目白バースハウス日記

バースクラス3回目

今日のバースクラスは経産婦さんが多くご参加くださいました。
お子様連れの妊婦様が多くて、かなりワイワイしながらの楽しい会になりました。

リピーターの妊婦さんからの体験談もあり、おまけにお子様からのアドバイスもありました。

3回目の内容はお産について、です。妊娠中期以降の子宮の状態と胃腸との関係、正常な陣痛の進み方等々。その後お産のDVDを皆さんで見て、質問があればそれにお答えします。終了は12:30頃になってしまいました。

お母様の身体が冷えていると、お腹の赤ちゃんも冷えてしまい、その結果が赤ちゃんの体温も上がりにくくなってしまうので、妊娠中のケアが大切になります。

冷えていると体調も悪く、怠くなりやすかったり、顔色もくすんでしまって、血液循環も滞りやすくなります。また産まれてくる赤ちゃんも、骨盤底筋群の圧迫が強くなるので、産まれてきてから泣くことが多くなるように思えます。これは私が感じているだけかもしれませんが。

以前アイスクリームを陣痛中に食べてしまったお母様が、陣痛がとても痛くなり、そして子宮口がなかなか開かなくなってしまいました。その結果、2日間と言う永いお産になってしまって、大変だったことを覚えています。

以前、東大で産科の先生方の前でその事をお話ししたときに「また助産師のアイスクリーム食べるな、が始まった。」と、言われましたが、その後に、冷えと分娩、のテーマで研究してくださった教授のお陰で、冷やさない大切さが知られる事になりました。有りがたいことです。

お産にとっては冷やすことでの危険性が増します。特に助産院では危険な事になってしまいます。
夏ですので、冷やさない工夫をして日々お過ごしください。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る