛びまして、10月。
ザ・シャローナ「FATHER-DAUGHTER E.P」

ザ・シャローナのEP2作目。
これもミッツローナとしてメンバーで参加してるので、録音ミックスの他、ギターやらコーラスやらも〜☆


アンダースロウ「明日へ」

全曲の録音、ミックス、マスタリングで。
ザ・シャローナのBassジュンローナがジュンとして(あんまり変わらないすね。笑)参加してるバンドですね。


12月。
中根大輔「FLAMINGO」

全曲の録音、ミックス、マスタリングさせていただきました。
その昔、中根さんが前にやっていたバンドのライブをたまたま見たことがあって、
いい曲だな〜なんて思ったりしましたが、まさかその後に録音で関わることになるとは、
そのときは思ってなかったですね〜。
ちなみに、発売記念ライブを観に行かせていただきましたが、
まさにあの時、いい曲だな〜と思った曲も聴けて、グッときました☆


それぞれの現場でステキな音に出会えると、自分の演奏にもプラスになるし、
完成版を誰よりも早く聴けてしまうので、エンジニアとして参加できるのも嬉しい限り★

ライブで初披露なのに、客席で口ずさめてしまう…エンジニアあるある。


その他の振り返りと言えば、2017年の元旦に実家に電話したとき、
母親が、「マン ウィズ ア ミッションってええな〜」
と言っていたのが、何気に今年一番の衝撃でした。
結局最後まで更新されず…。
中島みゆきのベスト盤くらいしか聴かないんじゃないかと思っていた、
母親の口からまさかのマンウィズ…。

その後、「あんた、あの中に入られへんのかいな〜」
と言われたので、
「中に人なんて入ってないんだよ」
と、ちゃんと答えておきました。

2018年の元旦の電話はさてどうなるか。
っていうか、これを今年の頭に書くべきだよな。
うんうん、来年からはそうしよう。
なるべく。

では、良いお年を★


32g
コメント (2)

なんとか2016

2016年12月31日 | Weblog
今年のうちに〜。
というわけで、おそらく過去最長のご無沙汰ブログ更新です。
なな、なんと2016年に1回しか更新しなかったのか、
これはひどい…。
あわてて2度目の更新ですね。

で何が今年のうちってそらアレですよ。
いつの間にかユースムースアヴェニュー再結成してるじゃないですか!と。
自分で言ってちゃ世話ないですが、9月のことなので、3ヶ月遅れのブログでのご報告ですね。
すみません〜。

まあとにかく2009年2月に解散したユースムースアヴェニューを2016年9月に再結成したわけです。
2016年はなんといってもこれでしょう。

で、経緯云々はちょうど良いブログを見つけたので、
こちらを。
す、すごい他力本願!しかも自分目線じゃないし〜。
いやいや、すみませんね〜。

そして、今年のうちに〜、エンジニア的活動報告。
2016年6月以降の関わった作品を。

田島茜田島茜アルバム「愛を問う」収録の
「あの街」「知りたくない」「カンジンナコトバ」「ライブラリー」「こうじくん」「mean」
にて、録音とミックスで参加。


Matildaのシングル「juke box vol.1」「juke box vol.2」にて、全曲ミックスとマスタリングで参加。


それから、自分の所属するバンド、ザ・シャローナの「INTRODUCING OF THE SHARONA」の収録全2曲の録音・ミックス・マスタリング。


そして、当然ユースムースアヴェニューの「ハニームーン」も!
もちろんギターも弾いてます☆


からの、ユースムースアヴェニューは絶賛レコーディング中!
ミニアルバムを2月にお届け!
■2017年2月24日(金)
吉祥寺 Planet K
ユースムースアヴェニューpresents
「有るときばらいのさいそく無し Vol.14
〜8年ぶり2回目ワンマン〜」
open19:00 / start20:00
前売¥2500 / 当日¥3000 (Drink代別)
出演:ユースムースアヴェニュー

お待ちしてます!
ブログもうちょうっと書くからさ〜★
コメント (2)

やっとこさ

2016年05月31日 | Weblog
ブログ放置記録を更新してしまいましたかね。
2016年初…いやはやすみません!
なんか毎度ブログの冒頭は謝罪から始まってるような…。

