けろけろな日常

ぼちぼち暮らしておりますよ。

我が家は無事だったんですが…。

2018年09月06日 09時33分05秒 | いろいろ


台風で止まってたご近所の信号が今朝には復活したし
はぁ、やれやれ、って思いつつパソコンを立ちあげたら
北海道の地震。

なんなんだよ、これは、ですね。
とっても悲しい。

今回の台風で長時間停電してパソコンもテレビも使えなくて
情報がスマホでしか得れない状態というのは
かなり不便で不安だったのです。
北海道もとにかく電気が復活して
何が起きてて自分がどんな状況にあるのかが把握できるように
早くなるといいのにな、と思ってます。

今はとりあえず札幌在住のお友達が
怪我無く無事でいてくれるようただただ祈っています。

やっぱり何もない普通の生活が一番だねー、って
みんなが言える日が早くくるといいなと思います。

 

 

 

コメント

岩手の旅 その3

2018年08月03日 19時12分30秒 | おでかけ


やっとやっと福田パンだよーー。

旅行2日目は小雨の降るお天気で
7時過ぎに傘をさしてホテルを出ました。
目的は朝ごはんを食べること。
そう、行先は福田パン
2回も行ったのに写真撮ってなかったので
またサイトからお借りしてます



大きめのコッペパンにリクエストに応じて
いろいろな具を挟んで貰えるんですが今回の旅行で
私的には一番気に入った食べ物かもです。

この朝はポテトサラダとメンチカツの調理パンを一つと
鉄板のあんバターをイーズちゃんと半分こで食べたんですが
あんバターがめちゃウマでした。
バターがすごく軽くてふわっとしてるのよー。

調理パンは250円くらいのベースに具を足すことで
パンとしてはそこそこのお値段になってしまうのですが
あんバターは159円でかなりお得感ありますよ。

小さいイートインスペースがありましたが
そこで食べてっるのは我々だけで
地元の皆さんは持って帰っておられました。
ものすごくたくさん買われる方も多くてちょっとびっくり。

あまりに気に入っちゃったので翌朝も来て
持って帰る用のを買ってしまいました。

若干持って歩いたことでひしゃげてますが
ずんだあん、あんバター、渋皮マロン





もう一つ買ったアプリコットジャム&バターは帰宅してすぐに
食べちゃったので写真さえもない…。
さらに何も挟んでないコッペパンだけ3つ袋に入ってるのが
2日目には売ってたのでそれも買って帰って
自宅にあったマーガリンとジャム等を挟んで楽しみましたー。

ここのパンを買うためにまた盛岡に行かなくっちゃと
かなり真剣に思っております。

ここはホテルからその気になれば歩ける距離ですが
この日はいろいろうろうろする予定だったので
行きのでんでんむしの中で1日乗車券を購入済み。
1日乗り放題で300円ってすごすぎです。

幸せな朝食の後はまたでんでんむしで駅に戻り
今度は電車に一駅乗って仙北駅へ。
目的は鋳物の岩鋳さんです。
駅からはタクシーでお店まで…。

前日に行ったOIGENさんとは雰囲気も違ってて
観光バスとかでお客さんがやってくる大きなお店で
品数とかは多かったんですが
あまり大きいサイズではない、私が欲しいくらいの
1Lサイズの鉄瓶とか18㎝サイズのお鍋とかの
今風デザインのもの、お手頃価格品はみんな売り切れで3か月待ちの紙

ここではっきりと昨日OIGENさんで買っておけばよかった、
失敗した~って気が付いたわけです。

結局何も買わずにまたタクシーで駅に向かったんですが
行きのタクシーがうねうねと路地を通ってお店に行ったので
これは徒歩で帰るのは無理かも、って帰りもタクシーに乗ったのですが
帰りのタクシーは大きな1本道をまっすぐ!
次回私が岩鋳さんに行くことがあれば
タクシーを使うことなく往復歩くと思います。

ただタクシーを使ったので思っていたより2本くらい早い電車に乗れて
早くに盛岡駅に戻ることができたおかげで
予定よりたくさんのところを回ることができたので今回はこれで良し、かな。

ラッキーなことに雨が上がったので
いったんホテルに傘を置きに帰って
徒歩で材木町をぶらぶらー。
光原社でお茶をしたりホームスパンハウスで目の保養をしたり
出来上がった製品は高価で買えないので端切れを買いました
骨董品屋さんでお皿を買ったりと
THE観光客を楽しみました。

その後はまたでんでんむしに乗り
前日に日曜定休で行けなかったお店のある紺屋町へ。

これが私の行きたかった森九商店ですよ。


昭和アイテムが山盛りなのでテンション上がりました~♪

そしてこれが森九商店で買ってきたかご。

これを見た夫が「なんでかごを買ってくるかなぁ?」と言ってましたが
可愛いので欲しくなるのはしょうがないと思ふ。
しかも帰りの飛行機に乗る際にコッペパンを7本つぶさないよう持つのに大活躍。
今も私の横でマガジンラックとして活躍してます。

