そらちで囲碁

北海道岩見沢市を中心として囲碁教室などの活動を行っています

胆振東部地震チャリティ

2018年10月03日 | 囲碁の集まり・団体

10月2日、日本棋院東京本院にて北海道胆振東部地震復興支援チャリティが開催されました。

 

多数の棋士による指導碁会、王銘碗九段による「あなたも10分で囲碁が打てる」入門講座のあと

北見ハッカ様のご提供により「ミント王子決定戦」と銘打たれた道内出身の鈴木伸二七段対富士田明彦六段による

真剣勝負が行われ、冨士田六段が見事勝利。

その大盤解説に、自分も道内出身ということで参加をさせていただきました。

その後宮沢吾朗九段、依田紀基九段、平田智也七段、武宮正樹九段とリレー形式で解説があり、ご参加のお客様にも堪能していただけたことと思います。

 

最後には若手棋士、女流棋士の皆さんで記念撮影コーナーなど工夫を凝らした内容で終了。

今回のチャリティの音頭を取ってくださった金秀俊八段はじめ、東京棋士会の皆様のご配慮と熱意により運営されたたいへんすばらしいイベントでした。

他にも大勢の棋士の皆様から寄せ書き、直筆の色紙等をいただきました。これらは下記のイベント及び道内各地の囲碁教室等にお配りしていく予定です。

運営に関わられた皆様、参加されたお客様、まことにありがとうございました。

 

 

 

 

この後自分も地元に戻り、尾越一郎九段と日本棋院苫小牧支部のご協力による苫小牧でのチャリティイベントに参加します。

その他に、岩見沢市と札幌市にて災害支援を目的とした指導碁会を行います。

(札幌)

10月20日 13時~18時  囲碁サロン未来(札幌市中央区南一条西5 北日本中央ビル7F)

(岩見沢)

10月21日 12時~17時30分  囲碁サロン天元(岩見沢市7条西5丁目)

 

お問い合わせは「えんどう囲碁教室」までお願いします。

 

囲碁ファンの皆様のお越しをお待ちしております。