ひとまず、課外活動報告から~。
エンジニア的なものでは、
3月、田島茜×まつもと尚こ「とくべつ」

歌の録音とミックスで参加。
田島茜バースデー限定版って感じなので、さすがにもう手に入らないのかな?
聴きたい方がいたら僕に声をかけてくれたら、
がんばって口ずさみますかね~★
「とくべつなス~プ~♪」…あれ?何か違うな…。

4月、はいからさん「よくねる女の子」

ミックスで参加。
なんとレコードでの発売です!
しかも「レコードプレーヤー持ってないよ~」って方のために、CDも同封されてます。親切☆
MVあるぜよ★



さて、去年末のブログで2016年はギターを弾く場がも少しほしいぜと言ってましたが、
3/15、TRITOPS*”Soul Revolution”Vol.2でギター弾かせていただきました。
ボーカルグループなんで、4人とも歌うまいのはもちろん、
喋り、掛け合いもおもしろ過ぎて、
僕の方が日本語歴長いはずなのに、あんなに喋りうまくないな~とちょっとジェラシー。

それから、こっちはライブにギター持って遊びに行きましたって感じですが、
4/21、STEREO SHRINE(通称、ステシュラ)のライブに5曲ほどおじゃま☆
なんつっても大事なところはカトケン先生(何気に同い歳)のギターにおまかせして、
僕は好き放題やっていいというステキなライブだった☆

当然のようにツインリードコーナーも★
STEREO SHRINEのバンドとしての懐の深さも内側から感じることができた1日でしたな。

そういえば、このステシュラのライブに出ることになったのって、
1月末の「剃毛&また生えてくる」(青江好祐、近藤光史)関西プチツアーで、
ステシュラ山田明義と回って、数曲一緒にやらせてもらって、てのが伏線になってたわけですね~。
この辺り、結構不思議な縁で繋がってるんですが、それはまた別の話★

これ1月の大阪での「剃毛&また生えてくる」ですが、

なんだかフィギュアっぽく感じるのは僕だけですかねぇ。
ちゃんと生身です★

あ~だめだ、息切れしてきた。
続きはまた今度にしよう。

32g


~近藤光史ライブ情報~

ザ・シャローナとしての出演。
■2016年6月15日(水)@吉祥寺 Planet K 
「HIGHER GROUND」
open18:30 / start19:00
前売¥2000 / 当日¥2500 (Drink代別)
出演:ザ・クレーター / ガーターヴェルト / アンドロメルト
   ReN / ザ・シャローナ(19:00~)

6/15ライブチケット予約はこちら


フジタユウスケとゆかいな仲間たちとしての出演。
■2016年6月21日(火)@下北沢 風知空知 
フジタユウスケバースデーワンマン
「風知空知入ル フジタユウスケ上ル YSK BIRTHDAY2016」
open18:30 / start19:00
前売¥3500 / 当日¥4000 (Drink代別)
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち
   (フジタユウスケ / 西村晋弥(シュノーケル) / 香葉村多望(シュノーケル)
   山田雅人(シュノーケル) / 青江好祐 / 近藤光史)

6/21ご予約など詳細はこちら


☆近藤光史アコースティック弾き語りでの出演。
■2016年7月8日(金)@明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう 
「THE ONE」
open18:45 / start19:00
前売¥2500 / 当日¥3000 (Drink代別)
出演:佐々木耕介 / iolite(アイオライト) / 爽子 / 近藤光史

7/8ライブチケット予約はこちら


ザ・シャローナとしての出演。
■2016年7月22日(金)@吉祥寺 Planet K 
「JPDの"誕生日は優しくしてくれ!地獄Vol.1"」
open18:30 / start19:00
前売¥2300 / 当日¥2500 (Drink代別)
出演:地獄のPOP旦那(JPD)新村けんぞう / ラヴァーフェニックス
   加藤ヒロ / ザ・シャローナ(19:00~)

7/22ライブチケット予約はこちら
コメント (2)   トラックバック (1)

2015年ブログ納め

2015年12月31日 | Weblog
大晦日。
2015年も今日でおしまいですか~。
僕の中では、2014年末に録音・編集環境を変えたので、そっち方面のイメージが強い。
ひとつひとつ確認しながら、試行錯誤しながら、ミックス作業を色々させてもらった印象の1年。
せっかくなので、まとめておくと、

