三碧木星中宮の日

2018-07-31 12:05:12 | 占い
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ

※ただし1/1~2/3生まれは前年度で見る
~~~~~~~~~~~~~~~~

7月31日(火)

本日は三碧木星が中央に鎮座する



折しも今日は火星が15年ぶりに地球に大接近する日

今日の氣学盤での九紫火星の南に位置するのは七赤金星



三碧木星を真ん中にして九紫火星は
南西裏鬼門の二黒土星に位置する

火星の意味するところの男性、情熱、正義、怒りなどは

感情の最も現れやすい部分であり
また本当の自分がさらけ出される所

怒りを閉じ込めれば、自身を解放できず
また人としての成長もそこにはない

かたや現実的に見れば
火気、刃物類の取り扱いに注意の日

三碧木星はバランスよくまわりを見渡し、片寄りなく心を配る日

特に、8月の月盤での三碧木星の位置は
まさしく南の九紫火星の上であることからも

感情を閉ざすことなく成長も甚だしくなる


三碧木星が真ん中に座る日は必ず

一白水星が東に暗剣殺となる

喜びに共鳴しやすいとともに
感情のぶれも大きいことから

慎重さに欠けやすくなるため注意



特記すべきは先述の通り
南に日破を携え位置する七赤金星


理不尽なことも多く立腹からの幻滅もあり
情勢を見守る日にできれば難も減る


すべての星に共通なのは

理想の実現のために次のレベルに移る時
過去を絶ちきり未来に進むチャンス




コメント

四緑木星中宮の日

2018-07-30 12:13:21 | 占い
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ

※ただし1/1~2/3生まれは前年度で見る
~~~~~~~~~~~~~~~~

7月30日(月)

本日は四緑木星が中央に鎮座する



立秋からの8月の運気の流れが

すでに四緑木星に影響を及ぼし始めた

多忙でもあせることのないマイペース型の四緑木星なのに

なぜかペースを崩され気味かつ
イライラしやすい

人からの指図は受けたくないにもかかわらず

まわりに従わなければいけない時期にもあたる

強引な考えや行動はつきをなくすため
控えたい



四緑木星が真ん中に座る日は必ず

三碧木星が東南に暗剣殺となる



加えでも本日は日破という凶方も携えるため、要、要注意日

自分自身に非はなくとも
とばっちりや、嫌な目にあうこともあり

気分の切り替えがポイント


すべての星に共通なのは


注目度も高く
言動が今後を左右する

好き嫌いで判断はせず
拒まず受け入れることが肝心
コメント

五黄土星中宮の日

2018-07-29 14:45:59 | 占い
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ

※ただし1/1~2/3生まれは前年度で見る
~~~~~~~~~~~~~~~~

7月29日(日)

本日は五黄土星が中央に鎮座する



7月の終わりを目前にして

胸を撫で下ろす五黄土星の方も多いだろう

人により多少の差違はあれど
九紫火星中心の一年の燃えるような
運気の流れを

天候、災害や日々の出来事からも
身をもって感じる今日この頃

五黄土星の安堵感はいかばかりであろう

8月は北から南西にポジションも移り

下半期のスタートとしてはまずまずの滑り出しになりそう


五黄土星が真ん中に座る日は

凶方暗剣殺は存在しない



特記すべきは自らの位置東南に日破を携える四緑木星

昨日に引き続き要注意となる

物事の順序にこだわりすぎるのは本末転倒かも

邪念や嫉妬も意に介さなくなる

   


すべての星に共通なのは

結果はあとからついてくるもの

先に結果ばかりを追いすぎて
中身のないものにならないように




コメント

六白金星中宮の日

2018-07-28 14:14:37 | 占い
7月28日(土)

本日は六白金星が中央に鎮座する



今朝の皆既月食でもある
みずがめ座満月🌕をへて

天体は8月11日(金)部分日食の
新月🌑に向かう

7月13日(金)部分日食の蟹座新月🌑からの

三回連続した日食と月食の流れは
革命と同時に個から全体への意識のシフトを呼び起こす

六白金星においても8月は特に
一匹狼的な日頃の言動が変化を遂げる

同調だけではなく、各々に合わせた対応と
まわりの呼応に呼吸を合わせることになる



六白金星が真ん中に座る日は必ず

七赤金星が北西に暗剣殺となる



せっかちさが裏目に出やすいとき

落ち着いた行動とともに
その場かぎりの対応はしないこと



特記すべきは東に日破を背負う四緑木星


8月の運気の流れもあり
今一つ波に乗りづらいとき

無理をせず実直さが、つきを呼び込む



すべての星に共通なのは

どのような場所でどんな人と一緒でも

日頃の平常心を忘れずに


コメント

七赤金星中宮の日

2018-07-27 10:53:11 | 占い
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ

※ただし1/1~2/3生まれは前年度で見る
~~~~~~~~~~~~~~~~

7月27日(金)

本日は七赤金星が中央に鎮座する



あけて28日未明からは
今年二回目の皆既月食(ブラッドムーン)が始まり

5時28分には満月🌕となる

ただし、日の出が始まる時刻には
月食途中の月が沈んでしまうため
最後までは見られない

また7月31日に大接近する火星もまた
地球の近くで見られるため

太陽、地球、月、火星のランデブーとなる


月食と満月の意味するところは

変化に伴う決断と
こだわりを捨てた闘争心

七赤金星にとっては最も耳の痛いところ

この7月を境に変わることを怖れず
チャンスに変えていく闘争心を養うことにもなる


七赤金星が真ん中に座る日は必ず
九紫火星が西に暗剣殺となる



強引なやり方がまかり通ってきた
九紫火星にとっても

この7月を糧にして他人との共存が課題になる

優れた頭脳と弁術は時として邪魔になるかも



特記すべきは北東鬼門に日破を背負う一白水星

何かのせいにすることで楽になることもあるけれど

問題の解決にはならないため
自問することになりそう   



すべての星に共通なのは

物による充足感ではなく

精神的な充足感を求めることで

より心は満たされ幸せに包まれる


コメント