同じ紺屋町にある釜定さんにも寄りましたが
ここでも私の欲しいサイズのお鍋は売り切れてて
今回鋳物がメインテーマの旅行だったはずが
鋳物をゲットすることなく帰宅することが決定~。

その後は岩手城跡公園の方に向かい
桜山神社でイーズちゃんが御朱印をいただいた後
公園を散策して公園の周りもプラプラしてる時に
じゃじゃ麺の有名なお店、白龍の本店を見つけたので食べていくことに決定!
3時半頃だったので並んでる人もなくて席も空いてましたよ。

じゃじゃ麺は大中小の3サイズあって
2人とも中を頼んだんですが
頼んだ後でテーブルに置いてある食べ方とかの説明のところに
じゃじゃ麺小サイズ+ちーたんたん(麺を食べた後のお皿に玉子と
お味噌とおねぎを入れて麺の湯がき汁を入れて飲むスープ。鸡蛋湯?)で
ラーメン1杯くらいの量ですって書いてあって
大丈夫か?って思いましたが大丈夫でした

イーズちゃんも私も普段から胃袋を鍛えてるので大丈夫でしたが
それでも結構お腹パンパンになったので
あまり胃袋を鍛えてない方は小を注文するほうが良いと思います。

そばよりうどん派の私的にはここのじゃじゃ麺の麺は結構好きです。
程よい硬さ?こしで柔らかすぎず固すぎず~。
お店の方も親切で丁寧にスープの説明とかしてくださって
ほっこりとした気持ちでお店を後にしました。

食後はまたでんでんむしに乗って
でんでんむし最高~!!
駅前に戻り駅前のショッピングモールで軽食と果物を買って
ホテルに戻りました。

さすがに3時にじゃじゃ麺で胃袋パンパンだったので
夕食は軽く、ということです。
翌日は早朝に出かけなくっちゃ、だったので
早くホテルに帰ってのんびりしたのは正解でした。


そしていよいよ最終日に続く~

 

 

コメント (2)

暑中お見舞い申し上げます。

2018年08月01日 19時20分26秒 | 猫のこと


7月に何をしてたかすっかり記憶がない私です。
ずーっとテレビ見てたかも。
いつもはほとんどテレビ見ないんですが
地震で大雨で酷暑で台風でしたから。

きちんと何が起きたのか見ておかねばいけないと思うのですが
私がテレビを通してずっと見ててもしょうがない、よねぇ。

そしてこの数日は夏バテでヘロヘロしてます。
このところ暑くて面倒なのでシャワーで済ましていたのを
昨夜はちゃんと湯船につかったら今日はまし。
…エアコンの冷えで疲れが出てるのででしょうかね。

とりあえずヘロヘロでも後1ヶ月半生き抜いて
秋に復活すればいいかーと思っています。
主婦業とか何もできなくったって生きてればいいさっ。


私の枕の上で寝るちゃぢゃぼん


毎晩30℃超えのエアコンのない寝室で
ちゃぢゃぼんと熱々のラブラブです。

真ん中の低反発の枕がお気に入りなので
私が少しでも頭を載せてると顔面に猫キックしたり
後ろ足でギューッと押して追い出してくれます。
私はしょうがないので足がむくんだ時に使ってたクッションを(横の紺色やつ。)
二つ折りにして枕にし寝てます。
狭いです。寝返りも打てません。夜中に目が覚めます。

でもちゃぢゃと一緒に寝るのが幸せなので
耐えようと思います。
夏バテの原因の一つは寝不足だったりするそうですが
愛があるので大丈夫。たぶん。





コメント

またまた岩手旅の途中ですが…。

2018年06月30日 23時51分39秒 | 植物


本日我が家のジャガイモを無事に収穫できたので
ご報告という名の自慢です。


大きさの比較にカレーのスプーンを置いてみました。

小さな、リカちゃんのヘッドサイズの種イモ48円を
楽天でお魚を買ったときに送られてくる
発泡スチロールの保冷箱で育ててたんですよ。

北向きのベランダだし
植えるのが遅くて4月の末だったしで
不安だわーと思ってたのですが
無事に元手は回収できました

あんまり大きなのはないですが11個
大満足です。


withリカちゃん

大きいのはスライスしてポテトチップにして
あっ君と一緒に食べます~。
あっ君、ポテトチップ大好きなのです。
うふふ、嬉しいなぁ。

嬉しいと言えば、今年もサクランボをいただいてしまいました
何故か必ず夜に届くのでえらく黒っぽく写ってしまってますが
さわやかな佐藤錦ですよぉ。



サクランボは好きな果物不動の一位です。
ちなみに二位はマンゴーです。

イーズちゃん今年も本当にありがとうございました。
毎朝幸せいっぱいです。



サクランボと一緒に器に入ってるのは
コストコで買ったニュージーランドの?ジャズというリンゴです。
酸味があって味が濃いのでお気に入りです。

コストコの果物はご近所のスーパーよりも
1パックの量は多いのですがお買い得価格なのです。
コストコの年会費は果物を買うために払ってる我が家です。


さて岩手の旅ですが、いよいよ佳境?
福田パン登場です。
もう少々お待ちください。

 