2月、青江好祐「Aoe in blue」

録音とミックスで参加。

5月~、松本耕平
「叶え/恋」


「風来坊/Fighting Song」


「唄うたいの人生/高校生」


「縋りつく青春」

それぞれ録音とミックス、マスタリングで参加。

6月、田島茜「シャツ」

「あの街」「こうじくん」の2曲に録音とミックスで参加。

7月、はいからさん「Super Star e.p」

ミックスとマスタリングで参加。

そんなもんかな…あ、忘れてた。
一応、11月、vojo「Don't Stop Generator」

多分ジャケットとかないので、それっぽい動画を。
録音とミックスで参加。

と、まあ色々やらせてもらいましたが、年末に差し掛かり、自分のものを録ってないことに気付きまして、
近藤光史の2015年のライブ納め、12/25の弾き語りライブで、
近藤光史弾き語り音源「みつじのみ2」を発売させていただきました。

1.アンコール
2.カントリー道路
3.メロディ
3曲入り500円。
今後のライブ会場でも販売します~。

1月末からの関西プチツアーにももちろん持って行きます☆
出演はほとんど「剃毛&また生えてくる」(青江好祐、近藤光史)としてですが。笑
と、告知動画をアップしてる某ブログを発見したので、リンクをば。こちら~

さ、こうなると、2016年は近藤光史&THE MNz音源第2弾も録らねばですね~。
2016年のライブ初めも近藤光史&THE MNzとして、1/20@町田ThePlayHouseでありますから。
さすがにそれには間に合わないけど。
せっかくなんで、未公開ライブ映像アップしときます★


あとは、ミックスはしてたけどあんまり人前でギター弾いてない2015年だった気がするので、
2016年はもっとギター弾きたいですね★
ギターサポート依頼お持ちしてます。笑
もちろん、録音・ミックス依頼も。笑

そんなわけで、みなさま2015年ありがとうございました☆
2016年も何卒よろしくお願いします~★


32g


~近藤光史ライブ情報~

☆近藤光史&THE MNz(ザ・メガネーズ)としてバンドでの出演。
■2016年1月20日(水)@町田ThePlayHouse
みいちゃむ。presents「辛いときこそよく笑え」
open18:00 / start18:50
入場無料!!(ドリンク代別途必要)
出演:長谷川光志 / Bech Band / In To In / 近藤光史&THE MNz
FOOD:BARCO


☆近藤光史アコースティック弾き語りでの出演。
■2016年1月29日(金)@高松 RUFFHOUSE
「アキラとアカネ」

出演:ヒメノアキラ / 田島茜with青江好祐&山田明義 / 近藤光史
open19:00 / start19:30 
入場料\2500(1オーダー別途)
早割予約チケット10%OFF【¥2250】(1オーダー別途)
※早割ご予約は、2016年1月22日(金) 23:59まで受付中。
※29日、30日、2日間通し券¥5000→¥4000(20%オフ)は、下記のURLより受付中!
★ 通し券予約サイト:https://coubic.com/ruffhouse/387092


☆剃毛&また生えてくる(青江好祐、近藤光史)としての出演。
■2016年1月30日(土)@高松 RUFFHOUSE
「ステシュラCD発売記念ツアー 特攻野郎Aチーム(AKIYOSHI編)」

出演:山田明義with青江好祐&田島茜 / 剃毛&また生えてくる
open19:00 / start19:30 
入場料\2500(1オーダー別途)
早割予約チケット10%OFF【¥2250】(1オーダー別途)
※早割ご予約は、2016年1月23日(土) 23:59まで受付中。
※29日、30日、2日間通し券¥5000→¥4000(20%オフ)は、下記のURLより受付中!
★ 通し券予約サイト:https://coubic.com/ruffhouse/387092


■2016年1月31日(日)@難波 artyard studio
「voice of the night」
open18:30 / start19:00 
チケット\2500(ドリンク代別)
出演:あさじ / かんのめぐみ / 田島茜with山田明義、青江好祐 / 剃毛&また生えてくる
コメント (2)   トラックバック (1)

青江好祐と近藤光史&THE MNz

2015年11月27日 | Weblog
え~安定の放置具合、毎度すみません。
ということで、先日11/15、博多からTHE GOGGLESがライブにやって来る、
しかも7インチシングルレコードを先行発売する。
そんなイベントに、
青江好祐と近藤光史&THE MNz(ザ・メガネーズ)
として出演してきました★


まあ最近青江と共演する機会はたまにありますが、
4ピースのビートルズと同じ編成でのライブは、ユースムースアヴェニューの頃以来。
男達による4声コーラスをぶちかましてきましたよ☆
それだけじゃなくて、近藤光史&THE MNzも最近バンド感が増してきたな~と思ってたところだったので、
そこに、僕の押し引きの感じを一番知られてしまっている青江も加わって、ちょうど良い塊感が出せたんじゃないでしょうかね~。


当日のセットリスト
1.たわわ(青江)
2.ハニーカム(近藤)
3.レディゴー(近藤)
4.恋のゆがみ(ユースムース)
5.伊豆の魔法使い(ユースムース)
6.バーバラ・アン(cover)
でした。

出番がトップバッターだったので、割と勢いのある、
且つイベント的にロケンローな曲を中心にお届け。
ちなみに、4曲目の「恋のゆがみ」はユースムース時代もライブで一度も演奏されなかった曲。レアですな★

からの、

定番「伊豆の魔法使い」。
2004年の曲なので、もう10年以上になるのか…と、しみじみ。

でもって最後は洋楽カバー「バーバラ・アン」。
3声のコーラスが常に歌ってる上に、裏声のメインボーカル乗っかる曲ですが、
ドラムのそねけん氏のハイトーンを如何なく発揮してもらってメインボーカルを地声でやればおもしろいのでは、
という発想からの選曲。

そねけん氏と言えば、X JAPANをドラム叩き語りする特技を持ってらっしゃるので、軽~くこなされてしまいましたが、
この曲はTHE WHOがカバーしてるバージョンを参考にしたこともあって、
同時にキース・ムーン的ドラムも要求する僕の欲しがりにも、
見事に応えて頂きました。
いやはや、恐れ入ります★

この日限りの特別編成ではあったけど、
即席感はNG、とにかくバンド感を求めたライブでしたが、その辺りうまくいった気がします☆


などと色々書いている間に、青江好祐ブログ「スパソン日記 season3」では、
動画付きで振り返りされてるので、合わせて見てみてはいかがでしょうか~。

さて、次回ライブはクリスマスに弾き語り。
年内最後、そねけん氏をカホンに迎えてお送りする予定です★

32g


~近藤光史ライブ情報~

☆近藤光史アコースティック弾き語りでの出演。
■2015年12月25日(金)@明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
「ひまわり広場でXmas party!2015」
open18:45 / start19:00
前売¥2500 / 当日¥3000(1drink別)
出演:氏家麻衣 / つつみたになおこ / 棟近サトシ / 近藤光史(19:00~)

12/25チケット予約はこちらから

☆近藤光史&THE MNz(ザ・メガネーズ)としてバンドでの出演。
■2016年1月20日(水)@町田ThePlayHouse
コメント

かぶる

2015年09月17日 | Weblog
さて、業務連絡ちっくですが、
サポートライブの予定をいくつかアップしました~。

近藤光史Official Website

近いところでは明日、元キュウの齋藤仁久氏のアコースティックライブにアコギもってお手伝いに行ってきます~☆
シャレオツなカフェ・ダイナー?って言うんですかね?
下北沢propagandaにて。
さて、何を着て行こうかな~。
避けないといけないのは、
齋藤さんとかぶるのはもちろん、
店員さんともかぶらないようにしないと、
「オーダーお願いします」
とか言われると困るんで…。
まあ、そのときはがんばって対応してみたいと思いますけど。

ちなみに僕は、店員さんに間違えられたこと、間違えたこと…
両方あります!