コメント (2)

岩手の旅 その2

2018年06月22日 18時39分02秒 | おでかけ


まだ余震にビクビクしたりしてますが
ありがたいことにいつもの生活がおくれています。
ビクビクし続けるのは嫌ですけども
地震の国日本で暮らす以上は
常に少しだけ緊張感をもっていないといけないなぁと
改めて思っています。

さてさて岩手旅行の続きです。
水沢江刺でお昼ご飯を食べた後
再び新幹線に乗り盛岡に向かいます。
私もイーズちゃんも運転免許を持っていないので
レンタカーとか無理なもんですから
動きやすくお宿は盛岡の駅前です。

岩手の駅前ってビジネスホテルばかりで
お友達同士で泊まるちょっとだけ優雅な広いお部屋って
なかなかなくてやっと見つけたのが
ホテル メトロポリタン盛岡 ニューウイング
少~し奮発してデラックスツインというお部屋をとったのですが
これが川側の角部屋で窓がたくさんでお風呂も広くて
とても快適でよかったですー。

ホテル到着は2時頃だったので
チェックインは無理かなーと思ってたのですが
大丈夫ですよーって言ってもらってホテルに対する好感度UPです。

ホテルの中も外もあり得ないことに写真撮ってこなかったので
お借りした写真ですが…。

お部屋


奥の扉の向こうは廊下でそれに沿ってクローゼットがあって
その先に外廊下に出るドア。
手前のドアが洗面、トイレお風呂。
ベッドの向かい側に並んで2つと写真手前側にも窓があるので
とても明るくて気持ちいいのですよ。

お風呂


お風呂にも大きな窓!!
窓の外は川なんですけども
川の向こうは事務所とかの入ったビルなので
実際にお風呂に入るときはブラインドを閉めるので
ここに窓があっても意味ないかもよーとは思ったんですが
朝もお昼もお風呂のドアを開けたままにしてたら
水回りがすごく明るくて清潔感もあってかなりいい感じでした。

バスタブは大きくて肩までゆっくり浸かれるし
これはいいねぇーと言いつつ
バスタブとシャワーブースの移動で床が濡れるのが
気になってついつい床を拭き掃除しちゃう主婦二人でした。


ホテルでお部屋に荷物を置いて、って
2人とも本当に大したものを持ってきてないので
着替えを少しとこの日は要らなさそうな折りたたみ傘を置いて
ホテルの前のバス停から
盛岡都心循環バス、でんでんむしに乗って
私が行きたいと言ってた紺屋町に向かったんです。

この辺で降りて後はちょっと歩けばいいねー、って降りたバス停の前に
岩手銀行赤レンガ館

無料で見れるエリアも結構ありますが
ここはせっかく来たんだからと300円ドーンとつぎ込んで?
じっくりと見てきました。

入り口にいたおじさん推しの天井


天井も素敵でしたが窓枠とか
木で作られてるところがすべて華美すぎず
温かみがあって素敵でした。

赤レンガ館の後、出てすぐの道を行くともうすぐに紺屋町、なのですが
目当てのお店は見当たらず、っていうか通りのお店はみんなしまってました。
日曜定休日なんですって―――。
ガイドブックには書いてあったんですけど
観光地で日曜休みとか無いと思い込んでて確認してなくて油断しました

しょうがないのでここからタクシーを使って
イーズちゃんが行きたいって言ってた報恩寺に向かったのですが
タクシーの運転手さんがそちらに行くのなら
三ツ石神社にも寄ったらどうですかって提案してくれて
鬼の手形があるという大きな岩を見て
岩に手形がある→岩手県になったんだとおっしゃってました。まじ?
写真も撮らずに報恩寺へ。



ここは2人ともすごく気に入ってしまいました。
木でできた五百羅漢さんが蔵のような建物に
天井までびっしりと並んでおられて
すごい迫力で厳かなんですが
一人一人がすごくユーモラスな表情をしてて
優しい感じでした。

ただすでに時間も夕方で蔵の中は薄暗くて
私たち二人しかいないしちょっとビビり気味に
見て回ったへなちょこです。

報恩寺からは徒歩ででんでんむしのバス停まで歩き
多分20分くらいだったような…。
でんでんむしで駅に出て少し早めの夕飯でぴょんぴょん舎盛岡駅前店。
盛岡冷麺と岩手のお肉を美味しくいただきました。

お肉も食べる場合、女性は冷麺は小サイズにすべきなんだろうなと
理性は言っていたのですが無視して普通サイズでがっつりと。
もちろん二人とも完食です。

*
*
*

 

たった2泊3日の旅だし写真あんまりないしで
簡単に終わると思ってた旅行記なのですが
なんかだらだらと長くなってしまっております。
もうしばらくお付き合いください、というわけで3に続く…



コメント (2)