32g

~近藤光史ライブ情報~
☆「剃毛&また生えてくる」(青江好祐、近藤光史)として出演
■2015年10月3日(土)@明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
「ひまわりの種」
open17:30 / start18:00
前売¥2500 / 当日¥3000(1drink別)
出演:左近誠道 / 剃毛&また生えてくる / 土田聡子(Puca) / ちょめぱんだ / 二葉

10/3チケット予約はこちらから

☆近藤光史アコースティック弾き語りでの出演。
■2015年10月15日(木)@下北沢 mona records
open18:30 / start19:00
前売\2000 / 当日\2300(ドリンク代別)
出演:越谷のん太 / 東京ダミーズ / 鵜沼佐幸 / 近藤光史 / 豊福メイジ

10/15チケット予約はこちらから

~サポート情報~
☆斎藤仁久アコースティックライブにサポートギターとして出演。
■2015年9月18日(金)@下北沢 propaganda
フリーライブイベント「Drive Inn」
20:00~24:00
チャージ無料(1drink以上のオーダーが必要)
出演:Temple Velocity / Michael Kaneko / 斎藤仁久(21:00~)


☆松本耕平ライブにサポートギターとして出演
■2015年10月10日(土)@渋谷 Lush

■2015年11月8日(日)渋谷 HOME
コメント

振り返りきれず~

2015年09月11日 | Weblog
いやはやまたしてもこの間の開きっぷりですが、
振り返りと今後のことを~。

まずは振り返り。
5月からシングルのレコーディングでお世話になってます、
松本耕平くんの
シングル「唄うたいの人生/高校生」

ミニアルバム「縋りつく青春」

でもそれぞれ、録音とミックス、マスターをさせていただきました。

8/30に誕生日を迎えられて、その日のイベントに僕も少しだけ顔を出すことができましたが、
お客さんや、出演者など、とにかくその日そこに居たすべての人から愛されているのが伝わってきて、
ひじょうにステキな空間だったですね~★
大家族的な温かさだったな~☆

で、も少し時間を戻しまして、8/7は近藤光史&THE MNzライブでございまして、
こんな感じ

やら、こんな感じ

になってた僕です。
そのときの映像を先日、YouTubeに一部アップしましたので、
ぜひぜひご覧いただきたい~★
「ハッピーエンド」近藤光史&THE MNz 2015.8.7.@吉祥寺Planet K


「ハニーカム」近藤光史&THE MNz 2015.8.7.@吉祥寺Planet K


ちなみに、ハッピーエンドという曲ですが、
バンドでやるときは毎回最後にやる曲で、
僕が映像を撮ってる環境だと、いつも最後まで撮れてないんですよね~。
まあ容量的な問題なんでしょうけど。
今回は曲の本編が終わって、腕を回し始めた瞬間に映像切れてたんで、
個人的におもしろくて、採用にしました★

他にも色々振り返るべきことはあるんですが、
すみません、う~、この辺で…。
やはりこまめに書かんといかんですな。反省。

さて、今後の部分ですが、また青江好祐氏と何かしらやる機会がありまして、
近いところでは10/3に明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう にて、
「剃毛&また生えてくる」としてライブを。
実はこの日は、ひまわり広場~の店長川道くんの誕生日でありまして、
ユースムース時代からのお友達の誕生日に久々に生えてくるわけであります☆

それから、11/15には「青江好祐と近藤光史&THE MNz」としてライブします~。
こちらの詳細はまた追ってお知らせしますので、
気にしておいていただけると嬉しいです。

次は近いうちに書くぞ!

32g

~近藤光史ライブ情報~

☆「剃毛&また生えてくる」(青江好祐、近藤光史)として出演
■2015年10月3日(土)@明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
「ひまわりの種」
open17:30 / start18:00
前売¥2500 / 当日¥3000(1drink別)
出演:左近誠道 / 剃毛&また生えてくる / 土田聡子(Puca) / ちょめぱんだ / 二葉

10/3チケット予約はこちらから

☆近藤光史アコースティック弾き語りでの出演。
■2015年10月15日(木)@下北沢 mona records
open18:30 / start19:00
前売\2000 / 当日\2300(ドリンク代別)
出演:越谷のん太 / 東京ダミーズ / 鵜沼佐幸 / 近藤光史 / 豊福メイジ

10/15チケット予約はこちらから

~サポート情報~
☆斎藤仁久アコースティックライブにサポートギターとして出演。
■2015年9月18日(金)@下北沢 propaganda
フリーライブイベント「Drive Inn」
20:00~24:00
チャージ無料(1drink以上のオーダーが必要)
出演:Temple Velocity / Michael Kaneko / 斎藤仁久(21:00~)

その他情報などは近藤光史Official Websiteにて
コメント